明日 (韓国ドラマ)7話・8話 あらすじと感想

明日



明日 내일 Tomorrow 2022年放送 MBC金土 全16話

daisySSさん

第7話視聴率3.6%

第7話あらすじ

「走馬灯」のネットワークがハッキングされた恐れがあり、レッドライトのアプロが正常に動くことなく、危機管理チーム内では、危機管理対象者に対する十分な情報が得られず苦戦。

対象者が化粧品会社のSFビューティー、マーケティングチーム所属すると知ると、が直接、対象者を断定するために面接に挑んだ3人、ク・リョン(キム・ヒソン)、チェ・ジュヌン(ロウン)とイム・リュング代理(ユン・ジオン)。マーケティングの部長のセクハラに加えパワハラ問題まであると把握したク・リョン。

アルバイトとして採用されることに成功。入社後、手に入れた情報は4月生まれの社員。しかし、マーケティング部に所属するメンバー4人全員が、4月生まれで更なる調査をして対象者を断定する必要がある中、4人を調べ始めます。

イ・ドンジャは子育てと仕事を両立させるために奮闘する毎日。忙しい仕事をこなしながらも、周囲の同僚たちに迷惑を掛けないため気を配り、上司のパワハラに苦戦。残業になると娘の世話をする人をみつけることが出来ず、困ります。ク・リョンがイ・ドンジャに助けの手を伸ばし。。。可愛い娘を残して彼女が死を選択するとは思えない。

チョ・ボラムはぽっちゃりした体形で、本人は自分の体形に満足するも、周りからダイエットをするように常にアドバイスを受けると、ストレスを感じ始めます。

キム・ヨンジュンは非正規雇用の状態に不安を感じ、毎月の生活費、学資融資の返済などで生活に全く余裕がないことに不満を見せます。大学の同級生と起業することを計画中で、未来を設計中。観察した結果、彼が死を考えているようには見せず、、、対象者ではないと判断される。

シン・イェナはキレイで社内の人気者で全く問題をかかえたように思えない。対象者が断定できない状況で、うつ数値が上がる仲、早く対象者が誰なのかを断定する必要があり、ク・リョンは自尊心の高いチョン・ボラムは自殺を考える理由がないと判断すると、シン・イェナのこれまでの行動を検察した結果、彼女には悩みがあることに気づきます。

チームメンバーたちとの食事中、全く食事を口にすることがなかったシン・イェナ。食事を少し口にするとすぐにトイレ駆け付ける姿に、スレンダーな体形を維持するために拒食症を患っていると気づく。痩せすぎた彼女の姿に食事を取るようアドバイスする同僚たちの発言が、逆にストレスとなる。

会食中、急いで家に向かったシン・イェナの行動を監視していたチェ・ジュヌン(ロウン)が、ガス中毒で自殺と図ろうとするシン・イェナを助け、病院に運ぶと死のうとした理由を尋ねます。「高校生までずっと太っていたの。死ぬことを覚悟でダイエットに成功したあと、周りから褒められると痩せることに執着するようになり、太るとことに不安を持つようになった。」と語ります。

太ったら太ったで、痩せたら痩せたで人々の視線を意識するジン・イェナに、チェ・ジュヌンは妹の話しをすると、彼女を慰めます。チェ・ジュヌンの言葉を耳にした後、レッドライトのアプリの数値が下がることを確認。

自殺対象者だったジン・イェナの命を助けた、危機管理チーム。

第7話感想

今話、登場した対象者は人々の視線を意識しすぎて拒食症になった女性。

しかし、ネットワークの問題上、レッドライトアプリを使用することが出来ず、いわゆる、対象者を見つけ出すために直接対象者を見つけ出すために、推理を働かせる危機管理チームの様子が描かれました。

ジン・イェナは太っているチョ・ボラムの言葉を耳にすると、これまで自分が考えていたことが間違っていたと気づかされ、平凡な日常を送られるようになる明るいエンディングを迎えました。チョ・ボラムは、太った体に満足する理由を語ります。幼い頃から痩せすぎで病弱だった彼女は、好きな食べ物を食べる平凡な毎日を送る幸せを語る言葉、ちょっとした逆転があり、面白かったです。

契約社員のチェ・ジュヌン(ロウン)の大活躍!ク・リョンもチェ・ジュヌンを信頼し始めたのか、今話のジン・イェナの件に関しては、最後まで彼に任せたことから、今後、「走馬灯 魂管理本部」の危機管理チーム内でのチェ・ジュヌンの立場が変っていく気がします。

半年間の間、契約社員として働いた後、コマ状態から目を覚まし普通の生活を送ることを考え、死神の仕事を引き受けたチェ・ジュヌンの仕事に対する考えも、今後変わっていきそうで更なる活躍が期待されます。

各エピローグを通じて伝えようとするメッセージがあるようで、自殺に対するアプローチが決して軽くはないけど、重すぎることもなく、今後も感動や逆転のある展開が続くと期待します。

第8話視聴率3.0%

第8話あらすじ

シン・イェナを助けたあと、報告書を作成中のチェ・ジュヌン(ロウン)は、彼女が一酸化窒素を持っていたことを知ると、気になり彼女に入手方法を尋ねます。自殺したい願望をSNSにのせたところ、力に慣れるとダイレクトメールを送ってきた男性から手に入れたもの。

自殺を考える人を対象に薬品を売買している者の存在をク・リョン(キム・ヒソン)とイム・リュング代理(ユン・ジオン)に報告。死神は人の生と死に関与することが許されていないと語ると、何もしないようアドバイスします。

危機管理チームとしては、できることがないと知ったチェ・ジュヌンは、警察を訪れ検索したサイトを発見します。しかし、そのサイトは既に閉鎖され、、、犯人に関する証拠をつかんでくれば捜査をすると、チェ・ジュヌンの通報を受け入れない。直接、探しだすため、SNSに自殺をほのめかす言葉を残し、反応があるまで待つ。

一酸化窒素を提供できると語るとコンタクトを取ってきた人物、ジュヌンはグループチャットに招待されます。グループチャットでは集団自殺を望む人々が集まり、ジュヌンも誘いに乗り、指定された場所に向かい、、、自殺希望者たちと挨拶を交わすと、自殺を手助けするブローカーの「死神」という人物が現れるのを待ちます。

ジュヌンの説得で集まった人々が去り、一人だけ残った男。彼を死神と呼ばれているブローカーから守るために動いたジュヌン。守れたと思った時、攻撃を受け倒れたジュヌン・・・、彼を攻撃したのは唯一残った男。この男性は自殺願望がある参加者のふりをして、その場にいたブローカー。「自殺を望む人々を集め、彼らの死ぬ姿をみると、僕は生きたくなる」と語り、お金が目的ではないことを明かすと、微笑を浮かべます。

その後、準備したガスを使ってジュヌンを殺そうとした時、独断で行動を起こしたことに気づいたク・リョンとイム・リュングが現れ、ジュヌンを助けます。ク・リョンとイム・リュングが現れると、これまでの自分の犯罪が明かされることを恐れ逃げる男。しかし、死神のク・リョンから逃げることはできない。。。

彼の悪事を知ったク・リョンは怒りをぶつけるように彼に暴力を加えはじめ、イム・リュングが彼女をとめます。その時、レッドライトアプリのアラームが鳴り、自殺危機にある対象者の名前と写真を確認すると、驚く3人。

自殺することになる予定者は34歳、ソン・ジノで、目の前にいる男が次の自殺対象者。犯罪者を自殺から助けることはできないと拒否するチェ・ジュヌン。ク・リョンは「たとえ、犯罪者だとしても自殺させるわけにはいかない。私たちは自殺しようとする人が命を諦めないようにすることが仕事だから・・・」と語り、ジュヌンを説得します。

二人がソン・ジノ件で対立している間、毒薬を飲んだソン・ジノ、、、「僕は危機管理チームを辞めます」と語り、意志をまげることのないジュヌン。その時、死者を導く役割を果たすパク・ジュンギル(イ・スヒョク)が現れると、「すごい悪臭がする」と切り出すと、毒薬を飲んで苦しんでいるソン・ジノに語ります。

「死んだらすべてが終わるとでも思ったのか?死後、生きている間犯した罪を償うことになるぞ。それも最も辛い刑が永遠に続く地獄で」と語るパク・ジュンギルは、ソン・ジノが死後の地獄での体験を見せる。地獄を見たソン・ジノは、「早く助けて」と危機管理チームに訴えます。「危機管理チームはこんなやつの自殺もたすけるのか?」と言葉を残しパク・ジュンギルは去る。

ジュヌンが独断で始めたこと、、、「彼を生かすか、危機管理チームを辞めるかはあなたが決めなさい」と語ると最終決断をジュヌンに任せます。ジュヌンは119に通報すると、救急車をお願いします。生きて罪を償うように話すジュヌンの言葉に、証拠はないと堂々とするシン・ジノ。

やるせない気持のジュヌンに、、、その後、シン・ジノに何が起きたのかをイム・リュングから聞かされ、勝手な行動を取ったことをク・リョンに謝罪します。チームで働くことの意味を伝えるク・リョンの言葉に、責任感を感じるジュヌン。

第8話感想

自殺者を助けることが危機管理チームの存続の目的。

今話登場した管理対象者は人の命を奪った犯罪者でした。犯罪者の命を助けることになるなら、危機管理チームを辞めると言い出したジュヌン。ク・リョンやイム・リュングとは違い、半年間の契約社員であるジュヌンにとっては、一時的な仕事。しかし、今話を通じて、チームとして働くことの意味を知るジュヌンの姿が描かれました。

犯罪者のシン・ジノは酷い罰を受けることになります。証拠がなく警察は自分の罪を暴くことができないと自信を持っていたシン・ジノ。ク・リョンが走馬灯を通じて手に入れた犯罪歴が警察に渡され、逮捕されることになったシン・ジノ。逃走する過程で階段から転落し、残された寿命の18年間、意思疎通ができず生きていくことになる結果を迎えました。

シン・ジノの事件が解決した後、ク・リョンを訪ねたパク・ジュンギル。一時はク・リョンを信じたことがあると語るパク・ジュンギルは、「なぜ僕の夢にお前が現れる?」と語り、、、ク・リョンとパク・ジュンギルの間に過去何か繋がりがあるような展開を迎えました。

朝鮮時代を生きるク・リョンとパク・ジュンギルの姿が登場し、二人の間に何があったのか気になるエンディングでした!






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP