ルール通りに愛して! 15話・16話(最終回) あらすじと感想

法に則って愛せ



ルール通りに愛して!法に則って愛せ 법대로 사랑하라 The Law Cafe 2022年放送 KBS 2TV 月火 全16話

daisySSさん

第15話視聴率5.4%

第15話あらすじ

父イ会長の部屋に入ったイ・ピョンウン(チョ・ハンチョル)は、「どうして僕にあんなことを・・・」と語ると、父を責め、首を絞めて殺害しようとします。セキュリティガード達に発見され、イ会長は助けられますが、イ・ピョンウンは屋敷から逃げて行方が分からない状態。

キム・ユリに正式にプロポーズをしたキム・ジョンホ(イ・スンギ)、、、「突然過ぎて・・・と動揺する姿を見せるキム・ユリ(イ・セヨン)は、プロポーズの返事が出来ず。

親友のハン・セヨン(キム・スルギ)に相談すると、一緒に居たい、、一緒に住みたいと思うなら、結婚をせず同棲を始めるようアドバイスされます。

一方、ジョンホもスルギの夫で親友のト・ジンギ(オ・ドンミン)に相談すると、「タイミングを待つように言ったのに、待たなかったのか?結婚は思っているよりたいへんだぞ」とプロポーズに対してネガティブな意見を出す。

ハン・セヨンは夫と喧嘩をするとユリの家を訪ね、、、「離婚したい」と言い出します。ユリを訪ねたもう一人の人物は、ジョンホの母のイ・ヨンジュ(イ・ミスク)。彼女が訪ねてきた理由が気になるユリに、、、ジョンホとの付き合いを反対?していると勝手な想像を広げます。

しかし、イ・ヨンジュが訪ねてきた理由は、夫との離婚を真剣に考えているから。書類まで準備してきたい・ヨンジュ。近隣の住民のキムチョン宅とチェ女史まで加わり、酔っぱらったイ・ヨンジュは夫との結婚が反対された過去の出来事を語りますが、ユリは全く共感できない。

ユリは酔った勢いでヨンジュに、「偽善者」と発言してしまい、、、怒りを爆発してしまうヨンジュ。

二人の姿を発見したジョンホが二人をとめますが、ユリの味方になって発言する息子に対して、ヨンジュは再び怒りを爆発。

翌日、母からの電話に出たユリ、、、しかし、母ではなくイ・ピョンウンの声が聞こえ、母を心配するユリに、待っている相手が到着すると語ると、再び連絡をすると伝えると電話を切る。監視カメラの映像をチェックしたユリは、イ・ピョンウンが母を拉致したことを知り、母を連れ去った彼を探し始めます。

イ・ピョンウンから連絡を受けたジョンホは、ユリの母を捜すためには、必ず一人で指定する場所に来るよう求め、ジョンホは一人で指定された聖堂に向かいます。

「僕を人質として取ればよい。ユリの母を釈放して欲しい」と語るジョンホの言葉が終ると、ジョンホに暴力を加え始めます。母とジョンホを捜していたユリは、ついにイ・ピョンウンの位置を確認すると、聖堂に向かいます。

イ・ピョンウンは集まった人々の前で、自ら命を絶つ選択をし、、、イ・ピョンウンの自殺を阻止する過程で、傷ついたしまったジョンホ。

その時駆け付けた警察の銃に撃たれたイ・ピョンウン。

第15話感想

イ・ピョンウンの暴走する姿が描かれた一話!

父の命を奪おうとしたイ・ピョンウンは彼の秘書に助けられ逃走。指名手配されたものの、イ・ピョンウンは大胆な行動を取ります。不安を見せるユリの姿に、ジョンホが本格的に動きだし、密航で海外に逃げるはずだったイ・ピョンウンが、なぜか韓国に残ったことを知ると、彼の意図が把握できず不安そうでした。

ユリの母が拉致されたことを知ると、イ・ピョンウンの秘書を説得し、彼女の居場所をユリに伝えさせたのは、ジョンホでした。何とかイ・ピョンウンの問題を解決しようとする必死に動くジョンホ。

結局、イ・ピョンウンが持っていたナイフを奪おうとする過程で、刺されてしまい。。。

駆け付けたユリに、「ほら、絶対に約束を守ると言っただろう」との言葉をかけると意識を失うジョンホの姿が登場したエンディングでした。個人的な予想としては、人質事件は最終話で解決してエンディングを迎えると考えていましたが、外れてしまいました。

今話、プロポーズされてジョンホに返事ができないユリ、、、親友が離婚を考えていることや、ジョンホの母、イ・ヨンジュが離婚届を持って相談に訪れるなど、結婚に対する迷いを見せていたユリ。

最終話では、ユリとジョンホの結婚までのストーリーを描くことになるのでしょうか。

二人がお互いへの感情に気づき告白、、、結ばれるといったエンディングではなく、結婚まで含めた関係へと発展していく主人公の姿を描こうとする内容になっているようで、最終話ではキム・ユリの結婚に関する考えが詳細に描かれることになるのでしょう。

最終話では法律と結婚に関して描かれることを期待します。

第16話視聴率

第16話(最終回)あらすじ

ユリの母の無事を確認する言葉をかけ、意識をなくしたキム・ジョンホ。。。急いで病院に運ばれ緊急手術を受けた結果、命に別状はなく、キム・ユリ(イ・セヨン)は安堵します。ジョンホの側を守り続けたユリ、、、目を覚ましたジョンホは眠るユリの姿に笑顔を見せます。

ジョンホの怪我を知らされ、病院に到着した両親のキム・スンユンとイ・ヨンジュが口論する姿を目撃したユリ。親友のハン・セヨン(キム・スルギ)とト・ジンギ(オ・ドンミン)の問題も含め、離婚を考えているハン・セヨンとイ・ヨンジュの問題を解決するべく、二人を集めます。

ハン・セヨンとイ・ヨンジュの心理面をまずケアする必要があると判断したユリは、ヒーリングができるよう二人に色々と勧め、ユリのアドバイス通りに行動する二人。

ハン・セヨンには義理の母との問題を夫に正直に打ち明けるべきだとアドバイス。セヨンがこれまで義理の母とのことを夫に話せなかったのは、夫の反応が気になるから、、、しかし、一度は正直に義理の母との問題を夫に伝えるべきだと後押しするユリの言葉に、正直に打ち上げる。

キム・ジョンホ(イ・スンギ)から母とセヨンのことを聞かされていたト・ジンギも反省。セヨンとジンギは仲直りすることに。。。また、ジョンホの母イ・ヨンジュも夫への不満や悩みを正直に伝え、キム・スンユンも正直な考えや気持ちを伝えます。

妻との会話がなくなった理由は、それまで自分が犯した事への罪悪感から家族との間に壁を作ってしまった認め、しばらくの間、別居することになり、ヨンジュの裁判を通じて離婚を求めることはやめ、お互いを見守ることにします。

セヨンとヨンジュの離婚問題は解決したものの、肝心なキム・ユリ自身の問題は未解決のまま。ユリはジョンホからのプロポーズを断ったことを母に正直に打ち明け、ジョンホのことが気に入っていたユリの母は、驚きます。

結婚を迷っているユリの気持を察してアドバイスをする母。母の言葉に、、、ユリはジョンホを訪ねると、「あなたとなら、どんなこともすべて一緒にやってみたい!あなたとなら、最後まで行ってみたい。結婚しましょう!」とジョンホにプロポーズ。ユリのプロポーズにジョンホの答えは、キス!

逮捕されたイ・ピョンウン(チョ・ハンチョル)は、ジョンホとユリへの挑発を続けますが、二人は彼を相手することなく。。。

ついにユリとジョンホの結婚式の日を迎えます。「ローカフェ(Law Café)」の依頼人たちも二人を祝い結婚式に出席。結婚式の当日は、台風が近づくとの予報が出た状況で激しい雨が降るなかお互いへの誓いの言葉を述べ、、、二人は結婚式を終える。

結婚式の写真撮影、雨の中出席者たちが笑顔を見せます。

第16話(最終回)感想

明るいエンディング!!エンディングシーンは、ユリとジョンホの結婚式!!

予想していた通り、ユリとジョンホが結婚するエピソードが登場し、ジョンホとユリの幸せな姿が描かれました。

恋だけではなく、結婚に関するユリの考え方が伝わり、、、最終的には法律や理屈などではなく、自分自身の心の声を聞き、ジョンホとの結婚を決心するユリの姿、キャラクターが持つ明るいイメージ通り、、、すごい納得のいく最終話でした。

難しい内容もなく、「ローカフェ(Law Café)」で扱われた内容も、身近で起こりえるケースを扱った点、見やすいドラマになったと思いました。難しい法律や法の解釈などを描く法律ドラマが多い中、個人的には「ローカフェ(Law Café)」を通じて法律問題に接するという視点が、面白かったです。

一杯のコーヒーと共に抱えている悩みを解決するための法的なアプローチ!もちろん、ストーカー行為など軽くみるべきではない問題などもドラマの中に登場しましたが、法律事務所という特殊な場所とは違い、軽く法律相談ができる「ローカフェ(Law Café)」というコンセプトというのが、よかったです。

ユリと結婚したジョンホは、検察に戻ることなく保有する建物でユリと共に「ローカフェ(Law Café)」を通じて弁護士として活躍することになるエンディングでした。ユリとは違い、検事出身らしく、的確な法的アドバイスをする姿のジョンホ。

結局、ジョンホが保有するビルには、法律相談ができる「ローカフェ(Law Café)」、探偵事務所に精神科まで、、、揃った状況。

悪役過ぎないイメージが、ドラマの全体の雰囲気に合っていて、ドラマの中で悪役を演じるイ・ピョンウン(チョ・ハンチョル)の演技もすごくよかったです。

久々に王道の幸せなエンディングを見たような気がして、満足のある最終話でした。

【豆知識】主題歌OST Part9は「イ・ジュヒョク」が歌う「My Romance」です。




【放送情報】


【火の女神ジョンイ】

●テレビ東京 全92話(2023/4/1から) 土・日曜日朝6時から 吹替[二] +字幕

火の女神ジョンイ あらすじ キャスト 視聴率 感想(外部リンク・姉妹サイト) 


【トッケビ】

●BSJapanext 全16話(2023/4/2-23)日曜日9時から5話連続。4/4から集中再放送 字幕

トッケビ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


 

【ペントハウスシーズン3】

●BS日テレ 全20話(2023/4/3から)月~金曜日11:30から 字幕

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【Born Again(ボーンアゲイン)】

●フジテレビ 全16話(2023/4/3から)月曜日深夜26:20頃から 字幕

Born Again(ボーンアゲイン) 全話感想とあらすじ キャスト・視聴率 


【あなたが眠っている間に】

●BSJapanext 全16話(2023/4/4-25) 月~金曜日19時から 字幕

あなたが眠っている間に 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ヒーラー~最高の恋人~】

●BS松竹東急 (2023/4/8から)土曜日早朝4時から 字幕

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【太王四神紀】

● BSフジ 全31話(2023/4/10から)月~金曜日10時から 字幕

太王四神紀 あらすじ キャスト 視聴率 感想 相関図  (外部リンク・姉妹サイト) 


【哲仁王后】

●BSテレ東 全30話(2023/4/12から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

哲仁王后 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト) 


【ホームタウン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2023/4/14から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP