恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード) 1話・2話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード)  검색어를 입력하세요 WWW 全16話

第1話視聴率2.431%

daisySSさんより

第1話あらすじ

韓国最大ポータルサイト、ユニコーンのサービス戦略本部長のベ・タミ(イム・スジョン)は、検索ワードを操作した疑いで開かれた調査委員会に出席するよう命じられます。ユニコーンが大統領選挙で押していた候補が選挙に敗れたことで・・・、「ポータルサイトの検索ワードを操作しましたか?」との質問にベ・タミは、「はい、私たちユニコーンは、検索ワードを操作します」と発言。

彼女の発言に騒めく中、タミに質問をした国会議員ジュ・スンテ議員に「過去、未成年を相手にした売春を試みましたね?」と語ると、注目を集めます。

ユニコーンが検索ワードを操作することに、正当な理由があることをアピール。会社を守るため、ベ・ダミはインターネット上に残されたジュ・スンテ議員の痕跡を探ります。現在使用中のSNSに公開された情報から、過去にさかのぼり、彼の過去を探ります。話題を新たな話題で消そうとするタミ。。。

リアルタイムで検索ワード上位にランキングしていた大統領候補だったイ・ヒョヌクの名前が消え、検索ワードを操作したと疑われることになったユニコーン。検索ワードを削除する件で、ユニコーン代表ソン・ガギョン(チョン・ヘジン)と対立的な姿勢を見せるタミ。

リアルタイムで表示される検索ワードが人々に与える影響力が大きいことから、商業的な目的を持ったキーワードは会社が削除すべきだと、削除をするうえで規定を守るべきだと語るタミと、会長の権限で必要に応じて削除を続けるソ・ガギョン。

会社でのストレスを解消するためゲームセンターでゲームを楽しむタミは、偶然知り合ったパク・モゴン(チャン・ギヨン)とゲームを対戦・・・、その後は酔った勢いで一夜を過ごすことになります。翌朝、目を覚ましたタミはそのまま会社に出勤すると、ゲーム事業部のミーディングに出席。聞き覚えのある音楽が流れ。。。

ミーディングで新たに発売されるゲーム音楽を提案するパク・モゴンを見ると、気まずそうな表情を浮かべます。パク・モゴンはユニコーンのゲーム事業部のパートナー企業、ミルリムサウンド代表で、タミと再会を果たしたパク・モゴンはタミに声をかけますが、「同じ業界にいる人とは付き合わないの」と冷たく返事をすると、その場を去るタミ。

検索ワード操作に関する質問を受けたタミが、会社を守るためチュ・スンテ議員の秘密を明かすと、リアルタイムの検索ワードの1位になった議員。。。タミはネットの検索ワードのこと仕組みを説明する結果に。。。

第1話感想

女性が主人公のドラマ!

ドラマのタイトル長い。。。難しいドラマなのかなぁと、タイトルからは全くドラマの内容が予想できませんでしたが、第1話を見て理解しやすい簡単な内容で、なかなか面白い展開でした。

検索ワードの操作をめぐる疑いと主人子、ベ・タミ(イム・スジョン)のロマンスを描いたストーリー。2017年放送された「シカゴタイプライター~時を越えて君を想う~」でヒロインを演じた以降、久々のドラマ出演となるイム・スジョンが演じるキャラクターは、ポータルサイト業界1位の「ユニコーン」でサービス戦略本部長として働く、自分の仕事にプライドを持ったキャリアウーマンでした。

「一日が検索で始まり、検索で終わる」をコンセプトが新鮮で、スタートから目を引くキャッチな展開で、政治ドラマが流行っている2019年、このドラマでも政治的な内容が描かれました。でも政治ドラマというよりは、インターネットが普及した現代社会を生きる上で、毎日の生活からかけ放せないインターネットの裏まで知る興味深いドラマになりそうです。

恋愛よりも仕事を優先するヒロインのベ・ダミ(イム・スジョン)が、お酒の勢いで一夜を過ごしてしまった相手は、年下の男子パク・モゴン。仕事中心の生活を送っていたダミの毎日をときめかせる相手、パク・モゴンを演じるチャン・ギヨンは第1話から魅力的で、イム・スジョンとの相性も抜群!!!

2018年に放送された「ここに来て抱きしめて」で演じた警察役にドキドキした記憶があります。2019年は、魅力的なキラーを演じた前作「KILL IT-キルイット-(原題)」に続き、女性の心をくすぐるチャン・ギヨンにドキドキすること間違いなし!

ベ・タミ(イム・スジョン)のロマンスだけではなく、検索ワードの削除をめぐり、ユニコーン代表ソン・ガギョン(チョン・ヘジン)との対立する姿は、リアルに面白かったです。緊張感ある女性同士の争いが今後も描かれることになりそうですね。

キャリアウーマンのロマンスに胸キュンする???



第2話視聴率3.190%

daisySSさんより

第2話あらすじ

トイレから出たベ・タミ(イム・スジョン)はパク・モゴン(チャン・ギヨン)とぶつかり、彼のシャツに口紅をつけてしまいます。慌てるダミに「会うたびにキスって、印象的ですね」と語るパク・モゴン。汚したシャツのクリーニング代を出すと語ると、タミはその場を去ります。

ユニコーン理事のソン・ガギョン(チョン・ヘジン)は、調査委員会でジュ・スンテ議員の過去を明かしたことで、会社を危険な立場に追い詰めたと、ダミの対応に腹を立たせます。タミは処分を受けることになり、納得のいかない様子。

一方、知らない電話番号からの着信を確認すると、電話に出ることなく無視。すると、後ろからパク・モゴン(チャン・ギヨン)の声が聞こえ、酔った勢いで電話番号を交わしたことを思い浮かべるタミの姿に、モゴンは一夜を過ごしたことをタミが記憶していると知ります。モゴンのタミへの積極的なアプローチ。。。

会社が下した処分は、管理不十分による解雇。タミはソン・ガギョン(チョン・ヘジン)の処分に納得できず、解雇される前に会社を自ら辞めると・・・、辞表を退出します。13年間働いたユニコーンを辞めて失業中のタミは荒れた生活を送り、タミが気になるモゴンは、携帯電話に登録されたタミの電話番号の発信ボタンを押して・・・、しかし、電話に出たのはタミではなく、彼女の行きつけの居酒屋の店長。

酔ったタミが心配になったモゴンはタミを家まで送ることになります。タミの家の前には、ユニコーンを代表ソン・ガギョン(チョン・ヘジン)が現れタミが提出した辞表を返すと、「退職ではなく、解雇ですから、会社にまとめてある荷物を持ち帰って、法人カードを返却しなさい」と語り。最も見られたくない相手、モゴンに解雇されるところを目撃されたタミは、転職を決意します。

業界2位を維持するバロ(Baro)ソーシャルの本部長チャ・ヒョン(イ・ダヒ)は、努力をしてもユニコーンを越えることができないことに苛立ち。新しいサービスを準備中のミン・ホンジュ社長は、バロ(Baro)にはない新しい感覚を持ったTFチームを形成することを伝えます。

昇進が約束されていた状況で、新しいチームを形成することを伝えられたチャ・ヒョン(イ・ダヒ)。FTチームのリーダーがベ・ダへだと知ると、新しいチームの立ち上げを反対します。反対するチャ・ヒョンを説得するダへは、6か月でユニコーンを抑え業界1位を獲得しない場合は、バロ(Baro)を辞めることを約束します。

その時、ソン・ガギョンが現れ。。。

第2話感想

タミがライバル会社に就職することを知ったソン・ガギョン(チョン・ヘジン)が現れ、タミに平打ち。。。今話のラストシーンで、今後タミ、そしてチ・ヒョン(イ・ダヒ)、ソン・ガギョン(チョン・ヘジン)の女の戦が激しく展開されることが予想できます。

女の戦いと友情を描いたドラマになりそうで、女性が主人公で女性の目線に合わせて描かれているためかリアルで共感できる内容でした。倫理やルールを大事にするタミとユニコーンを必ず越え、業界1位のポータルサイトを目指すチ・ヒョンとの関係も面白くなっていきそうですね。

13年前、就職活動をするタミの姿が描かれましたが、3度失敗しても必ずユニコーンで働きたいと願っていたタミが面接に合格。その後、ガギョンと共に会社を一段と成長させてきた様子まで描かれ、ポータルサイトのあり方に対してのタミの考え方がすごく分かりやすく描かれました。信頼していた上司ソン・ガギョンに見放され、理不尽な理由で解雇されてしまったタミ。

その裏には、ソン・ガギョンの義理の母でKUグループ会長チャン・ヒウンのプレッシャーがありました。チャン・ヒウンとジュ・スンテ議員は協力し合う関係にあるようで、今後もジュ・スンテ議員が登場する予感がします。

政略結婚でショーウィンドウ夫婦のソン・ガギョンとオ・ジヌの不仲は第1話でも登場しました。割り切った様子で、浮気する夫と愛人に全く無関心なガギョン。今話でもホストクラブに通るガギョンの姿が登場しました。不幸な結婚生活がドラマの進行にどのような営業を与えるのか、ハラハラします。

退職では解雇処理されたべ・ダミは、業界2位のライバル会社バロに再就職!!彼女の目標はユニコーンを抑えてバロを業界トップの座にあげること、本部長チャ・ヒョンとは同じ目標を持つことから、二人はソン・ガギョンが経営するユニコーンと対決していくことになるようですが、主人公が男性の時とは違うスリル感や緊張感がありそうで、女性が活躍するドラマが好きな方は楽しめる作品かも。。。

2018年に放送されたドラマ「ミスティ~愛の真実~」で演じたチョン・ヘジンのキャラクターが強い印象を残したので、このドラマの第1話をみた時は正直イメージのギャップに驚きましたが、役に合わせてイメージやキャラクターの演出を変えられるほど高い演技力を持っているからでしょうね。

演技力が高く自分の色をしっかりと持っているイム・スジョンとチョン・ヘジンの共演に、パク・モゴンを演じるチャン・ギヨンのカッコよさまで、ワクワクします。


恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード) 3話・4話 あらすじと感想

恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(検索ワード) あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー