曲げない男、ク・ピルス 13話・14話 あらすじと感想

曲げない男、ク・ピルス



曲げない男、ク・ピルス 구필수는 없다 Goo Pil Soo is Not There 2022年放送 ENA 全16話

あらすじ:marikoさん 感想:daisySSさん

第13話あらすじ

Ep.13 お母さんの携帯電話

ピルスはチョン・ソクの母の死について知ることになる。チョン・ソクはピルスの思いを知らず、最終ピッチングの前に自営業者のための‘配達ラウンジ’を考案する。一方、アンナに片思いの相手がいると知ったジュンピョは、大ショックを受ける。誰もいない家の周りでは、怪しい動きが近づいていて…。

第13話感想

チョン・マングムからお願いされた品で、最後となる携帯電話の持ち主がチョン・ソク(ユン・ドゥジュン)の母のものだと知ったク・ピルスは、そのことを伝えることが出来ず、、、本当にチョン・マングムがチョン・ソクの母を死に追い込んだのでしょうか。

ク・ピルス(クァク・ドウォン)のアドバイスで、「私の町の友達24」に新機能が追加されることになり、これまで以上忙しくなったチョン・ソクたち。新しく加わった機能は、「忙しい時間帯、デリバリーの注文が増えた時、近所にいる「私の町の友達24」のユーザーが手伝いできるというもの。

従来の配達アプリを利用すると高い手数料を支払う必要があるお店側にとっては、大きなメリットがありアプリケーションの実績が良い。。。

その反面、ライバル的な存在の「ゴールデンキュピット」は、様々な問題を抱えたことを秘密にしたまま、次の投資額を受けるために隠し通す姿を見せ、今後は「私の町の友達24」と逆転の立場に立たされることが予想されます。

「私の町の友達24」のために様々なアイディアを出すク・ピルスに感謝する気持ちで、ク・ピルスの経営するお店の新メニューを開発するようすすめるチョン・ソク。今話ではチョン・ソクとク・ピルスがお互いに良きアドバイスをする関係へと発展しました。

チョン・ソクの言葉に新メニューのためにソースを開発するク・ピルスのいきいきとした姿が見られ、多くの出来事があった第12話!

もちろん!オ・スルギとチョン・ソクのロマンスも進展があり、オ・スルギの父と挨拶を交わすまでに、、、二人とも幼い頃に母を亡くしたという共通点から、関係にかなりの進歩がありました。

チョン・ソクの母の携帯電話が、チャン・マングムがお願いした最後の返却物だと知らせることが出来ず、一人で解決するつもりだったク・ピルス。怪しい男たちがチャン・マングムの屋敷に侵入したことで、ついにチョン・ソクがその事実を知ることになります。

正直に話してくれなかったク・ピルスにガッカリしただけではなく、これまで家を空けていたチョン・マングム(パク・ウォンスク)が戻り、そのことを確かめるチョン・ソクに、「その時が来ることを待った」と語る。

彼女の言葉に、「その時とはどの時ですか?母のように僕が死ぬときですか?」と涙を見せるチョン・ソク。

家を空けているチョン・マングムを本気で心配していた優しいチョン・ソク、、、その気持ちを知るからこそ、ク・ピルスも携帯電話の事を話せなかったのに、、、家族のような関係へ発展しつつあった中での出来事に、今後が心配になります。

第14話あらすじ

Ep.14 一緒にいてあげる チョン・ソクはマングムへの恨みに耐え切れず、家を飛び出す。落ち込んでいる暇はなく、最終ピッチングは目の前だ。必ず投資に成功して家を出なければならない!ピルスは誰よりもチョン・ソクの心情を分かっていた。一方、シリーズA投資は予想もできない新しい方向に向かいだす…。

第14話感想

チャン・マングムからお願いされた最後の返却物の携帯電話が、亡くなった母の物だと知ったチョン・ソク(ユン・ドゥジュン)は、強いショックを受け、、、姿を消します。「私の町の友達24」の同僚たちからの連絡に返事することなく、ク・ピルスの連絡にも応えない。

チョン・ソクが心配になったク・ピルス(クァク・ドウォン)は、チョン・ソクが母と過ごした思い出の場所にいることを知ると、彼を探し出す。落ち込むチョン・ソクに、「一緒にいてあげるよ」と語ると、彼を慰め励ますク・ピルスの姿が登場し、本当に心が温かくなりました。

このドラマの主人公のチョン・ソクは、本当に優しく温かいキャラクターで、初めは40代の頑固おじさんのイメージが強かったク・ピルスも、本当にいいひと。こんな二人が描くブロマンスは人情があり愉快、でもむさくるしくないところが魅力!

「シリーズA」の最終段階を残していることから、チャン・マングムの屋敷に戻ることになったチョン・ソクは、その後、最後のプレゼンテーションを準備するため注力します。審査員を前に発表をすることになったのはク・ピルスでした。

営業マンとしての実績があるク・ピルスは、「私の町の友達24」に新しく加わった「配達ラウンジ」の説明を完璧にして、チャ・ユジン代表までも納得させる程。。。

しかし、「ゴールデンキュピット」を推すチャ・ユジンと、「私の町の友達24」を高評価するファン・ソノアジア統括との間に意見が合わない。

ゴールデンキュピットの代表ミンジェは、ファン・ウノをこっそり調査すると、その調査結果をチャ・ユジンに転送。審査員だったファン・ウノは、ク・ピルスとの癒着を疑われ、審査員から外される出来事が起きます。

このままだと「ゴールデンキュピット」が再び投資額を手に入れることになりそうですが、代表ミンジェの行動を批判するヨンヒョンの姿も描かれ、ドラマの流れからすると、ヨンヒョンがチョン・ソクのために動きそうな気がします。

アンナに片想いするク・ジュンピョ(チョン・ドンウォン)にも新たな展開がありました。アンナが片想いをしている相手が誰なのかを知ったジュンピョは、相手が意外な人物だったのか、驚いた様子。中学生たちのロマンスはどのような結末を迎えることになるのでしょうね?

今話のエンディングは、配達を終えてお店に戻ったク・ピルスが、お店の前に列ができているのを確認すると驚くところで終わりました。

ク・ピルスの役は、現在のところ他の俳優が演じることを想像できないほど、ク・ピルス=クァク・ドンウォンという、感じです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP