明日、あなたと 15話・16話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

明日、あなたと 15話・16話(最終回) あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第1回継続中】ソン・スンホン ドラマ ランキング


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


「広告」


明日、あなたと 내일그대와 全16話

第15話視聴率 1.5%

quetalsurinoさん

第15話 あらすじ

すべての悪事を隠すためヨンジンは、マリン(シン・ミナ)を誘拐し、どこかの山に放置します。マリンが誘拐されたことを知ったソジュン(イ・ジェフン)は不安になまりす。ドゥシクは彼女を探しに向かい、ソジュンはマリンが復元したデーターをギドゥンに渡し警察に通報するよう伝えた後、ヨンジンを追います。

ソジュンが死亡することになっていた地下鉄の中で、ソジュンは過去の自分を見ます。ギドゥンと共にやってきた警察はソジュンが二人いることに驚き過去のソジュンを追い始め、現在のソジュンは結局、ヨンジンに刺され未来のどこかへと姿を消します。

ドゥシクに助けられたマリンは連絡のないソジュンを待ち続け、警察からの連絡でソジュンが消えたことを知ります。マリンを心配したドゥシクがか彼女を訪れ、10年前の地下鉄事故からソジュンとマリンにかかわってきたことを伝えます。ギドゥンはソジュンが12月3日に会いに来る約束をしていたことを思い出し、ソジュンを助ける方法がゼロでないことをマリンに伝えますが、マリンはソジュンのためにヨンジンに関して何も触れず、ソジュンは海外にいるため連絡が取れないことにし、これまで通りにソジュンに真相を伝えることを辞めます。



ソジュンがいなくなって辛い時間を過ごしたマリンは、過去のソジュンが未来に来ていることに気づきます。ギドゥンもまた、ソジュンが生きている時間に限りタイムスリップできることを思い出し、ソジュンがどこかで生きていると信じ、彼の帰りを待ち続けます。

第15話感想

危険と知りながらもソジュンはヨンジンをこのまま逃すわけにはいかないと後を追います。結局ヨンジンの持っていた刃物でつけられます。傷ついたままソジュンはどこかにタイムスリップしてしまいます。ソジュンは未来を予想していたのでしょうか、姿を消す前に身の回りの整理をしていたことに気づいたギドゥンは、ソジュンを失ったことを悲しみます。悲しんでいるギドゥンをセヨンが慰めます。ソジュンに長年片思いしていたセヨンは、父が亡くなって以来ギドゥンとは友人以上の関係になります。二人には恋人になってもらいたいと思っていたので、期待通りの展開でした。

マリンはソジュンがどこかで生きていることを確信し、彼の帰りを待ち続けるます。結局、ソジュンの努力とは違い、未来を変えることはできなかったのでしょうか。ソジュンが姿を消して以来、マリンは寂し時間を耐え抜きます。話はほとんど展開がないまま、最終話の一話のみ残した状態です。最後、未来なのか過去なのか分からない場所で、意識をなくしたソジュンが横たわっている姿が映りますが、誰かに助けられたようです。ソジュンの意識が戻るのか、彼の指が動くシーンを最後にドラマが終わりました。ソジュンはどこにいるのでしょうか。タイムスリップできる能力を維持しているとしたら、無事にマリンの元へ戻ることができ、ハッピエンドが期待されます。最終話を迎えると思うとなんだか寂しい気持ちになります。

第16話視聴率 2.4%

quetalsurinoさん

第16話 あらすじ

2019年2月、ソジュン(イ・ジェフン)が地下鉄で姿を消した2年間、マリン(ソン・ミナ)はソジュンを待ち続け予約メール機能を使い未来のソジュンへメールを送り続けます。2022年2月の未来、2年間昏睡状態だったソジュンが目を覚まします。回復した1カ月後の2022年3月、ソジュンは地下鉄を乗り続け、タイムスリップを試しますが失敗し続けます。マリンは2022年3月23日あわせメールを予約配信し、そのメールがソジュンに届いたことで、これまでマリンが送り続けたメールに気づきます。

2019年3月25日、予定されていた通りマリンは亡くなっていました。ソジュンは、マリンの側に眠るドゥシクに気づきます。彼もマリンと同じ日に亡くなっていました。マリンは写真家として初めての個展を開き、未来のソジュンは残された時間が二日間と知り、タイムリップするために地下鉄の駅を訪れますが、駅は工事中。ソジュンは無断で駅に入り見つかりますが、必死でマリンを想い続けながら走ります。必死に走った結果、現在にタイムスリップすることに成功します。

現在に戻ったソジュンはマリンと再会しますが、マリンはソジュンに冷たく接します。過去かタイムスリップしたソジュンだと思っていたようで、マリンが未来のソジュンに送ったメールの話を聞くと泣き崩れます。2年ぶりに二人は再会します。地下鉄の事故で生き残ったマリンの父ドゥシクも、同じ日に亡くなる運命でした。ソジュンが未来からわざわざタイムスリップしたことを知り、最後まで希望を捨てないようドゥシクは忠告し、ソジュンは残された最後の一日を大事に過ごすことにします。

ソジュンが姿を消す前に約束した婚姻届けを出した帰り、マリンは持っていた証明書を落とします。それを拾うために道路に飛び込んだマリンを、ソジュンがかばいます。二人に向かい走ってきた車はぎりぎりのところで二人をよけ、反対から走ってくる車をブロックし止まります。運転していたのは、ドゥシクでした。ドゥシクの犠牲で、マリンとソジュンはその後も幸せな結婚生活を送ります。

第16話感想

ソジュンとマリンのハッピエンドを期待し、観続けていたドラマだけに最終話を迎えることになり、少し寂しい気持ちです。ストーリの展開に少しがっかりした部分もありましたが、ソジュンとマリンはハッピエンドを迎えることができました。ドゥシクの犠牲があったので、完璧なハッピエンドでなかったことが残念です。ソジュンが変えようとした運命は、自身が生き延びるのではなく、愛する相手を助けようとする気持ちが、結局運命までも変える結果になったのではないでしょうか。

ドラマが始まった頃は、未来にタイムスリップすることにできるソジュンが、未来から新発売された商品やヒット商品などを持ち帰るのを見て、タイムスリップできると楽しいことが広がるとポジティブに考えていましたが、途中からはタイムスリップして未来を知ることが必ずしも良いものではないと考え始めました。運命や未来のことばかり気にすることなく、毎日を大切に過ごす方が大切だと感じ始めました。

与えられた現在を大切に生きる大切さを教えてくれたドラマでした。最後、ソジュンとマリンに笑顔が戻って本当に良かったと思います。

 

明日、あなたと  視聴率 あらすじ キャスト 感想

「広告」


【放送情報】


【サイコパスダイアリー】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2021/7/30から)月~金曜日16時から 字幕

サイコパスダイアリー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【その男の記憶法】

●Amazon Prime  (2021/8/1~)配信開始

その男の記憶法 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2021/8/2-27)月~金曜日13時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【魔女たちの楽園~二度なき人生~】

●テレビ東京 全40話(2021/8/3から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

魔女たちの楽園~二度なき人生~ (二度はない)キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【師任堂(サイムダン)色の日記】

●(2021/8/3から) BSテレ東月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(別ページ・時代劇サイト)


【ピオラ花店の娘たち】

●BS日テレ 全74話(2021/8/4から)月~金曜日16時から 字幕

ピオラ花店の娘たち キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ジャスティス 〜復讐という名の正義〜】

●Amazon Prime (2021/8/5~)配信開始

ジャスティス 〜復讐という名の正義〜 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


【スイッチ~君と世界を変える~】

●WOWOWプライム(2021/8/6-27)月~金曜日9:45から 字幕

スイッチ~君と世界を変える~ 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率・相関図


【悲しくて、愛】

●Amazon Prime(2021/8/10~)配信開始

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


2021年版 投票中!


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第2回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第2回】 韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】

U-NEXT【韓流】ページ



韓流ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー