ハルハル~私はあなた?あなたは私?~(春が来るのかな、春)視聴率 キャスト・相関図 感想とあらすじ

【PR】
チャンネルがありすぎてどのチャンネルを契約していいか分からないそんな時は是非参考に!
韓ドラ オススメ有料チャンネル ベスト10

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

放送予定

●【日本放送】

●【日本初放送】KNTV 2019年06月06日~

【韓国放送期間】2019年 1月23日から2019年 3月21日

原題:春が来るのかな、春

ハルハル~私はあなた?あなたは私?~

봄이 오나 봄

2019年放送 MBC 全32回 16話

視聴率

平均視聴率 2.51% 시청률 最低視聴率第3回1.5% 最高視聴率第30回4.3%

MBC 봄이 오나 봄

あらすじ

テレビ局社会部の記者ボミ(イ・ユリ)は、念願だった夜9時のニュースのキャスターに抜擢され、意気揚々。放送当日、取材を兼ねてマラソン大会に参加することに。だがそこである男から手渡されたドリンクを飲むと、同じくドリンクを飲んだ国会議員の妻ボム(オム・ジウォン)と体が入れ替わってしてしまう!ニュース本番を控えるボミは、自分の姿になったボムを説得してキャスター席に座らせたものの、ニュースなど読んだことがないボムはミスを連発。チーム長のヒョンソク(イ・ジョンヒョク)は激怒する。

一方、ボムの夫ユンチョル(チェ・ビョンモ)は、突然、妻が粗暴になって困惑。ボミはボムに、互いになりきって自分たちの生活を守ろうと提案する。だが、自己中なボミと献身的なボム、性格が正反対の2人の変化は周囲を巻き込んだ騒動に発展していく。

相関図

画像出典:https://knda.tv/kntv/program/kn190603/

キャスト

主要人物

イ・ユリ  キム・ボミ (32歳) MBS社会部記者、ニュースキャスター。自他共に認める最高の美貌の記者として、英語日本語中国語など外国語に堪能して、様々な武術も得意だ。

 

オム・ジウォン  イ・ボム (42歳) 引退したトップ俳優。今では、国会議員パク・ユンチョルの妻であり、娘シウォンの母。スプリング文化財団財団理事長。

 

イ・ジョンヒョク  イ・ヒョンソク (39歳) MBS放送局報道局9時のニュースチーム長。まだ結婚をしない独身。放送局を定年退職して、最高のシルバータウンで老後を過ごすのが人生の目標だ。

 

チェ・ビョンモ  パク・ユンチョル (45歳)  イ・ボムの夫、国会議員 前途有望なイ・ボムに会った彼女と結婚し、政治に入門した。イ・ボムの良いイメージと財力のおかげで国会議員に当選した。

 

天使の家

アン・セハ  ホ・ボムサン  (32歳) キム・ボミの保育園同級生。、彼女に振られ復讐を燃やし、ボム・イルの作った薬(老いる薬と勘違いした体が入替る薬)を食べさせようと画策する。

 

キム・ナムヒ  ホ・ボムイル (32歳) ボムサンの幼なじみ、キム・ボミの保育園同級生。米国で養子縁組されMIT工科大学で量子物理学を専攻した。人の体がチェンジすることができる薬を開発する。

 

オ・ヨンシル  アンジェリーナ  (52歳) キム・ボミ、ホ・ボムサン、ホ・ボムイルらが育った施設の修道女

 

MBS放送局

チョン・ハノン  ユン・ヨンフ(55歳) MBS放送局の社長 ユン・ジヌのおじ。

 

キム・ジョンソク  キム局長 (50歳)MBS放送局報道局長。。記者は足走らなければならないことを主張するが、今はガレージの万歩計のペース数3000もならない。ストレスで痔をつけて生きる人物。
ミラム  チョン・スヒョン(31歳) MBS報道局週末ニュースアンカー キム・ボミメより1歳年下の後輩。
その他の人物
キム・グァンギュ  パン・グァンギュ(45歳) エンターパン代表、ポムの元マネジャー
ソン・ウンソ  チェ・ソジン (35歳)ボム秘書兼執事兼スプリング文化財団。、ユンチョルの不倫相手
イ・ソヨン  パク・シウォン (15歳)ボム夫婦の娘、中学校2年生。最初はピアノが楽しかったが、母親が春の強要でますます嫌いになっている
ユ・ジョンウ  チェ・イムス (20歳)エンターパン所属俳優 20歳。オーディションの発表を見て支援した企業が、よりによってパン・グァンギュ代表のエンターだった。1対1の競争率をくぐって堂々と契約した。
ホ・テヒ  ユン・ジヌ (33歳)ボミの恋人、MBS放送局の社長ユン・ヨンフのの甥。
サガン  サガン (38歳)貸し漫画社長 スマートなスタイルと美貌のおかげで漫画喫茶の男客が後を絶たない。
ホ・ジン  コン・マルシム (70歳)ユンチョルの母 キム・ボミの義母 外に回る夫の代わりに5人の息子を一人で育てた女性。
カン・ムニョン  キム・ヘラ (52歳)ボミの母 結婚を約束した男が海外勤務中に死亡したが、すでにお腹にいたボミが生まれた。

画像出典:http://www.imbc.com/

スタッフ /脚本 イ・ヘソン 演出:キム・サンホ、パク・スンウ

●以下感想ネタバレ有。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ekumekawaさん

●現代韓国女性の生き方や価値観、人生観がみられる作品。特に20−30代の女性に特におすすめ

アイドルだけでなく才能のある女優俳優を輩出する韓国ドラマ、映画界から飛び出した若手女優イ・ユリ、オムジウォンの二台主演女優による、笑いあり涙ありのミラクル系パーソナリティ・スイッチストーリーです。

パーソナリティが入れ変わってしまう物語といえば、アメリカの私はラブリーガルや、日本の大ヒット映画君の名はなどが思いつきますが、これまで韓国でこのようなテーマが大々的にヒットしたことってなかったのではないでしょうか。そのため、この作品はクラシックな設定に基づきながらも斬新さを追求していると言えると思います。

またパーソナリティの入れ替わりが本作では、薬を飲むことによって行われるという他の作品とは一線を格下方法で視聴者に新しさを覚えさせているように感じます。

主人公の2人は韓国芸能界(メディア界)で行きています。キム・ボミは放送局に務めるニュースキャスターで、どちらかというと真面目でお堅い性格の登場人物です。対してイ・ボムは笑顔をよく見せる、演劇界に行きてきた女性でキム・ボミとの対称性を描いています。この2人を対照的に描くことによって物語全体の構成をよく描きながらも韓国ドラマによくある物語のヒートアップや続きが気になってしまう「アツさ」も忘れずに強調しています。

物語の中盤で結婚式にまつわるエピソードが出てくるのですが、韓国でも結婚が晩婚化して行く中でいいお年頃の女性が描く結婚観やリアル表情がよく垣間見れて日本との文化の近さを感じました。また、結婚式の文化自体でも日本と韓国では非常に近く、伝統を大事にしながらも西欧的な価値観(ドレスの着用や西欧的なパーティなど)がみられて社会学的に面白い考察ができました。

また、日本と韓国で文化的にかなり違うと感じた部分もあります。ボムの夫の不倫が明らかになり、関係する登場人物たちが感情的になり始めます。韓国では感情を非常にストレートに表現する側面があり、日本のドラマではみられないような加速性を感じられました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー