梨泰院クラス 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

梨泰院クラス 5話・6話 あらすじと感想

「広告」


梨泰院(イテウォン)クラス 이태원 클라쓰  2020年放送 JTBC 全16話

第5話視聴率10.716%

えぱたさん

第5話あらすじ

セロイ (パク・ソジュン) の経営するパブのダンバムで働かせてほしいとイソ (キム・ダミ) が申し出ていると、チャン・グンス (キム・ドンヒ) がダンバムから出てきて、彼も既にここで働くことになっていたのでした。11年前…。グンスは兄グンウォン (アン・ボヒョン) にイジメられ打たれ、父母にも愛されず、ソウルの高校に行きたいと、雪の日にスーツケースを抱えて家を出た過去がありました。

接客の仕方、メニュー、テーブルの配置、インテリア他について、イソはセロイにアドバイスします。
「今日からイソが、ダンバムの店長だ」

チャン会長 (ユ・ジェミョン) は長男グンウォンを呼び出し、お見合いを命じますが、秘書はグンウォンについて、「オ室長 (クォン・ナラ) のことが好きなようです」と会長に耳打ちします。

いよいよ、ダンバムの開店の日。
「私たちが梨泰院を支配する!」
70万人以上のフォロワーを持つ、ネットセレブのイソがSNSとブログでパブを宣伝すると、ダンバムの前に行列ができ、過去最高の売り上げを達成します。それをスアは、遠くから見ています。

チャン会長がスアを連れてダンバムの前へ行きます。
「流行ってるようだな。セロイのパブだろ? 友達だから、彼を守りたいか?」
セロイのメッセージを無視するソア、通りかかって話しかけてくるセロイに言います。
「もう連絡しないで」

調理担当マ・ヒョニ (イ・ジュヨン) は非番の日、セロイ社長が自ら調房に立つと、不思議なことに売り上げが倍増します。イソは仕事帰りにチェ・スングォン (リュ・ギョンス) にナンパの仕方を伝授、グンスと3人でクラブへ。スングォンがターゲットに決め、攻めていった、女性…と思ったら、振り向くと、なんとヒョニでした。ヒョニはトランスジェンダーだとのこと。



イソはヒョニの料理がまずいので、不満がつのり、ミーティングで言います。
「調理担当を辞めさせて。社長より料理下手な料理人って、どういうこと?」
「みんな、前科者のオレを支えてくれる仲間だ。トランスジェンダーだということで、差別はさせない。ヒョニ、ここに給料の2倍が入っている。これまで以上に努力しろ」
封筒を渡します。

イソの高校時代の敵、キム・ボクフィがイソを引き止め、難癖をつけて言います。
「気に入らないから、あんた通報してやった」
あの時、警察に通報したのは、スアではなく、ボクフィでした。

イソは連日、ヒョニの料理指導をします。何度もダメ出しをして、ついに言います。
「サッサと辞めさせればいいのにね。社長が理解できない」
ガッカリするヒョニですが、最後にイソの一言。
「美味しいよ」

呑んで道端で騒ぐスアに、近づいて腕をつかんだセロイ。
「ビジネスがうまく行ってるようね。どうやって?」
「有能な店長がいるんだ」
「セロイ、あなたはいつも私にとって、キラキラしすぎていた…」
スアがセロイにキスしようとして、顔を近づけると、セロイの後をつけていたイソが間に入り、スアの口を押さえて言います。
「同意のないキスは、犯罪よ」

第5話感想

男のはずが女装して、クラブにいた…という、トランスジェンダーで、セロイ経営のパブの調理担当スタッフのマ・ヒョニ役。白く髪を染めて、男なのか?女なのか?と思っていましたが、実際はイ・ジュヨンという女優でした。声も低くて、微妙な役柄、お見事です。

似合わないと最初は思いましたが、見れば見るほど、パク・ソジュンにあの髪型が妙に似合っている気がしてきて、主人公のパク・セロイになり切っているなと思います。原作で見るパク・セロイはやや影のある雰囲気を持つ人物ですが、それはなくてあっけらかんとした性格で、それはそれで大物感を漂わせているので、返って人間味も増して良いのではと思います。時々照れ臭い様子で、丸刈りの頭をなでて触るのがパク・ソジュン流です。

チョ・イソも原作の中では、一見可愛くて不気味ないわゆる猟奇的な面を漂わせる女の子として描かれていますが、キム・ダミ扮のチョ・イソは暗い面は全く感じず、アウトサイダー風の多彩な女の子という印象があります。イソが現実的に存在するとして、こんなに色んな才能があるのに、画一的に「OO大学を卒業して、XX会社に就職して云々…」と型にはめて要求するのは、もったいない気がします。やはり、まだまだ偏見は強いのでしょうか。

OST No4 は、ソンディアの「Our Soul at Night」です。

第6話視聴率11.608%

えぱたさん

第6話あらすじ

「一緒にグループディナーに行っていい?」
スアも加わって、ダンバムのスタッフはパブで呑みます。
「この店は4つ星、ロケーション、サービス、インテリア。5つ星のパブは、チャンガパブ。チャンガの一番の売りは料理の味。会長が自ら吟味しているとか」
イソのパブ評価が続きます。
「目標はダンバムのチェーン店をつくることだ」とセロイ。

女子トイレで話し合うスアとイソ。
「79%の可能性でソシオパスになるって、高校生の時に精神科医が言った。得たい物の前にある障害物は全部、破壊する。私は社長が好き」
「あ〜、そうなの、だけど、セロイは私が好きなの」
「じゃあ、仕方ないみたいね、私、オンニ (お姉さん) を破壊する」

父親のアレンジしたお見合いに行くチャン・グンウォンは、彼女がオーダーした料理にチキンが出てくるのを見て、かつて自分が首をひねって殺した鳥を思い出して、吐き気を催します。

チャン会長のオフィスの家族写真を見て、スアはセロイのパブで働いているのが、チャン会長の次男と知ります。
「セロイのパブはどうだ?」
「行列ができているそうです。しかし、パク・セロイは私の判断では、急ぎすぎで、愚かです」
「私も小さい店から始めた。確実なゴールを持つ人は成功するだろう」

イソの母親、チョ・ジョンミンは職場の部下から、イソがSNSで発信している情報を見せられて、「大学に行くんじゃなかった? アルバイトしているようですよ」と言われます。家に帰ったイソに向かって叫ぶ母に、イソは言います。
「私は、誰の夢にも縛られない。誰にも頼らない。私自身の人生を生きる」
大きなスーツケースに荷物を詰められて、家を追い出されたイソ。

たくさんのアルバイト候補がパブを訪れますが、イソは父親が韓国人のハーフ、トニーを雇用します。イソのアレンジで、セロイのTV出演が決定しますが、グンウォンの持っていた番組であったことが分かり、PDがショーをキャンセルします。

「通報したの、彼女じゃない」
イソがセロイに言うと、セロイはスアを追いかけ、言います。
「ごめん。自分のことばっかり、考えてた。ほんの少しだけ待って。チャンガをオレが滅ぼす」
セロイはイ・ホジンに電話して8年前に投資したチャンガグループへの株がいくらになっているかを確認します。
「19億ウォンだ」

チャンガに到着したチャン会長に、秘書は耳打ちします。
「パク・セロイが株主の1人で、今朝もう6億ウォンを投資しました」
チャン会長がダンバムに行き、セロイと対面します。

第6話感想

25億ウォンの資本があるなら、ダンバムに投資したらいいのにと思いましたが、セロイには彼なりの計画あってのことなのでしょう。

事業を成功させるのは、本当に難しいことだと思います。さらにパブ&レストランなど飲食業界は難しく、成功する人はそのためのセンスとコツを持っているのでしょう。

今回はイソとスアがセロイを巡り、対立を深めました。エンディングでイソが 「(セロイを) 諦める」と呟いて、ダンバムのことを警察に通報したのはスアではなく、イソの関係者だったとセロイに告白しました。

スアは繰り返し「私を好きにならないで」とセロイに言っていて、セロイがスアのことを好きであることで生じる、チャンガに対して不利になる点を少しでも少なくしようとしていると思われます。イソの誤解を甘じて受けたのも、そういうところがあるのでしょう。スアにセロイに対する恋愛感情がないのであれば、友達以上に発展しないのも仕方ありません。

新しい重要な登場人物がチラッと出てきていましたが、高校時代にグンウォンにいじめられていた男の子だったような記憶がありますが、間違えかもしれません。資金を運用する術を心得ていて、信用できる、こういう友達がいるとは、うらやましいと思いました。

ダンバムのアルバイト候補者役で、「空から降る一億の星」「黄金色の私の人生」「リーガルハイ」他に出演の、ソ・ウンスが特別出演しています。

OST No5 は、キム・ウソンの「You Make Me Back」です。

梨泰院クラス 7話・8話 あらすじと感想

梨泰院クラス 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー