恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード) 13話・14話 あらすじと感想



恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード)
 검색어를 입력하세요 WWW 全16話

第13話視聴率3.906%

daisySSさんより

第13話あらすじ

チョン・ダインのリサイタル会場でパク・モゴン(チャン・ギヨン)を見たベ・タミ(イム・スジョン)は、そっと彼の後を追います。チョン・ダインに挨拶する二人の姿を確認し、初恋の相手がリサイタルに来る可能性があることを伝えるとタミに伝えたチョン・ダインは相手を紹介すると語り、その相手がモゴンだと知ると姿を消すタミ。。。

久々タミとモゴンが再会・・・、決めたのかを尋ねるとタミはピアスを買って欲しいと話します。理由をつけて距離を置こうとするタミにつかれたモゴン。タミは正直になれず、タミと一緒に居る時間を苦痛に感じる時があることに気づきます。

去るモゴンの後姿を寂しそうに見つめるタミ。

ソル・ジファンは名前がリアルタイム検索ワードとランキングにあがるとチャ・ヒョンに電話します。彼がリアルタイム検索ワードに現れたのはドンジュと撮影をしたから。そのことを知ったチャ・ヒョンは心配になり急いでドンジュと話し合います。ファンとしてソル・ジファンを応援しただけと聞くと、チャ・ヒョンは改めてソル・ジファンとの関係が「ファン」だと気づくと、冷たくその場を知ります。チャ・ヒョンの後を追うジファンに、今後は連絡し合わない関係として残りたいと語ります。

一方、ユニコーン本社を訪れることになったソン・ガギョン(チョン・ヘジン)。出張を終えて空港に到着すると、夫オ・ジヌの心配そうな表情で彼女を迎えます。姿を消したガギョンが心配になったジヌは妻が姿を消したとしんぱいになり、彼女を調査します。帰国したことを知ったジヌは出張のあと戻ってきたガギョンの姿に安堵します。

結婚に関する考えや二人の価値観の違いを悩んでいたタミとモゴン。。。しばらく連絡をとることなかった二人は再会すると、モガンはタミへの気持ちをつたえます。

ガギョンとミン・ホンジュがミーディングで、KUとバロの副社長がコンタクトを取っていることをつたえます。リアルタイム検索ワードに関して政府レベルで関与があることを予想すると、ガギョンはミン・ホンジュにバロの社長に復帰するようアドバイスします。

離婚を求めていたがギョンは夫から書類を渡されます。彼女を自由にするため浮気の写真を撮ってきたジヌ。離婚するにあたってすべてはジヌに問題があるとの設定で演じてきたジヌ。二人の離婚が近い。。。ジヌはガギョンに本当に恋ししているようなのに。離婚後生まれる新たな恋も存在する。

ガギョンはユニコーンの会長として、ミン・ホンジュはバロの社長に復帰することで、バロとユニコーンの終わらない対決が始まります。

第13話感想

これまで楽しく視聴してきたドラマですが、第13話を視聴している途中、個人的にイム・スジョンが演じるベ・ダミの価値観に共感できないってことに気づきました。。。いまさら???と思いながらも、モゴンとの関係に理解できない部分が多い。

タミが何気なく発する言葉に傷つくモゴンの姿が切ないというか、彼女の感情でここまで二人の関係が左右される姿・・・などなど、自分が傷つくことを恐れながらも、相手が傷つくことに対する配慮がないようにもとらえられます。

チャ・ヒョン(イ・ダヒ)とソル・ジファンの関係はロマンスに発展することなく、その場止まり。ソル・ジファンが勇気を出して告白できないのなら、チャ・ヒョンが気持ちを伝えるべきではないでしょうか。発展がないこの二人の関係は、ソル・ジファンが兵役に就くことで終わってしまうことになりそうで、消極的な恋の形に、恋愛において気持ちをハッキリ伝えるべきだと考える人にとっては、ぐずぐずする恋に嫌気がさしちゃうかも!

妻ガギョンのためにこれまで準備した書類を渡す夫のジヌ。妻を愛した男の決断は、彼女を結婚から自由にすることでした。ジヌの浮気が原因で別れることになるよう、自ら証拠になる浮気写真を撮影していたジヌです。。。二人の姿に割り切れないこの気持ち。ジヌのガギョンへの気持ちが何話も続けて登場したので、離婚はしないと予想していました。でも、二人は離婚するしか方法がなかったようですね。

離婚後、ジヌとガギョンが恋愛を始める展開にはならなさそうで、残念。

今話で登場した三人のロマンスは笑ってドキドキするロマンスではなく、切なくハラハラするロマンスでした。三人のロマンスが迎えるエンディングは??

ユニコーンの代表が解雇され、新たな会長に赴任したのはガギョン。同じころ、バロを辞任したミン・ホンジュが復帰し、再び始まったポータルサイト1位のユニコーンと2位のバロの争い。。。タミはガギョンが代表に就任したユニコーンを、計画通り越えることができるのか、注目!!




第14話視聴率3.567%

daisySSさんより

第14話あらすじ

ユニコーンはソン・ガギョン(チョン・ヘジン)が体表に就任し、バロもミン・ホンジュ社長が復帰することで、大統領との約束を再び果たせなくなったKUのチャン・ヒウン(ウェ・スジョン)は、大統領が持つ権力を披露しようとしますが、そう簡単に怯えるタイプではないKUの会長。事業内容の修正を求めます。

バロの社長とユニコーンの代表は、それぞれの考えや今後会社を成長させるうえで大切なモラル面を強調し。。。それぞれの企業の今後に関して説明します。

会長室に戻ったガギョンは、椅子に座る義理の母の姿を確認すると、不愉快な気持ちに。。。「ガギョンは過去に人々の関心を引くスキャンダラスな内容はなるの?」と質問すると、ガギョンは夫の浮気写真を見えます。「こんな話をしに来たのではなく、ビジネス」。ユニコーンがKUのAIやロボット技術に関しての提供を申し出てきたの。。。忠告としてはKUグループと背を向ける企業は成長しないってこと。」

パク・モゴン(チャン・ギヨン)と音楽作業をすることになった初恋のチョン・ダインは、様々な話しを進め、モゴンにかのじょがいることを知ります。帰り道、ベ・タミ(イム・スジョン)が酔っぱらっていることに気づいたモゴンは、彼女に近づき、突然のモゴンの行動にドキドキします。

一方、ソル・ジファンが軍隊に行くことになったと知るとチャ・ヒョンは気持ちを伝えるべきかを悩みます。すれ違う二人。。。

離婚届けにハンコをおしたガギョンとオ・ジヌは、10年間の結婚生活を終え、離婚して初めてのデートのような映画の試写会に出席します。結婚生活10年間、一度も一緒に写真を撮ったことがない二人。。。初めて一緒に居る写真を撮影します。その時、ジヌが使っていた女性との写真が公開され慌てます。すべては義理の母チャン・ヒウンの仕業。離婚して不倫でもないのに集まった記者に二人は姿を隠します。

ソン・ヒョンとソル・ジファンはすれ違い。。。ソン・ヒョンを発見したソル・ジファンは、本当にファンとしての気持ちしかないかを確かめると、自分の気持ちを伝えます。突然、ソル・ジファンにキスするソン・ソヒョン。

熱いキスを交わし、お互いのきもちを確認します。

タミはチョン・ダインとパク・モゴン(チャン・ギヨン)が初恋の相手と知り、二人が一緒に作業をしていることにも気づいている状態。。。しかし、気になります。将来が不安になるタミ。自分は結婚願望がないのに、もしもチョン・ダインのような結婚願望がある女性を再び出会うことになった時、モゴンの気持ちをつなげておけるのか。。。

一方、タミの気持ちを理解できないモゴンはあ、幼い頃自分を捨てた母に再会すると、何故捨てたのを質問します。母からの質問にタミが感じる気持ちに気づいたモゴン。

二人が一緒に居るのは難しい。。。タミの気持ちが理解できる。自分から言い出すしかないことに気づいたモゴンは、僕がタミを諦めないまで、タミはぼくを断れないね。別れることを決心したモゴン。。。

第14話感想

離婚をしてももと義理の母の陰から抜け出せないガギョン。まだ、嫁だったガギョに興味があるのでしょうか。それとも会長に就任したガギョンをつぶそうとしている?無能力だった元ユニコーンの代表がユニコーンでガギョンのもとで働くようになりました。

一方義理の母はKUグループの持つ技術を使ってバロとユニコーンを揺らす予定。彼女の望みは息子と離婚ンしたガギョンなのか、ユニコーンそのものなのか、疑問が浮上しました。今後ビジネス面ではどのような展開を迎えることになるのでしょうか。

三人のロマンスにかんしては、気持ちを正直に伝えられなかったチャ・ヒョンとソル・ジファンの美しい恋が描かれドキドキする二人のロマンスに胸がいっぱいになりました。もっと早くどちらかが告白して入れば・・・・二人のロマンスを楽しめた恥なのに。。。ソル・ジファンは本当に軍隊に入隊してしまうのか、このままだと残念な気持ちになります。

バロとユニコーンの新たな対決が今後描かれることになりますが、果たしてユニコーンが準備する武器は何になるのか。バロが防御できる範囲の戦いであって欲しいですね。

以外だったのはタミとモゴンの恋でした。ため息が出ます。。。この二人は何とかならないのでしょうかね。本当に二人がこのまま終わってしまわないことを願います!!

【豆知識】主題歌 OST Part4はSAM KIMが歌う「Scent」


恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード) あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿