時速493キロの恋 13話・14話 あらすじと感想

時速493キロの恋



時速493キロの恋 君へ行く速度493km 너에게 가는 속도 493km 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

daisySSさん

第13話視聴率1.8%

第13話あらすじ

イ・サン(チョ・ハンチョル)監督のおかげで、短い謹慎処分で終わったパク・テヤン(パク・ジュヒョン)は、実家に戻り父との時間を過ごす。「私、テジュンと別れたの」と語るテヤンの言葉に、テヤンを心配する父は、妻が亡くなって整理することのなかった部屋を片付け始めます。

母が亡くなった後、彼女の部屋に入ることができない父の姿に、父と母の関係を誤解していたテヤン。「いなくなった後、存在の大きさに気づいたけど、既に遅く。。。この世に後悔しない終わりがあるのだろうか」と本音を語る父。テヤンの父の言葉に、忘れる決心をしたはずのパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ)を思い浮かべると複雑な気持ちになります。

テジュンを忘れるために、バトミントンの練習に励み、テジュンとすれ違うことを避ける日々。努力をしても彼が写る写真を削除することもできない程、彼への気持は抑えきれず、二人で過ごした時間や思い出を消すことができない。食堂で偶然、テジュンと鉢合わせになったテヤン、、、満席状態で店主から相席を勧められ、テジュンに声を掛けるテヤン。食事を始めたばかりにも拘わらず、食べ終わったと語るテジュンの言葉に、「私を避けているの?」と問うテヤン。

「あなただって僕を避けてここまで食事にきたんだろう?」と語るテジュンの言葉に、「私は待ち合わせ」と返事するテヤン。テヤンの言葉を信じない様子のテジュンは、ユク・ジョンファン(キム・ムジュン)が現れると、表情が暗くなります。

過去のことは忘れて再び友人に関係に戻ったテヤンとジュンファン。テジュンは「君の顔を見るのも声を聞くのも辛い。。。今後もずっとすれ違うことになるのも辛い・・・」とテヤンを避ける理由を正直に話します。冷たく接しようとするテジュンの態度が理解できないテヤンですが、テジュンは別れた恋人同士はいつまでもズルズルすると、別れを決心したことが揺らぐと言われて傷つくテヤン。

一方、ユク・ジョンファンは、テヤンとテジュンが分かれたことを姉、パク・ジュニョン(パク・ジヒョン)に伝えます。

3年前の出来事をまだ傷として残るジュニョンですが、弟とテヤンが自分のせいで別れることを、本当は望んでいない。テジュンは姉を配慮してではなく、母の説得でテヤンとの別れを決意し、辛い気持ちたえる。

強い膝の痛みを感じるテジュンは、我慢。しかし、膝はかなりひどい状態で入院することになります。テジュンが入院したことを知ったテヤンは、自分の気持ちを抑えることができず、テジュンが心配になり病院に向かう。

第13話感想

今話、テジュンが膝の痛みで病院入院したことで、テジュンとテヤンはお互いへの気持ちを再確認。別れたはずの二人はこれで再び恋人同士になるのでしょうか。テヤンとテジュンの別れが次の話へと続くことになるのが心配でしたが、幸い今話で二人の関係に進展があり安心しました。

ユク・ジュンファンとイ・ユミン(ソ・ジヘ)のロマンスも再び明るい方向に動き始めたように見えました。「春が来れば・・・」とイ・ユミンが語っていた通りに、二人の関係に温かい時が訪れることになりそうですね。

スポーツドラマとしての生き生きとした展開が少なくなったのが残念ですが、次の話では再びバトミントン大会が登場するようです。入院するほど膝の状態が悪化したテジュン、、、3年前、姉ジュヨンが選手生活を引退することになった時のような深刻な状態のようで、予告編を確認すると膝を痛めているにも拘わらず試合にでる準備をするテジュンの姿が描かれました。

個人的にはバトミントンの練習や試合の様子をみるのが楽しみですが、深刻な状態にも拘わらず試合に出ようとする特別な目的があるのでしょうか。

テジュンとテヤンが付き合うことに対して、初めは反対していた姉、ジュニョンは、テヤンがテジュンをどれほど好きなのかを知ると、二人の関係を反対して別れさせたことを後悔しているように見えました。ジュニョンは二人が付き合うことを受け入れる可能性がありますが、問題はテヤンとの交際を反対するテジュンの母の存在。

母はテヤンのせいで娘ジュニョンが再び傷つくことを恐れているようで、テジュンの気持よりもジュニョンを傷つけないことだけを優先し、今後の二人の関係にどのような影響を与えることになるのか、気になります。

韓国内の放送では視聴率が1.8%まで上がりました。地味に見える青春ロマンスでドラマですが、人を好きになる純粋な気持ちが伝わり、ホットするドラマです。

第14話視聴率1.4%

第14話あらすじ

パク・テヤン(パク・ジュヒョン)はパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ)が入院したことを知ると、彼が心配になり入院中の病院に駆け付ける。テジュンの姉のパク・ジュニョン(パク・ジヒョン)は、不安な表情を見せるテヤンにテジュンが一人になる時間を知らせ、病室で再会した二人。

「病院に入院するまで、膝の痛みに気付かなかったとは・・・バカなの?」と心配すると、「膝の痛みよりも君がいない方が辛かったから」と返事をし、テヤンへの変わらぬ気持ちを伝えます。一方のテヤンもテジュンへの気持は変わらない。。。別れたはずの二人、、、再びお互いの気持ちを確認することになります。

退院したあと、チームユニスの選手たちは、テヤンとテジュンが付き合っていることに気づき、、、既に別れた二人は、気まずい状況。テヤンとテジュンの他、ヨン・スンウとイ・ヨンシム選手のロマンスもチーム内でバレる。これまでバトミントン仲間であり、長年の友人であるヨン・スンウとイ・ヨンシムは秘密の恋愛を続けてきた仲。ヨン・スンウはバトミントンを引退する決心をし、もう少し選手として頑張ってみるよう励まされますが、辞める時がきたと決心を固めると引退を表明し、正式にチームを辞めることになります。

別れたけどお互いへの気持は変わらないテヤンとテジュンは、7年でバトミントン選手を引退することになる現実の厳しさに共感。バトミントンの王者を決める全国大会を控えて、試合に出ることを決めたテジュンは、テヤンに「一緒にバトミントンを精一杯頑張ってみよう!」と誘い、、、テジュンが試合に出ることを反対するテヤン。その理由は、チームトレーナーとコーチの会話を偶然耳にしたからでした。

膝をケガしたテジュンが試合に出ることは選手の体に負担になり、選手生命が終わる可能性があると、反対するトレーナー。彼を心配して試合に出るのを反対するテヤンに、「もしも、、、バトミントンを続けられるチャンスが再びくることを考え、リハビリを頑張ったんだ。ドクターからも許可が下りたので、頑張ろうと思う」と語ると、「一緒にコートを走り回りたい。一緒にバトミントンをやろう」と積極的にテヤンを誘う。

第14話感想

テヤンとテジュンはお互いへの変わらぬ気持ちを確かめるも、付き合うことに関してはどちらも積極に口にすることができない。第13話のエンディングでは別れた二人が再び付き合うことになると思いましたが、二人の関係が再び以前のように戻るためには、控えた試合がきっかけとなるような気がして!

大好きなバトミントンを続けながらも、実際に選手として活躍できる期間が短いこと等、バトミントン選手の現状を反映し、第14話では、テヤンとテジュンのロマンスよりは、チーム内で秘密の恋愛をしていた別のカップルであるヨン・スンウとイ・ヨンシム選手の話しが多く描かれました。

選手を引退するヨン・スンウと、離婚してシングルマザーとして娘を育てるイ・ヨンシムの関係は、新しいステップへと進展するようなニュワンスで描かれ、次の話からはテヤンとテジュンのロマンスと選手としての活躍に重点を置いた展開が続くと予想される。

全国大会を控え、大会への参加する選手たちの申し込みが始まると、ダブルスで試合に出る予定の選手たちは、パートナー探しに取り組む中、テヤンをパートナーとして誘うテジュン。膝を痛めて入院したテジュンは、選手として試合に参加することを念頭に入れて、リハビリに励み、ドクターから試合に出ることを許可され、、、次の話では大会に出るテヤンとテジュンの様子が描かれることになります!

「春がきたら会おう」と語っていたユク・ジョンファン(キム・ムジュン)。彼が言っていた冬が終わったあとの意味は、初恋パク・ジュニョンとの関係を整理した後のことを意味するようで、終わったジュニョンとの恋についに終わりを告げたユク・ジョンファンは、約束した通りにイ・ユミン(ソ・ジヘ)のもとに戻る。

ユク・ジョンファンを待つイ・ユミンはもしもの不安から、春が来ると自分からユク・ジョンファンを誘い、積極的に気持ちを伝えます。前向きで元気なイ・ユミンは、キュートなキャラクター、、、しかし、彼女の予想とは違いユク・ジョンファンの反応はいまいち。

不安を見せていたイ・ユミンですが、ユク・ジョンファンも彼女とのロマンスに前向き。ジュニョンとの恋に本当の別れを告げた後、新たに始まったユク・ジョンファンとイ・ユミンのロマンスも幸せなエンディングを迎えることを期待します。

それぞれの苦難を乗り越えて、前向きに人生を歩む青春たちの様子やロマンスは、今話でも素敵でした!




【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【第1回投票 作品追加】

ソ・ジヘ ドラマランキング


【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング



【放送情報】


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP