海街チャチャチャ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

海街チャチャチャ



海街チャチャチャ 갯마를 차차차 2021年放送 tvN 全16話

第15話視聴率10.347%

hg@さらんさん

第15話あらすじ

ドハはいきなりドゥシクを殴りつけた。ドゥシクは力が抜けた様に立ち上がり、よろよろと立ち去る。ドゥシクは追ってきたヘジンに「あの写真の人も自分が殺した。家族もめちゃくちゃにした。」ヘジンはその言葉にひるんでしまう。その日以来閉じこもってしまったドゥシク。コンジンの町は人手不足で大わらわ。皆ドゥシクのことを心配しているが、どうしたらいいのかわからない。ヘジンも気にかけつつも訪ねていく勇気が出ない。ガムニはドゥシクの家の玄関に何度か食べ物を置くが、手もつけられず困ってヘジンを訪ねていく。

ソンヒョンはジウォンがロビーで男性と談笑するのを見かけ、映像が飛んだと嘘をつく。ジウォンに嘘を責められ、他の男性と仕事の話をしないでほしいと言い出す。一方、ドハはドゥシクと父との事情をソンヒョンに打ち明け、ドゥシクの上司も亡くなったと聞く。

ヨングクとファジョンはすっかりラブラブモードで、この日もヨングクはファジョンにバックハグを。それを見たイジュンは2人が再婚することを容認し、おやつも食べずに出かける。暗くなっても帰って来ないのを探し回り、やっと見つかる。イジュンはうれし涙が止まらず、一人でずっと泣いていたという。ヨングクもファジョンも涙が止まらない。

ドゥシクはヘジンに過去の出来事を話し始める。大学の先輩パク・ジョンウと兄弟のように過ごし、就職先も同じ会社でファンドマネージャーの職に就いた。持ち前の性分で会社の警備員だったドハの父ギフンと親しくなった。そんなある日、ギフンにファンドを買いたいと相談されてリスクがあると反対したが、断り切れず安全な株を紹介したはずだった。

そんなある日、米国の大手が倒産したあおりで韓国内の変動型の株は急落。ドゥシクの部署は収拾にてんやわんや。そこで、ギフンが借入までして変動型の株を買っていたことにショックを受ける。が、ギフンだけに構っていられない状況だった。とりあえず待つように言った数日後、ギフンは自殺を図る。

ドゥシクは心身を消耗したまま、ギフンの元に向かおうとするが、代わりにジョンウが運転を引き受ける。夜を駆って病院に向かう途中、悲惨な交通事故に遭ってしまう。ジョンウは死に、ドゥシクも重傷を負う。そこまで聞いたヘジンは「私にはつらいって、悲しいって言っていいの。」と抱きしめる。大粒の涙をぽろぽろとこぼすドゥシク。

撮り直し部分があると言うソンヒョンと共にコンジンに向かうドハ。その車内でソンヒョンが実は事故で亡くなったドゥシクの上司の妻ソナのいとこだと聞く。しかも、その事故はギフンの病院に向かう途中に起きたと知る。ドハはあんなことがあったのに、家族が路頭に迷わなかったのはもしやドゥシクが支えてくれたのかもと感じていた。改めて会ったドゥシクに心から謝罪を受け、ドハは自分には恨む対象が必要だったと涙ぐむ。

ドゥシクはヘジンとジョンウの墓参りに出かけようとするところに、やって来たジョンウの妻ソナ。愛息子ハランはドゥシクにかわいらしく挨拶する。ソナはあなたをもう今は恨んでいない。だから、自分を許してあげてと言いに来た。涙ぐむドゥシクの前に現れたジョンウの幻。ジョンウは言う。「いいんだよ、お前は悪くない。これからは自分自身の人生を生きろ。そして、いつかまた会おう。いいな。」ドゥシクの心の重荷は取り払われていく…。

撮影の済んだ我が家に帰ってきたガムニ。がらんとした家まで寂しげだ。その気持ちを察してかおばあ三人組の相棒たちが現れる。にぎやかな笑い声は始終響き、寝る時までやかましい。その声に送られてガムニは一人旅立っていく…。

第15話感想

ジョンウの死を知って、自らも死のうとしたドゥシクを救ったのは、久しぶりにガムニが送ったメッセージでした。そして、橋の上でうずくまっているドゥシクを見かけて、119に通報したヘジン。通報した後、救急車が来るまでそっとドゥシクを見守っていたのです。

今回は涙、涙で何回も泣かされました。イジュンの涙、ドハの涙、ドゥシクとヘジンは言うに及ばず。その中でもガムニが逝ったことには本当に泣かされました。陰になり日向になり、いつもドゥシクを温かく見守って助言をして来た彼女はドゥシクの心が開放されていったのを知ってか知らずか。いや、本能的に知っていたんでしょう。ヘジンという新たに見守ってくれる人ができて、安心したかのように。

そして、歳を取ることは決して悪いことではなく、むしろ今が幸せで毎日が遠足の前日の気分だと言って、去っていったガムニ。そして、彼女を送ったおばあの言葉。「楽しい遠足に先に行って待っていて。後から行くから。」と。そして、明るく夜は明けていくのです…。

第16話視聴率12.665%

hg@さらんさん

第16話あらすじ

ガムニのお葬式は生前の希望通り、楽しかった頃の写真を飾り、町人たちが集って歌い踊り、食べたり飲んだりにぎやかに催された。ヘジンは在りし日のガムニを思って涙をこぼす。ドゥシクはガムニが亡くなったことに実感が沸かず、悲しみに取り残されたように感じる。まだガムニと別れたくないのかもしれない。

ガムニの息子ウォンソクは突然の別れに後悔が尽きない。頻繁に会いに来なかったこと。子供たちの事ばかり優先したこと。いつも自分を大事に一番に考えてくれた母に、歯科にさえ行かせてやれなかったこと。それに対して、「ガムニはいつも楽しんでいたし、歯も治療して好きな物をたくさん食べていた」と慰めるドゥシク。

葬式を終えて数日後、ヘジンはドゥシクを訪ねて来て冷蔵庫を開け、ガムニが置いて行ったトウモロコシを見つける。どうしても捨てられないというドゥシク。ヘジンはその中から一通の手紙をみつけ出す。「愛する人をなくした時は思い切り悲しまないといつか爆発してしまう」とそれをドゥシクに差し出す。

「ドゥシク、お前が私のご飯で大きくなるのを見て、頼もしく思ったよ。いつか私に言ってくれたね。子を思うなら親が元気でいてくれることだって。それは親も同じ。子供が苦しんでいると親もつらいんだよ。ドゥシクよ、お前は私にとって息子で、孫なんだよ。忘れないで。」親しい人と死に別れを何度も経験してきたドゥシク。いつも悲しみにただただ耐えてきたドゥシク。「俺が息子だって、孫だって。」ようやく心の枷をはずしたドゥシクはたくさん泣いて泣いて、ようやく本当の別れを迎える。一方、町人たちもそれぞれの方法でガムニを見送る。そして、気づく。大切にしている思い出がある限り、その面影は消えることはないのだと…。

ヘジンはソウルに行くために荷造りをしながら、まだ悲しみの中にいるドゥシクを置いて行くことが心残りだ。が、2人の大げささにあきれるミソン。だって、ヘジンはソウルにいる先輩から臨床教授の提案は受けたが、コンジンとドゥシクを選択し、今回は学会発表のための出張に他ならない。

ヨングクは今後ファジョンを幸せにするために対応すると誓う。ソンヒョンはジウォンと始めることに慎重だったが、ドゥシクに背中を押される。チュンジェの元にテレビ出演の提案が舞い込み、歌手オ・ユンの復活が見えてくる。イジュンはボラにハートの煎餅を贈り、2人は手を取り合ってハリネズミを見に行く。ユンジョンはすっかり元気が復活して、夫相手に辱を放つ。

ドゥシクは家のあちこちで幻を見るほど、ヘジンに会いたくなる。戻って来たヘジンはドゥシクの家族になってあげたいと自分からプロポーズ。2人が出会った浜辺で靴を二つ並べて、「結婚しよう」と。これにドゥシクは大慌て。だって、今日にもプロポーズするつもりで準備していたのに。ヘジンからタッチされて、ドゥシクは仕切り直しのプロポーズ。プレゼントはあの時、ヘジンが売ってしまったネックレス!

プロポーズの後、波に流された靴のためにびしょ濡れになった2人。家に帰ってシャワーを浴びると、ヘジンはさっそく結婚後の決め事や将来のことを考え始める。ドゥシクの呼び名を「チャギ」に決めた2人はキスで戯れるうち、もう我慢できない気分に。ドゥシクはヘジンをお姫様抱っこして寝室に向かい、共に朝を迎える。

ウェデイング写真はコンジンでセルフ撮影を。純白のドレスに身を包んだヘジンにドゥシクはメロメロ。いざ家を出るなりナムスクに出会ったが最後、あっという間に町人たちに取り囲まれてしまう。2人は息を合わせて脱出し、丘の上のアジトに辿り着く。ドゥシクの祖母の名を持つ船にヘジンの名を刻むというドゥシク。ドゥシクの船頭になると誓うヘジン。これからも2人の幸せはきっとコンジンと共に…。

第16話感想

最初は同時期に発表された「イカゲーム」や「D.P脱走兵追跡班」に押されてスタートしましたが、回を重ねる毎に「ヒーリングドラマ」と言われてどんどん人気が上がりました。特にキム・ソノの人気が高まり、ロスまで起きています(;’∀’) 最終話は悲しみも喜びも盛りだくさんで、2人とコンジンズ(町人たち)をずっと見ていたかったです。

ヘジンがドゥシクと呼ばなかったのは、やはりその名前のせいだったらしく(笑)一般的に「ドゥシク」は漢字で「斗植」と書くようですが、理由まではちょっとわかりませんでした。「チャギ」と呼ぶことに落ち着いた呼び名ですが、ドラマのセリフにあったように「自分」という意味のある単語で、あなたは私であり私はあなたであるということで、合意したものでした。ラブラブカップルしか使わない単語です。

コンジンの3番目の謎の人はウンチョルでした。受験勉強中に大金を得て、気が散漫になったけど自問自答して警察官になることを選択したのだそうです。警察官を志望した理由も世の中を明るくしたいという美しき価値観。そして、寄付もその一環としてかなりしたみたいでした。ミソンでなくてもウンチョルのほうせきのような心の美しさは感動モノでした。

海街チャチャチャ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP