時速493キロの恋 5話・6話 あらすじと感想

時速493キロの恋



時速493キロの恋 君へ行く速度493km 너에게 가는 속도 493km 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

daisySSさん

第5話視聴率1.2%

第5話あらすじ

過去の出来事からパク・テヤン(パク・ジュヒョン)へのユク・ジョンファンのひどすぎる言動にパク・テジュンは我慢ができず、「誰かを憎むにもレベルというのがある。お前のやっていることは最低なことだ」と、一撃を加えるパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ)。ユク・ジョンファン(キム・ムジュン)も引き下がることはない。

ユク・ジョンファンに何を言われても我慢するパク・テヤンに、「大変なら逃げても大丈夫だよ。前面からぶつからなくても、避けられる時は避けないと」と彼女が心配になって優しくアドバイスする言葉に、テヤンはホットする。

しかし、「僕たち付き合おう」と告白の言葉の後に、突然のパク・テジュンのキス。彼の突然の告白とキスに驚くテヤンは、過去のことから彼の気持ちを受け入れることができず悩む様子。

3年前、パク・テヤンに誘われて行ったスキー場でパク・ジュニョン(パク・ジヒョン)は大きなケガを負い、リハビリ不可で再手術も受けられない状況となり、そのまま有望だったバトミントン選手を引退したことから、数年が経ってもパク・ジュニョンの元恋人のユク・ジョンファンからの要求でバトミントンを辞めて、姿を消したテヤン。

バトミントンチームのユニスに入ってまだ実績を残していないパク・テヤンの移籍話しが出ると、ユニスの監督のイ・テサン(チョ・ハンチョル)に娘イ・ユミン(ソ・ジヘ)は、パク・テヤンの知名度を利用するため、彼女をチームに移籍させようとする相手チームの監督の考えを伝え、「このまま利用されてしまうと分かっていて、彼女を生かせるのはダメ」と語ります。

パク・テヤン本人が望む場合、監督のイ・テサンにできることはなく、ユク・ジョンファンは、パク・テヤンの復帰を邪魔するため、彼女を他のチームに移籍させることを裏で操っていたことが分かり、ユク・ジョンファンを説得しようとするパク・テジュン。

しかし、ユク・ジョンファンは恋人パク・ジュニョンと失恋からまだ立ち直れておらず、、、失恋の怒りや絶望感をパク・テヤンに向けようとしていた。

移籍のための契約書を交わすため、新しいチームの監督と会っているパク・テヤンのもとに、ユニスの監督イ・テサンが現れると、「まだうちとの契約が終わっていない。パク・テヤン!裁判でたたかうことになるけど、準備はできているのか?」と語ると、契約を邪魔します。

娘が所属するチームの監督に失礼だと知りながらも、監督イ・テサンはパク・テヤンに復帰のチャンスを与えたかった。。。。

パク・テヤンがユニスに残ることになり、笑顔を見せるパク・テジュン。告白を受けたテヤンは、「初めて告白されて、、、でも今は受け入れることができないけど、、、断ることもできない・・・」と語って、心境をあらわす。

第5話感想

3年前のことに感じバトミントンを辞めたパク・テヤン。3年が経った今も、罪悪感を持ち続ける彼女の姿が今話でも描かれました。

パク・テヤンとパク・テジュンのロマンスは、ギクシャクしているように見えて順調。テヤンへの気持ちを告白し付き合いたいと伝えたテジュンですが、一度も恋愛経験のないテヤンにとっては、彼の告白を受け入れることができない様子。でも、二人のやり取りは爽やかな青春ロマンスのど真ん中!微笑ましくなるシーンが登場します。

ストレートに気持ちを伝えるパク・テジュンもステキで、パク・テヤンのために、ユク・ジョンファンを説得しようとする姿もカッコよかったです。

バトミントンの天才少女だったパク・テヤンは、バトミントン監督の両親に引き取られた里子でした。バトミントンを辞めた理由を両親に伝えることなく姿を消したようで、育ててくれた母の病気が悪化してパク・テヤンを探した父。

今話で詳細に描かれることはなかったですが、パク・テヤンと父の間には何があったのか気になります。パク・テヤンの母は亡くなっています。パク・テヤンが天才バトミントン少女だったから養女にしたけど、彼女がバトミントンを辞めたから、父は彼女との連絡を絶ったのでしょうか。何か事情がありそうですね。

パク・テジュンにドキドキするパク・テヤン。。。テヤンがテジュンへの気持ちを認めて、付き合うことになるとすべては順調にいくと思っていた矢先、新たな事実が分かりました。3年前、パク・ジュニョンがバトミントンを辞めた後、ジュニョンの自宅を訪れたパク・テヤン。

玄関のチャームを鳴らした後、インターフォンで応対をしたのが、パク・ジュニョンでした。パク・ジュニョンの姉がパク・ジュニョンだったということ!

テヤンとテジュンのロマンスは、、、乗り越えるべき試練が訪れることになりそうです。

第6話視聴率1.2%

第6話あらすじ

移籍することなくチームユニスに戻ってきたパク・テヤン(パク・ジュヒョン)を優しく迎え入れたパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ)。彼女への気持を伝え、再び告白。初雪の降る夜、雪を見つめるテヤンとテジュンはお互いへの気持ちを確かめ合い、、、二人の秘密恋愛がスターとする。

初恋の相手に別れを告げられた後、3年間彼女に自分のニュースが伝わるようSNSを活用していたユク・ジョンファン(キム・ムジュン)。メールも送り続けていた彼に3年間、全く反応がなかった元恋人から連絡を受けたことを、食事に出かけたイ・ユミン(ソ・ジヘ)に伝えるユク・ジョンファン。

デートの途中、相手から3年が過ぎても忘れられない初恋との出来事を伝えられたイ・ユミンは、さらにユク・ジョンファンに興味を持ち始めます。しかし、まだ、ユク・ジョンファンの初恋の相手が誰なのかはイ・ユンミも気づいていない状況。

選手に復帰できない程のケガが原因で、現役を引退し持っていたすべての財産を使い果たすことを目標に海外に渡ったパク・ジュニョン(パク・ジヒョン)は、パク・テヤンとパク・テジュンが男女ダブルスの選手に抜擢されたとのニュースを見ると、驚きます。

3年前、自分のせいでケガをして選手を引退したのが誰なのかを秘密にするパク・テヤン。同じく姉が有名選手だったパク・ジュニョンであることを秘密にするパク・テジュン。お互いへの愛が深まる中、テヤンとテジュンは、最も大事なことを共有することなく、、、パク・テジュンはチームにも姉がパク・ジュニョンであることを隠した状況。

実業団のユニスの選手たちが集団食中毒になったニュースが流れ、息子テジュンを心配して訪ねた両親は、息子との会話のあと、海外に行っては戻ることのない娘のことが更に心配になる。そんな両親の気持を察したテジュンは、悲しむ母を慰めるために、笑顔を見せます。

ユニスに所属する代表選手たちが、メイン選手としてエントリーするためにチームに戻り、メイン選手としてシーズンが始まる試合にでるため、ユニスのチーム内では選抜が始まります。代表選手たちとの試合に苦戦又は動揺する選手たちとは違い、一人だけブレることなくいつもの調子で試合に臨むのはパク・テヤンだけ。

チームの監督であるイ・テサン(チョ・ハンチョル)とコーチのチュ・サンヒョン(イン・ギョジン)も、パク・テヤンの試合を注視します。

パク・ジュニョンが実の姉であることをテヤンに伝えることなく、「パク・ジュニョン選手をどう思う?」とテヤンに質問するテジュン。「バトミントンが美しいスポーツだと思わせてくれた選手」だと、ジュニョンへの憧れを語るテヤン。テジュンは彼女の返事を聞いても、まだ姉であることを明かすことが出来ない。。。

第6話感想

全くハラハラする展開はない第6話のはずが、個人的にはパク・テヤンとパク・テジュンのロマンスがキュートに進展する中、パク・ジュニョンがついに登場する時が訪れると、個人的にはハラハラしながら視聴しました。

初雪のシーン、一緒に買い物に出かけるシーン、ベンチで二人だけの時間を楽しむシーン、辛い時に必ず側にいるとテヤンが語るシーンなど、、、二人の爽やかなロマンスは順調に進行中です。青春ドラマで見せる心を温かくなるロマンスがもつすべての要素が揃いました。

ただ、パク・ジュニョンがパク・テジュンの姉だと明かされた時、テヤンとテジュンの恋はブレることなく愛をはぐくむことが出来るのかという点で、ハラハラした一話。

ユク・ジョンファンとイ・ユンミの恋も、、、パク・ジュニョンが戻ることで揺れることになるようですが、結局ユク・ジョンファンにとって、ジュニョンは終わった恋の未練というイメージです。忘れられない過去の恋を克服する方法の一つが、新しい恋をすることだと考えると、イ・ユンミとの出逢いがユク・ジョンファンにとって新たなチャンスとなるようですね。

イ・ユンミとユク・ジョンファンのロマンスが始まることで、バトミントン選手としてのユク・ジョンファンの成長も期待できます。2021年放送された「わかっていても」に出演したパク・ジヒョンがユク

ジョンファン役を演じていますが、アイドル出身の俳優の雰囲気がありましたが、演技を勉強した俳優でした。本当は優しいけど、終わった初恋があきらめられず、、、パク・テヤンに冷たく当たるユク・ジョンファン役を演じていますが、イ・ユンミとの新しい恋を通じて再び優しく戻るようで、今後が気になります。

ユク・ジョンファンもユニスに所属する選手として、エントリーをするためにユニスに復帰。バトミントン選手として、パク・テジュンとはライバル的な存在となり、さらに成長する姿を見せてくれることを期待したいです。

第7話ではついにパク・ジュニョンが登場することになるようです!!






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP