明日 (韓国ドラマ)1話・2話 あらすじと感想

明日



明日 내일 Tomorrow 2022年放送 MBC金土 全16話

daisySSさん

第1話視聴率7.6%

第1話あらすじ

チェ・ジュヌン(ロウン)は就職先が決まらず苦しむ中、心配する母に「今度は内定合格できる」と語るも、面接の結果は不合格。一緒に面接を受けた中に社長の娘がいたことを知り、、、落ち込んでその夜、友人とお酒を飲み。帰り道、ハン川の橋を渡っている時に橋から飛び降りようとする男性を目撃。

男性が取り降りるのをとめるチェ・ジュヌン(ロウン)の前に、死神のク・リョン(キム・ヒソン)とイム・リュング(ユン・ジオン)が現れ、口論になる。橋から飛び降りた男性に巻き込まれてチェ・ジュヌンと橋から転落。死神のク・リョン(キム・ヒソン)がチェ・ジュヌンを助け、目を覚まします。

自分が無事だと安堵するチェ・ジュヌンは異変に気づきます。自分の体は転落事故の影響でコマ状態、、、魂だけが目を覚ました状況。ク・リョンに連れられあの世にある会社「走馬灯」に連れてこられたチェ・ジュヌンは、玉皇大帝(キム・ヘスク)と対面。

3年間のコマ状態のままか、半年間「走馬灯」の契約社員として死神として働き、元の世界に戻るかの二択の選択を迫られたチェ・ジュヌンは、危機管理チームの契約社員として働くことを引き受け、ク・リョンの部下となる。

死神のはずが、自殺しようとする人の命を助ける姿を見るとチェ・ジュヌンは驚き、「命を助ける死神」と自分を紹介するク・リョン。新たに担当することになったのは、29歳で放送作家のノ・ウンビ。うつ病になる確率80%と自殺する確率が高い人物として、危機管理チームが管理をする対象となります。

ノ・ウンビは集団いじめを受けた被害者が復讐する内容のウェブ漫画をみたあと、非常に高いストレスを感じている様子。ウェブ漫画の作家とのインタビューを上司から命じられたの・ウンビ。ウェブ作家とノ・ウンビとの間に過去、何か出来事があったと予想したク・リョンは、「記憶のキー(鍵)」を手にすると、ノ・ウンビの記憶の中に入る。

危機管理チームのもう一人のメンバーであるイム・リュングは、アラームが鳴ると定時に仕事を切り上げ、残されたチェ・ジュヌンがク・リョンと仕事に就きます。初めての任務、、、記憶の中のノ・ウンビは常に不満を持った様子。突如、記憶の中の空間に亀裂ができ、危機を迎えるク・リョンとチェ・ジュヌン。

第1話感想

主人公は死神?

従来の死神のイメージとは違い、このドラマに登場する主人公のク・リョンの任務は、自殺を図る人を死から守ることでした。人の命を助ける死神たちの活躍が描かれるようで、このドラマも人気ウェブトゥーン(漫画)を原作としたものです。

就職先がなかなか決まらなかったチェ・ジュヌンが、死神の手違いで「半分人間で半分霊」の存在となり、意外にも簡単に就職先を見つけるという第1話。就職先はこの世の会社ではなく、あの世の会社「走馬灯」で、玉皇を代表とし、上司は地獄出身の死神ク・リョンという設定が、斬新で期待していた以上に興味を引きました。この「半分人間で半分霊」のチェ・ジュヌン役をロウンが演じています。

2019年放送された「偶然見つけたハル」で大ブレイクしたロウン。この「偶然見つけたハル」も原作は人気の少女ウェブ漫画。2021年には「先輩、その口紅塗らないで」で、オフィスラブの主人公を演じています。2021年、宮廷を舞台にした時代劇「恋慕」で主人公チョン・ジウン役を素敵に演じ、Netflixで上位にランキングするほどの人気でした。

ク・リョンを演じるキム・ヒソンや、冷たいカリスマ性の高い死神パク・ジュンギル役をイ・スヒョクが共演することも話題になりました。原作を読むことなくドラマを視聴することになりましたが、イメージしていたのとは少し違いますが、ドラマ上の設定が分かりやすくて面白いです。

死神が登場するファンタジードラマですが、オフィス・ヒューマンと紹介されていた通りに、人の命を助ける死神を通じてヒューマン的な要素、死神たちが組織的に働く環境を描くことからオフィスドラマの要素もあり、見ごたえのある作品になりそうです。

ク・リョンがチーム長でいる危機管理チームは、志願者のいない部署のようで、これまでク・リョンの唯一の部下だったイム・リュング代理というキャラクターも独特で、定時になると退社するマインドを持った今流行りのウォラベル(ワークライフバランスの略語)を重視する死神なのか、個性あるキャラクターたちが登場しそうな点も期待が高まります。

第2話視聴率3.4%

第2話あらすじ

管理対象となるノ・ウンビ放送作家の記憶の中に入ったク・リョン(キム・ヒソン)とチェ・ジュヌン(ロウン)は、彼女の過去の記憶から人気のウェブ漫画「ボクスニ」の作家キム・ヘウォンがクラスメイトだったことを知ります。

ノ・ウンビが気に入らず彼女が笑ったことに腹を立てるキム・ヘウォンは、「これからボールペンのカチャっと音がすると、笑うの」と言い渡しながらウンビに暴力を振るう。しかし、ウンビが彼女の命令に従わないと集団で暴力及びいじめを繰り返す。

自分を守るためノ・ウンビはキム・ヘウォンの命令通りにするしかなく、、、いじめを受けているウンビをかばう行動を取ってしまったチェ・ジュヌン(ロウン)のせいで、記憶の中の人々がチェ・ジュヌンの存在に気づき、バランスが崩れたことで記憶空間に亀裂が入る結果となる。

上司の命令でキム・ヘウォンをインタビューしたノ・ウンビは、過去自分がいじめられた記憶と、インタビューでキム・ヘウォンが語った言葉を整理していると、辛い記憶がよみがえり涙を見せます。一方、キム・ヘウォンはウンビをいじめたことを忘れていた状況。友人たちとの会話で過去のノ・ウンビとのことを思い浮かべます。

過去のちょっとした出来事として考えるキム・ヘウォンとは違い、ノ・ウンビはインタビュー中、ヘウォンのボールペンの音に敏感に反応し、動揺。危機管理チームの仕事は、ノ・ウンビを自殺から守ることで、キム・ヘウォンへの罰を下す立場ではないことから、ノ・ウンビの命を守るために行動するチェ・ジュヌン。

上司に過去、キム・ヘウォンからいじめを受けたことを打ち明け、番組の放送を中止して欲しいと訴えます。しかし、放送重視で彼女の意見を聞こうとしない上司。現れたキム・ヘウォンは過去と同じ口調で「笑いな」と語り、ノ・ウンビの精神状態は限界。屋上に向かうと自殺を図ろうとする。その時、死神のク・リョン(キム・ヒソン)が現れ、「死にたければ死になさい」と衝撃的な一言。

ク・リョンの言葉を聞いたノ・ウンビは死にたくないと語り、、、自殺をとどまります。しかし、自分を死神だと紹介するク・リョンの姿に驚き、建物から転落しますが、ク・リョンによって助けられる。その後、キム・ヘウォンの前に現れたク・リョンは、ノ・ウンビに謝罪するチャンスを与えますが、全く反省する姿を見せず、ク・リョンはキム・ヘウォンにノ・ウンビが自殺まで決心した過去の記憶を見せたことで、自分の過ちを認めたキム・ヘウォン。

その後、ニュースが流れ、、、キム・ヘウォンが過去、いじめの加害者だったことや放送局の番組スタッフにその被害者がいたことなどが流れ、キム・ヘウォンの過去が明かされることに。。。

自殺を図ろうとする人を助ける、、、というク・リョンのやり方に不満を持ったチェ・ジュヌン(ロウン)は、走馬灯の別の部署に異動を願い、玉皇大帝(キム・ヘスク)は彼の希望を受け入れ別の部署に異動となります。新しい部署で、自殺する人への批判の言葉を聞いたチェ・ジュヌンは、「死にたかったのではなく、生きることが辛かっただけ」と自殺を図ろうとする人の気持ちを代弁し、結局、危機管理チームに出戻り。

ク・リョンと鉢合わせになったパク・ジュンギル(イ・スヒョク)は、自殺を図ろうとする人を助けるために手を差し伸べたク・リョンの行動を不快に思い、その気持ちを隠さない。

第2話感想

「集団いじめを受けた被害者を自殺から守る」が今話のミッションでした!いじめられた側からすると、一緒の心の傷として残ることが、いじめた側は自分がいじめたことすら忘れていたという、教訓のある一話。

「レッドライト」というアプリを利用して対象者を管理する様子が描かれ、ユニークと思いました。心理状態の変化によってレッドライトからグリーンライトに色が切り替わると、危機管理チームの任務は完了するようなシステムを取り入れた、最新の死神たち!

まだ、ク・リョンのやり方に馴染めないチェ・ジュヌンですが、自殺しようとする人を助けたいと考える気持ちはどちらにもあり、今後協力し合い自殺者たちを助けることになりますね。今話のエンディング、ク・リョンが過去を思い浮かべるシーンが登場しました。

地獄に落ちたク・リョンが死神に抜擢されてことには、特別な事情があるようです。「将来、あなたが絶対に助けないといけない人が現れる。絶対に彼を死から助けなさい」と語る玉皇の言葉から、ク・リョンが助けないといけない人がいることは分かりました。彼女が助けなといけない人とは誰なのでしょう?

死神が人の命を救うために働くことに否定的な考えを持つパク・ジュンギル(イ・スヒョク)!どんな役もシックに演じるイ・スヒョクならではの、魅力のあるパク・ジュンギルの存在もますます気になります。

予想できないストーリー展開がユニークで面白いです。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP