無人島のディーバ キャスト・相関図 あらすじ

2023年


放送予定 

【日本放送】 

●ネットフリックス 同日配信

【韓国放送期間】 2023年10月28日~12月3日 午後9時20分

無人島のディーバ

무인도의 디바

2023年放送 tvN 土日 全12話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

無人島のディーバ

出典:https://tvn.cjenm.com/

あらすじ

15年ぶりに無人島から救助された歌手志望のソ・モクハ(パク・ウンビン)のディーバ挑戦記

相関図

無人島のディーバ 相関図

出典:https://tvn.cjenm.com/

キャスト

主要人物


出典:tvN

パク・ウンビン ソ・モクハ役

女 16歳 → 31歳 / 無職

「次から次へと増えれば、これでもか、これでもかと、後悔もそれだけ増えていく」

チュンサム島で刺身屋を営む独り身の父の、一人娘として育つ。 母はモクハが幼い頃に亡くなった。偶然の事故で無人島に15年間、取り残される。現在は無人島から脱出し、縁もゆかりもない孤独な身である。チュンサム島で16年、無人島で15年。合計31年間島で過ごしたため、方言を話し、海を泳ぐのが得意。学生時代、ユン・ランジュのファンで歌を口ずさんでいたため、歌の実力もハイレベル。人々はモクハを気の毒で運がないと同情する。人生で最も輝かしい青春を無人島で過ごしたなんて…今、モクハの年齢は何かを始めるには遅い、還暦の半分だ。

しかし、モクハには彼らの心配やため息が聞こえない。無一文なのが心配じゃないのか?無人島では15年間、一銭も持たずに暮らした。過酷な世の中が怖くないのか?火を熾すのに半日かかっていた世界と、ライターで1秒で火を作る世界のどちらが過酷なのか?夢を抱くには遅い年齢だって?座りながら相手のやる気を失わせるあなたより、早い年齢だと思うけど?

さて、モクハは15年前に抱いていた歌手の夢を再び抱き始める。その夢は果たして無駄な夢なのか?それともスター誕生の予知夢なのか?


出典:tvN

キム・ヒョジン ユン・ランジュ役

女 27歳 → 42歳 / 歌手

「これじゃあ…終わらせられないじゃない、諦められないじゃない」

「比較体験 曲と曲」という芸能番組のコーナーがあった。ランジュの人生はまさにその番組に似ている。売れっ子時代は、百坪の別荘にグランドピアノを置いて暮らしていた。現在はファンクラブ会長の自宅の半地下を借りて暮らしている。ヘリコプターまで乗り込み、1日に5~6本のスケジュールをこなした時期もあったが、現在は5~6ヶ月に1本スケジュールがあるかないかだ。

自尊心が下がると、何かに頼りたくなるもの。酒とタバコを友達のように、そばに置いて生きている。酔っぱらうと別の自分が飛び出して、普段は言えないようなことを言ってしまう。失敗が怖くて、何も試せずに沈黙し続ける。誰よりも華やかな人生を経験したからこそ、みすぼらしい現在に対する喪失感が大きい。おそらくロトを毎週買うことが、唯一の贅沢ではないだろうか。もう不惑も過ぎた年齢。何かをやり直すには遅い年齢だが、だからといって諦めるには曖昧な年齢。

そんなある日、絶滅したと思っていたファンが無人島から生きて帰ってくる。消えつつある自尊心の火種に、風がそよぐ。その風は果たして、火種を生かす風なのか?消し去る風なのか?


出典:tvN

チェ・ジョンヒョプ カン・ボゴル役

男 30歳 / YGN芸能局 PD

「大丈夫じゃないよ、あなたが傷ついたじゃない」

生放送「N番目の全盛期」の企画者であり、共同演出。新人時代に提出した「N番目の全盛期」企画案がパイロットで大成功を収め、YGNの視聴率の貢献番組となった。この番組に出演した歌手の歌は毎回音源チャートを席巻し、巻き返す。そのため、事務所の前はいつも出演を希望する歌手のマネージャーで賑わう。

美容室を経営する両親、そして同じ放送局の記者である兄ウハクと一緒に暮らしている。裕福ではないが、ほのぼのとしている。兄弟は暇さえあれば、美容室の仕事を手伝う。芸能PDらしくなく、寡黙で穏やか。好き嫌いを言わないし、感情表現もはっきりしない。隣にいさせてくれないので友達が少なく、職場内でも先輩・後輩との関係がハッキリしている。学士のようなボゴルを唯一感情の奴隷にできる人物が、まさに兄ウハクだ。まるでボゴルの言葉にツッコミを入れるために生まれた存在のような、ウハク兄さん!

そんな彼の感情を揺さぶる人物が、もう一人現れる。15年間無人島に取り残された後、救出されたソ・モクハ。モクハが登場すると、ボゴルのすべてのルーティンが崩れ始める。これまで隣を誰にも明け渡さなかったボゴルは、モクハに自分の部屋を与えてやる。PDとして守らなければならない原則さえも破り、モクハの助っ人になる。モクハを見るボゴルの目に浮かぶのは、恋しさだろうか?恐怖なのか?


出典:tvN

チャ・ハクヨン カン・ウハク役

男 31歳 / YGN報道局記者

「普通の人は過去を懐かしむけど、私はさっさと忘れてしまわないといけないんだな」

弟のボゴルの後を追ってYGNに入社し、社会部の記者になった。先輩であろうと誰であろうと、言葉で誤魔化されることなく、理解できるまで問い詰める。その反骨気質のため、天性の記者とも言われるが、面倒くさいとも言われる。人の心中を明らかにする嫌われ者だが、憎めないラブリーな嫌われ者である。特技は、酒を飲んで入ってきて、寝ている弟を起こして絡むこと。脱いだ姿勢を想像させる服と靴下が散乱したベッド。食事中も休まない口まで。家では壊れた奴だが、外ではそれなりに使える奴だ。単独報道もかなり多く、気になるアイテムは一週間以上もかけて取材するほどの根性もある。

無人島でボランティア活動中に、偶然モクハを発見した。モクハの失われた時間を取り戻す旅に、一緒に巻き込まれ始めるウハク。その旅の中で、ウハクは自分が知らなかった過去の接点を発見し始める。 それは思い出なのか?悪夢なのか?

RJエンタテインメント


出典:tvN

キム・ジュヒョン イ・ソジュン役

男 27歳 → 42歳 / RJエンターテインメント代表

「花が枯れる前に、早く次の花を植えないと」

芸能人は一世風靡だけ、マネージャーはその一世風靡のしもべだった時代があった。学歴、人物、何一つ欠けていないソジュンが大企業を辞めてエンターテインメント会社に入社した時が、まさにそんな時代だった。人々は「お前のような立派な奴が、なぜそんな仕事をするのか?」と何度も尋ねた。その質問が、ソジュンには答えになった。私のような立派な奴がいない底辺なら、私が簡単にトップになれるのではないか?と。

ソジュンの答えは正しかった。当時、その界隈では見られないマナーと学歴、それにスター性を見抜く先見性のおかげで、ソジュンは最高のスターであるユン・ランジュのパートナーに選ばれた。契約金もなく、契約書に「総合アルバムの販売量が2千万枚を超えると持分の半分を与える」という約束の一行を入れ、ユン・ランジュとの契約を成立させた。無一文で始めたRJエンターは、ユン・ランジュという頼もしい金塊のおかげで、他のエンターテインメント会社が経験する試行錯誤や険しい谷を簡単に乗り越えることができ、売上だけで成長を続け、業界5位以内に入るエンターテインメント会社になった。

レコード市場が音源市場に再編され、ユン・ランジュの総合アルバムスコアはそのまま止まってしまった。 すぐにユン・ランジュとの契約は終了する。6ヶ月後、RJエンターは持分の心配なく、完全にソジュンのものになる。それまではランジュに義理のあるパートナーであり続けたい。果たしてソジュンの義理は6ヶ月間、無事に守られるのか?捨てられるのか?


出典:tvN

ペ・ガンヒ ウン・モレ役

女 31歳 / 歌手

15年前、ソ・ムクハがオーディションに来なかったため、RJエンター最初の練習生になった。ランジュのプロデュースを受けて「第2のユン・ランジュ」と呼ばれ、歌手デビュー。デビューからランジュを超える人気を集め、「弟子が師匠より優れている」アイコンとなった。2022年現在、ウン・モレがK-POP最高の歌姫であることは誰も否定できない。

RJエンターテインメント最高の金塊であるソジュンもコントロールが難しい歌手に成長した。 そんなある日、無人島から15年ぶりにソ・ムクハが生還してきた。妙に気になるこの感じ…劣等感だろうか?好奇心だろうか?


出典:tvN

シン・ジュヒョプ パク・ヨングァン役

男 36歳 / RJエンターテインメント所属 ウン・モレのマネージャー

ソジュンの右腕であり、現在最も売れている歌手ウン・モレの担当マネージャー。真面目で、眠らず、記憶力が良く、センスがあり、運転能力も抜群で、アーティストと会社から信頼されている。目まぐるしく忙しいヨンギョンが、自分の仕事ではないにもかかわらず、どうしても通り過ぎることができないことがある。ランジュに関する問題の処理だ。売れない昔の歌手に過ぎないのに、ヨンギョプはなぜかランジュのスケジュールがあれば何事も脇に置いて走る。ソジュンのラインに見えるが、時にはランジュにとって、もっと特別に見える。ヨンギョンは果たしてソジュンのラインなのか?ランジュのラインなのか?

N番目の全盛期チーム


出典:tvN

キム・ボジョン ホン・ヨンギョン役

女 27歳 → 42歳 / YGN芸能局 PD

「N番目の全盛期」のメインPD。

ラジオ時代に活躍していたユン・ランジュに対する感情が良くない。そのため、ランジュの転落が愉快なほどだった。ユン・ランジュが渉外の面談に上がっても、使い古しの歌手だと叩いた。しかし、ランジュが復活の兆しを見せると、すぐに渉外に乗り出す。ヨンギョンの乗り換えは見苦しいと非難されるが、気にしない。乗り換えることも能力だ、お前ら!


出典:tvN

ユン・ジョンフン アン・ドンミン役

男 28歳 / YGN芸能局 PD

N番目の全盛期」チームの助演出。

率直で気さくなMZ世代。先輩にも「正しいことを言う」と言いながら、何でも平気で吐き出す。すべての先輩が敬遠する最年少の助演出だが、そんなドンミンを唯一追い出さない先輩がボゴルだ。 そのため、ボゴルにガムテープのようにくっつき、信頼して従う。もちろんボゴルにも遠慮なく言うが、ボゴルはあまり気にしない。

チュンサム島の人々


出典:tvN

イ・スンジュン チョン・ボンワン役

男 40歳 → 55歳 / 警備員

ギホの父。

チュンサム島時代。住民には人当たりの良い警官だったが、息子には暴力的な親父だった。実はボンワンの妻は暴力に耐えられず、すでに去っており、息子であるギホも去ってしまう。家庭内暴力により解雇され、現在はビルの警備員として働いている。白髪交じりになったボンワンは、今でもギホを探し続けている。 もしかしたら連絡があるかもしれないと、ギホの友人であるデウンとも連絡を取り合う。


出典:tvN

キム・ミンソク(子役:ジョン・ジュン) ハン・デウン役

男 16歳 → 31歳 / 保険設計士

チュンサム島時代のギホの友人。

同じ町に住んでいたヨンジュと結婚し、ソウルで新婚生活を送っている。チュンサム島の人の中で、ギホの行方を知っている唯一の人。故郷のおじさんと言いながら、ずっと連絡を取ってくるボンワンとは、仕方なく縁を継続している。


出典:tvN

オ・ギョンファ(子役:キム・ユンソル) ムン・ヨンジュ役

女 16歳 → 31歳 / 主婦

チュンサム島時代のモクハの親友。

同じ町に住んでいたデウンと結婚し、ソウルで新婚生活を送る。デウンと一緒にギホの秘密を共有している。


出典:tvN

ムン・ウジン チョン・ギホ役

男 16歳

チュンサム島交番の警察官であるボンワンの一人っ子。

父親を追ってチュンサム島に引っ越してきてまだ1年も経っていない。母親は父親の暴力を避けて逃げ出し、父親と二人で暮らしている。男ではない少年だが、眼鏡の奥に隠された鋭い眼光のせいで、何をしてもうまくいかない。暴力的な父親から逃げるため、必死にお金を集める。クラスメイトのモクハの頼みでUCC撮影を手伝ううちに、モクハが自分と同じ悩みを抱えていることを知り、モクハの脱出を積極的に手伝おうとする。


出典:tvN

イ・ユジュン ソ・ジョンホ役

男 43歳 / 船長、刺身屋の主人

モクハの父親。

船で釣った魚で、刺身屋を営む。海風の厳しさと人を相手にすることの疲れを、仕事が終わった後に酒で慰める。問題は、酒が入ると暴力的になること。隣人には人情味のある刺身屋の社長、娘モクハにとっては良くない父だ。

ウハク&ボガルの家


出典:tvN

ソ・ジョンヨン ソン・ハジョン役

女 54歳 / 美容師

カン・ウハク、カン・ボゴルの母親。

ヒョンジェ美容室を運営している。夫とお互いを尊敬し合い、愛情あふれる結婚生活を送っている。客のキャンディーの好みまで把握しているほど気配り上手。華奢な外見だが、言葉遣い、目つきひとつにも、密かにカリスマ性が漂う。昔、事故で右足を不自由している。


出典:tvN

イ・ジュンオク カン・サンドゥ

男 53歳 / 美容師

カン・ウハク、カン・ボゴルの父親。

妻の美容室の仕事を手伝うために、美容師の資格まで取った愛妻家。ユーモラスな性格なので、サンドゥのいるところにはいつも笑いが溢れている。家事を手伝う優しい父親で、長男のウハクと気が合う。

 

出典:tvN

スタッフ /演出:オ・チュンファン、脚本:パク・ヘリョン、ウン・ヨル
作成:え/キ、ま



【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP