明日 (韓国ドラマ)11話・12話 あらすじと感想

明日



明日 내일 Tomorrow 2022年放送 MBC金土 全16話

daisySSさん

第11話視聴率2.9%

第11話あらすじ

双子の兄チャ・ユンジェの代わりに、タク・ナムイルに暴力を振るったことから、懲戒処分となったイム・リュング代理(ユン・ジオン)。死神たちの間では、前世、イム・リュングが殺人を犯したと、、、噂し、チェ・ジュヌン(ロウン)は彼をかばいます。

妊娠した女性を遠くから見守るイム・リュングの顔には悲しみが。。。前世(死神になる前)の思い浮かべる。。。イム・リュングは、名前がおかしいといじめられ、母は彼の名前の意味を説明すると優しく抱きしめます。勉強への意志があるにも拘わらず、身分が低いため彼が勉強できる場所はなく、母はイム・リュングに直接字を教えます。

両班の身分だったイム・リュングの母は、父のギャンブルの借金を返済するため、妓房に引き取られ妓生となり、彼女を気に入ったお客の一人から暴力を受けて妊娠。妓房から逃げて身を隠して密かに暮らしていたイム・リュングの母は、息子リュングを妊娠させた男が県監(ヒョンガム、朝鮮王朝の官職。従六品官で県の長である)として赴任したことを知ると、不安を見せます。

姿を消したリュングの母が同じ村に住んでいることを知った県監は、お伽を命じ、、、イム・リュングを養子に迎え入れ、彼が望む通りに勉強に励めるようにすると約束しますが、これまで一人で息子を育ててきたリュングの母は、県監の命令に背きます。成長するまで息子を自分の力で側に置いて育てたかったことと、息子に恥じるような行動はとりたくないとの強い意思。

このことに腹を立てた県監は部下3人を送り、リュングの母をレイプさせます。母がレイプされたことを知らないリュングは、村に住む子供たちから母が妓生だったことを知らされると、ショックを受け。。。その夜、傷ついた母に向かって、「望んで生まれたわけでもないのに、あなたみたいな人が母であることが恥ずかしい!」と母を傷つける言葉を浴びせます。

イム・リュングの母は自ら命を絶ち、、、成長したイム・リュングは荒れた生活を送る中、過去、母に何が起きたのか真実を知ると、復讐をするため県監と部下3人を全員殺害します。復讐が終わった後、人を殺した罪悪感からアヘンに手を出したイム・リュングは、アヘン中毒で死を迎える。

殺人を犯して死亡したイム・リュングを迎えにきた死神はク・リョン(キム・ヒソン)でした。イム・リュングは、ク・リョンに「死ぬと母に会えますか?母の愛情をたくさんもらいました、幼い頃・・・」と語ると、ク・リョンはイム・リュングの母の名前がイム・ユファだと名前を教える。自ら命を絶った人は、罪人扱いをされ、前世の縁がすべて切れて、再会しても記憶がないと語るク・リョン。イム・ユファを迎えにきた死神もク・リョンでした。

ク・リョンを通じて、イム・ユファは、何があっても最後まで息子イム・リュングを守り続けると自分に誓ったことや、イム・リュングへの母の気持ちを伝えられ、母を誤解していたことに涙を流します。いつか生まれ変わる母を遠くからでも見守りたいと願う気持ちから、ク・リョンに死神になりたいとお願いしたイム・リュング。

長い時を経て、母が生まれ変わったことを知ったイム・リュングは、幸せそうに笑顔を見せる母を見てホットしながらも、自分のせいで母が亡くなったことを思い浮かべると涙をみせます。生まれ変わったイム・リュングの母の出産が始まり、、、病室で緊急手術を受けることになります。

1ヶ月後、レッドライトのアラームがなる。自殺予定者はイム・ユファ。

第11話感想

サブタイトルは「西の空1」

これまで登場したエピソードの中では、今話登場したイム・リュングの母に関するストーリーが最も切なかったです。幸せそうに見えたイム・ユファが、危機管理チームが自殺を阻止する対象者となり、何が起きるのか第12話、、、ドキドキします。

今話は、イム・リュングに関する多くの謎がとけました。彼が定時になると退社した理由は、母の生まれ変わりを探すためだったようです。また、鼻の穴に指をよくいれている仕草は、前世アヘンで亡くなったから、、、残った後遺症というか、癖。

ク・リョンにより死神になったイム・リュングは、初めは違う部署に所属。ク・ヘリョンが危機管理チームのチーム長になると知ると、自殺する人を助けたいと志願し、危機管理チームに所属する2名のうちの一人になったということでした。

危機管理チームを辞めて異動をお願いしたイム・リュング、、、母の生まれ変わりが危機管理チームの対象者となったことから、再び危機管理チームに戻ってくることになるのでしょうか。自殺を図って亡くなった人は、生まれ変わっても再び新しい人生でも自殺を図るリスクが高いということから、イム・ユファの自殺を果たして止めることができるのでしょうか。

イム・リュング代理を演じるユン・ジオンの演技は、切なさが伝わるものでした。

第12話視聴率2.7%

第12話あらすじ

レッドライトのアプリケーションにイム・リュング代理(ユン・ジオン)の母「イム・ユファ」の名前がアップロードされると、営業チームに移ったイム・リュングに知らせるべきか否かを悩むチェ・ジュヌン(ロウン)。

葛藤するチェ・ジュヌンは、ク・リョン(キム・ヒソン)にイム・ユファのことを知らせるべきだと意見を出しますが、「幸せそうにしているのを確認して営業チームに移ったから、彼は知らないべきだわ」と返事するク・リョン。

イム・ユファに1ヶ月間何か起きたのか調べるため、デパートの職員に扮して、彼女が働くデパートの服売り場に侵入したチェ・ジュヌンは、彼女が子供を亡くしたことを知ります。返金を求めるお客からのクレームに対応している時、そのお客がおしたせいで病院に運ばれるも死産。

子供を亡くした悲しみを隠し、元気なふりをするイム・ユファ。彼女の気持ちが荒れる度に、うつ数値は上がります。数値のアップダウンが激しいことが、イム・ユファの夢を関連があると気づいたク・リョン。二人はイム・ユファの夢の中に入り、、、彼女の夢を観察します。

夢の中では死産ではなく子供は無事に生まれ、母としての幸せを感じるイム・ユファを確認すると、ク・リョンが現れ、「夢と現実を混乱すると危険よ」と彼女の夢を邪魔し、イム・ユファが目を覚ますよう働き掛けます。

その時、数値は95%まで達し、眠りから目を覚まさないイム・ユファの姿を確認したチェ・ジュヌンは、彼女を起こそうとしますが、全く目覚まさず、救急車に運ばれたイム・ユファ。自殺を決意し睡眠薬を飲んだことから、イム・ファは目を覚ますことなく、、、このままだと、彼女は死を迎えることになる。

チェ・ジュヌンは状況をイム・リュングに伝え、「僕が直接説得します。僕にまかせてください」と語るイム・リュング。夢(無意識の世界)の中ではク・リョンが彼女を説得しようとしますが、イム・ユファは子供を手放せないと意地をはる。

「赤ちゃんは、お腹の中にいる時から母に愛されていること感じます。今は生かせてあげてください。強くなって再び戻ります。どんな小さくても大切にされていること気づいています、本能的に。いつまでも悲しんでいて行かせてあげないと、お子さんも辛いです」と説得するイム・リュングの言葉に、目を覚ましたイム・ユファ。

病院で目を覚ましたイム・ユファは心配する夫に、これまで正直に言えなかった言葉、「まだ辛い・・・」と気持ちを伝えます。夫に優しく抱きしめられ、元気を出して未来に向けて一歩踏み出す決意を二人。

母が自殺を図ったことから、イム・リュングと彼女の縁は切れ、生まれ変わっても巡り合うことがないことから、その後、現実で母イム・ユファを訪ねたイム・リュングは、死神の力を使って一時的に彼女の前世の記憶をよみがえらせます。

「僕です、リュング」と語る言葉に、「息子が成長した姿が気になっていたけど、想像よりも立派に育ったのね」と涙を見せる母。「ずっと後悔しました。いつか母に会える日が来ると願い僕は死神になる選択をしました。あの時の僕は幼すぎて、お母さんを理解することができなかったです。ごめんないさい。あの時いった言葉はすべて本心ではなく、僕はお母さんの息子として生まれてよかったと、思っています」と語るリュング。

「私も再び過去に戻ったとしても同じ選択をしたはず。あなたを産み、母として生きたはずよ。一人にしてごめんなさいね。ずっと会いたかったわ」と返事する母にリュングは、彼女に希望の言葉を伝えます。「僕とのことは記憶できなくなりますが、あの子は再び母の元にもどります。幸せになってください」と語ると母をだきしめます。

第12話感想

イム・リュングと母イム・ユファのストーリー!

サブタイトルは「西の空2」。。。切ない気持ちに感動まである心が温かくなりました。母の生まれ変わりと再会するまでどれ程長い時間、罪悪感をもち生きてきたのかが分かったため、これまで冷たく見えたイム・リュングに対する考えが変わりました。

短いながらも伝えることができなかった気持ちを伝えることができたリュング、、、涙を流しこれからも母をずっと側で守り続けると語る言葉に涙が出ました。自ら命を絶つことは意味するものが何かを伝えようとするメッセージの強い一話でした。

母が自殺をしたことでイム・リュングとの縁は切れ、、、それを知りながらも遠くからでも母を見守りたいと感じるイム・リュング、、、一人残された寂しさよりは、いつか再び生まれ変わる母を待ち続け見守ることを使命と思い、母を大事にする気持ちが伝わりました。

イム・リュングが移った営業課は、死ぬ前にその人の夢に現れ、人生の最後を整理できるよう手助けするのが仕事。あの世に存在する「走馬灯」では色々と斬新な課があり、ユニークで面白いです。

繰り返し夢を見るパク・ジュンギル(イ・スヒョク)は、自分の前世、どのような人生を歩んだのかが気になり、確認をするために前世の記録を保管する保管庫を訪れます。しかし、内容を確認できる権限は玉皇大帝だけにあり、、、ク・リョンの前世も同じく玉皇大帝のみ観覧できる権限があることに疑問を抱く姿が描かれました。

次の話からはク・リョンとパク・ジュンギルの関係が徐々に明かされる??




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP