殺人者の買い物リスト 3話・4話 あらすじと感想

殺人者の買い物リスト



殺人者の買い物リスト 살인자의 쇼핑목록이란? The Killer’s Shopping List 2022年放送 tvN水木 全8話

daisySSさん

第3話視聴率2.443%

第3話あらすじ

ト・アヒ(キム・ソリョン)を人質に取ったイ・ギョヨク、、、アン・テソン(イ・グァンス)と対立。。。アヒを助けようとした時、警察官のト・アヒが先に動き男を抑える。駆け付けたテソンが男の頭を確認すると、予想していた通りに傷の跡が。。。

「5千ウォンの男!昔偽札を使おうとした逮捕された男だよ」と説明するテソンの言葉に、ト・アヒは、「テソンが昔殺した・・・あの人?」と語り、中学生だった頃のことを思い浮かべます。

テソンが中学生になった頃、スーパーマーケットの営業が終わった後、逮捕された恨みを持ち、テソンの母を襲ったイ・ギョヨク。テソンが母を襲う男を見つけて缶詰を頭に投げ、、、大量の血を流した男が死んだと思っていた長年の間、イ・ギョヨクは生きていただけではなく、テソンの近くにいたことが明らかになります。

起きた殺人事件の犯人が捕まえたイ・ギョヨクだと考えるト・アヒとアン・テソンは、新たな殺人事件が発生したと知ると、遺体が発見されたマンションにイ・ギョヨクを連れて行きます。男の正体を知ったテソンの母は、怒りをぶつけます。

ケガをした男が姿を隠したことでテソンは、罪悪感と不安が原因でトラウマが残り、これまで公務員試験に落ちたと語る母ハン・ミョンスク(ジン・ヒギョン)。警察の調査を受けることになったイ・ギョヨクは、スーパーマーケットの評判を悪くするために注文を受けていない商品を玄関に届けたことは認めるも、殺人は否定。

イ・ギョヨクがストーキング行為を行っていたことは罪として認められるも、殺人が起きた時刻のアリバイがあるため、殺人に関しては罪を立証することができない。チョコパイと桃の缶詰が発見されたことから、自分と関連がある可能性があるという理由から、アン・テソンは殺人事件の犯人探しを始めます。

しかし、ト・アヒはアン・テソンの行動が殺人犯人に間違えられる誤解が生じる可能性があると、誰にも言わないよう注意します。

テソンは殺害されたイ・ギョンアのマンションの近くでスーパーマーケットの魚売り場で働くセンソン(パク・ジビン)を見かけたことを思い出すと彼を疑います。彼の、、、勤務中を狙ってセンソンの家に侵入したテソンは、クローゼットの中にある大量の女性の衣類を発見すると、驚きます。予想よりも早く自宅に戻ったセンソンから身を隠すため、ベランダの外にぶら下がり、発見されることは免れます。

その後、ト・アヒも到着し、二人はセンソンが女装をする趣味があることを知ると、出かける彼を追いかけます。女装をしたセンソンが向かう先が新たな犯罪現場になると予想し、彼を尾行していた二人は、センソンを見逃してしまいます。

その頃、スーパーマーケットの従業員のヤチェ(オ・ヘウォン)は、誰かに追われることに気づくと、叫ぶ。

第3話感想

5千ウォンの偽札を使おうとして逮捕された犯人は、30年が過ぎてもテソンの家族に復讐するために、動いていたことが分かりましたが、彼は殺人事件の犯人ではないようです。

襲われた母を助ける過程で男を殺してしまった可能性があると、罪悪感を持っていたテソン。再び犯人が現れ母を襲う可能性がゼロではないことから、母が心配で試験に集中できなかったようです。すごい記憶力がある彼が、公務員試験を落ち続けた理由も、中学生の時に起きた事件の影響だったようです。

過去の事件を目撃していたト・アヒ。彼女が警察になった理由は、アン・テソンを守るためだったようですね。遺体が発見されなかったことから、地溝帯(交番)のキム・ドゥヒョンチーム長は沈黙を守り事件かしなかったことも明らかになりました。

本当にイ・ギョヨク(過去、5千ウォンの偽札を使おうとして逮捕された犯人)が殺人事件の犯人じゃないとすると、前科のあるセンソンが真犯人なのでしょうか。テソンは起きた殺人事件の犯人が、チョコパイや桃の缶詰を残した理由が、自分と関係があると予想し、自ら事件を解決するために捜査を始めました。

しかし、事件を担当した刑事は、監視カメラの映像分析をした結果、アン・テソンの姿が映ることを確認すると、彼を容疑者の一人として動き出すようです。

このドラマのキャラクターの名前が面白いことに気づきました。それぞれスーパーマーケットで働いているコーナーをあらわすユニークなネーミングです。例えば、センソンは、魚という意味、ヤチェは野菜、ジョンユクは精肉、、、等々。

帰宅途中のヤチェが近づく誰かの影に悲鳴を上げたエンディング、、、まさか従業員の一人が殺害されるという展開になるのでしょうか。

第4話視聴率2.793%

第4話あらすじ

前日の夜、帰宅時に誰かに追われたことを語るヤチェ(オ・ヘウォン)。彼女がターゲットになることを心配したアン・テソン(イ・グァンス)は、一緒に働くコンサン(キム・ミファ)がしばらくの間、仕事のあと彼女を自宅まで送ると語る話しを耳にすると、「もしも近くでセンソンと見たら、教えてください」と語ります。

センソン(パク・ジビン)が犯人である可能性を捨てることが出来ず、彼を疑い続けます。その時、スーパーマーケットのガラスが割れる事件が発生します。証拠不十分で釈放されたイ・ギョヨクが、石を投げてガラスを割る。

口論になったイ・ギョヨクとアン・テソン。。。「絶対にここに火をつけたやる」と語るイ・ギョヨクの言葉に、母を心配するアン・テソンは思わず過去の起きたことを示唆する言葉を発します。「あの時死にかけたことを忘れたのか?絶対にお前から守る」と語るテソン。

殺人の被害者のマンションの玄関にかけられていたビニール袋からテソンの指紋が検出され、、、過去、テソンがイ・ギョヨクに缶詰を投げて傷つけた事件のことを知った担当刑事は、テソンを逮捕します。

テソンが監視カメラに映っていたこと、ストーカー行為に使われたものがすべてMSマートで販売されているもの、テソンが利用していたキックボードが現場の近くにあったこと等をあげる刑事に、無実を明かすために自分の部屋の中を調べることを許可したテソン。

しかし、このことが逆にテソンが犯人だと疑う刑事にとって、さらに疑いを持つことになり、逮捕されることになります。

息子が逮捕されたことを知った母のアン・ヨンチュン(シン・ソンウ)は、息子の無実を直接晴らすために犯人を探す計画。ト・アヒ(キム・ソリョン)との協力を経て、状況から犯人と疑われる人物をリストアップします。

逮捕され事情聴取を受けたテソンですが、決定的な殺人を示す証拠は発見される釈放されることになります。本格的に、母とト・アヒの協力を得て犯人探しを始めたテソンは、殺人事件を発見する前、教会の近くで、近所に住むソユルが発見したスリッパのことを思い浮かべます。

これまで教会の近くで発見されたキャンディーは犯人が落としたものだと考えていたことが間違っていたら?と考え始めるテソン。もしもソユルが事件を目撃していた目撃者だとすると、彼女の身に危険が及ぶことになると気づくと、急いでソユルの行方を探します。

最も疑わしいと思っていたセンソンの自宅を訪ねたテソンは、彼のマンションにソユルが監禁されていることを想定して、マンションの中を確認しようと争いになる。あとから駆け付けた母ハン・ミョンスクが電気ショックでセンソンをおさえると、殺害された女性の服を彼が持っている理由を尋ねます。

「部屋に侵入したこと知っています。クローゼットの中をみたでしょう?」と語ると、女装をするセンソンに偏見を持つことなく、亡くなった被害者が唯一の友人だったことを明かすと、涙を見せます。センソンを疑ったことを謝罪するテソンと彼の母。

その頃、ソユルは「ごめんなさい」と語ると涙を見せ、、、誰かに監禁されている様子。

第4話感想

テソンが殺人事件の容疑者となる!

事件を担当することになった刑事とは違う観点から、事件を解決するために本格的に動き出したテソン。息子のために必ず犯人を逮捕すると決意した母ミョンスクまで加わり、、、長年地域で生活かつ事業を営んできた情報を使い独自の容疑者リストを作ります。

殺害された女性が住んでいたマンションは、再開発が予定されている地区。殺人事件が起きたことから相場よりも安く物件が出たことで得をするのが誰なのかを考えるテソンは、これまで物件に関して嘘の噂を流し続けてきたスーパーマーケットの従業員、コンサンを疑います。

容疑者リストから犯人の可能性が低い人を削除していくテソン、ト・アヒとハン・ミョンスクですが、犯人はこれまで登場した人物の中にいるのでしょうか。誰が犯人なのか全く分からない状況で、自分にかけられた警察の疑いを晴らす必要があるテソン、、、彼の推理通りにドラマは進行しますが、犯人に関してはまだ全く予想できないところが、興味をそそります。

5千ウォンの偽札を使おうとして逮捕されたことから始まったイ・ギョヨクとの悪縁、、、テソンと母ハン・ミョンスクに復讐するため、新たな事件を起こすことになるのでしょうか。二人に対する復讐心を堂々と見せることになり、殺人事件とは別にイ・ギョヨクとの対立も続きそうですね。

女性が殺害された事件、、、目撃者が小学生のソユルの可能性が浮上し、彼女の身に何起きたようなエンディングを迎え、ソユルを助け出すことが出来るのか、目を引く展開を続ける第4話でした。

生活密着型の犯罪捜査ドラマとして、共に推理をする楽しみもあり、刺激的ではないですけど、見ていて楽しいです!




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP