模範刑事2 1話・2話 あらすじと感想

模範刑事2



模範刑事2 모범형사 2 2022年放送 JTBC土日 全16話

daisySSさん

第1話視聴率3.720%

第1話あらすじ

チョン・サンウはキム・ミンジにひどい暴力を加え、彼女が死んでしまったのと緊張するチョン・サンウが連絡を取ったのはウ・テホ(チョン・ムンソン)。ウ・テホはTJグループの会長チョン・ソンデ(ソン・ヨンチャン)の義理の息子で、会社の法務のチーム長。

刑事のオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は、、、現場にいたウ・テホが事情聴取をするも、チョン・サンウの罪を証明するのは難しい状況を迎える。

キム・ミンジを訪ねたオ・ジヒョクは、彼女が既に退院した後で、アメリカに出発したと告げられると、疑問を持ち始めます。警察内部に協力者がいるTJグループ、、、チェ・ヨングンの嘘でオ・ジヒョクは休職届を出すよう求められる。

2年後、チェ・ヨングンは、ワイロを受け取った罪で解雇され、オ・ジヒョクはカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とチームを組んで刑事を続けている。

連続殺人事件が発生し、張り込み中だったカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は近くで、怪しい男を逮捕します。窃盗の容疑で逮捕されたのはキム・ヒョンボク。

逮捕されたキム・ヒョンボクが怪しい中、過去イ・デチョルの冤罪事件のトラウマから、キム・ヒョンボクが怪しいと思いながらも、確信が持てず釈放するカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)。

キム・ヒョンボクが逮捕された現場の近くで、別の遺体が発見され、彼が最も有力な容疑者。キム・ヒョンボクを逮捕する過程で、彼が落としたボダンが発見されたことで、キム・ヒョンボクが連続殺人事件の犯人となります。

キム・ヒョンボクが犯人でない証拠もなく、彼を調べるカン・ドチャンは、「複雑になりそうな予感がする」とオ・ジヒョクに伝えると、疑問と不安が交差する表情を浮かべる。一方、殺人事件を追う部署では監視カメラの映像を分析すると、事件現場にいたキム・ヒョンボクを探し始めます。

拘置所にいるチョン・ナナの父チョン・ソンデ(ソン・ヨンチャン)は、予想とは違い7年を求刑されると、ナナの夫ウ・テホに乱暴な言葉を吐き、怒りをぶつけます。チョン・ナナは父に、法的問題を解決すると父に約束。

その直後、TJグループの法務チームで働くチョン・ヒジュ(ハヨン)が遺体で発見されたとの報告を受けるウ・テホ。チョン・ヒジュが死亡したことを知ったウ・テホはショックを隠せず、、、その頃、産婦人科で妊娠していることを告げられたナナの表情が暗い。

連続殺人犯を追っていた広域捜査隊は、連続殺人犯の可能性があるキム・ヒョンボクをソブ(西部)警察署の2チームのカン・ドチャンが逮捕した後、釈放したことを問題視する中、カン・ドチャンはすべての責任を負う決心をします。

しかし、署長がカン・ドチャンをフォローしたことで、広域捜査隊とソブ(西部)警察署の2チームがそれぞれ捜査を進めることになる。

状況からキム・ヒョンボクは連続殺人犯ではない可能性があると判断した、カン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)が、キム・ヒョンボクが入院している病院を見つけ出し、刑事を発見したキム・ヒョンボクが急いで逃げる過程で、交差点でトラックに引かれる。

第1話感想

ソン・ヒョンジュとチャン・スンジョが再びタックルを組んだ作品、「模範刑事2」がスタート!シーズン1が終了して、2年ぶりに始まったシーズン2です。残酷な描写が含まれているためか、R18指定がついた放送となりました。

シーズン1では女子大生と刑事を殺害したとして死刑囚となったイ・デチョルが濡れ衣を着せられていたことが分かり、彼を逮捕した刑事カン・ドチャン(ソン・ビョンジュ)がオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)と協力して、仁川のソブ(西部)警察署の2チームと共に真実を明かすストーリーが描かれました。

着せ荒れた濡れ衣は晴らされるも、イ・テチョルはすでに死刑となり、そのことがトラウマとして残るカン・ドチャン刑事。始まったシーズン2では、連続殺人犯の疑いがある男を逮捕するも、このトラウマから確信が持てず、男を釈放。

その後、この男が逮捕された場所で、連続殺人犯の犠牲者と思われる女性の遺体が発見され、窃盗犯で逮捕されたキム・ヒョンボクは、連続殺人犯の容疑者となる。。。しかし、肝心なキム・ヒョンボクが刑事を見て逃走を始めた理由は、保険金詐欺を働いたことからで、連続殺人犯の擁護者になったことに気づかない様子。この男が死亡したことで、連続殺人犯の真犯人を逮捕するにあたり複雑な状況へと進みそうです。

キム・ヒョンボクが逮捕された近くで発見された女性の遺体はTJグループの社員でした。TJグループの会長が逮捕されている状況であることや、2年前、チョン・サンウが起こした暴力事件のことなく、連続殺人事件と同時にTJグループが登場する理由は、この二つが密接に関係していることを意味するようです。

カン・ドチャンを演じるソン・ヒョンジュの演技力とワイルドな魅力の持ち主オ・ジヒョクをチャン・スンジョが演じることから、シーズン2も興味深い展開になること間違いなし!

第2話視聴率4.720%

第2話あらすじ

交通事故に遭遇し緊急手術に入ったキム・ヒョンボクは死亡。キム・ヒョンボクが窃盗を働いた朝鮮人参を栽培するオーナーからの連絡を受けたカン・ドチャン(ソン・ヒョンジュ)とオ・ジヒョク(チャン・スンジョ)は、キム・ヒョンボクが連続殺人犯ではなく、窃盗犯に過ぎなかったかったことを確信するも、既に亡くなった状態で彼の無実を証明することができない状況。カン・ドチャンは、この状況が納得できない。

しかし、ソブ(西部)警察署ムン・サンボム警察署長は、死亡した状況ではあるが連続殺人犯を逮捕したことを満足。広域捜査隊がキム・ヒョンボクを連続殺人犯として捜査を続けていたことから、勝手に記者会見を開くと、マスコミに正式発表。

キム・ヒョンボクの母を訪ねたカン・ドチャンとオ・シヒョクは、彼が亡くなった経緯を説明し、悲しむキム・ヒョンボクの母を見るカン・ドチャンは、彼が殺人犯ではないことを証明できないことに罪悪感を持つ。

一方、広域捜査隊のチャン・キジンチーム長は、ムン所長が勝手にキム・ヒョンボクを逮捕したとマスコミに知らせたことに、怒りを隠せない。キム・ヒョンボクを逮捕したことから、勲章をもらうことにまったカン・ドチャンと彼の部下たち。

勲章を受章したことでカン・ドチャンは更に葛藤することになります。キム・ヒョンボクが殺人事件の犯人でないことを証明するために動きまわる。管轄する地域で起きた殺人事件ということで、キム・ヒョンボクの窃盗事件とあわせて殺人事件も解決するべきと意気込む。

その頃、ウ・テホ(チョン・ムンソン)は、ホームチームで働いていたチョン・ヒジュ(ハヨン)が殺害される前の様子が気になり、会社内の監視カメラの映像を確認します。

検察の調査が入ると知った時、ウ・テホはチョン・ヒジュにノートパソコンを処分するように伝えたいことから、彼女が死亡したと知るとノートパソコンの行方が気になる。彼女がノートパソコンを持ち会社の外に出たところまでは映像が残って言うものの、その後が確認できないため、苛立ちを見せます。

孫娘チョン・ヒジュを殺害した犯人が逮捕されたことで、祖父のチョン・インボムはお礼をするため警察署を訪れ、そんな祖父の姿に心が痛むカン・ドチャン。孫が遺体で発見された場所を訪ねたいと語る彼のチャン・インボムの言葉に、彼を一人事件現場に行かれることができず、カン・ドチャンが一緒に事件現場を訪れます。

チャン・ヒジュが遺体で発見された同じ場所で、違う女性の遺体を発見したカン・ドチャンとオ・ジヒョク。立ち去る足音に気づくと、犯人だと思われる人物を狙って走り出します。事件現場で誰かを目撃した二人、、、しかし、犯人を突き止めることは出来なかった。

殺人事件が再び起きたことを知った広域捜査隊のチャン・キジンチーム長は部下を連れて現場に出動。チャン・キジンは、キム・ヒョンボクが殺人犯ではないということを認めることなく、集まった記者たちに「これは白いガウンの連続殺人事件を模範した事件です」と勝手に発表してしまう。

先に広域捜査隊に事件も現場も奪われた仁川のソブ(西部)警察署の2チームは、諦めることなく、広域捜査隊よりも先に事件及び犯人に関する手がかりを手に入れるため、動き出す。被害者と思われる女性の映像が映る監視カメラの映像を確認すると、犯人と思われる人物まで映っている。

第2話感想

連続殺人事件は終わっていなかった!

キム・ヒョンボクが死亡したことで、彼を調べたカン・ドチャンは、彼が殺人犯ではないと知ると無実を晴らすために動き出します。

世間を騒がせた連続殺人事件を解決したと先に発表した仁川のソブ(西部)警察署の警察署や、キム・ヒョンボクが真犯人ではないということを認めず勝手に「模範事件(コピーキャット)」による自殺人事件が起きたと発表した広域捜査隊のチーム長。

今後も、事件をめぐる組織内での、争いが激しくなるようですが、カン・ドチャンとオ・ジヒョクは、周囲や権力に振り回されることなく事件を解決するために注力していくことになりますね。

カン・ドチャンとオ・ジヒョクのセリフはリアル感があり、犯罪捜査ドラマが好きな方には、お薦めしたドラマです。シーズン化したため、シーズン1を視聴しないとストーリーの関連性が分からず、理解ができないと思われることもありますが、シーズン1を視聴することなくシーズン2からの視聴の場合でも、十分に楽しめる内容となっています。

チェ・ヨングンはTJの法務チームの課長として就職していました。殺害されたチョン・ヒジュの持ち物を確保するために会社を訪れた際、チェ・ヨングンと再会を果たしてオ・ジヒョク。この二人の対立も気になるところです。

白いガウンの連続殺人事件は真犯人が逮捕されなかったため、未解決!再び連続殺人事件が始まる??コピーキャットによる事件ではないことをカン・ドチャンとオ・ジヒョクはどのように証明することになるのか、期待が高まります。



【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング


【放送情報】


【私のIDはカンナム美人】

●BSJapanext(2022/8/8から)月~金曜日7:30から

私のIDはカンナム美人 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ・感想


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP