普通の恋愛 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送 2012年2月29日

普通の恋愛  드라마 스페셜 연작시리즈 – 보통의 연애 全4話
2012年放送 KBS
平均視聴率 % 시청률
普通の恋愛 [レンタル落ち] (全2巻セット) [マーケットプレイス DVDセット]
あらすじ

殺人事件で兄を失った青年と、殺人容疑で指名手配中の父をもつ女性。出会ってはいけない2人の哀しい愛の行方は…

周囲に心を開かず静かに生きてきたユネ(ユ・ダイン)。実は彼女の父親は殺人 容疑で指名手配され、そのことでユネは偏見に苦しんできたのだった。そんな彼 女はある日ジェグァン(ヨン・ウジン)という青年と知り合う。次第に惹かれあう2人 だが、ユネの父がジェグァンの兄を殺した容疑で手配されていることが明らかに なる。距離を置こうとするユネだが、ジェグァンは自ら事件の真相を追い始める

キャスト

ユ・ダイン キム・ユネ 殺人容疑者の娘、観光案内所職員
ヨン・ウジン ハン・ジェグァン 殺人被害者の弟、旅行作家

キム・ミギョン シン女史 ジェグァンの母
イ・ソンミン キム・ジュピョン ユネの父、殺人容疑者
イ・ジュシル   ユネの祖母、ジュピョンの母
キム・ヨンジェ カン・モクス(カン・サンフン) ジェグァンの亡兄の友人、芸術家
シン・ドンミ キム・ギョンジャ モクスの元妻、カフェ店主
チェ・ミンソン クォン・デウン ユネの友人、自動車整備士
ソン・ミンジ チュ・サンア ジェグァンの友人、出版社チーフ

スタッフ /演出:キム・ジンウォン 脚本:イ・ヒョンジュ
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
oyuki0501さんの感想より

●重いけど心温まるドラマ

韓国ドラマといえば、100話超えが当たり前で、話数が長いものが多いですが、この”普通の恋愛”は、全4回という短編ものでした。
これまで、このような、韓国ドラマでの短編ものというのは、あまり観たことがなかったので新鮮でした。

”普通の恋愛”というタイトルからして、私はてっきり、ほのぼのとしたラブコメかなぁ?と思っていたのですが、全然違いました。

非常に重いストーリーのドラマでした。殺人を犯し、指名手配されている父の娘ユネ。ある日、ユネはジェグァンという青年と運命的に出会い恋に落ちるが、ジェグァンの兄を殺したのはユネの父で…。二人は、ある殺人事件の被害者家族と加害者家族なんですね。その現実を背負わなければならないユネとジェグァン。出会ってはいけなかった二人の悲しい愛。

誰にも心を開かず、人から目をそらし、ひっそりと生きているユネと、人と向き合うのを恐れているジェグァン。そんな、心に傷をおった二人は、惹かれ合っていく。悲しいし、切なすぎますね。胸が痛くて泣きました。

重いストーリーだったけど、落ち着いた感じの展開で、作られていたと思います。淡々と進んでいくので、暗くならず観られるのがよかったです。

決して、愛し合ってはいけない二人の恋愛ですから、やはりラブシーンは、ほとんどありませんでした。でも、二人で、とにかくよく歩くんです。ただ、一緒に歩くだけ。それが、なんだかグッとくるんですよね。どんなラブシーンよりも、よっぽど、不思議と心に響いてくるんです。このドラマは、派手な部分が全くないかわりに、素晴らしい風景にも魅せられます。

ユネ役のユ・ダインさんも、ジェグァン役のヨン・ウジンさんも、複雑で繊細な人物を本当に上手に演じていたと思います。二人とも
表現力が、素晴らしかったです。

みんなが”普通にしている恋愛”を普通にしたいけれど、できない二人。最後は、結ばれることなく終わったけれど、この二人には、希望の光が見えていたので、こういう終わり方で、よかったと、ホッとしました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー