明日 (韓国ドラマ)9話・10話 あらすじと感想

明日



明日 내일 Tomorrow 2022年放送 MBC金土 全16話

daisySSさん

第9話視聴率2.9%

第9話あらすじ

母と妹の夢を見たチェ・ジュヌン(ロウン)は、母が経営する食堂を訪れます。営業していないことから、自分が入院している病室を訪れると自分を看病する母の姿に心が温かくなる。その時、レッドライトのアラームが鳴り、危機管理チームは出動することになります。

現場に到着すると、道路の上で犬を守ろうとする女性の姿が、、、チェ・ジュヌンはとっさに彼女を守ろうと道路に飛び出します。タイミングよく笑われたイム・リュング代理(ユン・ジオン)が力を使ってトラックをとめ、事故にはつながらなかった。

道路の上にいる犬を発見して助けようとしたけど、引き取ることができないと語る女性に、危機管理チームは犬を引き取り、ケアをすると言い出します。レッドライトのアラームの鳴らした主人公は、犬を助けた女性ではなく、犬の「コンイ」でした。

飼い主を探しまわりますが発見できず、13歳のコンイはいつ死を迎えてもおかしくない健康状態。ク・リョン(キム・ヒソン)は、ジュヌンに走馬灯の映像を受け取ってくるよう命じます。走馬灯の映像とは、一本の短編映画のようにこれまで人生をまとめた映像で、そこから飼い主の存在を確認できるだろうと考えるク・リョン。

コンイの走馬灯の映像を確認すると、飼い主フニに大切に育てられ、その後ずっと一緒に過ごしてきた二人。13年間一緒に過ごしたコンイは病気になり、、、飼い主に捨てられたと?と予想する危機管理チーム。しかし、フニは愛犬のコンイを捨てたのではなく、コンイが家を出たことが明かされ、、、「あなた、死にたくても勝手に死ぬことはできないよ」とコンイに語るク・リョン。

消えたコンイをずっと探し続けていたフニは、イム・リュング代理(ユン・ジオン)からコンイを見つけたとの連絡を受けるとすぐに駆け付けます。「コンイは今私たちが保護しているの。残された時間があまりないことはわかるでしょう。コンイと再会したいのであれば、私たちを信じて」と語るク・リョン。

その後、コンイを説得します。コンイが家を出たのは、病気の自分を心配する飼い主に最期の姿を見せたくなかったから。病気の自分を心配する飼い主フニを心配した気持ちから家を出たことを知るク・リョンは、コンイを説得します。

最期まで飼い主の側にいる決心をしたコンイは、フニと再会。いつも一緒に散歩をしていた懐かしの場所にコンイを連れて行ったフニ。再会して間もなく、コンイはフニに抱かれ亡くなります。最後まで、コンイを安心させ優しい言葉を掛けるフニ。

それから50年が過ぎ、、、「準備しなさい。人間として生き返らせるわ」とコンイに語る玉皇大帝(キム・ヘスク)。転生(人間として生き返る)の前に会わせたい人がいると伝えられたコンイは、老人になった飼い主フニと再会します。

第9話感想

危機管理チームが自殺を辞めさせる相手は、、、人ではなく犬!

これまでとは違う雰囲気の明るいけど、感動のあるエピソードでした。交通事故に遭遇した犬を見つけて治療をしたフニは、その後、犬のコンイと家族となりなります。犬と人間との間の信頼関係や愛情が描かれた今話のエピソードは、シンプルな内容でしたが、感動がありました。

病気で死が近いことを知った犬のコンイは、これまで自分を大切に守ってくれた飼い主のフニのために家を出て、自殺を考える。。。。初めは犬が自殺?と疑問を持ちましたが、ストーリーが展開されるにつれ、確かに犬も人間のような感情を持つことが可能かもと、肯定的な見方に変わりました。

最後のお別れを明るく交わすことも、相手のためになると説得するク・リョンの言葉にコンイは、自分の最期を飼い主と過ごすことを選び、死を受け入れる飼い主のフニ。コンイが家を出て自殺を決意した理由は、自分が死んだあと、今よりも更に苦しむだろうと思ったからでした。目をつぶって死んだ演技をする犬もキュートで、飼い主を想う気持ちに切なくなりました。

今話、定時になると退社するイム・リュングの秘密が少し明かされました。ある妊婦をみると涙を流すリュング、、、ウェブ漫画のネタバレだと、この女性はリュングの母の生まれ変わりのようです。ドラマでは長年リュングが探し続けている人がいるようで、それが誰なのか今後明かされるようです。

第7話を視聴して最も気になっていたク・リョンとパク・ジュギルの関係に関して、第9話ではク・リョンが過去を回想するシーンが登場しました。過去、二人は夫婦関係にあったと思われますが、ク・リョンはなぜ自殺を図ったのでしょう。

パク・ジュンギルが自殺者に対して特に厳しい態度を見せる理由は、過去、ク・リョンの自殺と関係があるのか、早く二人に何があったのか知りたくなる第9話でした!

第10話視聴率2.9%

第10話あらすじ

危機管理チームが管理する次のターゲットは双子のチャ・ユニとチャ・ユンジェ。二人を担当することに当たり、ク・リョン(キム・ヒソン)はチェ・ジュヌン(ロウン)を呼ぶと、チャ・ユニがイム・リュング代理(ユン・ジオン)を敏感にさせる事件の被害者だと告げると、イム・リュング代理(ユン・ジオン)のケアをお願いします。

チャ・ユニとチャ・ユンジェが自殺することになる理由が、妹チャ・ユニが性暴力事件の被害者になったこと・・・だと語ると、表情がこわばりその場から立ち去るイム・リュング。前世、イム・リュングの母がレイプされ自殺したことを聞かされたチェ・ジュヌン。

ク・リョンはチャ・ユニ事件の担当検事として病院に入院中の彼女を訪ねます。しかし、チャ・ユニはこれ以上裁判を望まない様子。一方のチェ・ジュヌンとイム・リュングは記者に扮して、加害者への重い罪を求めて一人ストライク中のチャ・ユンジェを訪ね、事件に関して聞かされます。

偶然同じお店でお酒を飲んでいた双子。チャ・ユニは一人で帰宅することに不安を感じ、チャ・ユンジェに一緒に帰ろうとお願いします。しかし、その後も友人たちと時間を過ごすことになったチャ・ユンジェはユニを一人帰らせます。タクシーがつかめず、夜道を一人歩くユニに近づき、彼女に暴力を加えると、彼女を拉致した後、性暴力まで犯します。

チャ・ユニを殺すと脅し性暴力を犯した犯人は、タク・ナムイル。医学部に通う学生で、酔った勢いで犯した犯罪だと訴え、、、懲役2年の判決が下されます。しかし、執行猶予付きの判決で、犯罪を犯した後も、反省する姿はなく堂々とした姿。

被害者のチャ・ユニは、加害者が受けた刑の軽いことよりも、彼女の事件がニュース化され、派手な服装などのことをあげチャ・ユニにも責任があるという世論があり、傷つき辛い時間を過ごします。自殺まで考え自分を傷つけてきたユニ。

一方・双子のチャ・ユンジェは、あの夜、一人で帰るのが怖いと言っていたユニと一緒に帰ることなく、一人で帰したことに罪悪感を持ち、加害者にもっと重い罰を求刑するよう求める一人デモを始める。レッドライトのアラームが鳴り、チャ・ユニのうつ数値が上がったことから、急いで彼女のもとに向かったク・リョン。

ク・リョンは過去の自分の経験をチャ・ユニに話し、チャ・ユニが死のうとした本当の理由を聞くことができます。事件が起きたあとの家族の反応に最も傷ついたと語るユニ、、、「私にとって唯一心の頼りなる家族が事件のことをしった時の反応が最も辛かった」と語り、本当は死にたいと思っていないと心のうちを明かします。

その頃、妹への罪悪感から自殺を決意したチャ・ユンジェは、加害者を自由にした状態で死ぬことはできないと、タク・ナムイルのマンションを訪れます。チャ・ユンジェを追うようにマンションに現れたイム・リュングは、タク・ナムイルを殺す勢いで暴力を振るい、ク・リョンが現れ彼を阻止します。

開かれた裁判、タク・ナムイルが犯した罪の重さを語ると、10020年を求刑します。結果、15年の判決を受け、チャ・ユンジェとチャ・ユニはほっとする表情を見せます。事件の後、すべての責任が兄にあると責めたことを謝る妹のユニ。チャ・ユンジェも彼女に優しい言葉を掛けます。

15年を求刑されたことが納得できないタク・ナムイルは刑務所に移送される間も、、、判決が不当だと声を上げます。その時、移送中のバスが止まると、パク・ジュンギル(イ・スヒョク)が現れ、「10分後に死ぬ運命だ。お前みたいなやつを楽に死なせることはできない」と語るとバスに火をつけ、、、タク・ナムイルは炎の中、苦しみながら死ぬ。

双子のチャ・ユンジェとユニは、日常を取り戻し始める姿をイム・リュングが見つめます。

第10話感想

前話、自殺を決意した犬が主人公のエピソードを通じて、感動を伝えた内容とは違い、今話では性暴力を受けた被害者とその家族の話が登場し、多少重いストーリーが展開されました。

この事件を通じて、これまで明かされることのなかったイム・リュングの前世のストーリーが紹介されました。回想シーンで優しかった母を亡くしたイム・リュング。。。

強姦されたことで自ら命を絶った彼の母が、「リュング」という名前がおかしいといじめられた彼に、優しく名前の意味を説明し、現在、生まれ変わった母を遠くから見守るしかできることがない、リュングの気持ちが伝わりました。彼がク・リョンと共に危機管理チームで一生懸命に働いていたのは、亡くなった母の影響でしょうね。

エンディング、意外な行動を取るパク・ジュンギル!人間の寿命を延ばすことはできないけど、10分後に突然の心臓麻痺で死亡する予定のタク・ナムイルの死に方を残酷な方法で変えるパク・ジュンギルの行動に、彼にはどんな事情があって死神になったのでしょう。

ク・リョンとパク・ジュンギルの過去の関係に関しては、少しずつは明らかになってきました。ク・リョンは「パク・ジュンギルがなぜ私のことを思い浮かべるのですか?ただ、顔が同じだけとおっしゃったではないですか?」と玉皇大帝(キム・ヘスク)に質問するシーンも登場し、ますますク・リョンとパク・ジュンギルの過去が気になります。




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP