明日 (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2022年



放送予定 

【日本放送】 

●ネットフリックス 放送後同日配信

【韓国放送期間】 2022年4月1日~5月21日 午後9時50分

明日

내일 Tomorrow

2022年放送 MBC金土 全16話

視聴率

平均視聴率 4.34% 시청률 最低視聴率第13回2.3% 最高視聴率第1回7.6%

明日

出典:https://program.imbc.com/Tomorrow

あらすじ

“死んだ人”を導いていた死神たちが、これから“死にたい人たち”を助ける“あの世”のオフィスヒューマンファンタジー。作家ラマの同名のNAVERウェブ漫画を原作にした作品

相関図

出典:https://program.imbc.com/

キャスト


出典:MBC

キム・ヒソン ク・リョン役 地獄から帰ってきた女、死神。走馬灯危機管理チームのチーム長

「私は人を生かす死神なの」
危機管理チームの新入チーム長で、チーム内ではカリスマ性のある仕事の処理を見せる能力者!しかし、走馬灯内ではあの世とこの世の不均衡を招く問題の塊か。このように評判が克明に分かれるのは、彼女が地獄から来た女だからだ。

自殺者を生かすために、ときには規定などは軽く無視するものだ。ところが、それが自殺者に対する憐れみのせいなのか、地獄に行ってきた殺伐とした履歴のせいか、走馬灯内では玉皇とク・リョン本人を除いて知る術がない。

400年間、助けてくれと一言も言わなかった彼女に、玉皇は走馬灯で働けば、ク・リョンが望むことを聞き入れると提案した。秘密の過去と同じくらい、 知る由もない旧憐れみの本当の本音。

危機管理チームに手のかかる新入が入ってから、慌しいのは業務の雰囲気だけではなかった。一生変わらないだろうと思っていた心がしきりに揺れる。


出典:MBC

SF9のロウン チェ・ジュンウン役 走馬灯インサ、半人半魂。走馬灯危機管理チームの契約社員

「私は! 頭で考える前に体が先に飛び出して!」
危機管理チームのミスで生きている人間の体から飛び出した魂で、死者でも生者でもない半人半魂の存在。「コマで6ヵ月以内に目を覚ます」という条件で、危機管理チームで働くことになる。現世では最終合格までそこまで難しかった就職なのに、結局、あの世で最高エリートだけが行くという走馬灯に6ヶ月期間制で就職!

しかし、スタートから下手で、気が利かない新人、チェ·ジュンウン。頭より心と一つになって体が先に出て行く彼が、自殺予定者を助けながら人の尊厳性と価値利他的な人生まで悟る。人性、適性、能力! すべて備えた完成体になっていく。

業務に慣れれば慣れるほど、質問が増えるジュンウンだが、死とは何か?死ななければならない人は生きて? 何故自ら死ぬのだろう。そしてその質問は次第に危機管理チームに、人道管理チームに、ついに九連にまで向かう。 チームリーダーはなぜこの仕事をしているのだろう?


出典:MBC

イ・スヒョク パク・ジュンギル役 冷たい目つき、冷血なカリスマ、死神。走馬灯人道管理チーム長

「自殺は人間が犯すことのできる最大の間違いだ」婚礼管理本部所属の人道管理チームのチーム長。走馬灯職員の中で最も多い人員を持つ人道管理チームのチーム長で、走馬灯を危険に陥ったり、自分の原理と原則に反することには絶対に妥協しない。

人間の生死に関与してはならず、自殺は自殺を自ら絶った利己的な殺人だと主張する強硬派である。死にたい人々を助けようとする危機管理チームとことあるごとにぶつかる。しかし、時々自殺者に対する彼の憎悪は深すぎて暗すぎる。


出典:MBC

ユン・ジオン イム・リュング役 高い隆に求められる求、死神。走馬灯危機管理チーム代理

「退勤アラームが鳴りました。 退勤します」走馬灯で要注意扱いされる危機管理チーム唯一の原則主義者。「宣伝して、後で実行!」 小言を言って、特技は無味乾燥に攻撃する「ファクト暴力」。尉官チームの特性上、走馬灯の規則を破る状況がよくあるが、その度にいつも口げんかをする。

でも何事もはばかることないように見えるが、憐れみさえあったから、ルールでも始末でもないし、懲戒でもない…。時をわきまえず鳴り響く龍谷の退勤アラームソングだ。

数千対一の競争率を誇る走馬灯でも有能な人材であることは明らかだが、どのような緊急事態でも「8時間勤務後退勤」という原則を固守するせいで、危機管理チームの危機に一役買っている。

しかし、誰よりも危機管理チームが維持されることを望む人物で、一つだけの願いをかなえるために、長い時間待ってきた。


出典:MBC

キム·ヘスク 玉皇 (オクファン)役 死出独占企業走馬灯の会長
しっかりしていて百人の女丈夫で、怒り狂い、卓越した経営能力を持っている。走馬灯のどんな死神も玉皇の経営と政策に文句をつけることができない。

組織内で危機管理チームの設置などの反対が激しかった意見を黙殺し、自殺を防ぐ「危機管理チーム」を作るよう指示し、「地獄からク・リョンを連れてきてチーム長に座らせる」

その土台には、自殺者に対する憐憫、そしてそのすべてを見下ろしながらも何もできない恥辱感がある。冥土の自律化、進歩的な性向が強く、変化と刷新を好む。

走馬灯の人々


出典:MBC

キム·ヌリ チャン·ジェヒ役 魂管理本部所属の「人道管理チーム」のエリートチーム員
走馬灯最高のお節介焼きで、走馬灯の噂の根源地であり、歩き回る言葉だ。人道管理チームのチーム長であるジュンギルは、彼女の羨望と尊敬の対象として、いつも彼とぶつかる尉官チームに対する敵愾心が明らかだ。


出典:MBC

ムン·ソユン チョン·スイン役 魂管理本部所属の「人道管理チーム」チーム員
若くして事故で死んだので、まともな恋愛をしたことがない。「男女恋愛史」は数多くのロマンス小説とインターネットの文章で学んだ。小説以外に本当に濃い恋をしてみるのが夢だ。

 

出典:MBC

スタッフ /演出:キム・テユン、ソン・チウク、脚本:パク・ラン、パク・ジャギョン、キム・ユジン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

明日 (韓国ドラマ)1話・2話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)3話・4話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)5話・6話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)7話・8話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)9話・10話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)11話・12話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)13話・14話 あらすじと感想
明日 (韓国ドラマ)15話・16話(最終回 ) あらすじと感想

作品感想

●あの世の会社「走馬灯」に所属する死神たちの中に、特殊な任務を果たす部署に所属する死神たち、、、その任務は、自殺予定者たちの命を助けること、、、対象者リストは、レッドライトと呼ばれるアプリケーション!斬新な設定に惹かれる作品!

死者を迎えに来るはずの死神が、「死にたいと願う人、自殺予定者」たちを助けるという、斬新なコンセプトのストーリー!

死神、オフィス、ヒューマンファンタジーのジャンルのドラマとして、同名の人気ウェブトゥーン(漫画)を実写化した作品で、韓国では制作が発表された段階から話題を集めた作品でした。主演を演じるキム・ヒソンのこれまでにない破格的に変身したビジュアルも公開され、パープルの髪のお死神とし、第1話は期待を満足させるような内容が描かれました。

キム・ヒソン以外では人気アイドルグループ出身のロウンが出演し、前作「恋慕」が大ヒットし、日本での知名度も挙げているロウン。ロウンが演じるのは、就職先が見つからず、就職活動を続けている人物、チェ・ジュヌン。意識不明のコマ状態に陥り、「半分人間で半分霊」の存在となったことで、意外な就職先がみつかるという展開が第1話に登場します。

半年間の契約社員として死神になったチェ・ジュヌン(ロウン)は、あの世の会社「走馬灯」で危機管理チームのメンバーとしては働くことになる。あの世の会社「走馬灯」の代表が玉皇大帝という設定も面白く、近年、韓国ドラマで主人公として登場する死神を新たな視線でとらえたところが、個人的には魅力だと感じました。

しかし、本格的にストーリー展開が始まると、期待とは違う進出や設定、各エピソードに登場する自殺予定者たちのストーリーがそれほど斬新で魅力的な内容ではなく、第1話に持ったイメージを最終話までキープできなかったところは残念に感じた作品でした。ドラマの面白さを必ずしも視聴率に反映されるわけではないですが、第1話から最終話まで、視聴率は上がることなく、下がるばかり。

「自殺」や「死神」という設定から決して軽く描かれるべき内容ではないとは思いますが、思ったよりも重い展開が続きました。ウェブトゥーン(漫画)がドラマ化されることが非常に多くなりましたが、この作品は、ウェブトゥーンのもつ魅力を十分に反映することはできなかったような気がしました。

400年間、地獄に落ちた主人公ク・リョン(キム・ヒソン)が死神に抜擢され、自殺を図ろうとする人々を助けるために奮闘する理由を、最終話にかけて探るという点は、ドラマを最後まで視聴する原動力となりました。ク・リョンが地獄に落ちる前、死神になる前の前世に何があったのか、現代と朝鮮時代を舞台に描かれる点、楽しくドラマを視聴することができます。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP