未成年裁判 5話・6話 あらすじと感想

未成年裁判



未成年裁判 2022年放送 全10話 Netflixオリジナル

neroさん

第5話あらすじ

センター長の娘アルムと一緒に、青少年回復センターの少女たちを探すウンソク。しかし、どこにもその姿はなく…。その頃、病院に運ばれたソンジャに付き添っていたテジュは、ウンソクから少女たちがいなくなったと聞き、慌ててソンジャを連れてセンターへ。荒れ散らかった室内を見て、愕然とするソンジャ。さらに娘のアルムが少女たちを追い出したと聞き、ソンジャは信じられないといった表情で問いただします。

なんとしても少女たちを見つけ出さなくてはならないと話すウンソク。そんなウンソクらのもとへ、巡回中に道端で泣いている少女を見つけたと警察から連絡が。慌てて交番へ駆け付けると、そこには傷だらけで泣きじゃくるミンギョンの姿がありました。ミンギョンの話によると、少女たちはミンギョンを殴って現金を奪い、そのまま逃走したといいます。ひとまずミンギョンとソンジャをセンターに送り、ソウルへ戻るウンソク。

翌朝、ウンソクとテジュは昨夜の一件を上司のウォンジュンに報告。放っておけと言った自分の言葉を無視した2人に、憤りを隠せないウォンジュン。部長室を後にすると、ウンソクのもとへソンジャから連絡が。

少女の1人から連絡を受け取ったソンジャは、少女たちが皆ソウルにいると聞き、慌ててアルムを連れて出てきたといいます。センターに戻ったミンギョンに連絡をしたのは、一番年下のヨンジ。ヨンジの話では、今夜6時にソウル駅周辺のモーテルで援助交際が行われるとのこと。詳しい場所はわかっておらず、ウンソクはひとまず、手当たり次第にソウル駅周辺のモーテルを捜索することに。

警察の協力のもと、なんとかヨンジの救出に成功したウンソク。残りの少女たちも次々と保護されていきます。残るはあと1人、それはリーダー格のヨンナでした。実はヨンジから電話があった時、それにキレたヨンナに、以前母親からセンターにかかってきた電話の内容をアルムが話したというのです。

ヨンナが母親のもとへ向かったと考えたウンソクとソンジャは、ヨンナの母が暮らすアパートへ。すると階段で、茫然と腰掛けるヨンナを発見するソンジャ。ヨンナの母親は病気で娘の面倒が見れなくなったと嘘をつき、交際相手の男と暮らしていました。玄関の前に立つヨンナを見て、「知らない子」だと言ってドアを閉めるヨンナの母。

プルム回復センターの委託取消は白紙となったものの、少女たちはモーテルでの売春と集団暴行の罪で裁判にかけられます。法廷に立ったウンソクは、少女たちに厳しい判決を下します。そして、少女たちの保護者にも、同じくその処分の重さを感じるようにと命じるウンソク。

プルム回復センターの件がひと段落した頃、裁判所に新たな事件が舞い込みます。それは、市内の名門高校で起こった試験問題流出事件。名門校に通う現職の国会議員や長官、芸能人の子供に対してのみ、事前に試験問題が渡されたというのです。世間を騒がすこの事件を担当する代わりに、かねてからの夢を叶えたいと辞表届を提出するウォンジュン。どこかすっきりとした表情で裁判所を後にしたウォンジュンのもとへ、長男のシヌから電話がかかってきます。

怯えた様子で家に警察が来たと話すシヌ。なぜ家に警察が来るのかと尋ねるウォンジュンに、シヌは前回の期末考査でデカルトに入会していた事実を明かします。デカルトとはまさに、ウォンジュンが担当することになった例の試験問題流出に関わる集まりのこと…。

その頃、官舎へ戻ったウンソクの前に、「久しぶりだな」と高そうなスーツに身を包んだ1人の男性が現れます。

第5話感想

ヨンファ裁判所に舞い込んだ新たな事件。そして、ウンソクの前に現れた男の正体とは…?

これまでその家族や人間関係について、深いベールに包まれていたウンソク。そんなウンソクの前に1人の男性が現れます。それは前回、ウンソクのアパートの前で無駄足をふんだと話していた男性でした。果たして、男性とウンソクの関係とは?

一方、着々と政界進出の準備をすすめるウォンジュンのもとへ、またしても大きな事件が舞い込みます。それはウォンジュンの息子シヌが通う高校で行われた、試験問題流出に関する事件でした。実はウォンジュンも以前、セレブだけが入会を許される、通称デカルトへ誘いを受けていたといいます。もちろんウォンジュンはそれをきっぱりと拒否。しかし、ウォンジュンが知らない所で、デカルトに入会していたシヌ…。これはマズイ展開となりました。ウォンジュンは自らの手で、息子の不正を暴くこととなるのでしょうか。

前回、幼い頃に自分を救ってくれた判事に憧れて、自らも少年部の判事になったと話していたテジュ。回想シーンで登場したその判事とは、おそらくウォンジュンではないかと思われます。もしそうだとすれば、それなりの信念を持っているはずのウォンジュン。しかし、ここ最近のウォンジュンは政界進出に目がくらみ、大事なものを見落としがち…。ここらでなんだか大きな事件が起こりそうな予感。次回の展開からも目が離せません。

第6話あらすじ

ヨンファ裁判所が扱うことになった集団試験問題流出事件とは、上位3%に属する親を持つ生徒に対し、特別に試験問題が公開されたという事件。試験問題の流出は、一定の条件を満たした者のみ入会が許可されるデカルトという集まりの中で行われたといいます。裁判所長から事件との関与を問われ、まったくの無関係だと答えたウォンジュン。しかし、息子シヌとの電話で実はデカルトに入会していたことを知ったウォンジュンは、憤りを隠せません。

その頃、ウンソクの前に現れたナムグン・イファン(キム・ジュホン)は、担当教授から連絡がつかないと聞き、心配して駆けつけたと話します。しかし、5年前に自分は死んだと言い捨て、アパートに入っていくウンソク。

自宅へ戻ったウォンジュンは、自分が反対したにもかかわらず、内緒でデカルトに入会していたシヌへ怒りをあらわに。さらにウォンジュンの部署が事件を担当することになったと聞き、その場に泣き崩れる妻。翌朝、自ら自首すると言うシヌに向かって、ウォンジュンは「俺を巻き込むな。死にたいなら1人で死ね。」と冷たく言い放ちます。その日、裁判所へ出勤したウォンジュンはそれとなく事件の担当を別の判事に任せようとしますが、あっさりそれを断るウンソク。そんななか、ウォンジュンの政界進出が大々的にニュースで報じられます。

その夜、ウォンジュンのもとへ妻からシヌが病院へ運ばれたとの連絡が。今朝ウォンジュンが放った一言によって、本当に自ら命を絶とうとしたシヌ…。幸いシヌは一命を取り留めますが、妻はウォンジュンのせいだと激しく責め立てます。

翌日、ウンソクは待機名簿にあった生徒の裁判へ。不正を犯して試験問題を手に入れた子供たちは、決して勉強ができないわけではないと保護者。試験勉強の時間を他の勉強に充てるためだと生徒の保護者は話します。まったく悪びれる様子が見られない保護者の態度に怒りを覚えたウンソクは、次回の公判では保護者は外で待機させるようにと参与官に命じます。

その頃、ウォンジュンは国会議員のオム・ジュンギ(ユ・ジェミョン)に、出馬の辞退を申し出ていました。ウォンジュンの事情を聞いた上で、改めて辞退は受け入れられないとジュンギ。

結局、ジュンギに言われた通り事件を闇に葬り去ることを決めたウォンジュンは、弁護士側の証人のみを認め、検察側の証人申請はすべて拒否。これを知ったウンソクはウォンジュンに異議を申し立てますが、何が問題なのかと激高するウォンジュン。その後、シヌの意識が戻ったとの連絡を受けたウォンジュンは、あわてて病院へ。

待機生徒に対する2回目の公判が行われ、不公平だという少年の言葉に眉をひそめるウンソク。どういうことかと尋ねると、試験問題流出に関わった生徒は他にもいると少年は答えます。すぐに全生徒の答案用紙を取り寄せたウンソクは、実際の解答と照らし合わせ、不審な点がないか調べることに。初めに摘発された21名の生徒の共通点をもとに、残り3名の生徒を探し出そうとするウンソク。

その後、ウォンジュンの息子が事故に遭って現在入院中だと知ったウンソクとテジュは、病院へ。そこで事件に関与した生徒が他にもいることを明かすウンソク。他にも試験問題を受け取った生徒がいると供述したのが、待機リストに名を連ねる生徒の1人だと知ったウォンジュンは、聞く耳を持とうとしません。そんなウォンジュンに向かって、「自首して下さい、部長。いえ、シヌのお父さん。」とウンソクは言います。

第6話感想

ついにウンソクが、ウォンジュンの息子の関与に気付く!

夢だった政界進出を目前に控え、息子のシヌが試験問題流出事件にかかわっていたと知ったウォンジュン。息子の自殺未遂を受けて一度は出馬を諦めたウォンジュンでしたが、党側がそれを許しません。すでにウォンジュンの出馬は公表され、ここに来てすべてを白紙に戻すことはできないとジュンギ。ジュンギ役のユ・ジェミョンの演技が、登場シーンは少ないものの、毎回ものすごい迫力です。。

結局、後に引けなくなったウォンジュンは、息子の関与を隠そうと考えます。それにしても、検察側の証人を拒否したり、あからさまにおかしな態度をとるウォンジュン。これなら誰か気付いてくれと言っているようなものです。汗

さらに待機リストにあった生徒の1人が、事件の首謀者である学年主任がデカルトに入会した生徒が全部で24名だと、電話越しに誰かに話すのを聞いたと証言。これによって、ウンソクは警察の捜査線上に浮上しなかった残りの3名を探そうと動き始めます。結局、シヌが残り3名の内の1人であるとウンソクに気付かれてしまうウォンジュン。

韓国ドラマで度々登場する試験問題流出事件。実はこれ、韓国で実際に起こった事件をモチーフにしているようです。社会現象を巻き起こした「SKYキャッスル」や少し前に放送された「メランコリア」でも、同じような事件が取り上げられていました。これもすべて、韓国の入試システムが背景にあるようです。今後も試験問題流出に関するネタは、韓国ドラマのお決まりとなりそうですね。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP