春の夜 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

春の夜  봄밤 全32回(16話) MBC 韓国放送2019年5月22日~

第21回視聴率 6.0% 第22回視聴率 7.9%

onwardさんより

第21回・第22回 あらすじ

ジホと一緒にアパートへ帰ってきたジョンインは、ドアの前に父が立っているのを見て足を止めます。ジホを全く無視し、中へ入れろと命令するテハク。自己紹介する余裕も与えられず、ジホは仕方なく立ち去ります。

中に入ったテハクは、ジョンインに、勝手に物事を決めるなの一点張り。そしてとうとう、退職後に約束されたポストに付けるよう、キソクと結婚してくれ、と本音を漏らします。

その頃、探偵にジョンインの調査を依頼するクォン理事長。一方のキソクは、一人自宅に居て、アメリカにいる兄と会話していました。ジョンインと早く結婚しないと彼女は魅力的だからな、と言う兄。

ジョンインのアパートから実家へ向かい、ウヌの横でウトウトしていたジホは、ジョンインの電話で起こされます。彼女がアパートに来ていると知って、玄関のパスコードを教え、中で待つようにと言うジホ…

小説の一節を一緒に読んだり、晴れた日に公園でピクニックをしたり、ジホとジョンインがより関係を深める一方で、クォン理事長に、子供たちの結婚式の日取りを決めてやってはどうか、と持ちかけるテハク!クォン理事長も、息子に、ジョンインとの結婚を奨励します。

ジホの父も息子が誰かと付き合う事を喜び、今度は酒だけではなくツマミも用意しようか、と楽しそう。ウヌ、ジホとビデオ・チャットするジョンインは、ジェインにウヌを紹介。

同じ頃、ソインの妊娠を知って、初めはシフンとの離婚に反対する母。しかし、ソインが金庫に隠していた写真を見ると立ち上がります。娘を放って置くわけにはいかない!

テハクと会食する約束をするキソク。ヒュンスを介して連絡を受けたジョンインは、キソクがバラす前に、父親にウヌの事を話しておいた方が良いと判断します。ヨンジュもそれに同意しますが… 2人が事態の打開策を考えている頃、ジョンインの母は、いきなりシフンのクリニックを訪ねます。出てきた彼に平手打ちを食らわせ、娘を傷つけたら殺してやる、と憤る母… ソインが帰宅すると、ベッドの上には花束と、ベビー・シューズ、そして、「貴女は既に素晴らしい母親よ」という母からのメッセージ…

ジホにも行先を告げず出かけるジョンイン。何処へ?ジェイン達と食事をするジホは、ビールではなくソーダを飲んでいる、という事は、何かあれば、何時でも飛び出せるように?

片や、テハクと食事をするキソク。娘は浮気をしているのか、と言うテハクの質問に、そんな事は全くありません、と返事するキソク。お互いに嘘だと分かっていながら頷き合う2人。そして、キソクは更に、婚礼の日取りを決めるようテハクに依頼するのでした… 同じ頃、クォン理事長の自宅に到着するジョンイン…

第21回・第22回 感想

何だかとんでもないことになってきました。キソクとテハクは、お互いに嘘だと知りなが、婚礼の準備を進めようとしていますし、クォン会長も、探偵の写真から実態を知っているのに、キソクに結婚を勧めています。4年間ジョンインを無視し続けた理事長は、やっと今、彼女が嫁として最適な人物だと気付いたらしい。ジョンインはクォン理事長と会って、恐らく、父を説得するよう頼みこむのでしょう。でも、もしこの作戦が成功しなくても、2人のサポート体制はしっかりと出来上がっていますね。ヒュンス・ユンジェ・ジホ・ジェインのネットワーク。ジホとジェイン両方と親しいユンジェの役割が重要です!

ヒュンスは、キソクの部下というだけで、大変居心地悪い思いをしていますが、キソクは公私混同も甚だしい。そしてジホは、キソクのターゲットがジョンインではなく、自分だという事を知っており、ジョンインを利用し続けるキソクを我慢することに限界がきている様子。

シフンのDVも発覚して混乱が増す中、 ジホとョンインの徐々に深まる関係の描き方が素敵だと思っています。ジホがパスコードを教え、彼女がとうとう彼のプライベートな空間に入って来ました。そして、ジホが階段を駆け上がり、3階まで明るくなるシーンは、待ちきれないジホの気持ちをとてもよく表していると思うのです。ジホを追って、アパートの暗い廊下を走ったジョンインと、とても対照的。

 



 

第23回視聴率 6.0% 第24回視聴率 8.0%

onwardさんより

第23回・第24回 あらすじ

キソクと結婚する気持ちは無い、と再度告げるジョンインに、人の気持ちは不確かなもので、変わるから、と言うクォン理事長。その晩、キソクと会食したテハクは、両方の父が認めているのだから、早く結婚しなさい、とキソクに助言しますが… 翌朝、父親の秘書から手渡された写真を見て、キソクは父が本当の事を知っているのだと悟ります。さて、どうするか。

翌日になっても、何処へ何をしに行ったかジホに明かさないジョンイン。いつも通り、それ以上は追及しないジホは、今の状態で十分幸せだから、急がなくても良い、と言いますが、ジョンインは不満?

その頃、シフンはソインの実家を訪ね、DVに対し許しを請う演出をしていました。涙ながらに謝罪するシフンに、勿論離婚など以ての外だ、と賛同するテハク。ジョンインの母は、愕然として物も言えません。夫が家族の世間体だけに拘っていると知り、自分も夫と別れようと決心するのでした。シフンを起訴しない代わりに親権を放棄してほしいと言うソイン。シフンが応じる筈もなく…

それらが起こっている頃、ジホの母はウヌを連れて、息子のアパートを訪ねていました。丁度休みの日で、ヨンジュの所へ遊びに来ていたジョンインは、アパートの前で、2人に遭遇します。母は好印象を持った様子。一方、ヨンジュと食事をしていると、キソクから会いたいと連絡が。「ほらね、人の根本て変わらないのよ」とヨンジュ。

結局キソクは、少し前に購入済みだったリングを渡して、ジョンインにプロポーズします。こうなった原因は、自分が冷めてしまったからだと感じるジョンインは、リングを投げ返すことも出来ません…

翌日、ソインの妊娠がネット上で発表され、幸せな妊婦像がクローズアップされる中、ジホは、キソクがジョンインにプロポーズした事を知ります。キソクに面会を申し込むジホ…ソインの家に身を寄せるジョンインの母… テハクに、子供達の事は親が勝手に決めないで、任せておけ、と言うクォン理事長…

ジホがキソクに会いに行ったと知って、ジョンインはヨンジュのアパートでジホの帰りを待ちます。階段を上がる足音が聞こえ「彼に締め出されたらここに泊めて!」と言い置いて、ヨンジュの部屋を出て行くジョンイン…

第23回・第24回 感想

あまり結婚を強制すると、逆効果になりかねない、とテハクに言ったクォン理事長の言葉が現実となりましたね。キソクと両方の父親達と違い、ジホは、ジョンイン自身が決断するまで、彼女を強制することなく待っていました。そしてジョンインは、2人の関係をもっと深めようと決めました。ユンジェが説明した通り、ジホは素直で、忍耐強く、優しくて誠実。その彼の為に、より良い人間になりたいと望むジョンイン。キソクと付き合っていた時には、全く無かった感情でしょう。

友人として、ウヌの父として、彼氏として素晴らしいジホですが、キソクに関しては、堪忍袋の緒が切れてしまいました。ジホへの復讐の手段として、ジョンインを利用し続けるキソク。是非ジホには対抗して欲しいです。

イ校長のような男性は、明治・大正の頃は結構存在したのではないかと思いますが、今の時代ではなかなか受け入れがたい。反逆心のあるジョンインのお蔭で、立ち上がった母とソイン。離婚したら、イ校長タイプの人は、お茶も沸かせないに違いありません。一つ不可解なのが、何故ソインがシフンの借金の事を父に話さないか、と言う点です。校長がそれだけ世間体を気にするのなら、そんな借金を背負った娘婿がいる事事態、受け入れられないはず。元暴力犯罪者になっても構わないと言うシフンは、次に何をするか分かりませんから、イ校長もいずれダメージを受ける予感がします。

 

春の夜 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

 

 

春の夜(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー