浮気したら死ぬ 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

浮気したら死ぬ 13話・14話 あらすじと感想

NEW! 投票開始!


韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

 

ジュノ (2PM) ドラマランキング



「広告」


浮気したら死ぬ 바람피면 죽는다

【韓国放送期間】2020年12月2日から 1月21日まで 2020年放送 KBS2

第13話視聴率3.5%

えぱたさん

第13話あらすじ

スジョンのマネージャー、キム・ドゥッキは、ヨジュの作った弁当を食べている間に、甲殻類のアレルギーによるアナフィラキシーショックで亡くなっていた。食べさせたウソンに手錠がかけられるが、警察署へ夫を迎えに来たヨジュは、弁当を食べなかったウソンにも同様のアレルギー症状が出ているのを見て、原因はウソンも飲んだ警察署の水だったのではと推測する。水タンクから高濃度のキトサンが検出される。ウソンは釈放。

スジョンの事件について、テレビ番組『未解決の疑問』のPDからヨジュへ出演オファーが来る。

食事中、ヨジュは家政婦が何やらコショウのようなものを料理に混ぜているのを見る。「これ、精力がつくのよ」とのこと。しかし、浮気避けのまじないの札がウソンの下着に入れてあったことから、弁当の件も、家政婦が故意にこれらのことをしたのではとヨジュは問い詰めるが、家政婦は軽くかわす。

ミレはウソンとの現場を写真に撮られ、チャラ男の母で養母 (?) から海外に飛ばされることを知り、自殺未遂を図り、搬送される。



スジョンのマンションのCCTV映像の入ったUSBのありかをドゥッキから聞いていたウソンは、川のほとりの電話ボックスの電灯の中から見つけ出す。ヨジュが隙を見て、取り上げ、映像を見てしまった。「ドライブに行こう」とヨジュはウソンを誘い、途中ホームセンターで電動ノコギリやバール、凶器になりそうなものを購入し、例の墓地の方向へ向かう。

 

第13話感想

ヨジュの素性がだんだん明らかになってきました。次期大統領候補者の娘だとのこと。娘というのも、普通の親子関係でもない様子です。その関係で、NISがスホの任務としてヨジュのやっていることの後始末的な仕事を命じているのだと、元ヨジュの担当秘密要員から知らされました。

地下室の棚がヨジュに倒れかかってきて、スホが身代わりに助けてあげて、一瞬にしてヨジュとスホの距離が縮まるというシーンがあり、ジノがそれを目撃してしまいました。ミレが自殺未遂? かで、ショッキングで事件的な展開により、ウソンの浮気、一方でヨジュもスホとどういう関係? 的な要素も混じってきて、登場人物たちの関係が入り乱れてきています。

そしてまた、ここに来て、ヨジュはやっぱりスジョンの殺人犯人ではないような印象が強くなって来ました。というのは、スジョンのマネージャーが殺された時に、ヨジュの手作り弁当を食べた直後だったということで、一気にヨジュに疑いがかかりました。しかし、殺人犯人はやっぱりヨジュか、ヨジュしか考えられないというような状況になったにもかかわらず、それがくつがえされました。家政婦が料理に何やら混ぜたようです。ヨジュの父だという大統領候補者の真の姿がもう少し現れてくる時に、真相がもっと見えてくるかもしれません。

 

第14話視聴率3.0%

えぱたさん

第14話あらすじ

ヨジュが夫を誘って向かった先は、ヨジュが高校生の時に飛び降り自殺をした、母カン・ヨンオクの墓だった。ヨジュが墓参りをするのはこれが初めてと言うが、実は5年前…。(回想) ウソンが荒れ果てていた墓を綺麗に掃除していたのだった。

過去に、大統領候補者のヨジュの父が、女性に人気のあるウソンを政治的に引きずり込むよう、ナム室長に依頼していたが、2人の間に意見の食い違いがあった。

『未解決の疑問』のPDがスジョンの事件の関係者ら、ヨジュとウソン、チャン刑事とアン刑事、ウソンの過去の浮気相手ヘギョン弁護士を集めて、ミーティングをする。スホとNISの同僚も放送作家として紛れ込んでいた。そして、特別に招待いたという、興信所経営のクァク・チョンムン。

市役所の清掃員が漢江に遺体を投げ込んだと見られる人物を目撃していたと、アン刑事は言う。「女性だった」スジョンのドレスに付着していた物質が、フランスの高級香水のボトルの装飾品のかけらだったと。それはヨジュが愛用していた香水だった。

実は、ヨジュの家政婦は、ヨジュがスジョンにカフェで会っていた時、後をつけて会話を聞いていた。ヨジュが犯行の凶器と見られる、スジョンの家の台所にあった包丁について話していた、その時、家政婦はヨジュの家の中庭の土を掘り起こし、黒い包みを取り出すが、中にあったのは、包丁とフランス製香水のボトルだった。

 

第14話感想

スジョンのドレスにフランス製ぼ特別な香水のボトルの装飾のかけらがついていたそうで、ヨジュが愛用しているものだったそうです。エンディングで家政婦がヨジュの家の庭から掘り出してたものは、その香水のボトルと凶器とおぼしき包丁…。またまたヨジュがスジョン殺害の真犯人であることを示す証拠が上がってきました。

あと残すところ2話ですが、ヨジュの父親が教会らしき場所の前で、選挙活動をしていました。ヨジュが書いたいわくの『秘密の祈祷室』の謎も解き明かされるのでしょうか。宗教に関わる人々は、政治に巻き込まれないように、注意してほしいのですが…。

警察が殺人事件についてバラエティショーに出演して、何か話したりすることなんて、許されているのかなとちょっとビックリしました。同様にショーに主演予定という、ヨジュについてスペシャリストだという怪しい興信所の人物は、元警察署のチーム長だとのことで、過去に何かあったのではないかと匂います。

ミレが自殺未遂に失敗して、また病院の屋上から飛び降りようとして、ちょうどウソンが電話したため、自殺を思い止まったのは、感動的なシーンでした。しかし、「浮気したら死ぬ」というウソンにとっては、非常に危険な状況です。

 

浮気したら死ぬ 15話・16話 あらすじと感想

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 視聴率 あらすじ

「広告」


2021年版 投票中!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



韓国俳優・女優別 出演ドラマランキング



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


U-NEXT【韓流】ページ



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー