明日 (韓国ドラマ)13話・14話 あらすじと感想

明日



明日 내일 Tomorrow 2022年放送 MBC金土 全16話

daisySSさん

第13話視聴率2.3%

第13話あらすじ

パク・ジュンギル(イ・スヒョク)の部下で新米の死神チョン・ボヨンが担当することになっているユ・ボクヒ。間もなく死を迎えることになっている彼女が自殺を図る予定者だと知らされた危機管理チームは、パク・ジュンギルのチームと共に動き自殺をとめるよう玉皇大帝(キム・ヘスク)から命じられます。

チョン・ボヨンが担当するイ・ジョンムンとユ・ボクヒは関連があるとのことから、二人の間にどんな関連があるのかを調べるため、ユ・ボクヒを訪ねます。自殺する理由が見当たらないユ・ボクヒ。慰安婦像に落書きされたのと見て、ため息をつくユ・ボクヒに事情を聞くク・リョン(キム・ヒソン)と危機管理チームに復帰したイム・リュング代理(ユン・ジオン)。

ユ・ボクヒは若い頃仲良くだった友人のユニをずっと探し続け、大学院で歴史学を専攻する孫の持っていた資料の写真を見て、探し続けていたユンヒが慰安婦だったことを知ったと語ります。ク・リョンは「写真に写る女性で同じく慰安婦として働かされていたイ・ジョンムンサンが、あなたに会いたがっています。」と伝える。「ユニを慰安婦にさせてしまったのは私です」と語ると罪悪感から涙を見せます。

「イ・ジョンムンさんに残された時間はわずかで、ユニさんを記憶するあなたに会いたいと願う気持ちが大きく・・・」と知らせるク・リョンの言葉に、勇気を出して病院に入院中のイ・ジョンムンを訪ねます。イ・ジョンムンは過去、ユニに何があったのかを尋ねると、過去の振り返るユ・ボクヒ。

過去、ユニの父が病気で働くことができず、新聞記事に出された仕事探しの広告を見たユ・ボクヒ。ユ・ボクヒの勧めでユニは日本で働けると出された広告の仕事に応募し、日本に向けて立つ。その後、ユニは戻ることなく、数十年が過ぎ、、、孫が準備する論文に資料として集められていた写真を見たユ・ボクヒは、新聞記事を見てユニに紹介した仕事が慰安婦の募集だったことを知り、罪悪感のあまり自ら死を選択しようとした。

ユ・ボクヒからユニの話しを聞かされたイ・ジョンムンは、ユニと出会ったことを語り始めます。毎日地獄のような時間を過ごす中、ユニは一緒にいた少女たちを励まし、連帯感を持つようになる。終戦が近づいた時、日本軍が証拠隠滅のために少女たちを殺す計画だと知ったユニは、少女たちと逃亡。

彼女たちの逃走を知った軍人たちが追いかけてくると、自らおとりになり、、、少女たちを助けるユニ。イ・ジョンムンは故郷に戻りますが、両親は既に亡くなり、彼女の過去を知る住民の偏見に耐えながら、密かに生きてきたことを伝えます。偶然、ニュースで慰安婦だったことを打ち明け活動する女性を見て、イ・ジョンムンも自らの過去を明かし、慰安婦の実態を訴える活動を続けてきた。

ユニへの罪悪感から自殺まで決意したユ・ボクヒに「あなたのせいではないですよ」と語るイ・ジョンムン。死を迎える彼女を迎えにきた死神チョン・ボヨンの姿を確認したユ・ボクヒは驚きます。死神チョン・ボヨンの前世はユニでした。

死を迎えたユニを故郷に連れて戻ったのは死神のパク・ジュンギル(イ・スヒョク)でした。慰安所で一緒にいた少女たちの最後を見守りたいと死神になったユニ。

ク・リョンからイ・ジョンナムの病室に入るよう言われたチェ・ジュヌン(ロウン)。チェ・ジュヌンの顔を見たイ・ジョンムンは、彼に感謝の気持ちを伝えます。状況が把握できないジュヌンは驚きますが、後にイ・ジョンムンから二人が過去出会ったことを伝えられます。

ユニの犠牲で逃げることに成功するも、追ってきた軍人たちに捕まりそうになった時、現れたのがチェ・ジュヌンの前世。少女たちを軍人たちから助けたのは独立軍として活動していた前世のジュヌン。彼に助けられイ・ジョンムンは生き延び、故郷に戻る。

イ・ジョンムンは死神になったユニと再会すると、息を引き取る。

第13話感想

今話、明かされたチェ・ジュヌンの前世!

イム・リュング代理(ユン・ジオン)が死神になった理由が前話紹介されましたが、今話、玉皇大帝(キム・ヘスク)がチェ・ジュヌンと縁(関係)のあるイ・ジョンムンと語った時は、どんな風に二人が関係あるのか全く予想できませんでしたが、チェ・ジュヌンの前世は独立のために活動していた独立軍の一人でした。

チェ・ジュヌン、イ・ジョンムンとユニの関係は、お互いがお互いを助け合った仲だったという、切ないストーリー。本来、走馬灯の契約社員として働くことになったチェ・ジュヌンの契約期間は半年ですが、そろそろ時間が過ぎ、約束した半年が近づいている中、どんな結末を迎えるのか気になり始めた第13話でした。

最も気になっていたク・リョンの前世はいつ明かされることになるのでしょうね??

第14話視聴率3.1%

第14話あらすじ

「明日が来るのが嫌だ」と酔っぱらって、落ち込んだク・リョン(キム・ヒソン)の姿に心配するチェ・ジュヌン(ロウン)。レッドライトアプリで確認すると、ク・リョンのうつ数値は00%。心配するジュヌンに「死神には1年のうちに1日だけ休暇がもらえるんだが、明日が彼女の命日だよ。気にしなくて大丈夫」と伝えるイム・リュング代理(ユン・ジオン)。

それでも気になるチェ・ジュヌンは、玉皇大帝(キム・ヘスク)にク・リョンが自殺をしたのかを尋ねると、彼にク・リョンの前世を見せます。

400年ほど前の朝鮮の良家のお嬢様として生まれたク・リョン。普通のお嬢様とは違い、活発で狩りが好きだった彼女。出かけた狩りで出会った少年パク・ジュンギル(イ・スヒョク)。後日、毒蛇に噛まれた彼を偶然発見すると、応急処置をすると彼を屋敷に連れ帰り、命を助けます。

このことをきっかけで、仲良くなった二人。ク・リョンは父から結婚が決まったとのことを聞かされ、一度も会ったことのない相手との結婚を断りますが、父はク・リョンの意見を受け入れることなく、、、直接結婚相手に結婚の意志がないことを伝えるため、ク・リョンは大胆に相手の屋敷を訪れる。

ク・リョンは結婚相手がパク・ジュンギルだと知ります。ジュンギルの告白でお互いの気持ちを確かめた二人は、結婚式を挙げ夫婦となります。幸せな日々を送っていた二人、、、女真族が攻めてきたとの知らせに夫のパク・ジュンギルは戦場に向かい、屋敷に残された家族を守る身になったク・リョン。

女真族はク・リョンが住む屋敷まで攻め、得意の弓を使って攻撃を始め義理の母を安全な場所に避難させます。下女のコプダンが女真族に捕まったことを知ると、彼女を助けるために動きますが、女真族の兵士の数は多く、ク・リョンが一人で立ち向かうことが難しい状況で、ク・リョンまで女真族の兵士に捕まってします。

集められた女性たちと共に国境をこえたク・リョンは、移動中、毒のある植物を見つけると、女真族の兵士の食べ物に混入させ、兵士たちが倒れたすきに女性たちを連れて脱出に成功します。国境をこえた者は再び朝鮮に戻ることはできないと拒否されたク・リョン。

一方、ク・リョンが女真族にさらわれたことを知ったパク・ジュンギルは、彼女おあとを追い、国境にたどり着いたク・リョンと再会したことで、朝鮮に戻る。途中で逃げたことで、何もなかったク・リョン、、、しかし、村では彼女に対する嘘の噂が流れ、義理の母もク・リョンが女真族により性的暴力を受けたことを疑い始めます。

ク・リョンへの非難は高まり、村人から石を投げられる程のエスカレートした矢先、ク・リョンを守った下女のコプダンが死亡する出来事が起き、夫のジュンギルはク・リョンの噂を流す人を殺し始め、理性を失っていきます。

義理の母から名誉を守るために自害をするように命じる義理の母。ク・リョンは「私は何も恥ずかしいことをしたことはありません」と語り、自分が朝鮮に戻ったせいで、パク・ジュンギルを苦しめることになったことに心を痛め、自ら命を絶つ。

亡くなった妻を発見して涙を流すパク・ジュンギル。。。

第14話感想

ク・リョンとパク・ジュンギルの前世が明かされました!

前世の記憶を持ち生き続けるク・リョンは、自分の命日を翌日に控えるとこれまで見せたことのないほど荒れた状態。命日を迎えるのが辛い理由は、ク・リョンが自殺を図った日で、前世の記憶を持ち生きる彼女にとって最も辛い日でした。

ク・リョンが赤いアイメイクを好む理由が今話明かされました。過去、パク・ジュンギルとのデートの時、「赤がお似合いです」と語り、赤の臙脂を彼女の目に塗ったジュンギル。これまで赤いメイクを続けてきた理由は、パク・ジュンギルの影響だった!

恋に落ちた相手が偶然にも親が決めた結婚相手だった二人。幸せは長く続かなかったです。女真族に連れ去られたク・リョンは、何事もなく途中脱出に成功して朝鮮に戻りますが、人々の偏見や嘘の噂などに苦しめられたク・リョン。何も恥ずかしいことはしていなかったと、義理の母が名誉ある死を求めても応じなかった彼女。

自分のせいで苦しむ夫の姿と下女だったコプダンが彼女をカバって、命を落とした出来事の後、結局、自殺を選択したク・リョン。ク・リョンが亡くなったことを知り、涙を流すパク・ジュンギルの姿がエンディングに登場。ク・リョンが自殺を図った理由は今話分かりました。

第15話では死んだあとに、夫だったパク・ジュンギルとは生まれ変わっても二度と会えない、ドラマの中で表現する「縁が切れた関係」だと知るク・リョンの姿が描かれるのでしょうか。玉皇大帝(キム・ヘスク)はなぜ400年間地獄にいた彼女を死神、それも危機管理チーム担当の死神にしたのか、その理由が詳しく描かれることを期待します。

ク・リョンが自殺をするしかなかった状況は分かりましたが、その後、パク・ジュンギルが何故死神になったのか、、、切ないストーリーは次の話でも続きそうです。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP