模範刑事2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

模範刑事2



放送予定 

【日本放送】 

未定

【韓国放送期間】 2022年7月30日~9月18日

シーズン1の情報は

模範刑事 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想

模範刑事2

모범형사 2

2022年放送 JTBC土日 全16話

視聴率

平均視聴率 5.31% 시청률 最低視聴率第1回3.72% 最高視聴率第16回8.08%

模範刑事2

出典:tv.jtbc.co.kr

あらすじ

善を超える悪人たちの醜悪な欲望の前で、真実一つで立ち向かう凶悪犯罪捜査課2チーム模範刑事たちの大逆転捜査劇を描く。

相関図

出典JTBC

キャスト

主要人物


出典:JTBC

ソン·ヒョンジュ カン·ドチャン役 仁川西部警察署凶悪犯罪捜査課2チーム巡査部長
「一緒に泣いてあげることはできないが、一緒に怒ることはできるじゃないか」
自分が決めたイ・デチョルの悔しさを晴らした。 真犯人も捕まえた。 しかし、結局、イ・デチョルを生かすことはできなかった。 四方八方の空中戦を経験した刑事生活20年目のベテラン刑事だが、イ・デチョルはトラウマになって残った。

そんな中、白いガウン連続殺人事件が起きる。 窃盗犯として捕まったキム·ヒョンボクが連続殺人犯に追い込まれ、事故死することになり、連続殺人の被害者だと知られていたチョン·ヒジュが、また別の殺人事件の被害者という事実を知り、ますます事件に巻き込まれることになった。悔しい被害者と被害者家族の事件だ。 最後まで犯人を捕まえるつもりだ。 それがそっぽを向かれている被害者家族の傷を癒すことであり、強盗の内面の傷を消していく唯一の道だ。それが強盗が最後まで凶悪犯罪捜査課チーム刑事として残らなければならない理由だった。


出典:JTBC

チャン·スンジョ オ·ジヒョク役 仁川西部警察署凶悪犯罪捜査課2チーム警部補
「刑事は数百~数十件の事件を解決しても、たった一つの事件を解決できなければ、永遠に失敗した刑事として残ります」
彼は2年前、ソウル広域捜査大学を出て休職した。巨大大企業の家族と関連した事件のためだった。 事件を隠蔽した上官。彼に濡れ衣を着せて休職を強要した。 その時は退いたが、その事件は依然としてオ·ジヒョクに未解決として残っていた。仁川西部署に来る前まで、彼は一人で野原を駆け回る孤独なオオカミだった。 一人で戦わなければならなかった。 しかし、今は凶悪犯罪捜査課な味方ができた。 自分の軽率さを抑える経験豊富なパートナー、カン·ドチャン。 そして、イ·デチョル事件を経験しながら、固い同僚愛で団結した凶悪犯罪捜査課2チームの刑事たちがいた。 人間的であまりにも人間的な強盗のせいで、以前とは違う信念が生まれていた。 そして、自分も知らない瞬間、その信念を受け入れていた。

TJグループ


出典:JTBC

キム·ヒョジン チョンナナ役 ティージェイグループ取締役
「彼らが私の首を先に絞めた」
ティージェイグループのチョン·ソンデ会長の娘で取締役。 法務チーム長のウ·テホが夫であり、グループの副会長であるチョン·サンウとは異なる兄妹の間柄だ。大学時代、母親が自殺した。 母親は一生父親と兄のチョン·サンウにいじめられ、彼女も家父長的なチョン·ソンデに知らないうちに子供扱いされて生きてきた。彼女に残されたのは、ひどい生存本能だけだった。 私の心をむき出しにした瞬間、いつでも強い者の餌食になるだろう。 人を欺くためには、自分さえも欺いて生きなければならなかった。 彼女にとって法と倫理が支配する世界は、力のない者たちが夢見る仮想の世界に過ぎない。


出典:JTBC

チョン·ムンソン ウ·テホ役 ティージェイグループ法務チーム長
「私があなたに何か悪いことをしたのか? 私は君を守ろうとしただけだ」
ティージェイグループのトップ、チョン・ソンデの娘婿で法務チーム長。 ソウル中央地検特捜部検事時代、チョン·サンウを捜査する途中、チョン・ナナに会った。 チョン·ナナが先にプロポーズし、拒否する理由がなかった。脅迫と妥協を巧妙に調節することができ、出るべき時と退く時を正確に把握した。 それで強かった。 彼は天声台を誰よりもよく知っていた。 チョン・ソンデも彼を信任した。 しかし、彼の生まれつきのバランス感覚が、チョンナナの仕事では亀裂を見せた。チョンナナを愛した。 ウ·テホは彼女を守らなければならなかった。 そして、それがこの殺伐とした家門で自分も生き残れる唯一の道でもあった。


出典:JTBC

チェ·デフン チョン·サンウ役 ティージェイグループ副会長
「ナナ、あんたどうしたの?」
弟のチョン·ナナが家族であることを否定するわけではなかった。 しかし、枝分かれに過ぎなかった。 どうしてあえてお前が私の競争相手だと思うんだ? たとえ分別のない時にしばらくミスを犯したが、チョン·ナナが自分の席を狙うほどの大きなミスではないと思った。 彼が生きる世の中で、その程度の逸脱は当然保護されることであり、自然に覆い隠されることができた。ところが、すでに終わったと思った2年前の暴行事件が再び水面に上がった。


出典:JTBC

ホン·ソヨン ムン·ボギョン役 ティージェイグループ法務チーム職員
「私が利用されたの?」 私があなたたちを利用するとは思わなかったの?」
警察署長のムン·サンボムの一人娘。 不足のない環境で育った。どこへ行っても優れた外貌のため、いつももてなされながら暮らし、それなりに勉強も熱心にして大企業に就職もした。 自信を持って踏み出した社会生活は思ったより侮れなかったが、ある日会社で本社要職に私は座った。 やっと会社が私のことを分かってくれたんだ。嬉しかった。でも、嬉しい瞬間は少しだけ。 その場は連続殺人の被害者チョン·ヒジュの席であり、警察署長である父親の職位を利用しようとする誰かの陰謀だった。


出典:JTBC

パク·ウォンサン チェ·ヨングン役 ティージェイグループ法務チーム課長
「世界で一番安全な金が何か知ってるか? 泥棒の金だ」
オ·ジヒョクのソウル広域捜査大学時代の直属上司だった。 警察組織も他の組織と同様に派閥と縁故が重視されるところだった。 出世に限界があることに気づき、警察という身分を利用して富を得ることを決心する。 しかし、欲を出し、すぐに不正容疑を受けて解職される。 警察服を脱いだ瞬間、彼の特権は消えた。 お金との縁も断絶したことを意味した。 この時、手を差し伸べたのがウ·テホだった。


出典:JTBC

ソン·ヨンチャン チョン・ソンデ役 ティージェイグループ会長
父親から企業を受け継いでティージェイを数多くの系列会社を抱えている巨大企業に成長させた。 賄賂と横領の疑いで実刑を言い渡され、2審を待っている。 世の中の頂上に立った者たちは善悪という概念を越える支配論理を持たなければならない。 家族という概念に執着してもいけない。 チョン·サンウであれ、チョン·ナナであれ、ウ·テホであれ、自分に有利な者と害になる者に区分するだけだ。

警察署の人々


出典:JTBC

ソン·ジョンハク ムン·サンボム役 イ·デチョル事件当時、凶悪犯罪捜査課2チームを信じて公式に再捜査を指示した。 指揮監督は全く効かない西部警察署の最高のざまだが、ここに「大物」として有名なオ·ジヒョクまで合流した。 今度は連続殺人事件の犯人を捕まえてきた。 ところでまた再捜査しないといけないのか? この事件を執拗に追うものと見られる。 ところが、強大な財閥家がこの事件にかかわった。 早くも頭が痛い。


出典:JTBC

チョ·ヒボン ウ·ボンシク役 カン·ドチャン課長とは中央警察学校の同期だが、昇進が早くてチーム長をしている。 組織で上下をあまねく抱く処世術が得意だ。 自分とチーム員が危険になるところだったにもかかわらず、イ·デチョルの無罪を明らかにしようと駆けつける強盗を止めた。 しかし、どうしよう。 カン·ドチャンは生死を共にした同期。 もう古くて種も食わない奴の義理のため、チーム員たちと一緒に強盗創意の側に立つ。 今度は白いガウン連続殺人事件の真実を突き止めるという。 でも相手は財閥グループ。 生半可に触ったら、私たちも焦土化しそうだ。


出典:JTBC

チャ・レヒョン クォン·ジェホン役 物事が不満で愚痴をこぼして皮肉を言うが、生まれ変わっても刑事になって刑事として死ぬという刑事としての自負心だけは誰よりも強い。


出典:JTBC

キム·ジフン ビョン·ジウン役 ねじが抜けたようだが、愚直な性格。 一度信じた人は死んでも信じて従う。 彼にとって強盗は永遠の兄貴だ。


出典:JTBC

チョン·スンウォン チ・マング役 行動より言葉が先走るような騒ぎ。 軽いようで気難しいように見えるが、実は彼にはカン·ドチャンとチーム員が全てだ。


出典:JTBC

キム・ミョンジュン シム·ドンウク役 凶悪犯罪捜査課2チームの末っ子らしく情熱は満タンレべルだ。 カン·ドチャンに捜査は体ですることだと教わって実践している。 正義感が燃え上がる雷の蜂から抜け出し、今はれっきとした刑事に生まれ変わっている。

その他の人々


出典:JTBC

パク·クンヒョン チョン·インボム役 チョン·ヒジュの祖父
「ヒジュをどうして殺した? なぜ…」
殺されたチョン·ヒジュの祖父。幼い頃、両親を失った孫娘のチョン·ヒジュを一人で育てながら生きてきた。 そんな孫娘が自ら勉強して名門大学を卒業し、大企業の法務チームに入った。 黙々と店の隅に座って、一生靴の皮を叩きながら生きてきた彼には、孫娘は唯一の誇りであり、人生の意味だった。そんな孫娘が殺害された。 生き残ってヒジュを殺した犯人が誰なのか知らなければならなかったし。あいつが法の裁きを受けるのを見てはじめてこの世を去ることができた。 犯人に会って知りたかった。 なぜ孫娘を殺したのか。 なぜそんなに残忍に殺さなければならなかったのか…。


出典:JTBC

ハヨン チョン·ヒジュ役 殺人事件の被害者
祖父の下で苦労して育ち、血のにじむような努力でティージェイグループの職員になった。 純粋な性格のためにチーム長であるウ·テホの信任を受け、ウ·テホが私的感情を持つ対象になった。 しかし、彼女がウ·テホに持つ感情は憐憫だけだった。 自分を利用しようとするチョン·サンウの誘惑にもかかわらず被害者であるキム·ミンジ側に立とうとしたが、権力者間の複雑な陰謀に巻き込まれ、無残に殺害される。


出典:JTBC

イ・ジュンオク チャン·ギジン役 ソウル広域捜査隊チーム長
連続殺人事件を担当しているソウル広域捜査隊のチーム長。前チーム長だったチェ·ヨングンとは一線警察署凶悪犯罪捜査課チームでパートナーとして働いた。 凶悪犯罪捜査課チーム時代からブルドーザーのように推し進める性格で有名だった。 部下の刑事たちを率いるカリスマも溢れていたが、欲張りすぎた。 自分の過ちを許さず、すでに明らかになった過ちさえも認めなかった。


出典:JTBC

ペク·サンヒ キム·ミンジ役 カンナムヘアショップ院長
2年前、チョン・サンウが犯した暴行事件の被害者。 当時、チョン·サンウが犯人であることを知っていたが、彼の犯罪を隠す。 その見返りに江南ヘアショップの院長になった。 ヘアショップをオープンする過程で、ウ·テホの部下であるチョン·ヒジュの助けを受けることになり、彼女とはかけがえのない友人になる。 友人のチョン·ヒジュがなぜ殺害されたのかを知っている。 しかし、相手は大きすぎて強く、沈黙せざるを得なかった。

特別出演

パク・ヒョジュ オク役 ドチャンの元婚約者

 

出典:JTBC

スタッフ /演出:チョ・ナムグク、脚本:チェ・ジンウォン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

 

daisySSさん

模範刑事2 1話・2話 あらすじと感想
模範刑事2 3話・4話 あらすじと感想
模範刑事2 5話・6話 あらすじと感想
模範刑事2 7話・8話 あらすじと感想
模範刑事2 9話・10話 あらすじと感想
模範刑事2 11話・12話 あらすじと感想
模範刑事2 13話・14話 あらすじと感想
模範刑事2 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●巨大権力を握る財閥グループの悪事を正面からぶつかる刑事たちの物語!

プロファイリングや証拠分析、、最新の科学技術などを駆使した犯罪捜査ドラマが多く放送される中、刑事の勘をきかせて、犯罪が起こった現場から得た証拠などをもとに地道にコツコツと捜査をする模様が描かれる作品で、古典的な捜査ドラマが好きな方には、お薦めした作品です。

ソン・ヒョンジュとチャン・スンジョが再びタックルを組んだ作品、「模範刑事2」がスタート!シーズン1が終了して、2年ぶりに始まったのが、こちらの「シーズン2」です。第1話では残酷な描写が含まれているため、R18指定がついた放送となりましたが、毎話殺人事件が起こる展開ではなく、ドラマの初めに起きた連続殺人事件を追う内容のため、後半部は真犯人と思われる人物を地道に追う刑事の姿が描かれ、「模範刑事」らしさをキープした展開が描かれました。

主人公カン・ドチャンを演じるのは演技派俳優として近年、話題の作品に出演しているソン・ビョンジュ。仁川(インチョン)西部(ソブ)警察署の刑事課2チームに所属する刑事のカン・ドチャンと上司が犯した犯罪の濡れ衣を着せられた刑事オ・ジヒョク(チャン・スンジョ)が刑事課2チームに配属されて起きた事件を解決していく内容。

全く違うスタイルの刑事二人を中心にストーリーは進みますが、事件に対する考え方や捜査の仕方はどんなことがあってもあきらめず、犯人を逮捕するために動き続ける、、、挫折知らずの刑事たち。

シーズン化された作品ですが、シーズン1を視聴していない状況でも、十分シーズン2を楽しめる内容になっています。最もベースになる点は、シーズン1では女子大生と刑事を殺害したとして死刑囚となったイ・デチョルが濡れ衣を着せられていたことが分かり、彼を逮捕した刑事カン・ドチャン(ソン・ビョンジュ)にはトラウマが残り、「最後まであきらめず犯人を逮捕することが、被害者家族の苦しみや心の傷を和らげることだと信じ、真っすぐに進む人物」です。

起きた連続殺人をコピーキャットした一つの殺人事件に、巨大な権力を持つTJグループが関与していると知ると、真犯人を逮捕するため、巨大な権力とたたかうことになる刑事たちの様子だけではなく、警察内部の争いをも描いた作品です。

お金や権力のために警察としての犯罪の証拠を隠滅する刑事が真犯人と手を結び、刑事課2チームの捜査を邪魔する様子、、、結果的には信念をもって捜査を続けたカン・ドチャンとオ・ジヒョクが真犯人を逮捕するという結末。

このドラマは中盤から真犯人が誰なのかを示唆する展開が続き、、、結果的には犯人が誰なのかよりも真犯人を逮捕する過程に意味がある展開を描いた作品です。犯人は分かっているけど、証拠がないだけではなく、刑事まで買収して証拠を隠滅することができる権力の持ち主を逮捕するために、特に刑事オ・ジヒョクがどのような対応をしていくのかが興味深く描かれました。

刑事ドラマ、財閥、腐敗した警察の登場など、、、捜査ドラマが好きな方にはお薦めできる作品!




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP