浪漫ドクターキム・サブ2 11話・12話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

浪漫ドクターキム・サブ2 낭만닥터_김사부2 2020年放送 SBS 全16話

第11話視聴率17.7% 20.8%

daisySSさん

第11話あらすじ

右腕の麻痺とバス転倒事故で負った怪我まで加わり気を失い、倒れしまったキム・サブ(ハン・ソッキュ)は運ばれ、追加検査の必要などを語るドルダム病院のスタッフたち。しかし、すぐに意識を取り戻したキム・サブは治療及び検査を拒みます。何もないと安心させるキム・サブに、必ず治療と検査を受けるよう声を上げたのは、看護部長のオ・ミョンシム(ジンギョン)。彼女の言葉には逆らえず、キム・サブは一晩入院することになります。

病院スタッフからの信頼が厚く、キム・サブの負担になっている可能性があることを心配するソ・ウジン(アン・ヒョソプ)。ウジンとチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)の会話を聞いた看護師のパク・ウンタク(キム・ミンジェ)は、看護婦長にキム・サブの容態を確認します。病院スタッフのほとんどは、キム・サブの腕の状態を知りながらも、沈黙を続けるしかない状況。

そんな中、以前ウジンが働いていた病院の院長を務めていた先輩が、ドルダム病院までウジンを訪ねます。ウジンが内部告発したせいで医師免許3年の停止を受け、病院に医師を紹介する仕事をしていると聞かされ。。。 二人が会っているのを見たウンジェはウジンを心配し。

キム・サブが手根管症候群(CTS)を患っていることを知ったコデ財団の理事長のド・ユンワン(チェ・ジンホ)は、そのことを確認するためパク・ミングク(キム・ジュホン)を呼びます。知りながらも報告がなかったことを知ったド・ユンワンは、ガッカリした様子。同じ目的のために手を組んだとはずが、、と語ると、「僕にとってはこの手、医術と信念が最優先です」と返事するパク・ミングク。

パク・ミングクは、バス転倒事故の対応からドルダム病院のスタッフの有能さに気づいたと話すと、有能なスタッフは未来病院で働けるようしていきたいと語り、「これからそのゲームを始めてみようかと思います」と意味深げな言葉。

ドルダム病院はパク・ミングクが連れてきたスタッフへと交代され、フリーランスの麻酔科医のナム・ドイルはドルダム病院から契約破棄の連絡を受け、病院内ではドルダム病院にいたスタッフと新たに異動してきたスタッフが張り合う状況へと変わりゆく。

腹膜炎で手術を受ける患者を担当することになったウジンは、麻酔科医がナム・ドイルからシム・へジンに替わったことを知らされます。手術を始めると、胆管が切除されていることに気づきます。患者から告知されていないことから以前受けた手術でミスがあったことを確信したウジン。麻酔科医のシム・へジンは患者に医療ミスがあったことを知らせないよう説得しますが、ウジンはパク・ミングク院長に医療ミスがあったことを伝えます。

パク・ミングク院長は同じ医師として同業者を守る必要性があると語りますが、ウジンは院長の言動に納得がいかず、手術を行った医師の名前を尋ね。。。驚きの表情を浮かべます。

第11話感想

パク・ミングク院長の企みは?利益を生み出せる施設を建設するために計画中のド・ユンワン(チェ・ジンホ)理事長に協力するのか否か??まだ明確に描かれたわけではないですが、確実にキム・サブが大切に守ってきたドルダム病院を荒らし始めることになりました。ウジンにスカウトの提案をするためにやってきた先輩医師は、誰かの命令で動いているようで、単純にウジンをスカウトするためにやってきたのではなく、別の目的がありそうです。

驚きのエンディングは、ウジンが担当した患者に医療ミスがあったことを知ったことでした。ミスを犯した医師の名前を明かし、患者に直接謝罪するべきだと強く訴えるウジン。渡された記録を確認したウジンが驚きます。ミスを犯した手術の執刀医は、チャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)でした。

信念を持って裏切り者になると分かりながらも、先輩を告発したウジン。果たして手術でミスを犯したウンジェを再び告発することになるのでしょうか。それとも彼女を守るため沈黙することになるのでしょうか。ウジンはどのような選択を取るのでしょうね。何かとウジンを励ますウンジェの表情が浮かび、複雑な気持ちになりました。

フリーランスの麻酔科医のナム・ドイルの解雇や、救命救急センターの患者の受け入れを減らし、病院の利益を重視する病院へと移行するためのパク・ミングク院長の計画は進行中の中、キム・サブの前に現れた人物の登場で、ドルダム病院が大きく揺れ動くことになりそうです。

現れたのはコデ病院の外科部長のソン・ヒョンチョルでした。ニヤッと笑うその顔に隠された計画とは?



第12話視聴率17.4% 21.9%

daisySSさん

第12話あらすじ

医療ミスを犯したのが医師を問うソ・ウジン(アン・ヒョソプ)にパク・ミングク院長は、執刀医はチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)だったと答え、脅迫のような選択を迫ります。パク・ミングク院長の提案を受け入れるか、医療ミスを犯した医師としてチャ・ウンジェを告発するかの選択に悩むウジン。

キム・サブを訪ねてきたコデ病院の外科部長ソン・ヒョンチョルは、コデ財団の理事長のド・ユンワン(チェ・ジンホ)がドルダム病院に上位5%のための新しい総合病院施設、未来病院を建設する計画であることを伝えます。ド・ユンワンの命令で未来病院の建設計画をわざと伝えにきたソン・ヒョンチョルはキム・サブとパク・ミングクを競争させようとするド・ユンワンの隠れた意図があることに気づきますが、それ以上の情報は得られない。。

ウジンの告発により医師免許の停止となり、家族まで失ったウジンの先輩は、ドルダム病院のスタッフを対象にスカウトを始め、そのことに気づいたペ・ムンジョン(シン・ドンウク)は、ドルダム病院を守るべき時期に、何もせず一緒に働いてきたスタッフを失うことになると、キム・サブに行動するよう訴えます。

救命救急センターは患者の受け入れを拒否し続ける理由が、キム・サブの腕の病気が原因だと心配すると、看護部長のヨン・ウンヨン(キム・ホンパ)はスタッフを安心させ、そんな彼女の対応に感謝の言葉を伝えるキム・サブ。

ソ・ウジンはチャ・ウンジェの兄が医療ミスを犯したことを彼女に話そうとしますが、ウンジェの母が病院を訪ねたとの連絡に、話す機会を逃します。ウンジェは母から兄が医療ミスを犯したことを聞かされ、ウジンを説得するよう頼まれます。戻ったウンジェはウジンにそのことに触れようとしますが、ウジンはあえて話をそらす。

契約破棄の通じをもらったナム・ドイルを訪れたキム・サブは、受け入れ先を探している途中死亡した患者のことを伝えると、ナム・ドイルにこのままドルダム病院を諦めるのか、と問い。再び迎えることになった金曜日、、、パク・ミングク院長の命令で救急隊員からの連絡に受け入れを拒否し続けたドルダム病院に、再び患者が運ばれることになり、いつものような忙しい金曜日を迎えることになります。

キム・サブが動き、救急隊員と直接連絡を取り、緊急を要する患者を受け入れることになったことで、手術室もフル稼働。チャ・ウンジェに手術を任せるキム・サブとは別に、麻酔科医のシム・へジンは、彼女をサポートすることを拒否した時、解雇されたナム・ドイル麻酔科医がドルダム病院に戻り、彼女と手術を行う。

手術を無事に終えたウンジェは、兄が手術でミスを犯したことを隠すためにウジンを待つは母の姿を確認すると、これまで隠してきた感情が爆発。ウジンへの恥ずかしさも加わり涙を流し、ウジンは彼女を何も語らず彼女を優しく抱きしめます。

「執刀医が謝罪に訪れますが、申し訳ございませんでした」と患者に謝罪するウンジェ。その頃、キム・サブを訪ねる訪問者が。。。

第12話感想

面白い!

キム・サブを訪ねた意外な人物は、シーズン1で登場したカジノのシン会長の右腕のチュ支配人でした。シーズン1とシーズン2がどのように繋がっているのか、空白の3年間のドルダム病院の話がもしかして次に登場することになるのでしょうか。二人の会話からシン会長とキム・サブはしばらくの間コンタクトを取っていない様子ですが、このタイミングでチュ支配人が現れたことにどんな意味があるのかは、徐々に明らかになっていくのでしょうね。

毎話驚きのエンディング続きのように思えます。バス転落事故の現場においてきた車を取りに戻ったウンジェとウジン。しかし、駐車禁止の場所に長時間放置されていたことから、ウンジェが罰金を支払いに行っている間、ウジンの姿が消えてしまいました。姿が見えなくなる前に、ウジンの前に現れたのが借金の取り立て屋。もしかして、ウジンが拉致されてしまったのでしょうか。

シーズン1に出演したヤン・セジョンが特別出演しているとのことですが、第9話に登場した後ろ姿が、特別出演したシーンなのか、今後登場することになるのか、疑問を抱いてしまいました。キム・サブが持っている最後のカードとは何を意味するのか、もしかしてシーズン1に登場した医師たちが戻ってくるオチで最終話をむかえることになるのか、どのようなエンディングを迎えることになるのか、想像をひろげる楽しさがあります。

医療ミスを犯したのはウンジェではなく彼女の兄だったこと、救急隊員と直接連絡を取る(ホットライン)ことで、パク・ミングク院長の命令に背き再び救急患者を受け入れることになったドルダム病院!

 

浪漫ドクターキム・サブ2 13話・14話 あらすじと感想

浪漫ドクターキム・サブ2 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



【NEW!】7月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版



【時代劇のあらすじと感想は姉妹サイト あら感】

7月の時代劇作品 (無料放送系)

オクニョ運命の女 BS-TBS 全51話(2020/7/1から)月~金曜日13時から 字幕

(全話あらすじ感想有)

トンイ テレビ東京(2020/7/17から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ホジュン~伝説の心医~ BSテレ東 全68話(2020/7/27から)月~金曜日10:55から 字幕







【広告】
U-NEXTでは、人気作品から最新ドラマ、K-popアイドル番組、バラエティ番組など韓流コンテンツを多数配信中!


【U-NEXT独占先行配信】 

★太陽の帝国~復讐のカルマ 2020/9/2〜 U-NEXT独占先行配信  

2019年韓国地上波テレビドラマ 最高視聴率TOP10ランクイン 韓国ドラマ市場最も強烈な復讐計画が始まる 愛と野望が渦巻く作品

太陽の帝国~復讐のカルマ キャスト・相関図 視聴率

★君の歌を聴かせて  2020/9/2〜 U-NEXT独占先行配信  

殺人事件があった“その日”の記憶を全て失ったティンパニスト(打楽器奏者)が、怪しい音痴男に出会って失った真実を探していくミステリーラブコメディ。

ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン

君の歌を聴かせて 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



まずは30日間お試し 

韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー