模範刑事2 13話・14話 あらすじと感想

模範刑事2



模範刑事2 모범형사 2 2022年放送 JTBC土日 全16話

daisySSさん

第13話視聴率4.253%

第13話あらすじ

釈放されたチョン・ソンデ会長は、娘チョン・ナナに警告の言葉を伝えます。「娘として受け入れられたことで満足しなさい」の後、「自分の物ではないものを欲しがると、娘として認めない」と念を押します。

ウ・テホの事件を調べていた刑事が地方の異動となったことを知ったオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は、彼を訪ね事件に関して意見を聞き、ますますチョン・ナナを疑う。

刑事課2チームの刑事たちは、キ・ドンジェが出所後に使用した車を調べ、GPS装置が付着していたことを知ります。

チャン・キジンがキ・ドンジェに車を準備したこと、ク・ジェチュンがキ・ドンジェを尾行した末に、彼を殺害したと確信する刑事たち。カン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョクがキ・ドンジェの兄を訪ね、、、弟に関して質問します。しかし、キ・ドンジェの兄は、「弟が死んだと思いますが、彼を殺した犯人も弟の遺体も探さないでください」と語り。。。

偶然、キ・ドンジェの部下たちの会話を耳にしたチョン・インボムは、チョン・ヒジュを殺害した犯人は、TJ家のメンバーの一人で、証拠品をキ・ドンジェが兄に預けたことを知ります。チョン・インボムはキ・ドンジェの兄を訪ねると、孫チョン・ヒジュの死の真相が知りたいと、キ・ドンジェの兄に伝え、預かっていた証拠品を受け取ることに成功します。

自宅に戻ったチョン・インボムは、カバンを開けて中を確認します。中に入っていたのは、チョン・ヒジュが殺害された日に彼女が着ていた衣類と靴。孫の服を確認すると涙をみせるカン・インボムを訪ねてきたチョン・ナナ。チョン・インボムが持っているバックを確認すると、表情がこわばります。

何事もなかったようにチョン・インボムの場所から出たチョン・ナナは、チェ・ヨングン(パク・ウォンサン)の代わりにチョン・ナナに協力する広域捜査隊のチーム長チャン・キジンを呼ぶと、証拠品を回収するよう命じます。

ク・ジェチュンの部下たちは、キ・ドンジェが兄に渡した証拠品を手に入れるために現れ、証拠品がチョン・インボムにあると聞かされると、チョン・インボムを拉致します。チョン・インボムが拉致された後、彼の工房を訪れたチャン・キジン、、、連絡が取れないチョン・インボムを心配して現れたイ・ウネと鉢合せすると、彼女を攻撃。

キ・ドンジェの兄からチョン・インボムが危険だと知らされた刑事課2チームは、チョン・インボムを探すため出動。

その頃、ク・ジェチュンの部下たちは自殺に見せかけチョン・インボムを殺害するため、彼にお酒を飲ませる。

第13話感想

チョン・ヒジュの祖父に危機が!!

カン・ドチャンとオ・ジヒョクの捜査が進みました。キ・ドンジェを調べるにつれ、新たな事実が浮上すると、二人の刑事たちもチェ・ヒジュの事件の犯人が別にいると気づき始める様子。もしも、他に犯人がいるなら、チョン・サンウの命令で殺人をしたわけではないと、想定し動き出す二人ですが、果たしてチョン・サンウではなく、チョン・ナナが真犯人であることに気づくのでしょうか。

ウ・テホの事件も調べるオ・ジヒョクは、シートベルトからチョン・ナナの指紋が発見されたことから、彼女がウ・テホを殺害した可能性があると疑い始めます。

チョン・ナナを疑い調査を進めるオ・ジヒョクの姿が今話、何度も登場しました。一方のチョン・ナナはオ・ジヒョクに惹かれているようにも見え、微妙な空気が流れますが、オ・ジヒョクは彼女に全く興味なし。警察を辞めて自分の警護について欲しいと提案するチョン・ナナに、迷いもなく断るオ・ジヒョクに、なぜかちょっとドキドキしました。

カン・ドチャンに孫チョン・ヒジュを殺害したのが、チョン・サンウなのか確認するシーンが以前登場しましたが、チョン・インボムはチョン・サンウが犯人ではないと疑っていたから、質問をしたのだろうと、今話視聴して思いました。

チョン・インボムは孫を殺害したのが、チョン・サンウではなく、犯人は別にいたと気づき、キ・ドンジェの兄から渡された証拠品を確認して、確信するようですが、、、ク・ジェチュンの部下たちに拉致され殺害される恐れがあるエンディング!

また、気になるのがキ・ドンジェは本当に殺害されたのでしょうか。彼が殺害されそうになると、ク・ジェチュンに、「TJ家の一人が殺人を犯した証拠があります。これで一生TJをゆすることができます」と伝え、キ・ドンジェが隠した証拠を手に入れようとしたことから、もしかするとキ・ドンジェはまだ殺害されていない可能性もありそうです。

チョン・ヒジュを殺害したのは、やはり、チョン・ナナでした。また、自殺したはずのチョン・ナナの母の死、、、自殺ではなくチョン・ナナが殺害した可能性があり、、、次の話では、カン・ドチャンとオ・ジヒョクがどこまで真実に近づくことができるのか、ハラハラします。

第14話視聴率5.984%

第14話あらすじ

刑事課2チームの刑事たちは、チョン・ヒジュの祖父チョン・インボムを探し始めます。チョン・インボムと連絡が取れないため、彼のアトリエを訪ねたイ・ウネは、突然の攻撃に驚き、自力でカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)に連絡をすると、状況を説明する。

自殺に見せかけてチャン・ドチャンを殺害しようとしたク・ジェチュンの部下達。急いで動いたカン・ドチャンがチョン・インボムを発見し、一命を取りとめますが、安心できない状況で病院に運ばれる。

チャン・キジンの判断で動いた結果、チョン・ナナは苛立ちを覚え、、、チョン・インボムの殺害を命じた人物を探し始める刑事たち。ク・ジェチュンの部下からの証言から、誰かの命令で動いたことまでは把握するも、誰が命令したのかが分からない状況。

刑事課2チームを訪れ、捜査状況を確認したチャン・キジンは、ク・ジェチュンがキ・ドンジェを殺害した証拠を何故か渡す。一方、イ・ウネの証言に基づき、チョン・インボムのアトリエで見た男のモンタージュが完成します。完成したモンタージュの男が、チャン・キジンだと気づくも、、、他の証拠がない状態で、刑事課2チームができることはなく、事件チャン・キジンが関わっていることを証明する他の証拠が必要になり、捜査を続けます。

チョン・ナナ(キム・ヒョジン)を訪ねたオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)。オ・ジヒョクにこのままだとチョン・インボムのような被害者が増え続けると伝え、対立する姿を見せます。

兄ではなく自分がグループの後継者になると考えていたチョン・ナナは、父が経営専門の代表を外部から迎え入れ、それがマッキンコリアの代表のマイケルだと知ると、極度のストレスと緊張を見せます。しかし、父チョン会長に自分の野心を隠すことなく。。。

一方、捜査の進展がないことから、オ・ジヒョクはク・ジェチュンをまず逮捕するべきだと意見を出し、彼を逮捕することに成功します。

また、キ・ドンジェが持っていた証拠品を手に入れたチャン・キジンは、国家科学捜査研究所に分析を依頼したことを知ったカン・ドチャンとオ・ジヒョクは、その結果が出るのを待つことになります。

殺人の被害者になったチョン・ヒジュのために、財団を設立したチョン・ナナは、その式典にカン・ドチャンとオ・ジヒョクを招待します。式典で演説をする予定のチョン・ナナ、、、糖尿病を患うため、式典の前にインシュリンを打ったはずが、演説中、、、彼女の体に異変が。。。

その時、国家科学捜査研究所から連絡を受けたオ・ジヒョクは、チョン・ヒジュの衣類に付着していた血痕がチョン・ナナのDNAと一致するとの報告を受けます。

チョン・ナナは演説中倒れる。

第14話感想

自分の存在をあらわし始めたチョン・ナナ!

彼女の次のターゲットは父チョン・ソンデになるようです。経営を自分ではないマイケルに任せると知ると、父をわざと刺激し、父とのすべての会話を録音するチョン・ナナは、録音を偽造し、、、チョン・ソンデが「殺す」と発したように編集する様子が描かれました。

その後、インシュリン注射を通常打つところではない場所に打ち、、、演説中倒れるエンディングは、もしかして父が自分を殺害しようとしたと自作自演する計画なのでしょうか。

チョン・ナナを疑うオ・ジヒョクは地道に捜査を進め、事件現場の近くでチョン・ナナの姿が映る防犯カメラのデータを入手。しかし、これだけでは彼女を逮捕することは難しそうですね。

チョン・インボムから証拠品を奪ったチャン・キジンは、証拠品を国家科学捜査研究所に送り分析を依頼、、、そのあと、刑務所にいるチェ・ヨングン(パク・ウォンサン)を訪ねると、「誰がチョン・ヒジュを殺したのですか?」と質問します。

しかし、チェ・ヨングンは、「ウ・テホが犯人だ」と言い、真犯人が誰なのかをチャン・キジンには話さなかったです。でも、証拠品の分析を依頼した理由は、チャン・キジンもチョン・ナナを疑い始めたからだと思いました。

キ・ドンジェを殺害し、チョン・インボムまで殺害しようとしたク・ジェチュンを逮捕したことで、少しずつチョン・ヒジュの事件の真相には近づいているように見えますが、チョン・ナナが倒れたことで、再びカン・ドチャンとオ・ジヒョクが壁にぶつかる展開を第15話で見せると、個人的な予想。

チョン・ヒジュの祖父、チョン・インボムが可哀そうで、、、孫娘を亡くしただけではなく、彼まで殺害されそうになるとは、やはり、可哀そうでした。

ドラマの後半部は、チョン・ナナがストーリーを引っ張る中心的な存在となりました!




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP