椿の花咲く頃 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

放送予定

●【日本放送】未定

【韓国放送期間】2019年9月18日から 水曜日と木曜日の22:00

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

椿の花咲く頃(椿咲く頃)

동백꽃필무렵 When the Camellia Blooms

2019年放送 KBS2 全40回+スペシャル版4部(全20話)

視聴率

平均視聴率 13.9% 시청률 最低視聴率第1回6.3% 最高視聴率第40回23.8%

KBS2 동백꽃필무렵

あらすじ

偏見にとらわれた猛獣トンベク(コン・ヒョジン)を「愛あれば何でもできる!」という無条件の応援と支持で覚醒させるファン・ヨンシク(カン・ハヌル)のロマンスドラマ。トンベクとヨンシクをめぐる人々が「愛ってとんでもない」と叫ぶ生活密着型の痴情ロマンス

相関図

キャスト

コン・ヒョジン トンベク役 「カメリア」を運営

カン・ハヌル ファン・ヨンシク役 警察官

キム・ジソク カン・ジョンリョル スター野球選手 ジェシカの夫 セレブ夫婦 見た目だけが華やかな仮面夫婦

チ・イス ジェシカ役 SNSスター兼フリーランスモデル 数百もの“いいね”とコメントをもらう。 ジョンリョルの妻 セレブ夫婦で仮面夫婦

オ・ジョンセ ノ・ギュテ役  ジャヨンの夫 結婚8年目だが子供はいない。

ヨム・ヘラン ホン・ジャヨン役 離婚専門の弁護士

ソン・ダムビ ヒャンミ役 どんくさいが、優れた直感力を持つ

キム・ガンフン ピルグ役 8歳 トンベクの息子

コ・ドゥシム ドクスン役 ヨンシクの母親

チョン・ペス ピョン署長

 

オンサンの住民たち

キム・ソニョン パク・チャンスク ジュンギの母

キム・ドンヒョン ソン・ジンベ ジュンギの父

キム・ミファ キム・ジェヨン 餅屋女社長

ソンヒ チョン・グィリョン 白斑家女社長 定食屋

ハン・イェジュ チョ・エジョン 肉屋女社長

イ・サンギ ヤン・スンヨプ 野球のコーチ 母校のコーチを引き受ける。

キム・モア ヤン・スンヒ ケジャン女社長 スンヨプの姉。 二十歳で結婚し息子を育てる。

ペク・ヒョンジュ オジヒョン 八百屋女社長

イ・ジュンヨル ハンテヒイ 餅屋の夫

ジン・ヨンウク チェ・ジュンロク 白斑家の夫 元郵便配達人 皿洗い 優しく従順

イ・ギュソン パク・フンシク 工具店運営

カーソン ヘレナ 白頭ケジャンのスタッフ ウズベクから

 

オンサン交番

イ・ジェウ クォン・オジュン 中間警察官 誠実 寝ても覚めても昇進試験の勉強をしている。

パク・ヨンオ パク・ソンミン 末っ子警察官

 

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

スタッフ /演出:チャ・ヨンフン 脚本:イム・サンチュン

話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下、話数ごとのあらすじと感想

えぱたさん
椿咲く頃 1話・2話 あらすじと感想
椿咲く頃 3話・4話 あらすじと感想
椿咲く頃 5話・6話 あらすじと感想
椿咲く頃 7話・8話 あらすじと感想
椿の花咲く頃 9話・10話 あらすじと感想
椿の花咲く頃 11話・12話 あらすじと感想
椿の花咲く頃 13話・14話 あらすじと感想
椿の花咲く頃 15話・16話 あらすじと感想
椿の花咲く頃 17話・18話 あらすじと感想
椿の花咲く頃 19話・20話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

淡雪舞い散る港の田舎町が舞台、コン・ヒョジンとカン・ハヌルが心温かくしてくれるドラマ!

 

韓国内全国版の視聴率は、初回が6.3%でスタートし、最終回には23.8%にまでになり、次々に自己最高記録を更新していきました。グッドデータの情報では、話題性ドラマ部門で3週連続第1位、出演者部門でもコン・ヒョジンが第1位にランクインし、話題となりました。最終回終了と同日にネットフリックスで全世界配信され、高評価を得ています。

 

コン・ヒョジンが好きで、視聴したドラマでしたが期待以上の作品でした。こんなに撮影班の気持ちのこもったドラマは久しぶりです。コン・ヒョジンのファンの方は絶対に満足できるドラマでオススメの作品です。

赤ちゃんを抱えて引っ越して来たシングルマザー、トンベク (コン・ヒョジン) に、人情は厚いが狭い世界の田舎町のオバちゃんたちの風当たりの強さ。そこへ、ブックストアでトンベクを一目見て、3秒で恋に落ちた警察官のヨンシク (カン・ハヌル)。

生活密着型の細かい日常生活の描写が描かれる一方、トンベクの経営する居酒屋「カメリア」の壁の、ガブリ (連続殺人犯) の脅迫に始まるサスペンスも描かれます。

最初は厳しい視線を送っていた地域の人々が、「トンベクと子供を守ろう」と団結。態度一転して、助けてくれるようになります。田舎臭いが真っ直ぐな性格の警察官ヨンシクの滑稽な演技が、コメディ要素も加えています。

カン・ハヌルは除隊後初の、待望の主演作品です。警察官の制服姿が良く似合います。また、トンベクの子ピルグ役のキム・ガンフンの好演技も印象的でした。

 

ロケ地は、釜山や蔚山 (ウルサン) の北部、九龍浦 (クリョンポ)で、ゴツゴツした岩が波打ち際に見える、独特の美しい海岸線が特徴の町です。九龍浦にある日本人家屋通りは、1906年頃から香川県小田村の漁民を中心とする移民の町で、「応答せよ1988」を彷彿とする下町風のレトロな撮影舞台となっています。

港の見える丘に建つ、庭に花々が咲き乱れる、主人公トンベクの可愛い家から始まり、数多くの撮影スポットが登場します。

① オンサン駅 (2、18話)
② オンサンの泥フェス (6話)、泥ビーチ (20話)
③ オンサンの海岸でバーベキュー (8話)
④ オンサン湖の白鳥ボート (12話)
⑤ ドラマのポスターになっている、海の見える階段 (15話)
⑥ ゴツゴツ岩が見える波打ち際の橋 (19話)、夕焼けバージョン (20話)
⑦ 紅葉した林の一本道のベンチ (20話)

* トッケビの音楽…「私の理想のタイプはコン・ユ」とコン・ヒョジンがカン・ハヌルに言うセリフの裏に流れます。 (3話)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー