模範刑事2 3話・4話 あらすじと感想

模範刑事2



模範刑事2 모범형사 2 2022年放送 JTBC土日 全16話

daisySSさん

第3話視聴率4.208%

第3話あらすじ

再び起きた殺人事件、、、被害者を記憶する目撃発言はあるものの、犯人に関して記憶している目撃者はいない。。。監視カメラを通じて得た情報を確認するために犯人の姿が映る電信柱の周辺を探るカン・ドチャンとオ・ジヒョク。映像に映る男性が犯人だと確信するカン・ドチャン。

模倣犯人(コピーキャット)による事件であると発表した広域捜査隊、、、模倣犯による犯罪ではないと考えるカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は独自の捜査を続けます。

確保した監視カメラの映像から犯人が持っていたと思われるカバンの情報を、循環バスにはると情報を求めます。

街の中を循環する市バスの運転手イ・ソンゴンは、情報提供を求める警察のはり紙を確認するとニヤッとする。映像に映っていたバックを処分するイ・ソンゴンは余裕を見せます。

一方、ムン所長は2チームが独自に捜査を続けることに対して反対する意見を見せることもなく。。。休暇を返上して、確保した莫大な量の監視カメラの映像を確認する2チームの刑事たち。

犯人が持っていた同じバックを持つ近隣の男を割り出す広域捜査隊の刑事たちは、同じバックを持っている学生を犯人だと断定すると逮捕します。逮捕された学生の男性は犯行を強く否定。しかし、唯一の手がかりであることから、逮捕し男を威圧的に取り調べる刑事たち。

循環バスの運転手であるイ・ソンゴンは、持っていたバックを処分した後、刑事オ・ジヒョクに事件が起きた夜、黒いバックを持った男子学生を目撃したと嘘の証言をします。逮捕された男子学生、チェ・ホジュンのバックから被害者の携帯電話が見つかると、男子学生への疑いは更に深まります。

その頃、運行中のバスの乗客女性が酔った勢いで酷い言葉を運転手のイ・ソンゴンに浴びせると、彼女が降りた後、イ・ソンゴンの表情がこわばり、彼女の姿をにらみつけます。

広域捜査隊の刑事たちの威圧的な取り調べに、男性学生は罪を犯していないにも拘わらず認めてしまい、、、現場検証に事件現場に連れてこられたチェ・ホジュンは、事件に関して全く知らない様子で、震えが止まらない。

その様子を確認した広域捜査隊のチーム長のチャン・キジンは、チェ・ホジュンが犯人ではないことに気づくと彼を釈放します。

一方、自分に暴言を吐いた女性を見つけたイ・ソンゴンは、彼女を尾行。2チームの若手刑事シム・ドンウク(キム・ミョンジュン)は、偶然819番の市バスを乗り、すべての事件に共通するあることに気づきます。

連続殺人事件の被害者は全員、819番バスの路線内で遺体として発見されたことに気づいたシム・ドンウク。しかし、4番目の被害者だったチョン・ヒジュの事件だけ、バスの路線とは違う場所で事件が起きていた。シム・ドンウクから819番の路線を聞いたオ・ジヒョクは、連続殺人犯は、「バスの運転手!」と気づきます。

GPS機能を使い819番の路線を走るすべてのバスを確認すると、1台だけ修理のため運行を休んでいると知る2チームの刑事たち。その頃、気絶した女性を見つめる連続殺人犯の真犯人、、、イ・ソンゴン。。。

第3話感想

連続殺人犯の登場!

これまで起きた白いガウンの連続殺人犯は、市バスを運転する運転手でした。次の話で彼が逮捕されることになるのでしょうか。

ただ、起きた連続殺人の被害者の中で、唯一819番バスの通る路線とは違う場所で殺害されたのが、チョン・ヒジュだけ。チョン・ヒジュを殺害した真犯人は別にいて、その犯人が連続殺人犯を模倣(コピーキャット)したということになるのでしょうか。

今話新たに登場した人物はムン警察署長の娘ムン・ボギョン(ホン・ソヨン)でした。久々の父と娘が再会するシーンが登場したあと、彼女がTJグループで働いていたことが明かされ、法務チームへと配属されることになりますが、亡くなったチョン・ヒジュの部署ということで、事件に関して情報提供をする人物になるのか、それとも新たな事件の被害者になるのか、、、、注目したいです。

刑務所にいるTJグループのチョン・ソンデ(ソン・ヨンチャン)会長は、釈放される見込みがないと気づくと、自分から会社を奪おうとする人物が存在すると語り、それが誰なのかを探るようウ・テホ(チョン・ムンソン)に命じます。会社を継ぐはずのチョン・サンウに経営能力がないということから、、、会社を乗っ取ろうとする人物が妻チョン・ナナの可能性があると気づいたウ・テホ。

一方、2年前の暴力事件を再捜査するオ・ジヒョクの姿も描かれました。チョン・サンウが起こした暴力事件の被害者がアメリカから戻ったことを知ったウヒョク、、、被害女性が江南に位置する美容室のオーナーだと知ると、2年前の事件を調べなおすと伝えるオ・ジヒョクの言葉に、緊張する姿が描かれました。

オ・ジヒョクが美容室を訪れた際、チョン・ナナがお客としていたことから、オ・ジヒョクを見ると2年前の事件を担当した刑事だと気づく。チョン・ナナが父から会社を奪う計画を立てているようで、チョン・ヒジュの死の真相に関して逆転がありそうですね!

第4話視聴率5.963%

第4話あらすじ

ターゲットにした女性を気絶させるとバスに乗せ移動を始める真犯人のイ・ソンゴン。バスの運転手のイ・ソンゴンが犯人だと確信したカン・ドチャンは、バスがカンファに向けて動きた記録を確認すると、イ・ソンゴンを追います。

意識を取り戻した女性に白いガウンを着せて、バスから降ろすと「自分が犯した過ちを謝罪すれば助けてやる」と彼女に声を掛け、無理やり赤い口紅をイ・ソンゴンにつけられた彼女、、、しかし、イ・ソンゴンは彼女を助けるつもりはなく、彼女を殺害しよとした時、現れた刑事のカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)により助けられた女性。

イ・ソンゴンは、刑事を発見すると急いでその場から逃げ去りますが、逮捕されます。途中、薬物が入った注射を自分にさした真犯人は、拘置所に入れられると何も記憶できないと語り、心身微弱を訴えると、正常な精神状態ではないことを装っていることに気づいたオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は、「取り調べはゆっくりできる」と語り、イ・ソンゴンのペースに巻き込まれないように気を付けます。

翌朝、自害をしたイ・ソンゴンは病院に運ばれ、彼が逮捕されたことを知った広域捜査隊は、連続殺人犯を管理できないとの理由で、彼の引き渡しを要求します。

カン・ドチャンは広域捜査隊のチーム長に、犯人と決めつけて嘘の自供をさせた学生と彼の母への謝罪を求めると、要求された通りにイ・ソンゴンを引き渡します。刑罰を受けられる状態ではないことを訴え、減刑を企むイ・ソンゴン。。。

妻チョン・ナナがマッキンコリアの代表のマイケルとコンタクトを取ったことを知ったウ・テホ(チョン・ムンソン)は、彼と会っていた理由を尋ねます。「チョン・サンウが私を監視するように命じたの」と逆に質問すると、死亡したチョン・ヒジュのことを口にするチョン・ナナ。

チョン・ナナの予想通り、兄のチョン・サンウは彼女を監視するよう命じていた。チョン・ナナ(キム・ヒョジン)も同じくチョン・サンホを監視・盗聴していた。チェ・ヨングン課長に、オ・ジヒョクを見たことを話すと、2年が過ぎた後、今になって彼がキム・ミンジとコンタクトを取ろうとする理由を問い、キム・ミンジの事件を再捜査できないよう処理するよう命じます。

法務チームに配属となったムン・ボギョンにキム・ミンジの件を任せたチェ・ヨングン。キム・ミンジの件で、これ以上キム・ミンジにコンタクトを取ると、TJグループの法務チームが法的処置を取ると伝えられたオ・ジヒョクは、ムン・ボギョンに再捜査を辞める気はないと伝える。

逮捕されたイ・ソンゴンを調べるカン・ドチャンは、彼に妹がいることを知ります。継母の実の娘で、海外に養女として出されていたこと、韓国に帰国していることを知ると、彼女にイ・ソンゴンの事を訪ねます。

しかし、兄イ・ソンゴンに関する秘密を知っている様子の妹は、ストレスが原因で、カン・ドチャンたちの聞き込みに答えることが出来ない、、、恐れて答えられない状況。病院に入院中のイ・ソンゴンを訪ねてカン・ドチャンは、養女に出された妹のことを質問し始めます。カン・ドチャンとオ・ジンヒョクの質問に対して、「僕がなぜ女性を殺害したのか分かるか?すべては継母のせいだ!」とかたります。

兄。チョン・サンウと笑顔を見せながら会話をするチョン・ナナ。しかし、緊張感が溢れる二人の会話、、、お互いを警戒する姿を見せます。カップを手にしたチョン・ナナは過去、母と交わした言葉を思い浮かべます。

チョン・ナナだけでなく、チョン・ナナの母までチョン・サンウから暴力を受けていたようで、チョン・ナナがアメリカに立つ日、「絶対にここに戻ってこないで、あなたには自由になって欲しい」と語るチョン・ナナの母。

その直後、チョン・ナナの母の部屋のドアをこじ開けようとするチョン・サンウは、鍵が掛けられたドアを破壊すると、空いた穴からチョン・ナナの母を確認する。その日、チョン・ナナの母は飲んでいたお茶に毒を入れて自殺。

「私は絶対に生き残るから!」と母の死を思い浮かべると、心に誓うチョン・ナナ。

第4話感想

逮捕された連続殺人犯は罪を逃れるための方法を模索。カン・ドチャンとオ・ジヒョクは彼の考えに気づき、彼の思い通りにさせないため、独自の捜査を続けます。海外に養女として出された妹が帰国すると、兄イ・ソンゴンを訪ねますが、継母への憎しみをむき出しにすると、包丁を手に持ち自分を訪ねてきた妹を脅します。

今話、イ・ソンゴンがなぜ女性たちを殺害したのかの詳細は明かされませんでしたが、継母が白いガウン姿で赤い口紅をつけていたことから、女性を殺害する前に白いガウンを着せて口紅までつけさせていたようです。

第5話及び6話を通じて、連続殺人事件に関する真相が明かされ、事件が解決されることになると予想します。この連続殺人事件と並行して描かれるのが、TJグループの2年前の事件と、チョン・サンウとチョン・ナナ兄妹の対立。

過去母が自殺した背景に、チョン・サンウの暴力が関係あるようですが、母を亡くした後、ずっとアメリカに滞在していた彼女が韓国にいる理由は、生き残りを掛けて父や兄から会社を奪い、自分を守るための立場を明確にすることのようで、ドラマが本格的すると、TJグループのストーリーがメインに描かれることになりそうです。

個人的には早くTJグループに関するストーリーが進んでくれることを願います。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP