浪漫ドクター キム・サブ3 11話・12話 あらすじと感想

浪漫ドクター キム・サブ3



浪漫ドクター キム・サブ3 낭만닥터 김사부 3 2023年放送 SBS 金土 全16話

daisySSさん

第11話視聴率13.4%

第11話あらすじ

コ・ギョンスク議員が申立てた裁判に出席したチャ・ジンマンは、コ・ギョンスク議員の息子が死亡した夜の、救命救急センターの状況を説明します。一度に多くの患者が押し寄せたこと、医師不足などの理由を述べる。。。

裁判の後にセンターに戻って来たチャ・ジンマンのデスクの上に置かれているケースを発見すると、中を確認します。血の付いた万年筆には「ウ・サンミン」と名前が書かれており、確認すると驚くチャ・ジンマン。

3年前、チャ・ジンマンの教え子の外科医が自ら命を絶った事件、、、その教え子の名前がウ・サンミンで、医療訴訟に巻き込まれたプレッシャーから間違った選択をしていた。

デスクの上に置かれた万年筆は、チャ・ジンマンが彼にプレゼントしたもので、死亡したウ・サンミンの母は息子の死の責任が今でもチャ・ジンマンにあると、彼を憎んでいる。

病院の監視カメラの映像を確認したチャ・ジンマンは、紙袋で顔を隠した何者かが部屋に入った映像から、無断で部屋に入り万年筆を置いていった人物を探そうとします、

職員カードからウ・サンミンと同じ大学出身のイ・ソヌンがいることを確認すると、彼が犯人だとイ・ソヌンを解雇するよう、申し出ます。

キム・サブ(ハン・ソッキュ)とパク・ミングク(キム・ジュホン)は、正当な理由もなくイ・ソヌンを解雇しようとするチャ・ジンマンに不満を見せ。。。

万年筆の件で彼を解雇しようとするのではなく、イ・ソヌンが色盲であることを明かし、赤と緑が区別できない彼に手術を任せられないと話すチャ・ジンマン。

色盲であることを隠していると主張するチャ・ジンマンに、イ・ソヌンが色盲であることを知っていたキム・サブとペ・ムンジョン(シン・ドンウク)。パク・ミングクも反対したことで、イ・ソヌンを解雇することはない。。。

一方、病院に入院しているコ・ギョンスク議員は、裁判を取り下げる条件としてチャ・ジンマンを解雇するよう求めます。それだけではなく、ドルダム病院の外傷センターの予算獲得を肯定的に検討すると言い出します。

キム・サブはコ・ギョンスク議員の提案を受け入れるつもりはなく、「これまで困難を何度も乗り越えてきました。彼女の提案を受け入れるわけにはいきません」と語り、チャ・ジンマンの解雇には反対的な立場を見せます。

コ・ギョンスク議員が裁判取り下げの条件を話す時、病室の外にいたイ・ソヌン。。。パク・ミングクは外にいる彼に気づき、、、目が合います。

その後、オフィスの自分のデスクの引出しを開けると、チャ・ジンマンの部屋に侵入した男がかぶっていた紙袋が中に。。。

第11話感想

チャ・ジンマンの部屋に血の付いた万年筆を置いた犯人は、イ・ソヌンでした。彼は一体どうしてこんなことをしたのでしょう?

イ・ソヌンが万年筆を置いた意図が何かは、次の話で登場することになりますね。万年筆の事件には、コ・ギョンスク議員とパク・ミングク病院長が関わっているようで、今話のエンディングでキム・サブに話したパク・ミングクの言葉が意味するものが何か、すごく気になるエンディングを迎えました。

3年前、教え子が自殺をした事件のことで暗い表情を見せるチャ・ジンマンの姿と父を心配するチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)の姿が交差して、複雑な心境が伝わりました。

どのシーズンでもドルダム病院の救急医療センターの存続を脅かす出来事が登場しますが、今話ではキム・サブがチャ・ジンマンの解雇を要求する議員に妥協しない姿を見せるようで、ドルダム病院に悪感情を持っている人々との対立となるようです。

イ・ソヌンがチャ・ジンマンの部屋に万年筆を置いた理由は、色盲が理由で過去手術室から追い出されたことへの復讐なのでしょうか。次の話でもチャ・ジンマンと教え子の自殺のストーリー展開は続くようです。

一方、無事に手術を終えたソ・ウジン(アン・ヒョソプ)は、指の感覚が戻らない可能性があることをまだ告げられておらず、以前のような手術が出来なくなる可能性が高いと聞かされたキム・サブは、ひどく悲しみます。

偶然、その会話を耳にしたチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)も深い悲しみに陥り。。。

肝心のソ・ウジンは一時的な手の麻痺又は後遺症だと思っているようで、手のことを聞いたらどのような反応を見せることになるのでしょう。

チャ・ウンジェは母にソ・ウジンと同棲をしていることがバレて、口論となりました。ソ・ウジンの手のことを知って彼にプロポーズをするも、ウジンは即答で彼女のプロポーズを断り、、、今後、この二人の関係にも何らかの変化が訪れることになるのでしょうね。

第12話視聴率14.4%

第12話あらすじ

コ・ギョンスク議員は、誰かとの電話の会話の途中で、チャ・ジンマンが解任されることになると、次にある「エコシティ」を念頭に動くと語ると、何かを企んでいる様子。

パク・ミングク(キム・ジュホン)を訪ねたキム・サブ(ハン・ソッキュ)は、チャ・ジンマンを辞めさせるのかを尋ねる言葉に、ビルが崩壊した時にセンター長としての任務を果たせなかった点、コ・ギョンスク議員の息子が死亡した時の対応など、、、

チャ・ジンマンは彼自身の権威だけを守ろうとしたと、返事をするとチャ・ジンマンをセンター長から解任するべきだと主張します。

チャ・ジンマンをかばうよりも病院の存続の方が大事だと語るパク・ミングクの意見に、キム・サブはため息。。。

一方、娘がソ・ウジン(アン・ヒョソプ)と同棲していることを知ったチャ・ウンジェの母は、娘には内緒にソ・ウジンを呼び出すと、娘とは違う生い立ちのソ・ウジンとの交際を反対します。チャ・ウンジェの母の発言に傷ついたソ・ウンジェ。

チャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)は母がソ・ウジンに会ったことを知ると、「いい加減に私から、、、子離れして!」と母をせめます。

追い込まれたチャ・ジンマンに古い友人としてアドバイスをするキム・サブの言葉に、「医師にとって何よりも大事なことは名誉だ」と自分の考えを明確にします。一方のキム・サブは医師にとって最も大事なことは「使命」だと語ると、お互いの考えが違うことを確認しあう。

キム・サブがチャ・ジンマンにアドバイスの言葉をかけた理由は、センター長を辞めず頑張って欲しいとの気持ちがあるから。。。

ナム・ドイル(ビョン・ウミン)のお店でソ・ウジンと会っているチャ・ジンマン。腕のいいソ・ウジンが田舎のドルダム病院にいる理由を尋ねると、ソ・ウジンはキム・サブとのことを話します。

その頃、イ・ソヌンに手術を任せるキム・サブ。イ・ソヌンは半信半疑に、「僕が手術してもいいのですか?」と尋ね。。。

「自信がないのか?どうしてあんなことをしたんだ?」と質問すると、イ・ソヌンがチャ・ジンマンの部屋に血の付いた万年筆を置いたことに触れます。

復讐のためと返事をするイ・ソヌンに、「悔しければお前をバカにした奴をこえろ。お前の能力を証明するんだ」と語る。

認知症の患者が姿を消しと知ったキム・サブ、、、認知症の老婆を見つけ出すと隣に座り、会話を交わします。笑顔を答えていた老婆が突然倒れ、、、

家族に連絡をしようとすると、キム・サブの手を取り、「あなたはゆっくきてね」と語ると眠ったように息を引き取ります。

パク・ミングクを訪れたチャ・ジンマンは、辞表を提出すると病院を去ります。ソ・ウジンに娘をお願いして、、、パク・ミングクにはアドバイスの言葉を残して。。。

コ・ギョンスク議員と取引きをしたパク・ミングクは、約束通りにチャ・ジンマンが辞表を提出したことで、訴訟を引き下げるだけではく、外傷センターへの予算の件まで約束されたと安堵。しかし、コ・ギョンスクは態度を変えます。

「息子を死なせたドルダム病院が次のターゲットよ!」と語り、パク・ミングクは騙されたことに気づきます。

戻ってきたパク・ミングク、、、彼の部屋にはキム・サブの姿があり、、、「全面戦争を言われましたね?」と語ると、コ・ギョンスクが約束を移行する気持ちがないことに既に気づいていた様子。

「こちらも立ち向かえばよい」と語りますが、キム・サブが外傷センター長に就任するつもりはないことを明確にします。

病院を訪ねてきた男に挨拶をするソ・ウジン。。。相手の男は、、、キム・サブが彼を発見すると笑顔を見せます。

第12話感想

チャ・ジンマンがセンター長を辞めて、新たに登場したのはカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)でした。コ・ギョンジュ議員から病院を守るための助っ人は、カン・ドンジュのようですね。カン・ドンジュ

チャ・ジンマンの医師としての考えや言い分も十分理解できる一話でした。

幼い頃のチャ・ウンジェと父チャ・ジンマンが登場する過去のシーンと、その後、患者の家族から暴力を受ける様子、助かる見込みがないことを家族に伝える姿など、チャ・ジンマンが医師の名誉が尊重されるべきだと考える理由が分かりました。

幼い頃に自分が見た父と今の父、、、変わり果てた父が理解出来なかったはずのチャ・ウンジェ。しかし、父のことが理解できるようになり、父を誇りに思っていると語るシーンでは、親子の絆やウンジェの気持ちが伝わりました。今話はすごくいい話でした。

【豆知識】カン・ドンジュ役を演じたユ・ヨンソクが、特別出演としてシーズン3に登場しました!




【放送情報】

 

【蒼のピアニスト】

●BS12 トゥエルビ 全30話(2023/11/30から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

蒼のピアニスト 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【御史(オサ)とジョイ】

●NHK BS 全16話(2023/12/3から)日曜日21時から 吹替[二]

御史(オサ)とジョイ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク)

 

【なぜオ・スジェなのか】

●WOWOWプライム 全16話(2023/12/4-18)月曜日深夜25時から5-6話連続放送 字幕

なぜオ・スジェなのか あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【本物が現れた!】

●WOWOWプライム 全50話(2023/12/7から)月~金曜日8:30から 字幕

本物が現れた! あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【朝鮮精神科医ユ・セプン】

●WOWOWプライム 全12話(2023/12/8から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

朝鮮精神科医ユ・セプン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク)

 

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

 

●U-NEXT  11/1~ ※毎週水・木配信

昼に昇る月 あらすじと感想 キャスト 視聴率

 

●U-NEXT  10/28/~ 23:30 ※毎週土・日配信

完璧な結婚のお手本  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

 

★★★★★★

 

ネットフリックス 12/2~ 土・日

サムダルリへようこそ キャスト・相関図 あらすじと視聴率

 

 

ネットフリックス 11/24~ 土・日

マイ・デーモン キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

 

ネットフリックス 10/28~ 土・日

無人島のディーバ キャスト・相関図 あらすじ

 

ネットフリックス 10/7~ 土・日

力の強い女 カン・ナムスン キャスト・相関図 あらすじ

 

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP