Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

春の夜(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送2019年5月22日~

春の夜  봄밤 全32回(16話)
2019年放送 MBC
平均視聴率 6.4% 시청률
MBC 春の夜  봄밤
あらすじ

ある春の日、2人の男女がただ愛を見つけに行くときめきいっぱいの恋愛ドラマ

MBC 春の夜  봄밤 相関図
キャスト

ハン・ジミン イ・ジョンイン(35歳) 3人姉妹の真ん中 図書館の司書

チョン・ヘイン ユ・ジホ(35歳) 薬剤師

キム・ジュンハン クォン・ギソク(38歳)ハンソル銀行本社スクリーニング課長 課長

イム・ソンオン イ・ソイン(36歳) イ・ジョンインの姉 放送局のキャスター

チュ・ミンギョン イ・ジェイン(30歳) イ・ジョンインの妹 大学院生

ソン・スンファン イ・テハク(61歳)イ・ジョンインの父 スヨン高校の校長

キル・ヘヨン シン・ヒョンソン役(60歳)イ・ジョンインの母 主婦

イ・ムセン ナム・シフン(40歳)イ・ソインの夫、歯科医院長

イ・サンヒ ソン・ヨンジュ役 (35歳) 図書館司書、友人

ユン・スル オ・ハリン役 (30歳) 図書館契約社員

オ・マンソク ユ・ナムス(62歳)ジホの父、ランドリー経営

キム・ジョンヨン コ・スクヒ(58歳)ジホの母、ランドリー経営

ハ・イアン ユ・ウヌ(6歳)ジホの息子

ソ・ジョンヨン ワン・ヘジョン (40歳) 薬剤師
イ・ユジン イ・イエスル役 (23歳) 薬局アルバイト
イム・ヒョンス チェ・ヒョンス (35歳) ハンソル銀行本社スクリーニング代理
イ・チャンウ パク・ヨンジュ (35歳) ジホの友人、公務員試験受験生

キム・チャンワン クォン・ヨングク(65歳)ギソクの父、スヨン財団理事長

スタッフ /脚本:キム・ウン、演出:アン・パンソク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
onwardさんより

春の夜 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 ハン・ジミン イ・ジョンイン役
春の夜 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 チョン・ヘイン ユ・ジホ役
春の夜 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 キム・ジュンハン クォン・ギソク役
春の夜 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想
春の夜 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想
春の夜 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想
春の夜 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想
春の夜 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

 

onwardさんより

●チョン・ヘイン、待望の主演第2弾は「年下彼氏」から大人の男に大変身!ハン・ジミンをリードする、成熟した大人のラブ・ストーリー!

PD、作家、そして何人ものキャストが「良くおごってくれる綺麗なお姉さん」と同じ。制作発表になった時から、また素晴らしい恋愛ドラマが見られるかと、ものすごい期待感がありました。低迷するMBCの視聴率を牽引できるかも、結構話題に上っていましたが、この作品は、裏切りません!

劇的な出会いではなく、日常的な暮らしの中で花開いていくチョン・ヘインとハン・ジミンのロマンスは、普通であるが故、視聴者がとても共感できる内容です。シングル・ファーザーやシングル・マザーと言う、現在はそう珍しくもなくなった状況を交え、長すぎる交際の倦怠感、昔風に自分の意見を押し通そうとする父親、義理の兄のDVなど、恋愛感情だけではなく、今、多くの家族が直面している様々な葛藤も描かれます。もう忘れたと思っていた“ときめき”を再び感じ、しかし、過去の恋愛経験もあって一筋縄ではいかない大人の恋の感情を、深く、繊細に表現するチョン・ヘインとハン・ジミンのシナジーは素晴らしい!ユ・ジホの様に、人の心を思いやり、包み込み、必要な時には勝負に出てくれる人がそばに居たら、ほれ込む事間違いなしです。

初めは、ソン・イェジンがジョンイン役の候補に挙がっていましたけれど、個人的にはハン・ジミンになって良かったと思いました。主演2人が昨年のヒット作品と同じでは、どんなにキャラクターが違っても、比較されてしまいますよね。監督も何か言われそうですし、最近のネティズンは怖いから。お蔭で、初共演カップルのケミの良さが発見できました。この2人の、さりげないながら「一緒に居たい」気持ちが溢れるシーンは、恋愛初期のときめきを思い出させてくれます。キスしようとするジホをジョンインがお箸で突く場面や、ソファーから2人で転げ落ちて笑いあう場面など、何回見ても微笑ましい!カップルで居る事の素晴らしさを大いに感じる事が出来ます。

感情表現が素晴らしいのは主演2人だけでは有りません。クォン・キソクを演じたキム・ジュナン。キソクは全く好きになれないキャラクターでしたが、それは、多分キム・ジュナンの感情表現があまりにもリアルだったから。今まで、色々な役所を演じているようで、今後の活動に注意してみようかなと思っています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー