復讐代行人2 ~模範タクシー~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

模範タクシー2


復讐代行人2 ~模範タクシー~模範タクシー2  모범택시 2 2023年放送 SBS 金土 全16話

daisySSさん

第15話視聴率15.7%

第15話あらすじ

オン・ハジュン(シン・ジェハ)は幼いころ、記憶と名前もなく児童養護施設で育つことに。。。施設でイジメにあっていたオン・ハジュンは、自分をイジメていた子を間違って殺してしまう。 

管轄していた神父はパク・ヒョンジョに遺体の処理を命じ、「今日からお前がオン・ハジュンだ。お前は強いから生き残ったのだよ」と語り、成人した後もクムサ会の教区長/神父(パク・ホサン)の命令で殺人事件の遺体などを処理し続けます。 

ある日、オン・ハジュンに指輪を渡すと、「同じ指輪を持った者たちがお前の仲間になる」と語り。。。 

シヌ銀行で働く銀行員のイ・シワン(キム・チャンファン)は、「UDEX」や「SSMETA」の異常な動きに気づき通報します。 

しかし、濡れ衣を着せられて服役中。イ・シワンの父のふりをして模範タクシーのお客になりすまして、息子を助けて欲しいと仕事を依頼したのは、神父。 

ムジゲ運送のメンバーたちは、イ・シワンが命を狙われていること、開かれる裁判で証人として出席すること知り、、、調べを進めると警察署長、カン・ピルスン、Black Sun事件のヤン女史が関わっていることに気づきます。 

これまで模範タクシーが代行した事件はすべて繋がっていた。。。 

一方、パク・ヒョンジョは息を引き取る前、チャン・ソンチョルに連絡をすると、「お前たちが見たのは、ほんの一部だ。検察庁の資料室の「ダー2151」を確認すると、資料を持ち出します。 

資料に書かれた住所の建物を訪れたチャン・ソンチョルは、オン・ハジュンの写真が飾られているのを確認。 

その時、何者かがチャン・ソンチョルを攻撃する。 

キム・ドギ(イ・ジェフン)、チェ主任(チャン・ヒョクジン)とパク主任(ペ・ユラム)は、イ・シワンを守るために刑務所に入り、、、イ・シワンを守ります。

裁判に出席するために移送されることになったイ・シワンと同じバスに乗る予定だった三人。しかし、キム・ドギだけ刑務所に戻される。 

その後、キム・ドギを尋ねたオン・ハジュンは、イ・シワンが乗っていたバスの事故を伝えると、「大切な仲間たち、キム主任、パク主任とアン・コウン(ピョ・イェジン)は果たして無事でしょうか?」と挑発。

キム・ドギには賞金がかけられ、刑務所の囚人たちのターゲットになります。 

攻撃を受けて意識を取り戻したチャン・ソンチョル(キム・ウィソン)は、教区長/神父の夕食に招待され。。。神父は福祉院を運営していた院長で、福祉院は家族のない子供たちを利用、虐待しただけでなく、死亡させた児童養護施設だったことに気づいているチャン・ソンチョル。 

一方、教区長/神父は模範タクシーをおびき寄せるために、接近したことにチャン・ソンチョルも気づきます。ターゲットになって対抗し続けたキム・ドギは、オン・ハジュンにつかまり、、、見せられた映像には、捕まったチェ主任、パク主任が束縛され、「誰を先に殺すべき?」と質問するオン・ハジュン。 

しかし、キム・ドギは落ち着いた様子で、時計を確認します。12時を過ぎたことを確認すると、テレビではイ・シワンが法廷で証言したとのニュースが流れます。 

束縛されていたチェ主任とキム主任は、縄をほどくと男たちを攻撃。無事にその場から脱出。オン・ハジュンをはじめとするクムサ会の動きを察した模範タクシーチームメンバーたちが、彼らの計画を利用して、イ・シワンを証言台に無事に立たせたことを知ったオン・ハジュンは強い衝撃を受けます。 

自分が騙されたことを知ったオン・ハジュンは、怒りのあまり持っていた銃をキム・ドギに向ける。 

第15話感想

予想外の展開、、、期待を裏切らない逆転ありの展開!! 

キム・ドギを中心に団結して弱い人々を餌食にしてきた組織、クムサ会の悪事を暴くために奮闘した今話、、、キム・ドギとメンバーたちを襲う脅迫にドキドキ・はらはらさせられました。 

目が離せない展開で、キム・ドギが刑務所でターゲットにされるシーンでは本当にハラハラしました。クムサ会にやられて大ピンチを迎えるのか、、、と思うと、彼らの計画を先手に取り計画を進めていたとは、今話も楽しく視聴することができました。 

これまで隠されていたオン・ハジュンの生い立ちが登場しました。施設で育ったオン・ハジュンは幼いころの記憶も名前もない少年で、ひどいイジメを受けていた矢先、相手を殺害してしまう。

しかし、このことを静かに処理した神父が、その後、彼を犯罪者に育てたということでしょうね。 

組織のボスが教区長/神父の姿に扮したことで長年、悪の組織が巨大化していたこと、、、オン・ハジュンは神父によって犯罪者として育てられ、模範タクシーを処理しないと自分の命が危ない状況。 

キム・ドギに銃を向けたオン・ハジュン、、、彼が次にとる行動は? 

第16話(最終回)視聴率21.0%

第16話(最終回)あらすじ

「僕がここから出るとお前と関係のある全員を殺す」と語るオン・ハジュン(シン・ジェハ)。模範タクシーのメンバーたちは一刻も早くキム・ドギ(イ・ジェフン)を刑務所から出すことを考えますが、キム・ドギは、刑務所内がクムサ会のアジトだと気づくと、残ることにします。 

クムサ会の資金調達をカットすることで組織のトップの神父を動かせると考えたキム・ドギ。消費者金融をターゲットに模範タクシーチームが動いた結果、資金調達に苦戦すると神父が直接キム・ドギに会いに現れます。 

「模範タクシーのお客をここで会うとはな」と語るキム・ドギに、教区長/神父(パク・ホサン)は、「今日お前は銃殺される」と語ると、チャン・ソンチョルとキム・ドギに電気ショックを与えて運ぶ、、、その様子を見ていた模範タクシーのメンバーたちが追いますが、結局全員捕まることに。。。 

刑務所の独房に入れられているオン・ハジュンを訪ねたチャン・ソンチョル(キム・ウィソン)は、「君にも知る権利があるから」と切り出すと、オン・ハジュンの両親のことを伝えます。 

10年前、チャン・ソンチョルが理事を務めるパランセ財団を訪れたオン・ハジュンの両親に会ったことを話すと、息子を探すために仕事まで辞めて彼の両親のことを伝えます。

「君の両親は長年、君を捜し続けたんだよ。君は両親から捨てられた子ではなかった。本当の名前は、キム・ダヌ」と続けるチャン・ソンチョル。 

その後、衝撃的な事実を伝えられます。オン・ハジュンの父は、息子に会わせるとの連絡を神父からもらうと、約束した場所に向かい、、、神父の命令で建物の屋上から転落死させられる。

その時、教区長/神父(カン・ホサン)の命令で、殺人を実行したのがオン・ハジュンでした。 

実の父だとしらず殺してしまったことを知ったオン・ハジュン、、、「だから、今更どうしろというんだ!」と荒れ。。。 

模範タクシーのチームメンバーたちが命を落としそうになった時、すごいスピードで近づく一台の模範タクシー。 

タクシーから降りたのはワイルドな姿の女性(キム・ソヨン)で、模範タクシーのチームメンバーたちを危機から助けだします。自分を「模範タクシー第1号」の運転手と紹介する女性。 

その時、模範タクシーにオン・ハジュンから仕事の依頼の電話がかかってきます。教区長/神父の罪をすべて暴くことと、キム・ドギを直接殺したいと申し出るオン・ハジュン。 

約束の建物、、、オン・ハジュンとキム・ドギの正面対決が始まり、、、激しくぶつかり合う二人。しかし、オン・ハジュンはキム・ドギを倒すことができず、断念したオン・ハジュン。 

「もしも僕さ先にムジゲ運送の皆さんと出会っていたら、僕の人生も変わっていたのでしょうか」と語るオン・ハジュンの言葉に、「お前の本当の名前は、キム・ダヌ・・・、いい名前だ」と返事するキム・ドギ。 

「僕みたいなやつの依頼も受けてくれますか?」と語ると、「僕の名前を取り戻してください」と語ると、オン・ハジュンは教区長/神父(パク・ホサン)が打った銃に倒れ、、、神父と共に建物から転落して二人は志望。 

オン・ハジュンの依頼通り、クムサ会のメンバーたちは、刑務所に入れられて、依頼は完了。 

1年後、普通の生活に戻った模範タクシーのメンバーたち。軍隊で起きた性犯罪の被害者は、其の後ひどい書き込みが原因で自殺を図る事件が起きます。亡くなったのはファン・イェリン。 

軍隊で起きた事件の真相を探り、復讐代行を行うため、軍人として軍隊に侵入したキム・ドギに入口で敬礼をする女性軍人(ムン・チェウォン)。 

「模範タクシー5283の運行を始めます」と語るキム・ドギ。。。 

第16話(最終回)感想

「電話が鳴ると・・・」から始まる模範タクシーのキャッチフレーズが、、、シーズン2の最終話を迎えましたが、シーズン3が始まることへの期待から首を長くして待つことになりそうです。

非常に面白く視聴したドラマだったので、是非ともシーズン3が放送されることを期待します。 

法律では裁けない、復讐代行をテーマに描かれるそれぞれのエピソードは、実際に起きた事件をモチーフにしたもののため、リアル感のある内容となっています。 

シーズン2の模範タクシーへの最後の依頼はオン・ハジュンでした。オン・ハジュンの事件は、悲しいエンディングを迎えました。 

隠されていたオン・ハジュンの生い立ちと彼を捜し続けた両親の話、父とは知らず命令通りに実の父を殺害してしまった話、、、すべてが悲しい内容ばかり、、、最後に命を落とす展開になり、やるせない気持ちになりました。 

今話、女優のキム・ソヨンとムン・チェウォンが特別出演しています。キム・ソヨンが演じた訳は初代模範タクシーを運行していたとされる人物。

ムン・チェウォンは新たに起きた事件を調べるために軍人になったキム・ドギと挨拶を交わしていた女性軍人役を演じています。 

復讐代行人2 ~模範タクシー~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP