時間(韓国ドラマ) 9話10話と11話12話 のあらすじと感想 キム・ジュンハン(ミンソク役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

時間  시간 全32回(全16話) 韓国放送(水・木)22時~

第9回視聴率3.8% 第10回視聴率4.6% (第5話)

quetalsurinoさんより

第9回第10回 あらすじ

グムテとヒスクの乗った車は爆発音と共に炎に包まれ、カン室長をとめることができず、ジヒョンの母まで巻き込んでしまうことになります。シン・ミンソク(キム・ジュンハン)弁護士は、カン室長さえ口を閉ざせばすべては秘密にできると、ブロックを手に取り後ろからカン室長を襲います。

母ヒスクが亡くなったことを知ったソル・ジヒョン(ソヒョン)は、強い衝撃を受け、チョン・スホ(キム・ジョンヒョン)は誰かによって殺害された可能性があると疑問を抱き、シン・ミンソクの手に怪我があること、ヒスクの葬式にも姿を現さないことから、疑い始めます。

連絡の取れないジヒョンを心配したチョン・スホは、部屋の窓を割って中に入ります。ジヒョンは現れたスホの姿を見て驚き、彼女を一人にするのが心配だったスホは親友オ・ヨンヒにジヒョンを任せます。一人の時間が必要なジヒョン。

シン・ミンソクはウン・チェア(ファン・スンオン)に10億ウォンの現金が必要と伝え、ウン・チェアはシン・ミンソクにお金を渡し二人が向かった先は、クムテにプールに設置された監視カメラの映像を渡したホテルの職員のもと。10億円を持って海外に出るよう伝えます。その映像のせいで3人の命が犠牲になったことを伝え。

ジヒョンが一人、妹が亡くなったホテルにチェックインしたことを知ったスホ。その時、ジヒョンからかかってきた電話の内容が気になり、スホはホテルに向かいます。途中、交通事故に遭遇しがらも、ジヒョンの居るホテルへ到着したスホ。しかし、彼女は部屋にはいなく、スホが向かったのは屋上。

ジヒョンを説得しようとしたスホは、シヒョンが死を決心したなら一緒に飛び降りると、生きる気持ちがあるなら一緒に幸せになろうと話し、飛び降りようとします。しかし、ジヒョンは生きることを選択します。

元気を取り戻したジヒョンは手作りクッキーをプレゼントに、スホにお礼を伝えます。今後は、一人で頑張っていくとの言葉と共に。友人のソ・ヨンヒと一緒に住むことになり引っ越したマンション。お隣に住んでいたのはチョン・スホ!

第9回第10回 感想

母まで亡くなり死を覚悟したジヒョン。幼い頃、目の前で母が亡くなったスホだからこそ、ジヒョンの気持ちが誰よりも理解できたのでしょう。ジヒョンの自殺をとめるため、車にぶつかりながらも急いでホテルに向かうスホ。ジヒョンを説得できないと思いましたが、スホの本気が伝わり、ジヒョンは生きることを選択。これで二人の関係は終わりかと思いきや、ジヒョンのマンションの隣に、スホが引っ越してくるとは!!

妹の死から、母の死までド暗い展開が続いた中だから、最後はロマンティックな気持ちになりました。辛かった時常に側にいてくれたのがスホだと気づいたジヒョン。二人のロマンスが始まるのでしょうか。

恐るべき人物のシン・ミンソク!すべてを隠すため、カン室長を殺害してしまいました。でもカン室長は生きているような予感がするのはなぜでしょう。気になっていたプールサイドに設置されていた監視カメラの映像は存在していたようです。すべてをシン・ミンソクに任せていたウン・チェアは、3人の命が奪われたこと、シン・ミンソクが殺人まで犯したことに驚きます。

シン・ミンソクを疑い始めたチョン・スホが真実を明かすため動き始めるのでしょうか。同じマンションに住むことになったジヒョンとスホの本格的なロマンスが始まるのでしょうね!!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第11回視聴率3.7% 第12回視聴率3.7% (第6話)

quetalsurinoさんより

第11回第12回 あらすじ

新たなスタートを切ったジヒョン(ソヒョン)の隣に、スホ(キム・ジョンヒョン)が引っ越してきたことで、二人の関係も新たなスタートをきります。

外見は完璧に見えたマンション。しかし、防音が全くされていない建物で、引っ越した早々、スホは聞こえてくるジヒョンの言葉に、ジヒョンの気持ちを心配するようになります。母が亡くなった事故の犯人がカン室長だと知ったジヒョンは、彼を捕まえるため一人張り込みをする計画を立てます。翌日、大量の荷物を担いでジヒョンを待つスホの姿に、ジヒョンはときめきます。

ジヒョンの母が亡くなった夜、カン室長を殺害することに失敗したシン・ミンソク(キム・ジュンハンは、再び現れたカン室長を崖から落とします。しかし、カン室長は生きていました。完璧に処理するはずだったシン・ミンソクにとって、カン室長が生きていることは、脅威となります。

一方、ホテルでソル・ジウンが亡くなった夜以降、シン・ミンソクを信頼していたウン・チェア(ファン・スンオン)は、彼の本性を知ってしまいシン・ミンソクを警戒するようになります。直接カン室長まで殺害しようとしたことをすると、自分を守るためカン室長を捜し始めます。

シン・ミンソクはチェアからプレゼントの箱を渡されます。すぐに開けることなく持ち帰った箱。しかし、中に入っていたのはシン・ミンソクがカン室長を崖から落とした時に一緒に落としてしまったネクタイでした。

ジヒョンの妹ソル・ジウンが亡くなった直接的な原因を与えたのはウン・チェア。そのことを知る唯一の人物がシン・ミンソク。シン・ミンソクを警戒したウン・チェアはカン室長と手を結び、カン室長にお金を渡すウン・チェア。

一方、ウン・チェアと結婚する気持ちのないスホは、チェアに約束した通り、彼女をレストラン「トレビアン」の共同代表にします。

母の事件を探っていたジヒョンは、シン・ミンソクが事件に関与していたことを知ります。

第11回第12回 感想

面白かった!

すっきりしない展開が続くにも拘わらず、次に何が起きるのか予想ができず、その先が気になってしまいます。適度なスリルもあり面白いです。今話ではシン・ミンソクとウン・チェアの人物像を中心に描かれ、逆転としてはウン・チェアがシン・ミンソクを裏切り、彼にとって脅威となる存在、カン室長とウン・チェアが手を結んだことでした。

ソル・ジウンが亡くなった理由はウン・チェア。その事実を一人知り、隠してきたシン・ミンソクですが、正義感のある人物ではなく、チャンスを手に入れるためにはどんなこともできる野心家でした。そのことに気づいたソル・ジウンは、シン・ミンソクから自分を守るため、彼の弱みを手に入れる。お互いに弱みを握った二人が今後対立することになるのか、協力し合うことになるのか気になります.

スホの語りが心に響きました。「残された時間が6ヶ月として、僕の死後泣いてくれる人は果たしているのだろうか。残された1600万秒の時間を僕は熱く燃える」。残された時間としてではなく、新たに与えられた時間として、一生懸命に生き抜こうとするスホの気持ちが伝わり、これらかの展開を予想すると切ない気持ちになります。

母の事件にシン・ミンソクが関係したことを知ったジヒョン。しかし、すべてをまだ知らないジヒョン。シン・ミンソクを追い始めることになるのでしょうか。

 

キム・ジュンハン 김준한 (ミンソク役)
出典:http://www.imbc.com/
生年月日: 1983年3月29日 175cm、 O型

 

時間(韓国ドラマ) 13話14話と15話16話 のあらすじと感想 ファン・スンオン(チェア役)

 

時間(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿