残酷なインターン 第5話・第6話 あらすじと感想

残酷なインターン


2023年放送 全12話 잔혹한 인턴 TVINGオリジナル

marikoさん

第5話 あらすじ

ジウォンは、クム課長に「1カ月に3回も心変わりした理由は何なの?」と訊く。クム課長は、「ヘラさんを見て、仕事を頑張っていた時代を思い出しました」と説明する。ジウォンは、理解したフリをするのだった。

ヘラはジウォンを呼び出し、クム課長のことを話そうとする。しかし、ジウォンは「クム課長を退職させられなかったから、課長職の約束は無効よ」と言い放つ。ヘラは、「覚悟していたから大丈夫。私は未熟だから、自分で経験を積んで、課長になる」と返事する。そんな2人の会話を、パク主任が盗み聞ぎしていた。

ジウォンは、理事から「クム課長のこと、あのおばさんインターンが絡んでいるんだって?あのインターンをコントロールできていないのでは?」と嫌味を言われて悔しがる。

ヘラは飲み会の帰り、1人でデモをしていた女性が倒れているのを発見する。その女性は、不当解雇を訴えている女性だった。

ジウォンの元に、病院から電話がくる。ところが、父親の名前を聞いても、ジウォンは「知らない人です」と答える。しかし、後でジウォンは病院に向かう。母に、「金のために連絡してほしくない」と怒る。そして、「死んでも連絡しないで」と告げ、費用を払って帰るのだった。

ヘラの夫は、適正テストでも得意分野がないという結果が出た。そんな時、夫はヘラがスーパーでも他社の商品を調べているのを見て、「仕事が楽しいなんて」と羨ましがる。ヘラは、「家計のために、3カ月以内に私は正社員になって、あなたは就職できるようにしよう」と夫に約束させる。夫はやりたくない営業職に就職する決意をする。

ヘラは、ベビーシッターを探しているクム課長のために、近所のママ友に声をかける。ベビーシッターが決まり、クム課長は大喜びする。

トイレで、パク主任はヘラに、「クム課長とのこと、見ていて不愉快です」と喧嘩を売る。ヘラは、パク主任にジウォンとの会話を聞かれたと知り、慌てる。パク主任は、「後から、クム課長に知られてもいいんですか?」と訊く。ヘラは「最初は欲をかいたけど、今はクム課長のために…」と言い訳するが、パク主任は聞く耳を持たない。

窮地に立たされたヘラは、ジウォンに泣きつく。ヘラは「すべてを明かしたい」と言うが、ジウォンは「勝手にしたら?私も、あなたが自分の力で出世するのを見たいわけじゃない。私の言うことだけを聞く人材が欲しいだけ」と返す。ヘラが、「それでもいい。あなたはどうして変わったの?」と尋ねる。するとジウォンは、「あの時の自分が嫌だから。当時のあなたが正しかったから、私もそうなった。あなたこそ、どうして変わったの?あなたはクビよ」と告げる。

ヘラは過去、昇進のために「妊娠放棄の覚書」にサインしていたのだ。ジウォンは「他の女性社員もサインしなくてはいけなくなる」と反対するが、ヘラは「他の人なんて、関係ない。自分の昇進を考えるだけで忙しい」と答えていた。

第5話 感想

ヘラがやってしまった過ちは、なかったことには出来ませんね…。出産前は、「妊娠放棄の覚書」にまでサインしていたなんて…。ショックです。そんな覚書が存在するほど、妊娠・出産が会社にとって迷惑なものなのですね。悲しいです。ヘラは自分の出世のことしか考えられなかったのでしょうが、そんなものにサインするなんて、信じられません。当時のジウォンが怒るのは、当たり前です。いくら同僚に迷惑かけてはいけないとはいえ、個人の家庭の幸せを会社が縛るなんて、あって良いのでしょうか?ものすごい人権侵害だなと思います。

ヘラは今さら同僚たちに謝罪したい気持ちになっていますが、それを明かしたら、会社にいられなくなりそうです。ジウォンにクビと言われてしまったので、どちらにしても会社を去ることになるのかも知れませんが…。

ジウォンは両親とも仲が悪そうで、気になりますね。ジウォンは会社でもプライベートでも、心の傷が多そうです。ジウォンのことが気になってきました。

第6話 あらすじ

ヘラが会社を辞めてから1週間が経った。挨拶もなしに退職したのだという。退職後、ヘラと夫は、いろんな場所でアルバイトをしていた。しかし、会社に心残りがあるヘラ。

ジウォンのスマホに、父が亡くなったと連絡がくる。しかし、ジウォンは会社の人の葬式に行ってしまう。理事から葬式に残るように指示され、ジウォンは斎場に残ることになる。

斎場で、ジウォンは代理運転手を探すが、見つからない。そこに、以前、漢江で会った男性が話しかけてくる。男性が運転してくれるというので、ソウルまで帰れることになる。ジウォンの家まで着くと、男性も近所に住んでいるという。男性はジウォンを飲みに誘い、2人はバーへ行く。男性から「誰が亡くなったんですか?表情が近い関係の人が亡くなったようでした」と訊かれ、ジウォンは「見間違いですよ。面倒な人が亡くなって、嬉しいんです」と答える。

ジウォンは父から、金をせびられていたのだ。金の工面ために会社を辞められず、妊娠放棄の覚書にサインをすることになってしまったのだ。しかし男性は、「ただ苦しめられただけの関係ではないようですが…」と指摘する。ジウォンは酒を一気飲みし、男性と一夜と共にしてしまう。

ジウォンは父の葬式の斎場へ行ってみる。弔問客が誰もいない斎場に、母一人がいるのを見て、ジウォンは涙を堪えられない。

ヘラが飲み会の帰りに路上で踊り狂い、デモをしていた女性を助けた動画がインターネット上で話題になっていた。インターン先の同僚たちも、それを見て驚く。ソ課長は動画をジウォンにも見せ、ジウォンはヘラが倒れた女性の不当解雇のプラカードを下げていることに注目する。

役員は、ヘラがデモをするワーキングママを助けたことを利用して、妊娠放棄の覚書が世間から非難されていることを火消しようとする。ワーキングママが、ワーキングママを助けたことにしようというのだ。

ジウォンはヘラに会いに行き、また会社に戻るように説得する。ヘラが断ると、あっさりジウォンは「あなたの意思は会社に伝えるわね」と言って、帰ってしまう。ところが、理事は納得しない。「何としても連れてこい」と言われ、ジウォンはクム課長を呼び出す。クム課長にヘラを呼び戻してくれるように命じるのだった。

一方、ヘラのママ友は、クム課長に「ヘラがあなたに申し訳ないことがあるみたい…」と話してしまう。ママ友はクム課長に頼まれて、ヘラを騙して呼びだす。クム課長は、「あなたと室長が私にしたことを知ってしまった」と告げる。クム課長は、パク主任を問い詰めて、知ってしまったのだ。クム課長はヘラに、「口先だけ謝るのではなくて、会社に戻って責任を果たして」と言い渡す。「室長に命じられたことなので、私はヘラさんが戻らないと評価されない。私への借りを返して」と付け加える。

後日、ジウォンが理事の部屋に入ると、ヘラは理事の椅子に座っていて…。

第6話 感想

ついに、クム課長に悪事を知られてしまいましたね…。ヘラ自身も会社に未練があるし、クム課長に言われたら、戻らざるを得ないですよね。クム課長はヘラに怒っていますが、内心はまだヘラのことを好きなのではないかと思います。怒っていても、ヘラと楽しく過ごした思い出があるから、心底はヘラを憎めない気持ちではないでしょうか?同じ会社員として、女性として、ヘラを理解できる部分もあるはずです。ヘラが会社に戻った後に、また仲直りできたら良いのですが…。

会社は「妊娠放棄の覚書」を書かせるという、非人道的なことをしておきながら、虫がいいですね。またヘラを利用しようとしているのが、腹が立ちます。

それにしても、ジウォンが見知らぬ男性と一夜を共にしてしまったのには驚きました。隙がないタイプなのに、お父さんが亡くなって動揺していたのかも知れません。相手の男性は、悪い男のような雰囲気ですが、これからも登場するのでしょうか?

ヘラと夫はアルバイトを頑張っていましたが、夫婦のお互いへの思いやりが美しかったです。長年連れ添っていても、ああやって仲良く過ごせたら素敵ですね。




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP