油っぽいメロ 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 チャン・ヒョク : チルソン 役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

油っぽいメロ  기름진 멜로 全38回 (19話) (1回・2回が1話分です)(35分×2)

第5話視聴率5.4% 第6話視聴率5.8% (※第3話)

第5話・第6話 あらすじ

漢江の橋の上でセウと話しているうちに元気を取り戻すプン。しかし、プンは相手がセウだと気付かず、彼女を最初の客として店に連れてくる。しかし、正体を明かさないままセウが姿を消してしまう。そして開店初日、偶然ダリとスンリョンが客としてやって来る。素人同然のメンバーばかりで思ったように料理が作れないプン。しかも、彼らのミスからとんでもない料理をダリたちに出すことになってしまう。

 

https://knda.tv/kntv/

 

quetalsurinoさん

第5話・第6話 感想

橋の上から飛び降りようとするセウを発見したソ・プンからもらったああフォーチュンクッキーのおかげでとどまったセウ。フェンシングマスクをつけたセウは顔を明かすことなく。結局、末期癌と告知され、父が逮捕されたことで一文無しになったダン・セウを助けたのは、ソ・プンから渡されたフォーチュンクッキーと、癌の知慮のために必要なお金を貸してくれたドゥ・チルソンでした。でも、末期癌だったのはセウではなく、彼女の馬!!

ドゥ・チルソンの中華レストランで働くことになったソ・プンは、彼の部下たちと厨房を任されることになりますが、正式に料理なんて習ったことのない部下たちの勝手な行動に、彼らを首にするプン。彼の怒りは頂点に達し、チルソンとも激しく対立します。チルソンに対しても堂々し、信念を曲げないプンってワイルドな感じがします。

プンはレストランで働くスタッフを募集し、現れたのはダン・セウ。彼女が一緒に働くことになると、本格的な三角関係が始まるのでしょうかね。ラブコメだけに、笑えるピントをしっかりつかんでいて面白いです。謎の老婆としてイ・ミスクが登場します。前作の「お金の花」で共演した二人。あのドラマではチャン・ヒョクに復讐される役を演じたイ・ミスクが、一人二役を演じるようで、気になりますね。

復讐のためにドゥ・チルソンと契約して中華レストランを始めることになったソ・プンのもとに、今後レストランで働く新しいスタッフが集まり、話が本格的に展開されることになりそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7話視聴率5.1% 第8話視聴率6.8% (※第4話)

第7話・第8話 あらすじ

メンダルたちを解雇したことに腹を立てたチルソンは、プンに店から出ていくよう言うが、プンは聞き入れず従業員募集の貼り紙を出す。それを見て訪ねてきたチェ・ソルジャ。テストを受けることになるがプンも驚くほどの実力の持ち主だった。メンダルと勝負をさせようとしていたチルソンもソルジャの実力を認める。一方、チルソンは急にセウを店の社長にすると言いだす。

https://knda.tv/kntv/

quetalsurinoさん

第7話・第8話 感想

レストラン「光と影」の従業員の募集を見て現れたダン・セウ。勝手に従業員を募集したソ・プンに腹を立てたド・チルソンはセウをレストランの社長にすることを決めますが、納得のいかないソ・プンはセウに酷い暴言を吐き、セウは気づきます。しかし、その後、セウが作ったフォーチュンクッキーを見て、橋の上で出会った女性がセウだと気づきます。

フォーチュンクッキーの中に書かれていたメッセージも明らかになり、セウとプンのロマンスが始まるような終わり方。40歳で恋に落ちた(これまで恋をしなかった??)チルソンは、我慢ができずセウに告白し、しばらく片想いを続けると宣言。この流れからだと、セウと結ばれるのはやはりプン?冷たく口の悪いプンよりは、チルソンとセウの方がお似合いだと思ったので、三角関係から目が離せなくなりそうです。

厨房で働くことになったチェ・ソルチャ。すごい腕前で料理を作っていく姿がたくましい。プンの上司のワン・チュンスとチェ・ソルチャの若い頃のエピソードが紹介されました。過去に何かがあったようなので、今後の話の展開にどのように影響を与えるか、セウとチルソンにも過去、何かつながりがあるようですね。

チェ・ソルチャとオ・メンダル(チョ・ジェユン)のキスや、ソルチャとワン・チュンスの過去のキスシーンなど、思った以上にキスシーンが多い。ロマンチックな気持ちになるよりも笑っちゃうことの多いキス。

チェ、ソルチャを演じるのはパク・チヨン。パク・チヨンが最近出演した作品は、「操作」や「君を助けたい~Save Me~(助けて)」や「麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~(原題:月の恋人)」にも出演し、これまで強い女性像を演じることが多かったです。このドラマでも期待を裏切ることなく、パワフルなシェフ役を演じるようですね。彼女が出演したドラマの中で、一番記憶に残るのは2003年にMBCベスト劇場で放送された短編ドラマ「沼」。一話のみの短いドラマでしたが、強烈な結末に時間が過ぎた今でも記憶に残る作品の一つです。モンテカルロ・テレビ祭で韓国ドラマ初の最高作品賞を受賞した隠れ名作。

【豆知識】人気MCでコメディアンのシン・ドンヨプが特別出演しています。でも声だけの出演で、セウの馬役

 

チャン・ヒョク  장혁 張赫
出典:http://programs.sbs.co.kr/
生年月日:1976年12月20日 身長174cm。体重67kg。O型。
カネの花 (2017-2018/MBC) カン・ピルジュ チョンア経営企画室常務、弁護士
ボイス~112の奇跡~ (2017/OCN) ム・ジニョク 112通報センターゴールデンタイムチーム長
ビューティフル・マインド(2016/KBS) イ・ヨンオ ヒョンソン病院神経外科新任助教授、共感無能力者
プロデューサー(2015/KBS) チャン・ヒョンソン イェジンの元カレ
運命のように君を愛してる(2014/MBC) イ・ゴン チャンイン化学社長
1997年にSBSのテレビドラマ「モデル」でデビュー。2010年 KBS演技大賞大賞 他息子(2人)・娘(1人)、を持つ父親。

 

油っぽいメロ 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 チョン・リョウォン :セウ役

油っぽいメロ 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿