浪漫ドクター キム・サブ3 5話・6話 あらすじと感想

浪漫ドクター キム・サブ3


浪漫ドクター キム・サブ3 낭만닥터 김사부 3 2023年放送 SBS 金土 全16話

daisySSさん

第5話視聴率13.4%

第5話あらすじ

新しくオープンする外傷センターを担当することになったチャ・ジンマン(イ・ギョンヨン)は、コアな医師や看護師たちを引き抜き、ドルダム病院の救急医療センターには、キム・サブ(ハン・ソッキュ)をはじめとするユン・アルム、イ・ソンウンとチャン・ドンファが残ります。

キム・サブの元に残ると決めたソ・ウジン(アン・ヒョウソプ)。。。キム・サブはベテラン医師たちをチャ・ジンマンと働かせる計画を実行するため、ソ・ウジンを何とかしてセンターに戻るよう仕向ける計画。

センターで行われる手術のスケジュールを伝えると、心配そうな表情を浮かべるソ・ウジン。その理由は手術ができる医師がヤン・ホジュンしかいなく、不安からソ・ウジンにS.O.Sを送るほど。。。結局、ヤン・ホジュンに任せることが出来ず、センターに戻ったソ・ウジン。

金曜日の夜は最も患者が多く運ばれ、油断が許されない状況が続くドルダム病院の救急医療センター。。。

交通事故で患者が3人運ばれます。成人男性二人に高校生が一人、、、緊急手術が必要な患者と応急処置が必要な患者がおり、高校生の患者は意識もあり検査結果、緊急を要する外傷がない。

医師による観察処置が下され、、、高校生の患者をチェックしたオ・ミョンシム(ジン・ギョン)は、「あとで医師のチェックがありますからね」と伝えると、高校生の患者の部屋を出ます。

しかし、多くの患者が運ばれたため、高校生の状態を監察する予定だった医師が、放置。。。心肺停止状態に陥った高校生の患者に気づいたチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)が、応急処置を行いますが、息を引き取ります。

高校生患者の母は道議員で、外傷センターの予算を決める会の委員。息子が息を引き取った状況に、病院を相手に医療事故として訴えると発言し、、、緊急状態に陥ったドルダム病院。

高校生の患者と一緒に運ばれた政治男性患者の二人は、議員をサポートする秘書たち。しかし、彼らは議員自身ではなく、議員の息子をサポートしていたことが違反だと反論するチャ・ジンマン。

また、病院は重症な患者、緊急処置が必要だと判断された患者を優先する場所だと語ると、道議員に反論。

チャ・ジンマンの言葉に訴えることはしないと言いながらも、今後覚悟した方がよい」とキム・サブに告げると病院を立ち去る議員。経過観察な患者を放置したことに罪悪感を持つ担当医のチョン・インスは罪悪感から、「すべての責任を取って病院を辞めます」と言い出し。。。

第5話感想

ドルダム病院の外傷センターに訪れた大きな危機!

外傷センターのサポート予算を決める予算会のメンバーの一人である道議員の息子が息を引き取る出来事が起こりました。

交通事故の場合、外傷がなくても大きな衝撃を受けた場合は、経過観察が必要なことは分かっていることですが、多くの患者を受け入れたため、緊急を要する患者ではないと、、、状況をチェックしなかったことが招いた高校生患者の死。

事故の後、母と電話で会話をする高校生の姿が描かれた時は、まさかこんな展開になるとは予想していませんでした。

予算を決める議員がドルダム病院の外傷センターへの個人的な恨みをもった状況で、果たして今後外傷センターにはどのような危機が訪れることになるのか、ますます興味深い展開が続きます。

キム・サブとは全く違うスタイルの医師チャ・ジンマン。予想していたのとは違い、キム・サブがなぜ彼の元で連れていた医師たちを働かせようとしたのかが理解できますね。

医師としての倫理通り、、、決まったルールを破ることなく患者の治療をするチャ・ジンマンだけの魅力があり、ソ・ウジンやチャ・ウンジェに自分が教えることが出来ない医師としての領域を、チャ・ジンマンと働くことで学んで欲しかったのだろうと予想しました。

今話、患者が死亡した後、ユン・アルムが患者の死を克服できず悲しむ姿が登場しました。医師なら患者の死をドライに受け止める場合が多いはずが、ユン・アルムは「まだ患者の名前も覚えられなかったのに・・・」と悲しむ姿は心が痛かったです。

シーズン3でも看護師パク・ウンタク役をキム・ミンジェが演じていますが、ユン・アルムとのラブロマンスはシーズン3でどのように描かれるのか個人的に、楽しみです。

他の医師と一緒に居るユン・アルムを見て嫉妬するパク・ウンタクの姿が登場し、病院内で起こる様々な様子が描かれるこのドラマ、やはりシーズン3も期待を裏切らない面白い展開が続いています。

第6話視聴率12.0%

第6話あらすじ

ジョンソン行のバスに乗った少女ビョリは、母からの電話にも出ず、、、ジョンソンに到着するとドルダム病院に父が務めていると話すと、ドルダム病院までの行き方を尋ねます。

教えられた通りに市バスを乗って無事に到着したビョリは、「キム・サブを捜しています」と質問、、、その質問を受けたのはキム・サブを本人。

少女と一緒に居るキム・サブを目撃した病院のスタッフはキム・サブの娘が現れたと勝手な予想。キム・サブの家族関係を知るナム・ドイル(ビョン・ウミン)が否定します。

ビョリはチョン・インスの娘で、両親が別居している状況で、キム・サブのせいで父が病院のことを優先して家族を放置していると考え、、、キム・サブに父を返して欲しいとお願いするために、ドルダム病院を訪れました。

しかし、実際に会ったキム・サブはとても優しく、「思っていたのとは全然違いますね、キム・サブは・・・」と語る少女ビョリの言葉を、考える様子のキム・サブ。

一方、交通事故の被害者が運ばれます。被害者はペ・ユリムで、重い肺の病気を抱えて移植を待っている状況。

急いで手術をする必要があるため、キム・サブとソ・ウジン(アン・ヒョウソプ)は手術の準備が必要との判断に真っ向から反対したのはチャ・ジンマン(イ・ギョンヨン)。

その理由は手術の成功率は20%未満で、手術を受けたとしても移植手術が必要な状況。。。テーブルデスの可能性も高く、患者よりも手術を出頭した医師を守るべきだと語り、反対します。

ペ・ユリムの母はセンター長がチャ・ジンマンだと知ると、表情がこわばります。娘の緊急手術を反対しているのがチャ・ジンマンだと知ると、彼の頬を平打ち。。。

12年前に起きた加湿器事件の被害者だったペ・ユリム。チャ・ジンマンが書いた意見書のせいで、被害者としての認定を受けることが出来なかったことから、ペ・ユリムの母はチャ・ジンマンへの怒りをぶつけます。

キム・サブのサポートを得てソ・ウンジェがペ・ユリムの手術をします。緊張しながらも手術は無事に終わり、続いて移植手術を受けるのみ。。。その時、ペ・ユリムが自殺を図ったとの疑いが浮上します。

臓器移植を待っている患者が自殺を図った場合、移植を受けることができない決まりがあるため、ペ・ユリムの移植手術は進まず、、、多額の病院費用がペ・ユリムの家族にのしかかることになると、チャ・ジンマンがキム・サブを批判します。

ソ・ウジンはチャ・ジンマンの言葉に悩む様子。。。その時、交通事故を目撃したビョリの証言で、事件の真相が開かされます。

信号を渡っている途中、息ができない程の強い痛みに襲われたペ・ユリムは動けず、、、トラックにひかれてしまう。自殺を図ったわけではないことが明かされ、チャ・ジンマンが出頭医として移植手術を担当することになります。

病院スタッフ全員に手術の様子がオープンされ、、、手術室の外では手術の成功を祈っているキム・サブの姿が。。。

第6話感想

医師としてのキム・サブと医師としてのチャ・ジンマン・・・それぞれの考えの違いが明確に描かれました。

患者の命を助けられる確率が低い場合でも医師として、外科医として自分を犠牲にしても患者を助けるべきだと考えるキム・サブ。

一方のチャ・ジンマンは、患者の命を助ける以前に、医師たちの立場を守るべきだとの考えを持ち、対立する姿を今話でも見せました。

患者に万が一の場合が発生すると医師が責任を問われる現実、、、今話登場した患者のように助かる見込みが低い患者の手術を諦めるよう伝えるチャ・ジンマンと、何があっても患者を優先するべきだと考えるキム・サブ、、、果たしてどちらの言い分が正しいのでしょう。

チャ・ジンマンに反対されるも手術を強行したソ・ウジンは、手術が終わった後、移植が受けられない可能性があると知り、落ち込んだ姿を見たキム・サブが悩む姿が登場しました。

前話では交通事故で運ばれた高校生を死なせてしまったチョン・インスのこともあり、少し揺れるように見えたキム・サブ。

今話のエンディングに登場するソ・ウジンのナレーションから、キム・サブがドルダム病院から追い出されることになる程の大きな試練が彼を待っているようで、チャ・ジンマンが本気でキム・サブを追い出したくなる、、、展開へと続くのでしょうか。

医師を含めたスタッフたちの絶大な信頼を得ているキム・サブですが、可憐な移植手術姿をチャ・ジンマンが見せたことで、病院内はチャ・ジンマン派とキム・サブ派に分かれて対立する可能性がでてきました!




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP