昼に昇る月 1話・2話 あらすじと感想

昼に昇る月


2023年放送 全14話  낮에 뜨는 달 ENA水木ドラマ

neroさん

第1話視聴率1.581

第1話あらすじ

時は1500年前、大伽耶(かや)滅亡の戦い。大伽耶の反逆を受けて討伐の命を受けた新羅軍の大将軍ドハ(キム・ヨンデ)は、大勢の兵を連れて戦場へ。犠牲を最小限にとどめるため、ドハは敵国の大将軍とその家族を処刑。

ところが、娘のハンリタ(ピョ・イェジン)だけは、なんとか一命をとりとめるのだった。

大勢の民が見守るなか、ハンリタの家族を処刑するドハ。これで戦いは終わったと考えるドハだったが、そのなかにはドハを憎悪の目で見つめるハンリタの姿が。それから幾度となく、ハンリタはドハの命を奪おうとした。そして、ついに家族の仇をとることに成功したハンリタは、自らも水の中へと身を投げ…。

現在。いつものように悪夢にうなされて目を覚ましたカン・ヨンファ(ピョ・イェジン)。出動要請を知らせるサイレンが鳴り響くと、ヨンファはあわてて現場へ向かう。消防官として活躍するヨンファは、その日も炎に包まれた建物の中からホームレスらしき男性とその飼い犬を救出。

ヨンファが駆けつけた現場ではこれまで死亡者は一人も出ておらず、人々は彼女を「奇跡の消防官」と呼んだ。ニュースでも大々的に取り上げられ、照れ笑いを見せるヨンファ。

疲れ切って地下鉄で居眠りをしてしまったヨンファは、自分の携帯電話がないことに気づく。そんなヨンファに声をかけたのは、先ほど地下鉄で隣に座っていた僧侶だった。僧侶から携帯を受け取り、礼を言ってその場を後にするヨンファ。そんななか、僧侶はヨンファに憑りつくおそろしい地縛霊の存在を知り、恐怖に身を震わせた。

一方、アイドル出身のトップスター、ハン・ジュノ(キム・ヨンデ)は、公共広告の撮影に挑む。しかし、火に囲まれた現場で子役の男の子まで抱きかかえないといけないという状況に、不満をあらわにするジュノ。

「国民の彼氏」として人気を集めるジュノだったが、その本性は最悪で、スタッフもマネージャーも皆、ジュノの傍若無人な振舞いには手を焼いていた。結局、ジュノは迎えに来た恋人で女優のチョン・イスル(チョン・シネ)の車に乗って、現場から逃走。

そんなジュノの後始末を引き受けるのは、ジュノの兄で事務所の代表ミノ(オン・ジュワン)の役目だ。その日も撮影スケジュールを調整し、ジュノのフォローに追われるミノ。

そんななか、イスルが出演する次回作の共演相手がライバルのク・テジュ(チョン・ホン)だと知ったジュノは、自分がテジュに代わって主演を務めると騒ぎ出す。

付き合って300日の記念日、翌日のスケジュールもそっちのけで、イスルとのデートに大忙しなジュノ。翌朝、ジュノを迎えに来たマネージャーのチャン・ユンジェ(キム・ドンヨン)は、ベッドに横になるジュノのおでこに貼られたポストイットを発見。そこには、「私たち別れましょう。Bye♡」と書かれていた。

ひとまずメモをズボンのポケットにしまい、ジュノを起こすユンジェ。しかし、ジュノはなかなか目を覚まそうとはせず…。不審に思ったユンジェは、すぐさまジュノを病院へ連れて行く。

検査を終えたジュノは、その足で延期していた公共広告の撮影現場へと向かった。今回の撮影には、奇跡の消防官と呼ばれるヨンファも同席することに。ところが、不真面目なジュノの態度に、思わずカッとなるヨンファ。

その頃、検査結果を聞きに担当医を訪ねたミノは、ジュノの心臓に悪性の腫瘍が見つかったと聞かされ、愕然とした。

撮影の合間、連絡のつかないイスルに不安を募らせるジュノ。イスルに会いに行こうと車に乗り込んだジュノだったが、そこへまたもや発作が…。クラクションと共にゆっくりと動き出した車は、そのまま目の前の川へと進んでいく。

ジュノを乗せた車が水の中へ沈むのを見て、慌てて救出に向かうヨンファ。急いでジュノの身体を外に出すも、今度は自分の足がシートのすき間に挟まってしまう。

水の中でヨンファが目を閉じると、そこに現れたのはドハ…?なんとか息を吹き返したヨンファは、急いで水面へと浮上する。

ヨンファの必死の呼びかけもむなしく、病院に運ばれてまもなくジュノは息を引き取った。力なくその場に倒れこむヨンファ。しばらくして、霊安室に運ばれたジュノの身体にドハの霊が憑依し…。

第1話感想

キム・ヨンデとピョ・イェジンが主演を務めるENAの新木金ドラマ、「昼に昇る月」。韓国で大ヒットを記録したウェブトゥーンが原作とあって、放送前から話題を集めている作品です。

私は原作を読んでいませんが、第1話から興味津々な展開に。前情報をほとんど入れずに視聴した第1話の感想は、“早く続きが見たい!”です。

第1話では、主演のキム・ヨンデとピョ・イェジンの過去、そして現在の様子が登場しました。まずは1500年前の2人。どうやらピョ・イェジン演じるハンリタは、家族を殺された恨みを抱え、キム・ヨンデ扮するドハに復讐を誓った人物のようです。

しかし、どういうわけか2人は恋人同士に。これはハンリタの作戦なのでしょうか。それとも・・

結局、ハンリタはドハの命を奪い、自らも水の中に飛び込んで自決。そして1話のエンディングでは、ジュノの身体に乗り移ったドハが、ハンリタの生まれ変わりであるヨンファの背にナイフを突き刺そうとするシーンで終わりました。

果たして、2人の復讐はどのような結末を迎えるのか。楽しみです。

第2話視聴率1.625

第2話あらすじ

過去、恋人のハンリタに命を奪われたドハ。三途の川も渡れず死神にも会えず、ドハはハンリタの地縛霊となってしまった。転生を繰り返すハンリタを見守るなか、ドハはとあることに気づく。この運命を終わらせる方法はただ1つ、ハンリタの転生であるヨンファを自らの手で殺すしかないと。

果物ナイフを手にとったジュノ(=ドハ)は、ヨンファの背後に回り、その背中にナイフを突き刺そうとする。次の瞬間、ヨンファの身体を包む透明なバリアにはじかれ、後ずさりするジュノ。

一方、死んだはずのジュノが生きていると知り、驚くヨンファ。「本当に守護神はいるのね。よかった、本当によかった」そう言って、ヨンファはジュノに抱きついた。

気を失ったジュノがふたたび目を覚ますと、そこは病室のベッドの上。何者かがヨンファを守っていると知ったジュノは、その正体を突き止めようとする。ドハの魂が宿ったことで奇跡的に息を吹き返したジュノだったが、病状は相変わらずだという。

改めてヨンファの病室へ向かうジュノ。しかし、すでにヨンファは退院した後だった。そんななか、ク・テジュのスキャンダルが公となり、テジュはドラマの主演の座を降ろされてしまう。怒りをあらわにするテジュに向かって、おそらくジュノの復活騒動もデマだろうとイソル。

その日、病院を後にしたジュノは、命の恩人であるヨンファに会いに行くという。急に暴力的になったジュノを前に、不安を募らせるユンジェ。インターホンが鳴って画面を見たヨンファは、そこに立つジュノを見てハッと息を飲んだ。

恐る恐る外に出るヨンファだったが、家の前には誰もおらず。近くの公園に向かって歩いて行くと、またしてもヨンファの背後から襲いかかるジュノ!しかし、今回も謎のバリアによって弾かれてしまう。

その後、ミノに呼び出されたヨンファは、ジュノが事故のトラウマによって、命の恩人である自分に執着しているようだと聞かされる。自らも過去にトラウマで苦しんだ経験のあるヨンファは、ジュノの置かれた状況を理解しようと努めた。

そんななか、ジュノはヨンファを守るバリアが“護身符”によるものだと知る。まずは護身符を取り除く必要があると考えたジュノは、ヨンファを近くに置いて監視しようとするが…。

過去、ドハに家族を殺されたハンリタは、屋敷に忍び込んで眠りにつくドハを襲う。しかし、すでに何度も刺客に狙われていたドハは、瞬時にハンリタの気配を察し、反対に彼女を押さえつけた。翌日、ハンリタに着替えと剣を差し出したドハは、ここで剣を抜いて死ぬか、過去を忘れて生きるかを選べと迫った。結局、ハンリタが選んだのは剣ではなく服。

ドラマの制作発表の場で、マイクを握ったジュノは自分を救ってくれたヨンファに改めて礼を述べた。その瞬間、カメラは一斉にその場にいたヨンファへと向けられる。すかさず会場を後にしたヨンファは、マスコミの追跡を避けて個室へと逃げ込んだ。そこでヨンファを待っていたのは、他でもないジュノ。するとジュノは、「これからもずっと、お前をそばで見ていたい。だから俺のそばにいろ。」と告げた。

その日の夜、酔っ払ったテジュがジュノの家に石を投げ込む。割れたガラスを片付けながら、ジュノのために新しく雇ったボディーガードを紹介するミノ。「24時間そばで守る」というボディーガードの言葉を聞き、何かを思いつくジュノ。

握手を求めるフリをしてボディーガードを投げ飛ばしたジュノは、「新しいボディーガードを雇わないとな」と一言。

一方、ジュノを救出したことで表彰されたヨンファは、念願の南極基地への派遣が決まる。同僚らと酒を飲み、すっかり酔っぱらったヨンファ。そんなヨンファの前にジュノが現れ、「俺のボディーガードになってくれ」と話す。

第2話感想

過去、愛する女性ハンリタに命を奪われ地縛霊となってしまったドハ。今度はドハがハンリタの生まれ変わりであるヨンファに復讐を誓うという内容ですが、ほどよくコメディ要素もあって、とっても見易いです。

なんといっても、主演のキム・ヨンデの演技がさすがです。イ・ソンギョンと共演した「流れ星(2022年 / tvN)」でも、ちょっとおバカなスター俳優役を演じていましたが、本作では恋人に殺されたドハとお騒がせスターのジュノという、まったく真逆な2人を見事に演じ分けています。とくに、ドハが憑依したあとのジュノがクールですてき。

そして、過去のドハとハンリタのエピソードも切ないです。。やはりハンリタは、最初からドハを殺すつもりで恋仲になったのでしょうか。だとすると、ドハがあまりにも不憫すぎますね。まぁハンリタからすれば、目の前で家族を無惨にも殺されたわけですから、その恨みは相当なものだったのでしょうが。。

それにしても、ヒロインのヨンファがボディーガードに、という発想が新鮮で面白いですね。登場人物も多すぎず少なすぎずで、普段からキャラクターを覚えるのに時間がかかる私にはピッタリの作品だと思いました。つづきも気になります。




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)月曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【グッドキャスティング】

●BS 12トゥエルビ  全16話(2024/5/1-22)月~金曜日深夜27:30から 字幕

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【キム秘書はいったい、なぜ?】 

●BSJapanext 全20話(2024/5/3から)月~金曜日10時から 字幕

キム秘書はいったい、なぜ? キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【王になった男】

●BS日テレ 全24話(2024/5/3から)月~金曜日12:59から

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP