流れ星(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

流れ星


流れ星 별똥별 2022年放送 tvN 全16話

neroさん

第5話視聴率1.452%

第5話あらすじ

オ・ハンビョル(イ・ソンギョン)にいい弁護士を紹介してやると言って、自分を指差すト・スヒョク(イ・ジョンシン / CNBLUE)。そんな2人の姿を目にしたコン・テソン(キム・ヨンデ)は、ハンビョルに何やら耳打ちをします。給料を減らされたくなかったら、すぐにでもドラマの撮影現場に出勤しろとテソン。

テソンに言われた通り、翌日からドラマの現場に同行することになったハンビョル。撮影中もハンビョルの姿を目で追うのに必死なテソンでしたが、一方のハンビョルは日々の業務に大忙し。そんななか、所属アーティストの飲酒運転が発覚すると、ハンビョルはその対応に追われます。現場を離れたハンビョルは、すぐさま顧問弁護士のスヒョクに連絡。就業時間を厳守することで有名なスヒョクでしたが、ハンビョルの頼みには笑顔で応じます。自分の仕事にやりがいと責任感を持って取り組むハンビョルに、好感を抱くスヒョク。

翌日、記事をチェックしていたハンビョルは、ネット上に浮上した悪質なゴシップ記事を発見。その中には、テソンに関する記事も…。なんとテソンが夜な夜なクラブに通い、遊び回っているというのです。さらにテソンの頭頂部から悪臭が漂うという記事まで登場し、対応に追われるスタッフたち。調査の結果、テソンがフィットネスクラブに通っているという話が、まわりまわってクラブ通いと勘違いされてしまったことが明らかになります。

特別講師として母校へ向かったハンビョル。講義を終えたハンビョルは、教授から、かつてハンビョルとテソンが表紙を飾った広報誌を見せられます。実はこの写真がきっかけで、当時ハンビョルとテソンが付き合っているという噂が。その噂によって周囲から後ろ指を指されるようになったハンビョルでしたが、実はその話にはハンビョルの知らない続きがありました。ある日教授のもとへやってきたテソンは、卒業後も広報誌のモデルを務める代わりに、ハンビョルと一緒に映った広報誌をすべて処分して欲しいと頼んだというのです。これには驚きを隠せないハンビョル。

一方、マネージャーのジョンヨルを通じて、スヒョクの身辺調査を行ったテソン。ジョンヨル曰く、スヒョクはルックス実力ともに文句の付けどころがなく、さらに相当な金持ちだといいます。そんななか、テソンの隣の家にスヒョクが引っ越してきます。

ゴシップ記事の件はなんとか終息したものの、テソンは日に何度もシャンプーを繰り返すように。そんなテソンを心配したハンビョルは、偶然すれ違った拍子にテソンの頭部の匂いを嗅ぎ、まったく匂いがしないと言って安心させます。そして、大学時代の広報誌の件に関しても、お礼をいうハンビョル。そんなハンビョルに、テソンは人知れず喜びを噛みしめます。

海外の雑誌インタビューの質問を受け取ったテソンは、ハンビョルのもとへ持って行くようにとマネージャーに頼みます。「あいつは誰よりも俺のことを知っている」というテソンの言葉に、思わずにんまりするジョンヨル。テソンの言葉通り、ハンビョルはスラスラと質問の返答をパソコンに打ち込んでいきます。そんなハンビョルの姿を見て、広報チームの面々はやはり2人は恋人関係だと確信。

そんななか、いくつか答えに迷ったハンビョルは、テソンの控え室へ。ソファーで横になりながら、面倒くさそうに質問に答えていくテソン。「人生でもっともドラマチックだった瞬間は?」という質問に対して、ハンビョルは4つの瞬間をあげます。そのすべての瞬間を振り返ったテソンは、「不思議だな、どの瞬間にもお前がいた。どこにもいかずにずっとそこにいてくれ。」と一言。

第5話感想

ラストはまたしても、テソンのストレートな発言にキュン!

寝ぼけてたのか何なのか、そのままハンビョルの肩にもたれかかるテソン。時々見られるテソンの爆弾(?)発言に、毎回ドキドキさせられます。さらに今話では、2人の大学時代のラブラブ写真の真相が明らかになりました。

実は2人は恋人ではなく、広報誌の撮影の為にわざとカップルっぽく写真を撮っただけだったのです。カメラマンの要求によって、無理矢理ハートを作った2人。しかし、この写真が原因でハンビョルは一時期大学に通うこともままならない状況に。このままではまずいと思ったテソンは、広報誌の処分を申し出ます。さらに処分にかかる費用をすべて負担し、卒業後もモデルを務めることを約束したテソン。テソンのおかげで、ハンビョルは再び大学へ通うことができたのです。

しかし、この一連の流れについて何も知らなかったハンビョル。だからハンビョルは、テソンに対して悪感情ばかり抱いていたんですね。今話、テソンの意外な一面に、またもや戸惑うハンビョルの姿が描かれました。

一方、これまた仕事に全力を尽くすハンビョルに好感を示すスヒョク。さらにスヒョクがテソンのお隣さんとなったことで、ハンビョルを巡る三角関係からますます目が離せません。面白い展開になってきました。

第6話視聴率1.415%

第6話あらすじ

この先もずっと、どこにも行かずに傍にいろとテソン。そんなテソンの言葉に思わずドキッとするハンビョルでしたが、肝心のテソンは爆睡。正気に戻ったハンビョルは、すっかり眠ってしまったテソンを残して、1人で控え室を後にします。翌朝、ふたたび所属アーティストの熱愛スキャンダルが報じられたのを見て、頭を抱えるハンビョル。同じくハンビョルの親友チョ・キプム(ソジン / Girl’s Day)もスクープを逃し、編集長に大目玉を食らってしまいます。

テソンの隣の家に引っ越したと話すスヒョクに、お気に毒にとハンビョルは言います。ハンビョルがテソンと親しくないと聞き、内心ほっとするスヒョク。するとスヒョクは、ハンビョルを今度引っ越しパーティに招待するといいます。その日、エレベーターでスヒョクと顔を合わせたテソン。ハンビョルとの関係について聞かれ、テソンは親友だと答えます。そんなテソンに、さきほどまでハンビョルと一緒にいたと話すスヒョク。

その頃、ハンビョルは友人で同僚のパク・ホヨン(キム・ユネ)と行きつけのバーへ。ホヨンから今まで誰かにときめいたことがあるかと聞かれ、ふと先日のテソンとの一件を思い出すハンビョル。しかしすぐに首を振ると、一度もときめいたことなんてないと答えます。

一方、ドラマの台本に目を通しながらも、先ほどのスヒョクの言葉が気になってしょうがないテソン。そんななか、テソンに熱愛説が浮上します。お相手はドラマのヒロイン役を演じる同じ事務所の女優ダヘ。ダヘがSNSにアップした写真にテソンが映っていたことが話題となり、2人の熱愛がささやかれたといいます。事実確認の為、すぐさまテソンに連絡を入れるハンビョル。その後、食堂のCCTV映像から、現場にはテソンだけでなく、他のスタッフやマネージャーたちが同席していたことが明らかになります。

テソンが主演を務めるドラマのライブ放送当日、インタビューで理想のタイプを聞かれ、「友達のように気楽で、思わずちょっかいを出したくなるような女性」と答えるテソン。その頃、マネジメント第1チーム長のカン・ユソン(ユン・ジョンフン)は、空港へ。到着ゲートで待つユソンの前に現れたのは、先日離婚が報じられた元トップ女優のウン・シウ(チェ・ジウ)でした。

ハンビョルが作成した雑誌取材のQ&Aに目を通したテソンは、“人生で一番ドラマチックだった瞬間”についての回答を見て、先日の控え室での一件を思い出します。告白とも取れる発言に、思わずハッとするテソン。そんななか、マネージャーのジョンヨルに彼女がいると知ったテソンは、彼女はジョンヨルのどこに惚れたのかと尋ねます。すると、自分がどこで何をしているのか気になったからだと答えるジョンヨル。ジョンヨルから気になる人はいないのかと聞かれ、ふとハンビョルの顔が頭に浮かぶテソン。

その後、テソンは自身のドラマの初放送をハンビョルを含むスタッフたちと一緒に鑑賞することに。放送が終わったと同時に、ハンビョルの携帯には記者から次々と連絡が。席を外すハンビョルを見て、テソンもその後を追いかけます。どうだったかと感想を聞かれ、ハンビョルは「ユン・シナ(ドラマでのテソンの役名)カッコよかった。」と答えます。すると、役ではなく、自分自身はどうかと尋ねるテソン。これにはハンビョルも思わず目を見開き…。

第6話感想

これはもう告白・・・!?

ラストのテソンの「俺はどう?」の一言に、思わずやられました~!毎回、テソン役のキム・ヨンデの演技にメロメロ。本当におもしろいです、このドラマ。

そして、ドラマ「流れ星」でなんと言っても欠かせないのが、本編の後に流れるエピローグ。今話のエピローグでは、テソンの行動や発言にドキドキするハンビョルの姿が登場しました。皆の前では一度もときめいたことなどないと話していたハンビョルでしたが、ずっと前からテソンにときめいていたことが発覚。しかし、そんなハンビョルに訪れたテソンと某女優の熱愛スキャンダル…。事実確認の為にテソンに連絡を入れたハンビョルは、「事実だ」と話すテソンの言葉にショックを隠せません。さらに自らテソンと某女優に関する広報記事を作成し、記者に状況を説明するハンビョル。そんなハンビョルの目からは、思わず涙が溢れ出します。

これまでハンビョルがテソンに一切気がないような素振りを見せていたのは、もう二度と傷つかないようにという、一種の防衛反応だったのかもしれませんね。なんとも切ない・・

本当にテソンは噂になった女優と付き合っていたのでしょうか。ドラマを見る限り、ずっと前からテソンもハンビョルに夢中だったように見えるのですが。。この一件も何かしらの誤解だったような気がします。

ここに来てハンビョルとテソンの関係が急展開を迎え、ますます続きが気になります!毎回ドキドキわくわくさせてくれるドラマ。次回も楽しみです~。




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP