浪漫ドクターキム・サブ2 5話・6話 あらすじと感想

浪漫ドクターキム・サブ2



浪漫ドクターキム・サブ2 낭만닥터_김사부2 2020年放送 SBS 全16話

第5話視聴率14.8% 17.6%

daisySSさん

第5話あらすじ

借金を返済するためのお金をキム・サブ(ハン・ソッキュ)から受け取ったソ・ウジン(アン・ヒョソプ)の前に現れた取り立て屋。借りたお金を返済しようとすると、利子の返済を含む7000万ウォンを要求され唖然とするソ・ウジン。返事ができないウジンに、「お金を返済する能力がないのから、協力しろ」と脅され選択を迫られます。そんなウジンの姿を見つめる人影が。。。

ドルダム病院のヨ・ウンヨン院長の解雇を知らせる通知が届き、事務局のチャン・ギテ(イム・ウォンヒ)は困惑を隠せ、院長を心配する看護部長のオ・ミョンシム(ジンギョン)は慌ててキム・サブに知らせます。

その頃、ドルダム病院で迎える初の金曜日、チャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)はお休みのことで頭がいっぱい。しかし、田舎の病院であるドルダム病院で最も忙しいのが金曜日を含む週末。救急医療センターは多くの患者が運ばれ、、、大混乱。

院長が病院から解雇されることを心配するキム・サブに、ヨ・ウンヨン院長は辞める決心を固めたことを伝えます。彼に代わり新たな院長として異動することになるのはパク・ミングク(キム・ジュホン)。

救急医療センターに運ばれた患者を見て、過去の記憶を思い出したソ・ウジン(アン・ヒョソプ)は、表情が暗くなり、患者に処置を行うことを強く拒否。ソ・ウジンが担当することになったのは、無理心中を図ろうとした一家。「自ら死のうとした人の治療はしません」と語り、患者の命を救うことを拒否するウジンにキム・サブはガッカリした表情を浮かべ。

緊急手術が必要な患者が運ばれ、手術のアシスタントとしてソ・ウジン(アン・ヒョソプ)が必要なキム・サブ。看護師のパク・ウンタク(キム・ミンジェ)が手術の準備をするよう求めますが、ウジンは全く動こうとしない。手術室に入ると吐き気をとめられずアシスタントを務めるのが難しいことを知りながらもチャ・ウンジェにアシスタントとして手術室に立つよう命じるキム・サブは、「これは僕が調剤した鎮静剤だ。副作用は全くないので手術の準備をしなさい」と語ると、薬を渡します。

緊迫した状況、パク・ミングクが現れドルダム病院の院長を引き受けることにしたと告げると、麻酔科医が不在で困っているキム・サブに協力することを伝え。手術室に立ったチャ・ウンジェは無事に手術を終えます。これで救命救急センターの金曜日が無事に終わったと思ったパク・ミングクは、近くで銃撃戦があったとの報告を受けると表情が。。。

第5話感想

救急医療センターには週末などない場所。突然の病人やケガ人に常に対応する医療現場の金曜日がテーマの一話でした。次から次に運ばれる患者と緊急手術に続き、銃撃戦があったことを知らせるところで今話が終わりましたが、第6話は銃傷を負った患者たちの処置に追われる様子が描かれるのでしょうか。

運ばれた患者の治療を拒否するソ・ウジンの姿が描かれましたが、無理心中を図ろうとした家族の姿、少年の姿に過去を重ね合わせる姿から、両親を亡くしたウジンには暗い過去の痛みがあるのでしょうか。今後明らかになるかと思いますが、果たしてウジンの過去に何があったのか?キム・サブはどこまでウジンの過去を知っているのか。

シーズン2は前シーズンと比較してキム・サブの存在が主人公から脇役になりつつあるのか、インパクトのあるキム・サブの姿を継続して見せて欲しいです。借金の取り立て屋から協力するよう選択を迫られたウジンは、医師としてのモラルを捨てお金のために働く医師へと変わっていくのか、彼の選択が今後の展開に影響を及ぼしそうです。借金の取り立て屋とウジンの会話を聞いていた人の影は、もしかしてキム・サブだったのでしょうか。

新たな展開の始まりとなるのでしょうか。ドルダム病院の院長にパク・ミングクがなることで、キム・サブとの対立関係はさらに激しくなっていきます。パク・ミングクの後ろには、コデ財団の理事長のド・ユンワン(チェ・ジンホ)がいること。ドルダム病院の敷地を使ってお金になる新たな事業を始める計画のド・ユンワンの姿が描かれ、パク・ミングクもソ・ウジンも協力することになっていくのか、シーズン2は病院存続をかけてのたたかいになるのでしょうね。

ソ・ウジンとチャ・ウンジェの関係のこじれは今話でも描かれ、二人の関係発展はもしかすると後半部にまで続くことになるのか、興味深い展開は第5話でも続きました。第6話は金曜のドルダム病院の様子が描かれ、どのような展開へと発展していくのか目が離せない展開は続きます。

第6話視聴率15.5% 18.6%

daisy SSさん

第6話あらすじ

ドルダム病院、救急センターに同時に運ばれてきた二人の患者。一人は銃傷を負った警官ともう一人は反社会的勢力の組長で、どちらとも面識のあるキム・サブは両方の命を助けようと手術を準備させる中、現れたパク・ミングク(キム・ジュホン)。

二つの手術室はソ・ウジン(アン・ヒョソプ)とチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)がそれぞれ手術を進めている状況で、命が助かる見込みた高い患者を優先するべきだと語るパク・ミングクにキム・サブ(ハン・ソッキュ)は声を上げ。。。

その時、チャ・ウンジェが担当していた手術室が空くとの連絡に、反対するパク・ミングクを押し切って、怪我をした組長の応急処置をチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)に頼みます。不安そうな表情を浮かべていたウンジェは、キム・サブから渡された薬を飲むと、深呼吸して処置を始めます。

一方、銃傷の患者の緊急手術を担当することになったキム・サブ。銃弾を発見することに成功しますが、肝臓まで達したため非常に難しい手術。。。キム・サブはソ・ウジンに手術を任せて別の手術室に向かうことができず、一人で二人の手術を進行させる必要がある中、キム・サブの手術の様子を確認していたパク・ミングクからの連絡に、患者の手術を頼みます。

その後、手術着の姿で手術室に入ったパク・ミングクがキム・サブの手術を受け継ぎ、チャ・ウジがパク・ミングクをサポートする。チャ・ウンジェが応急処置を行っている手術室に向かったキム・サブ。キム・サブの言葉通り、最後まであきらめることなく二つの手術を無事に終え、銃傷の警官の命を助けた功はパク・ミングクへと譲るキム・サブ。

ヨ・ウンヨン院長が手紙を残して身を引いたことを知ったチャン・ギテ(イム・ウォンヒ)は、看護部長のオ・ミョンシム(ジンギョン)を心配します。彼の心配した通り、ヨ院長が病院を辞めたことを知ったオ・ミョンシムは慌てて院長の携帯電話に連絡を取りますが、電源が入っていない状況でつながらず。キム・サブに絶大な信頼を寄せるオ・ミョンシムは、必ず状況を説明できる理由があると自分を納得させます。

キム・サブが病院を空けている間、新院長として現れたパク・ミングクは、病院スタッフに給料の引き上げを約束し、ドルダム病院のスタッフは歓迎のムード。その頃、釣り堀にはキム・サブとヨ・ウンヨン元院長の姿があり、コデ財団の理事長のド・ユンワン(チェ・ジンホ)よりも手強い相手になると語るヨ元院長の言葉に、キム・サブはいつもの笑顔を見せ。。。

第6話感想

様々な出来事が起きた一話でしたが、キム・サブとパク・ミングクが今後対決していく関係であることが明確に描かれました。手術の能力では神の手を呼ばれるキム・サブを抑えることができないと知ったパク・ミングクの戦略は、ドルダム病院スタッフのキム・サブへの信頼を崩すこと。

これまで厚い信頼関係を築いてきたキム・サブと病院スタップとの間に何が起きるのでしょう。今後もハラハラする展開が続きそうです。

借金の取り立て屋との約束の時間、ソ・ウジンは姿を見せることなく終わりましたが、ウジンが脅迫されているところを目撃したのがチャ・ウンジェだと分かり、二人の関係に新たな進展がありそうな気がします。これまでとは違いウジンを心配するウンジェ。。。

しかし、ウジンはこれまで誰かに心配された経験がないためか、心配するウンジェの言葉に冷たく対応するしかない。メディカルドラマなので、ロマンス中心のストーリー展開は期待していませんでしたが、今話をみて少し考えが変わりました。夫から暴力を受け続けていた妻が起こしたとっさの出来事に巻き込まれ首に切り傷を負ってしまったウンジェと、真っ先に彼女に駆け付けるウジンの姿を見て、二人が思った以上にお似合いでドキドキするロマンスがあっても面白そうな気が!!

最後、ヨ元院長とキム・サブの会話から推測すると、ドルダム病院の院長になるか迷っているパク・ミングクの肩をおしたのがキム・サブのようで、キム・サブは何を目的にパク・ミングクを動かしたのか、単純に二人の医師のライバル関係を描くにとどまらず、奥深い教えがありそうな気がしました。シーズン1でもライバルとして張り合いながらもお互いを応援し励ます姿が好きでしたが、シーズン2でも変わらず「浪漫」のある展開が面白いです。

手術室では吐き気を我慢できず飛び出してしまっていたチャ・ウンジェが、キム・サブからもらった薬を飲んだ後は、一人でも処置を終える姿が登場しました。でも渡された薬はサプリメントだった?のようなオチがありそうですね。

メディカルドラマが苦手な方にも是非お薦めしたくなる作品がこの「浪漫ドクターキム・サブ」です。

浪漫ドクターキム・サブ2 7話・8話 あらすじと感想

浪漫ドクターキム・サブ2 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP