検索ワードを入力してください:WWW 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

検索ワードを入力してください:WWW  검색어를 입력하세요 WWW 全16話

第3話視聴率3.221%

quetalsurinoさんより

第3話あらすじ

解雇したベ・タミ(イム・スジョン)が自分を裏切ったように感じたソン・ガギョン(チョン・ヘジン)は、結局タミに手をあげてしまい、その後、一人で思い悩み。。。トイレで頬に手を当てるタミも、考え込みます。

解雇されたタミがバロ(Baro)で働くことを知ったユニコーンを後輩チェ・ボンギとカフェでバイトしていたチョ・アラをメンバーに働くことになったタミ。タミを警戒しながらも一緒に働くことになったチャ・ヒョン(イ・ダヒ)は、タミがユニコーンを辞めた理由が気になり、その訳を聞きます。

しかし、明確な理由を明かさないガギョン。ガギョンとチャ・ヒョンは高校生の頃からの先輩・後輩関係ですが、二人の間にはそれ以上の信頼関係が存在。危険にあったガギョンをチャ・ヨンが助けたことから始まった姉妹のような関係。二人が一緒に居るところを、偶然タミが目撃し。。。

一夜限りの相手ではなく、女性としてタミに興味を持つパク・モゴン(チャン・ギヨン)は、迷いながらもタミにメッセージを送ります。タミから返事がもらえないと思っていたら返事が届き、ライバル会社に再就職したことを伝えられます。彼女との関係を発展させていきたいパク・モゴンは、自分を知ってもらいたく、彼女を誘います。

モゴンのランチの誘いに応じたタミは、「10歳も年上の私に興味を持つ理由が理解できない・・・、あなたとは一夜限りの割り切った関係で終わらせたい」と一線を引きます。モゴンは自分がタミに惹かれた気持ちを正直に語り、タミは彼の言葉にときめく様子。。。しかし、タミは揺れることなく自分の気持ちを伝え、モゴンは彼女の気持ちを尊重する決心をします。

半年で結果を出す必要があるタミはさっそく、ユニコーンを追い越す方法を模索し始め、バロ(Baro)で提供しているサービスに着目。ユニコーンでは提供していないサービスのため、ユニコーンをターゲットにした広告の撮影を準備します。しかし、チャ・ヒョンは反対、、、半年間は自分に権限があることを強調し、「バロ(すぐ)は、バロ(すぐ)でます」のキャッチコピーまで提案し、20~30代に人気のハン・ミンギュをモデルとして起用。

撮影日、モデルのハン・ミンギュが現れず、撮影をキャンセルしようとするチャ・ヒョンとは違い、大胆にもタミはメインモデルなしの広告をつくり、結果は2.3%もアップ!予想以上の結果を出したタミは喜びながらも、ユニコーンに社内機密を漏らすスパイがいることに気づき、ガギョンと会っていたチャ・ヒョンを疑います。

バロの広告が成果を出したことに怒りを感じたガギョンは、タミとモゴンの関係に気づくと、復讐心からミルリムサウンドとの契約を破棄します。自分のせいでモゴンの会社が仕事を失ったことを知ると、迷った末、モゴンに連絡を取るタミ。。。

第3話感想

解雇したベ・タミ(イム・スジョン)が自分を裏切ったように感じたソン・ガギョン(チョン・ヘジン)は、結局タミに手をあげてしまい、その後、一人で思い悩み。。。トイレで頬に手を当てるタミも、考え込みます。

解雇されたタミがバロ(Baro)で働くことを知ったユニコーンを後輩チェ・ボンギとカフェでバイトしていたチョ・アラをメンバーに働くことになったタミ。タミを警戒しながらも一緒に働くことになったチャ・ヒョン(イ・ダヒ)は、タミがユニコーンを辞めた理由が気になり、その訳を聞きます。

しかし、明確な理由を明かさないガギョン。ガギョンとチャ・ヒョンは高校生の頃からの先輩・後輩関係ですが、二人の間にはそれ以上の信頼関係が存在。危険にあったガギョンをチャ・ヨンが助けたことから始まった姉妹のような関係。二人が一緒に居るところを、偶然タミが目撃し。。。

一夜限りの相手ではなく、女性としてタミに興味を持つパク・モゴン(チャン・ギヨン)は、迷いながらもタミにメッセージを送ります。タミから返事がもらえないと思っていたら返事が届き、ライバル会社に再就職したことを伝えられます。彼女との関係を発展させていきたいパク・モゴンは、自分を知ってもらいたく、彼女を誘います。

モゴンのランチの誘いに応じたタミは、「10歳も年上の私に興味を持つ理由が理解できない・・・、あなたとは一夜限りの割り切った関係で終わらせたい」と一線を引きます。モゴンは自分がタミに惹かれた気持ちを正直に語り、タミは彼の言葉にときめく様子。。。しかし、タミは揺れることなく自分の気持ちを伝え、モゴンは彼女の気持ちを尊重する決心をします。

半年で結果を出す必要があるタミはさっそく、ユニコーンを追い越す方法を模索し始め、バロ(Baro)で提供しているサービスに着目。ユニコーンでは提供していないサービスのため、ユニコーンをターゲットにした広告の撮影を準備します。しかし、チャ・ヒョンは反対、、、半年間は自分に権限があることを強調し、「バロ(すぐ)は、バロ(すぐ)でます」のキャッチコピーまで提案し、20~30代に人気のハン・ミンギュをモデルとして起用。

撮影日、モデルのハン・ミンギュが現れず、撮影をキャンセルしようとするチャ・ヒョンとは違い、大胆にもタミはメインモデルなしの広告をつくり、結果は2.3%もアップ!予想以上の結果を出したタミは喜びながらも、ユニコーンに社内機密を漏らすスパイがいることに気づき、ガギョンと会っていたチャ・ヒョンを疑います。

バロの広告が成果を出したことに怒りを感じたガギョンは、タミとモゴンの関係に気づくと、復讐心からミルリムサウンドとの契約を破棄します。自分のせいでモゴンの会社が仕事を失ったことを知ると、迷った末、モゴンに連絡を取るタミ。。。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率3.250%

quetalsurinoさんより

第4話あらすじ

仕事をカフェでするベ・タミ(イム・スジョン)を発見したパク・モゴン(チャン・ギヨン)は、タミの穴の開いたストッキングに気づくと、空いた穴に色を塗り付け、タミは驚きますが、彼の行動が気になる。。。その後モゴンは去り。一人ランチを楽しむはずあったタミは隣に座るチャ・ヒョン(イ・ダヒ)に気づきますが、同じテーブルで顔をあわせるつもりはない。

タミは自分のせいでモゴンが失業したことに責任を感じて、その気持ちを知るモゴンは彼女の気持ちをつなげる時間が稼げたと内心喜びます。まだ、タミとの関係に希望を持ち積極的に態度をみせます。

タミはソン・ガインとの関係を質問し、チャ・ヒョンは言葉を濁します。逆にピョウ・ジュンス(キム・ナムヒ)との関係をきかれることになったタミ。。。やっと彼が22歳の頃短い時間付き合った相手だと知りますがチャ・ヒョンには秘密にします。

そんな中、ピョウ・ジュンスが20代の彼女がいることを目撃します。タミにもちょっかいを出すピョウ・ジュンス。意外にも浮気男のピョウ・ジュンスに、タミはチャ・ヒョンと別れることを進めます。

タミとチャ・ヒョンの中がいまだ対立する中、パク・モゴン(チャン・ギヨン)がユニコーンから契約を破棄されたことで罪悪感を感じるタミはゲーム本部長のピョウ・ジュンスに、ゲーム音楽監督としてパク・モゴンを推薦します。タミのお願いにピョウ・ジュンスは、パク・モゴンにゲーム音楽を担当させることになり、ミーティングが開かれます。

タミのおかげで仕事受けことになったモゴンは、気まずいミーティングを行い、ピョウ・ジュンスがモゴンを選んだのかに気づきます。自分に相談することなく勝手に決めたタミに失望するモゴン。結局ミーティングにこだわり、モゴンは不当に解雇された理由に、ユニコーンを訪れ、自分の能力をアピールしユニコーンに必要な人物であることをアピールし、ふたたびユニコーンと仕事することになります。

芸能人のハン・ミンギュがホストクラブ出身であることが明らかになり、バロではタミとちゃ・ヒョンが対立するなか、真実を流すべきと判断するタミと、プライベートなことで守るべきだと判断するチャ・ヒョンは検索ワードから削除すべきだ語ります。

その頃、ハン・ミンギュはユニコーンのソン・ガギョンを訪ねると、検索ワードを消して欲しいとお願いしますが、できないと断り。。。

結局、ハン・ミンギュは自殺を図りますが未遂で終わります。彼が自殺を図ったことを知ったガギョンは心配に病院に駆け付けるほど、二人は特別な関係。応急処置を受けるハン・ミンギュを見つめるガギョンの表情が暗い。

翌日の検索ワードにはハン・ミンギュの自殺が検索ワード一位。しかし、彼は生きていて自殺未遂でした。状況にタミは苦しみ、ユニコーンのガギョンも結果に苦しみます。

その後、検索ワールド一位にペ・タミの名までがあがり、驚きます。

第4話感想

20代、30代と更に40台まで、視聴者の共感を得られる内容と、ウーマンパワー!

ピョウ・ジュンス(キム・ナムヒ)とチャ・ヒョン社内秘密の恋愛をしている二人。しかし、ピョウ・ジュンスには20代の別の彼女もいる、浮気男。ダミが誰か知るとダミにまで近づきます。興味が全くないはずのタミがピョウ・ジュンスを誘ったのは、彼がゲーム部署の本部長で、パク・モゴンが仕事を失ったことに責任を感じているからでした。一方、彼はタミが罪悪感を感じて自分に連絡して来るのが嫌ではなく、二人の関係を深めるチャンスとしたい。。。

モゴンのストレートで気持ちを伝える性格に正直テミもドキドキ、戸惑う状況です。二人の関係が以前に増して興味深いですね。でも、タミのおかげでバロで仕事できることを知ったモゴンは、きっぱり断り、男らしくソン・ガギョン自分をアピールし、結局ユニコーンの仕事を受けることになりました。

義理の母にストレスと感じている時、ホストクラブで気晴らししていたガギョンは、ハン・ミョンギュと特別な関係にあったようです。バロにスパイがいると疑っていたタミですが、スパイはチャ・ヒョンではなく、ガギョンと関係のあるハン・ミンギュでした。

特別な関係にあるホスト出身の芸能人を助けないはずのガギョンでしたが、かれが自殺を図って病院で必死に処置を受ける姿を見て、複雑な心境を描きました。プライベートの問題で、チャ・ヒョンの意見に従うべきだったタミ。しかし、後悔はもう遅いですね。

この件で再びユニコーンとバロの争いが始まるのでしょうか。気になったのはラースとシーンで登場したのは、ペ・タミの名前が検索ワードにあがったこと。。。今後何が起きるのでしょうかね。

モゴンのストレートな恋に胸キュンですが、再び検索ワールドの暗い展開が始まりました!

 

検索ワードを入力してください:WWW 5話・6話 あらすじと感想

 

検索ワードを入力してください:WWW あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー