春の夜 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

春の夜  봄밤 全32回(16話) MBC 韓国放送2019年5月22日~

第25回視聴率 5.5% 第26回視聴率 7.8%

onwardさんより

第25回・第26回 あらすじ

ジェインにはヨンジュの所に泊ると言って、ジョンインはジホのアパートで一夜を過ごします。

翌朝、ヨンジュのアパートへキソクが向かっていると知って腹を立てるジョンイン。「私達を放って置いて!」

一方、外泊したことを知った母ヒョンソンは、ソインとジェインに、ジョンインの相手の事を問い詰めます。良く知らないと誤魔化す姉と妹。ヒョンソンは、相手に何か問題があると感じていました。ソインの家に何日か泊り、自宅に戻ってみると、テハクが、急にジョンインの相手に会うと言い出します。

その頃、アパートに居ないジョンインを探して、キソクはジホのマンションへやって来ます。しかし、ベルを押すと出てきたのは、ヒョンスとヨンジェ。キソクの執着心に呆れ、怒りだすヨンジェ。

ジョンインの職場を訪ねたヒョンソンは、テハクが“相手”に会おうとしている事を伝えます。一瞬躊躇した後、彼には子供がいるのだと打ち明けるジョンイン。泣きながら、彼がいなければ生きられないと訴え、ヒョンソンに会って欲しいと言いますが… 逆にヒョンソンは、娘が結婚まで考えていることを知ってショック…

図書館へ行ったジホは、母に会って以来ずっと泣いているジョンインを慰めます。いつも大丈夫だと言うのは、僕たちだけが理解している事があるから、と言うジホ。

ヒョンソンに、是非ジョンインの“相手”に会うよう勧めるソイン。他方、シフンは、後輩の弁護士に、「友達のDVの件」として相談を持ち掛けていました。最近、こういうケースは勝ち目がないから、例えこれが先輩の事だとしてもやらない、と返事する弁護士。

図書館から出てくる2人を見つけたキソクは、車で尾行します。アパートに着き、キソクと対峙するジョンイン。「私がいくらでも貴方の相手をするから、ジホさんは放っておいて。」その頃、ソインの自宅で、姉を叩こうとしているシフンを見て、ジェインはやっと姉の結婚生活の実態を知ります…

ジョンインとジホが写った写真の事を、自分が後輩をジョンインに紹介しただけ、と理事長に話すキソク。彼は、それらをテハクの自宅ポストに投函。

ジョンインの提案で、ジホはウヌを連れて3人デートに出かけます。テーマパークで楽しい時間を過ごす3人。そして1日の最後、何とジョンインは結婚しても良いとプロポーズ!

帰宅したテハクは、届いた封筒の中に、ジョンインとジホの写真を見つけて怒り心頭。「あれをここへ呼べ。今すぐにな!!」私があの子に連絡するから、とジョンインに電話をするヒョンソンは、「お父さんに見つかったの。どこかへ逃げなさい」!

第25回・第26回 感想

ジホに子供がいることを知ったテハク。イ家の女性達は割と簡単に説得することが出来ましたが、テハクはそうは行きません。初めはとにかく大反対するでしょう。でも、この25・26話の中に、いずれはジョンインの決断を認めるのではないか、と思わせるヒントがあった気がします。まず、クォン理事の機嫌だけ取るのを止めた事。まあ、あれは、無視された子供が仕返しをするような感じではありましたが。更に、あまり強引な意見をすれば、ヒョンソンがまた家を出て行くと分かっている事。テハクだって、熟考すれば、ジョンインよりもっと配慮するべきは、妊婦ソインの身の安全であることが見えるはず。

チョン・ヘインとハン・ジミンを見ていると、一緒にいる事の幸せが手に取るように分かりますね。でも、プロポーズからキスするシーンまで、幸せ絶頂は嬉しい限りですが、一瞬、自分達の事だけしか考えていない感じがしました。テハクが(やはり)反対し続け、ウヌに、お母さんにはなれない、と言わざるを得なくなったら?ジホの母が心配するのも当然だと思います。

ヒュンスは、職場であまりにも居心地が悪く、こうなった責任のいくつかをジョンインに転嫁したいようです。でもヨンジェは“開けた”目でものを見ていて、ヒョンスの言いがかりに正当な理由付けをしました。彼の進んだ人生観が、彼らネットワークのバランスを取ってるのだと思います。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第27回視聴率 6.0% 第28回視聴率 7.9%

onwardさんより

第27回・第28回 あらすじ

お父さんに見つかった、という母からの電話に動揺を隠せないジョンイン。両親と対峙する為、途中で車を降りるジョンインを見つめるジホは心配そう。

実家にやってきたジョンインに、説明しろ、と怒鳴るテハク。意を決してきたジョンインは、堂々と、その人には子供がいて、結婚するつもりです、と言い切ります。お父さんと合わせても無駄だから、家には連れてこない、とも。心配してジョンインの実家の前をウロウロするジホ…

その頃、キソクはシフンと酒を飲んでいました。ビルを引き継いだら場所を無料で貸す、と言って、シフンを味方につけようとするキソク。ソインに上手く話してもらい、ジョンインを説得してほしい意図が見え見え。

実家に到着したジェインは、帰ろうとするジョンインに、ジホが外で待っていることを伝えます。2人になり… 自分のせいでジョンインと両親の仲が悪くなったことを気に病むジホ。

ジホを昔から知っている薬局の先輩ワンに面会を申し込むジホの母… 食事でもと誘うキソクに、一緒にご実家で、と答えるジョンイン…

キソクと共ににクォン理事長の自宅を訪ねたジョンインは、理事長に写真の原本を依頼します。外に出て、ジョンインから指輪を返され、それを道端へ放り投げるキソク。「君にとっては塵と同じだよな。」

ソインとジェインは、シフンの件を知り合いの弁護士に相談に行きます。話を聞き、法律だけではシフンを遠ざけておけないと考えるソイン… クォン理事長から写真の原本を受け取るジョンイン… ジョンインに内緒で、ジェインにウーリ薬局の場所を聞くヒョンソン… 仕事中のジョンインを呼び出し、俺が必ず君のお父さんを財団に就職させる、と圧力を掛けるキソク…

ワン薬剤師に会ったジホの母は、ウヌの母ユミの消息を訪ねます。ジホがジョンインと駄目になったら、息子だけでなく、ウヌも傷つくと心配しているのです。そんな事にはならないと思う、と励ますワン。ジホの様子をこっそり覗きに行ったヒョンソンは、立ち寄った喫茶店で、2人の会話を耳にします。バス停で泣いているジホの母の隣に座り、ジョンインの母だと伝えるヒョンソン。

ワン先輩から、ユミが結婚して子供もいると聞かされたジホは大ショック。ウヌの事を思うと胸がつぶれ、やけ酒。それに付き合うワン。やがてすっかり酔っ払った彼を、ヨンジェが迎えに来ます。

ジホが帰ってきたことが分かり、ヨンジュのアパートから急いで3階へ行くジョンイン。今までにないほど酔ったジホは…?

第27回・第28回 感想

ヒョンソンとジホの母が出会うシーン。ヒョンソンはワンの話を聞いていましたから、同じ親として、息子を心配する相手の気持ちを理解し、共感したのです。ヒョンソンはジュンインの結婚を阻止することはないでしょう。後は、テハクと、付きまとうキソク…と思っていたら、ドラマよ、そう話を持ってくるか!確かに伏線はありましたが。

ユミの事を忘れようとしたジホは、今まで、ユミが妻にも親にもなる準備が出来ていなかった、と自分に言い聞かせてきたのだと思います。しかし、ワン先輩の一言で、その言い分が根底から崩れ去ります。ユミは“ジホ”との結婚も“ジホの子供”も望まなかった。ウヌは、一生、実母を知らずに生きなければなりません。その空白は、自分と両親がどんなに愛情を注いでも埋まらない事を、ジホは分かっています。ウヌに、2度も同じ経験をさせられない。今の彼は自信が無いのです。

これまでジョンインは、ジホのブレないスタンスに支えられてきました。今度はジョンインがジホを理解し、支える番です。でも、過去の女性が絡んでいるだけに、その度量がジョンインあるか。ジョンインの、ジホとウヌに対する気持ちが何処まで真剣なのか。

あともう2回(4話)で終了。2人の行方だけでなく、何かを綿密に計画しているソインの事も気になります。是非、後味悪くない終わり方になって欲しいです。

 

春の夜 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

 

 

春の夜(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー