有益な詐欺 11話・12話 あらすじと感想

有益な詐欺


有益な詐欺  이로운 사기  2023年放送 tvN 月火 全16話

neroさん

第11話視聴率3.002

第11話あらすじ

新たな協力者としてイ・ロウム(チョン・ウヒ)が連れて来たのは、ナビスウェルビーイングの代表チャン・ギョンジャ(イ・テラン)の愛人、ジェイ(キム・テフン)だった。

一方、ロウムの態度に腹を立てたナサ(ユ・ヒジェ)は、ギョンジャの代わりにナビスの「締め切り」を任されたマ・ガンス(キム・ジョンテ)のもとへ。ガンスはロウムがギョンジャの金庫から持ち出そうとしたのは何かと聞く。ナサが会長の正体が書かれた帳簿だと答えると、ガンスはギョンジャの部屋に隠しカメラをしかけろと命じた。

目的のために手段を選ばないジェイの合流をよく思わないハン・ムヨン(キム・ドンウク)は、ロウムを連れ出す。実はその日、ロウムはナサのカーセンターを訪ねていた。そこでロウムを待っていたのが、他でもないジェイだったのだ。しかし、偶然出会っただけだとし、同じ目的のためにひとまず共助することになったと話すロウム。

納得のいかないムヨンだったが、どうしても譲れないというなら、今後の連絡は自分を通してくれと約束し、ジェイの合流を受け入れるのだった。その後、ロウムからナサに会いにカーセンターに行ったと聞いたチョン・ダジョン(イ・ヨン)は、ジェイではなくナサを連れて来てくれと伝えた。

その頃、ジェイがロウムと会っていたと知ったギョンジャは、怒りをあらわにする。

諜報員として送り込まれたヨン・テフン(アン・ネサン)は、ダジョンに言われた通り社内にUSBをばらまくも、警戒心の強いガンスのおかげでなかなか重要な情報にはたどり着けず。そんななか、テフンが仕掛けようとした録音機に気付いたナサは、トイレでテフンに掴みかかる。

その日、ふたたびカーセンターへ足を運んだロウムは、そこでナサと会う。マ・ガンスが金づると会う日時を手に入れれば、代わりにチョン・ギョンジャの警備ローテーションを教えてやるとロウム。

結局テフンは解雇され、ガンスと最後に交わした会話の内容を聞いたムヨンは、電話で「ご苦労様でした。ホジョンさん(テフンの娘)のことは、僕たちがずっと覚えておきます」とテフンを労った。

ギョンジャの部屋に仕掛けたCCTVの映像を見えるようにしてやるといい、ガンスから携帯電話を預かるナサ。ミーティング日時に関するメッセージを確認したナサは、すぐにダジョンへ報告する。

ガンスが金づるミン・チェピョの娘ガンユンと会う約束を交わしたのは、ガンユンが主催する社交パーティーだった。そこでガンユンに気に入られれば、ガンスとの交渉を横取りできるかもしれないとロウム。招待客のなかに知っている名前があると話したダジョンは、コ・ヨハン(ユン・バク)の母、シン教授の名前を挙げた。

さっそくヨハンに会いに行ったムヨンは、パーティーへの招待状を手に入れ、パートナーと共にパーティーに潜入するよう告げる。これには驚くヨハンだったが、ムヨンに言われるがまま招待状をゲット。ヨハンがパートナーに選んだのは、他でもない精神科医のモ・ジェイン(パク・ソジン)だった。

そんななか、ナビスの件について捜査していた検事のリュ・ジェヒョク(チェ・ヨンジュン)が、地方へ左遷されてしまう。ジェヒョクを見送ってムヨンが自宅へ戻ると、そこには事務所の代表パク・ギュ(イ・チャンフン)が。テーブルの上に山積みになった資料に目を通したギュは、いまもムヨンがロウムの件に関わっていると知って、失望の色を隠せない。

ナサが仕掛けたCCTVからギョンジャの様子を監視していたガンスは、ライターのなかにSDカードのようなものが隠されていることに気付く。そこに会長の正体が書かれた帳簿のバックアップが入っていると考え、ほくそ笑むガンス。

一方、パーティーの前に下見に行くよう言われたムヨンは、ロウムと共に会場となるホテルへ。トイレに行くふりをして備品庫に忍び込んだロウムは、持ってきた鞄を棚下に隠す。

その後、人目を避けてムヨンと2人きりになったロウムは、かつて同じように放送局の一室でムヨンと隠れたときのことを思い出し…。

第11話感想

ついにムヨンと初めて出会った日のことを思い出したロウム!記憶力がいいロウムが、なぜ放送局の一件を覚えていないのかと不思議でしたが、ついに思い出しましたね。

それにしても、なんだがここにきてグッと縮まった2人の距離。ムヨンがジェイの合流に反対するあたりも、どこかジェイとロウムの関係に嫉妬しているような感じでした。そんなムヨンに、ジェイを「かつて好きだった人」と説明するロウム。これにはムヨンも驚きを隠せず…。とってもお似合いな2人ですが、今後ロマンスに発展するのか。こちらも期待です。

そして、前回ロウムの目の前で帳簿を焼き払ってしまったギョンジャでしたが、やはりそんな簡単に重要な帳簿を手放すわけもなく。ギョンジャはバックアップの入ったSDカードを、普段から肌身離さず持っているライターの中に仕込んでいました。それを知ったガンスは、不気味な笑みを浮かべ。。

いまだに会長の正体がわからず、もどかしい展開がつづきます。ムヨンの恩人であるギョンホも何やら秘密を抱えているようですし、目が離せません。

第12話視聴率3.421

第12話あらすじ

ムヨンが過去、放送局で自分をかばってくれた少年だと気付いたロウムは、なぜ本当のことを言わなかったのかと聞く。そんなロウムに、「番組観覧に行ったことも幼い頃にロウムさんに会ったことも、僕はすべて話しました」とムヨン。

アジトへ戻ったロウムは本格的に株価操作を防ぐため、内部分裂を仕掛けようと動き出す。海外暮らしの長いミン・ガンユン(ムン・ガヨン)を語学が堪能なリンゴ(ホン・スンボム)が、そして面識のないヨハンとジェインがガンスを、それぞれ担当することに。

パーティー当日、会場に現れたガンユンに声をかけるリンゴだったが、彼女の関心は別のところへ。おもむろに彼女が向かった先にいたのは、なんとロウムだった。

一方、予定通り手に持ったワインをガンスのシャツにぶちまけるジェイン。ところがジェインと一緒にいるヨハンを見て、それがシン教授の息子だと気づくガンス。コイン投資家として名刺を渡すのが目標だったが、計画は失敗に終わってしまう。

すかさずフォローに回ったムヨンは、トイレで顔を合わせたガンスに、ガンユンが別の投資先を選んだようだと耳打ち。さらに去り際に自分の名刺を差し出すムヨン。

そんななか、着替えを済ませたガンスがロウムと一緒にいるガンユンの方へ向かうのを見て、慌ててムヨンが間に入る。結局、パーティー会場で顔を合わせたガンスは予定通りガンユンに投資話を持ちかけるが、そこに現れたのはギョンジャだった。実はパーティーの前日、ナビス商品券の発行についてガンユンに連絡を入れていたギョンジャ。これにはガンスも動揺を隠せず…。

このままガンスとギョンジャの思い通りにはさせまいと、会場を後にするガンユンにもう一度声をかけるロウム。一方、ギョンジャがパーティーの件を知り得たのがナサの仕業だと考えたガンスは、激しい暴行の末、ナサを事務所に閉じ込めてしまうのだった。

念のためにと、パーティー会場で受け取ったムヨンへ名刺へ連絡を入れるガンス。翌日、もしガンユンとの取引が上手くいかなければ、お前とギョンジャの命はないとナサを脅し、ガンスは事務所を後にする。ナサのスマートウォッチを通して、その会話をダジョンとリンゴが聞いていた。

同じ頃、バーでガンユンと会ったロウムは、「真心で接するべき」というムヨンのアドバイス通り、自分が詐欺師で復讐のために力を貸して欲しいと明かす。ロウムの頼みを聞いてガンスへの投資を取りやめようとするガンユンだったが、そこへダジョンから連絡が。

結局、ナサをこれ以上危険な目に遭わせられないと考えたロウムは、ガンユンへの交渉をストップする。予定通りガンユンから投資金を受け取り、大満足なガンス。そんなガンスのもとへ、ナサの保護観察官であるヨハンがやってくる。

その日、ガンスは集まった観衆の前でナビスウェルビーイングの新ブランド、ナビスバイオの立ち上げについて発表。これによって更なる株価上昇を企むガンスだったが、つづいてモニターに映し出されたのは、ガンスらが進めていた株価操作のプロジェクト内容だった。

実は外部からのウィルスに関してはその侵入を完璧なまでに防いだガンスだったが、ナサが直接コンピュータに仕掛けたバグにまでは気付かなかったのだ。

これによって株価操作のデータを盗んだロウムは、説明会の数時間前にギョンジャへ連絡を入れ、最後の交渉を行った。しかし、この期に及んでも会長の正体を明かそうとしないギョンジャ。説明会の後、ロウムは予定通りガンスにギョンジャとの通話内容を送信。これによって株価操作を妨害したのがギョンジャだと知ったガンスは、屋上でギョンジャに襲いかかる。

しばらくして、屋上から人が落下。それはギョンジャではなく、ガンスだった。

一方、アジトへ戻ったロウムは、モニターに映し出された幼い頃の自分の姿を見てハッとする。同じくモニターを見て愕然とするダジョンに向かって、「会長の仕業だ…」と呟くロウム。

第12話感想

ムヨンの父の会社を倒産に追い込み、テフンの娘ホジョンを自殺に追い込んだマ理事こと、マ・ガンスが死亡。ガンスを屋上から突き落としたのは、ギョンジャのもとで働く男性職員でした。実は以前、ギョンジャがガンスの秘書としてこの男性を送り込もうとしましたが、これを警戒したガンスが男性をボコボコにする事件が。

おそらくこの復讐で男性はガンスを屋上から突き落としたようですが、その背景にギョンジャの介入があったのでは?と疑わずにはいられません。

さらにロウムが寝泊まりするダジョンの漫画喫茶の地下に、会長の警告?脅迫?が届き…。アジトの居場所がバレてしまい、これまた困った展開となりました。果たして、会長は一体誰なのでしょうか。

今話、ガンスが計画する株価操作の金づるとして、ムン・ガヨンがゲスト出演を果たしました。ムン・ガヨンと主演のキム・ドンウクは、MBCドラマ「その男の記憶法」で共演。本作では2人の絡みはほとんどありませんでしたが、「その男の記憶法」でキム・ドンウクとムン・ガヨンのファンになった身としては、うれしい限りでした。



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP