波よ波よ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送 2018年 2月12日から2018年 8月10日まで

波よ波よ  파도야 파도야 全128話
2018年放送 
平均視聴率 % 시청률
KBS 波よ波よ  파도야 파도야
あらすじ

オクブン(イ・ギョンジン)は市場でサツマイモを売る仕事を始め、2人の息子は学校の入学試験に合格する。一方、オクブンの娘で歌手になりたいと思っているボクシル(チョ・イェリン)は、弟のジョンウ(チョン・ヒョンジュン)を連れて近所で行われる歌のフェスティバルを観に行く。

KBS WOLD  波よ波よ
キャスト

チョ・アヨン オ・ボクシル 歌手を夢見る女性
パク・ジョンウク ハン・ギョンホ ボクシルの隣人

キム・ギョヌ チャ・サンピル ラッキープロダクション運営、ファン・チャンシクの妻の親戚
チャン・ジェホ オ・ジョンフン ボクシルの長兄
ソハ オム・スニョン 両親のいない貧しい女工
ノ・ヘンハ ファン・ミジン 金持ち、ファン・チャンシクとチョン・グングンの一人娘。
ジョンホン オ・ジョンテ ボクシルの次兄 問題児だが家族想い
チョン・ユネ キム・チュンジャ ボクシルの友達、サンマンの一人娘

イ・ギョンジン イ・オクブン ボクシルの母
パン・ヒョジョン ホン・ギジョン ボクシルの祖母
イ・シフ オ・ジョンウ ボクシルの弟
ソヌ・ジェドク ファン・チャンシク ミジンの父
ソン・ヒョナ チョン・クムクム ミジンの母
クォン・オヒョン ハン・チュンサム ギョンホの父
イ・ギョンシル ヤン・マルスン ギョンホの母
チョン・スンホ キム・サンマン チュンジャの父

スタッフ /演出:イ・ドッコン 脚本:イ・ゴンジュン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
bonsonさんの感想より

●ありえなさが面白い作品!

「波よ波よ」は今、よく韓国ドラマにある因縁がものすごいドラマです。戦争の時に財産の入ったカバンを盗まれた家族の長男と盗んだ犯人の娘が結婚するという話なんですが、そのまわりの登場人物もいちいち因縁がかってて韓国ドラマらしい偶然さとか因縁的な感じが見てて、ありえない感じが面白いです。

盗まれたカバンが今、犯人がだれだか分かりかけているところですが、これが中々思い通りにいかないところが面白いです。

主人公のボクシルは、北朝鮮にいった父が見てくれるかもしれないと歌手を目指す、幼馴染でお互い想い会ってきたギョンホと関係をきって、事務所の社長であるサンピルと一緒になることにするのですが、このサンピルがまたカバンを盗んだ張本人の妻の甥である関係なので、とにかくお互いが知らずとはいえ因果関係はうまく出来てりというか、ドラマだなあと思いつつも、少しずつ話の間で解かれてきているので、だんたん面白くなって来ました。

盗んだ側と盗まれた側の人生模様が全く違った人生で、いまここで明らかになってきたので、ドラマの中ではここがピークだと思います。ここから人生がどうなっていくかが見どころでしょう。

個人的ですがサンピル役の俳優さんは、アンダンテのドラマで爽やかな教師役をしていた俳優さんだったので全く今回は野心と欲に燃えている感じの役なので雰囲気が違うのでビックリしました。

結婚前にスヨンと出来た子どもの行方がどうなるのか、1つ問題が解決したかと思ったらまたすぐ問題が出て、行ったり来たりのところもありますが、今後のまた見どころだと思います。

いつもこの間で問題を起こしてくれちゃうスヨンの叔母がいるんですが、ありえない行動力と言動に呆気を取られる程です。このありえなさ、みたいのが真剣にドラマを進めているのが面白いです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー