模範刑事2 9話・10話 あらすじと感想

模範刑事2



模範刑事2 모범형사 2 2022年放送 JTBC土日 全16話

daisySSさん

第9話視聴率4.756%

第9話あらすじ

カン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は、交通事故で死亡したウ・テホ(チョン・ムンソン)の事件を調査。ドライブレコーダーの映像を分析する二人、、、音声だけが記録され、ウ・テホと妻チョン・ナナ(キム・ヒョジン)の会話の途中、シートベルトが外される音が聞こえた後、事故が起こる。

状況からチョン・ナナが意図的にシートベルトを外したと予想する二人の刑事は、音声だけで彼女を犯人と断定することができず、チョン・ナナに直接事故に関して聞き取りをするため、彼女を訪れます。

車椅子姿で現れたチョン・ナナは質問に答えることなく、「私のせいで夫が亡くなった」と語ると涙をみせる。カン・ドチャンとオ・ジヒョクは、ウ・テホが死亡する前に会った人物をわりだします。2年前の暴力事件の被害者であるキム・ミンジと会っていたことをしると、彼女を訪れ質問を始めます。

しかし、度々刑事が現れることに危機感を持つキム・ミンジは、会うことを拒否する。ウ・テホの事故の後、チェ・オングンは、逮捕され拘置所に入れられているキ・ドンジェを面会すると、ウ・テホとの会話の内容を聞き出そうとします。

「僕は正直者で、真実しか語りません」と語ると、沈黙を続ける自分を刺激しないように語り、強気な態度を見せるキ・ドンジェ。

一方、報告を受けたチョン・サンウは、キ・ドンジェが沈黙を守るよう管理することを命じ、ウ・テホの後任として、チェ・ヨングンを法務部のチーム長に就かせます。

亡くなる前、オフィスの金庫を新しくして、金庫の暗証番号を記入したメモをムン・ボギョン(ホン・ソヨン)に残したウ・テホ。ムン・ボギョンは彼が残した番号が金庫の暗証番号だと気づくも、行動を起こさず悩みます。

ウ・テホの金庫を開けると、中に入っているUSBのデータをコピーして、チョン・ナナに渡すよう伝えていたことから、チェ・ヨングンの監視の目を盗み、チョン・ナナにUSBを渡すだけではなく、コピーをしたUSBをカン・ドチャンにも渡します。

渡された音声データを確認するカン・ドチャンとオ・ジヒョク。その内容は、キム・ミンジの子供がチョン・サンウの子供出ることと、チョン・サンウがキム・ミンジを脅迫して、チョン・ヒジュを殺害すると語る内容。

同じくチョン・ナナも渡されたUSBの内容を確認します。チョン・ヒジュの死は、チョン・サンウから命令を受けたチェ・ヨングンが、キ・ドンジェに指示したことだと気づいたチャン・ドチャンとオ・ジヒョク。

キ・ドンジェを逮捕する過程で負傷をおった二人の刑事が退院。その後の、刑事たちが広域捜査隊のチャン・ジンギに事情聴取を受けたことを知ったカン・ドチャンの怒りが爆発し、チャン・ジンギを訪ね、、、対立する刑事たち。

第9話感想

ウ・テホの死、、、まさかと思いましたがやはりウ・テホは亡くなりました。

ウ・テホが亡くなった事故に関しては、チョン・ナナが意図的に起こした事故なのか、偶然起きた事故なのか、、、証明することができず苦戦するカン・ドチャンとウ・ジヒョク。特に、ウ・ジヒョクはチョン・ナナが夫を殺害したいと強く信じている様子。音声データだけでは、事故当時のことが明確に分からない状況。

彼女が夫を殺害したことを証明する証拠は見つかるのでしょうか。夫を殺した後、一人になると夫を亡くしたことに涙を流すチョン・ナナの二重性のある性格に、ぞっとしました。

チョン・ヒジュを殺したのはチョン・ナナか兄のチョン・サンウのどちらかという状況になりましたが、正直、どちらが犯人でも驚くことがないですね。ウ・テホの金庫に保管されたUSBのせいで、刑事たちはチョン・ナナではなく、チョン・サンウが殺人を命令したとして、次の話ではチョン・サンウをマークして捜査を進めることが予想されます。

個人的には、チョン・ヒジュを殺したのはチョン・ナナな気がします。チョン・サンウとキム・ミンジのことを知っていたことで、チョン・サンウがチェ・ヨングンに彼女の死を命令したとしても、実際にチョン・ヒジュを殺害したのは、チョン・ナナだと思いました。

チョン・ヒジュの祖父は自分が孫のチョン・ヒジュとウ・テホのプライベートの写真を提供したせいで、彼が命を落とすことになったと、強い罪悪感を持つ姿も描かれました。チョン・ヒジュの事件、、、犯人はどんな形で逮捕されることになるのでしょうね。

キ・ドンジェが釈放される可能性があると知ったカン・ドチャンは、我慢の緒が切れて広域捜査隊に乗り込む姿で今話が終わりました。あと、チェ・ヨングンに協力していたチャン・ジンギが距離を置き始める姿も描かれ、、、何か別の事件または予想を覆す展開が始まる予感がして、第9話も面白く視聴することができました。

ウ・テホ役を演じるチョン・ムンソンの演技が好きだったので、今後、ウ・テホが登場しないことが非常に残念です。

第10話視聴率5.657%

第10話あらすじ

キ・ドンジェが釈放されることに対して広域捜査隊のチーム長のチャン・ジンギに不満をぶつけるカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)。しかし、チャン・ジンギは無理な捜査を進めたせいでキム・ヒョンボクが亡くなり、ウ・テホも自殺をしたと、声をあげます。

ウ・テホ(チョン・ムンソン)の交通事故を事故死ではなく、自殺と語ることが気になるチャン・ドチャン。その後、警察の強引な捜査のせいでウ・テホが自殺をしたと放送するユーチューバー。この放送以降、仁川西部(ソブ)2チームに不利な状況をなり、、、ユーチューバーを動かしたのはチェ・ヨングンでした。

ウ・テホが残したUSBの内容が気になるチェ・ヨングンは、チョン・ナナ(キム・ヒョジン)を訪ねると、その内容を尋ねる。しかし、家族に関する内容だと語ると、それ以上内容に関して触れることなく、、、逆に、ウ・テホの交通事故が自殺として認識されている理由を問います。

キ・ドンジェは釈放されて、チャン・キジンは彼に準備した車を渡します。車にはGPSが付けられ、移動中にク・ジェチュンと彼の部下たちに追われることに。。。「なぜ大ボスを殺した?」と語るク・ジェチュンの質問に、「僕は殺していない」と答えますが、彼の言葉を信じる雰囲気はなく、部下たちに彼を処分するよう命じる。

一方、キ・ドンンジェが釈放されたあとが気になるチャン・キジンは、チェ・ヨングンと内密に会う。チャン・キジンはチェ・ヨングン(パク・ウォンサン)にキ・ドンジェが死んだのかを問うと、否定しない。チェ・ヨングンはどんなことでも協力すると語るチャン・キジンの言葉に、「借名口座がある、、、額が大きすぎるので、助けが必要だ」と語ると、低姿勢になるチャン・キジン。チャン・キジンは忠誠を誓うようにチェ・ヨングンにお酒を注ぎます。

チョン・サンウはTJグループの会長に就任し、記者会見の様子をテレビで確認するチョン・ナナは「私の許可なしに会社のトップになるのは認めないわ」と微笑を浮かべます。

カン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は、キ・ドンジェの携帯電話を回収。携帯電話の中にはチョン・ヒジュの殺害に関して会話をするチェ・ヨングンとの通話内容が録音されており。。。

チョン・ナナの緊急を知らせる連絡を受けたオ・ジヒョクは、彼女の身に何が起きた可能性があると、彼女の自宅に向かいます。しかし、チョン・ナナは元気そうな様子で、ある映像を彼に見せる。

チョン・サンウとチョン・ヒジュが会話する内容で、キム・ミンジェの事件の真相をTJグループの会長をはじめ、2年前の暴行事件の真相を明かすと語るチョン・ヒジュに「そんなことはさせない。お前を殺す」と語るチョン・サンウの姿が映る映像。。。

「あなたが私を助けてくれたから、、、これはお礼よ」と語るチョン・ナナ。

第10話感想

チョン・ヒジュを殺せと命令するチョン・サンウの姿がエンディングに登場し、今話が終わりました。今話の流れからすると、チャン・ヒジュを殺害した犯人はやはり、チョン・サンウをさしているように見えますが、本当にチョン・サンウが犯人でしょうかね。

ずっとチョン・ナナが犯人だと考えていましたが、ドラマの流れはチョン・サンウが殺人を命じたということで、犯人になっている。。。逆転も全然ありえるので、最終話を迎えるまではまだ誰が犯人でどんな結末を迎えるかは分からないところが、ドラマをみる楽しさでもあります。

このドラマを見ていて感じることは、最も悪いキャラクターは、チョン・サンウでもなく、チョン・ナナでもなく、、、元刑事だった人物が悪さを続けるチェ・ヨングンだと感じました。ムン署長の娘ムン・ボギョン(ホン・ソヨン)を利用するため計画を立てている様子のチェ・ヨングンの姿が登場しました。

ただ、ムン・ボギョンもただ者ではないため、彼に利用されることになるか否かは、今後の展開が楽しみです。

ムン・ボギョンを味方につけてムン署長までも協力者にする計画だったチェ・ヨングンの計画は、ムン署長を違う意味で刺激し、さらに厳しい捜査をカン・ドチャンたちに命令するだけではなく、チョン・ヒジュの殺人事件の捜査に参加すると言い出し、チェ・ヨングンの計画とは違う方向に進みます。

オ・ジヒョクはウ・テホを殺したのが妻のチョン・ナナだと確信を持ちますが、彼女から見せられた証拠の映像にはチョン・ナナではなく、チョン・サンホが犯人であることを示すことから、うろたえるオ・ジヒョクの姿が印象的な第10話でした。




【放送情報】


【火の女神ジョンイ】

●テレビ東京 全92話(2023/4/1から) 土・日曜日朝6時から 吹替[二] +字幕

火の女神ジョンイ あらすじ キャスト 視聴率 感想(外部リンク・姉妹サイト) 


【トッケビ】

●BSJapanext 全16話(2023/4/2-23)日曜日9時から5話連続。4/4から集中再放送 字幕

トッケビ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


 

【ペントハウスシーズン3】

●BS日テレ 全20話(2023/4/3から)月~金曜日11:30から 字幕

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【Born Again(ボーンアゲイン)】

●フジテレビ 全16話(2023/4/3から)月曜日深夜26:20頃から 字幕

Born Again(ボーンアゲイン) 全話感想とあらすじ キャスト・視聴率 


【あなたが眠っている間に】

●BSJapanext 全16話(2023/4/4-25) 月~金曜日19時から 字幕

あなたが眠っている間に 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ヒーラー~最高の恋人~】

●BS松竹東急 (2023/4/8から)土曜日早朝4時から 字幕

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【太王四神紀】

● BSフジ 全31話(2023/4/10から)月~金曜日10時から 字幕

太王四神紀 あらすじ キャスト 視聴率 感想 相関図  (外部リンク・姉妹サイト) 


【哲仁王后】

●BSテレ東 全30話(2023/4/12から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

哲仁王后 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト) 


【ホームタウン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2023/4/14から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP