推理の女王2 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

推理の女王2 추리의 여왕 공식사이트2 全16話

韓国KBS2 2018年2月28日放送スタート  放送日&時間:(水・木)22:00~

KBS ワールドTV 公式YouTube
第1話予告

第1話視聴率 5.9%

quetalsurinoさん

第1話あらすじ

ウェディングドレス姿のユ・ソロク(チェ・ガンヒ)。結婚式が始まると、「この結婚に反対!」と叫びハ・ワンスン(クォン・サンウ)が現れます。手錠を手に刑事であることを明かすワンスン。結婚式の5週間前、ワンスンから事件の捜査の依頼を受けたソロクは、偽造カートを使った詐欺の現場をおさえ、犯人を逮捕します。

 有名なプロファイラーウ・ソンハ(パク・ビョンウン)はテレビ番組のインタビューで、警察に協力し事件を解決した主婦の存在があったことを明らかにしますが、ユ・ソロクの顔にはモザイクがかかり、離婚後も警察になることを目標に頑張ります。ユ・ソロクへの気持ちを告白することができず、もやもやするワンスンは、ユ・ソロクが気に入った指輪をプレゼントに告白する決心をします。

友達以上恋人未満の関係が続く中、ワンスンとデートに出かけたソロクは、偶然ワンスンが準備した指輪に気づき、彼が告白することを待ちます。しかし、恥ずかしさのあまり指輪を渡せないワンスンとソロクはお酒ののみすぎで、その後指輪の行方を巡りお互いを誤解することになります。

偽造カードの不正使用で逮捕された犯人が持っていたクレジットカードが偽造されたものでなかったことが明らかになると同時に、女性の遺体が発見されます。ワンスンと共に捜査を進めていたソロクは、遺体で発見された女性が不正使用されたカードの持ち主で、結婚詐欺の被害者だったと推理します。

ソロクの推理通り、前科のあるナム・ボクスン(チョン・スギョン)が中心となり、家族や身寄りのない独身女性をターゲットにした犯罪が起きていたこと。結婚式の後、多額の借金を背負うことになった女性被害者が遺体で発見された女性以外にもいたこといたこと等々。ソロクのおとり捜査により(ソロクの結婚を反対した時、ソロクはおとり調査中)詐欺集団を逮捕することに成功します。

ソロクのおかげで事件を解決したワンスンの前にソ・ヒョンスが現れます。ワンスンの初恋の相手で、17年前の事件と関係のあるヒョンス。ワンスンが席を外した間、ヒョンスが警察署に訪ねてきたことを知ったワンスンは、急いで彼女の後を追いますが、姿はなく。。。そんなワンスンをヒョンスは静かに見つめます。

第1話感想

「推理の女王」のシーズン2がついに始まりました。KBSで放送されるドラマがシリーズ化されることは珍しいことですね。シーズン化するにあたって最も重要な点は、主演を演じる俳優・女優が同じこと。もちろん、「推理の女王」はチェ・ガンヒとクォン・サンウが変わらず主演を務め、シーズン1で登場したキャラクターも多く登場したのが、特徴的でした。シーズン1をとても面白く観た記憶があるので、シーズン2にかける期待も高くなります。

韓国版シャーロックホームズと称されたほどで、個人的には古いですが、米国ドラマの「ジェシカおばさんの事件簿」を連想されたドラマでした。近年、気持ち悪くなるほどリアル過ぎる事件現場の演出が続く中、登場したのは推理好きの平凡な主婦で、アジュンマ(おばさん)のソロク。彼女が事件を解決していく方法や推理が面白く、新鮮でしたね。

シーズン1の最終話は、「その後、続く。。。」的な感じでしたが、離婚したソロクは警察になるための努力を続け、ワンスンとの関係も友達(仲間)から恋人へと進行中。起きた事件を解決していくだけではなく、ワンスンとソロクのロマンスが描かれ、今後更なるロマンチックな展開が待っているようで楽しみです。

1話の展開からすると、ソロクがついに警察になるようですね。また、友達キム・ギョンミ(キム・ヒョンスク)も合格し、ソロクと一緒に働く?ことになるようです。さて、ついにワンスンの初恋の相手、ヒョンスが現れました。17年も経って現れたヒョンスの目的は???

想像力をかき立てるソロクの推理と、戻ってきたワンスン・ソロクコンビの活躍は見ごたえありそう。ワンスンからアジュンマ(おばさん)と呼ばれるソロク(チェ・ガンヒ)はやっぱり可愛い。シーズン2では新たなキャラクターも加わるようで、特別出演する予定の俳優・女優も数多くいるようなので、楽しみです。

【豆知識】「黄金色の私の人生」などに出演し、独特な雰囲気を持つ女優、チョン・スギョンが特別出演しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 6.5%

quetalsurinoさん

第2話あらすじ

警察官になるため受けた試験、友人のキム・ギョンミ(キム・ヒョンスク)は合格したものの、ソロク(チェ・ガンヒ)は、不合格となり落ち込むことに。。。ソロクを心配したワンスン(クォン・サンウ)が取った行動は、記者にソロクの情報を流すことでした。ソロクは一般人として警察に協力し、事件を解決してきたことがマスコミに明らかになると、名誉警察と任命されることになります。

合格したギョンミが警察訓練のため家を空けることになった頃、ワンスンの異動が決まり、引っ越すことになります(ソロクの住む近所に引っ越し、住んでいたワンスン)。ソロクへの告白に失敗したワンスンと、指輪の行方で彼を誤解しているソロクとの溝は埋まらず、二人のぎくしゃくした状況は続きます。

不合格の連絡以降、落ち込んでいたソロクは大好きなケーキ屋さんにいると、火災が発生。ソロクは何者かによる放火だと気づきます。その後、連続放火事件が起き、ウ・ソンハと共に捜査を続けていたソロクは、パティシエのウチョン・ヒヨン(イ・ダヒ)が経営するケーキショップがターゲットになったことを知ります。

異動になったワンスンは、同期のゲ・ソンウ(オ・ミンソク)と再会します。久しぶりの再会に喜ぶ間もなく、ゲ・ソンウがチーム長であることを知り不機嫌になるワンスン。所長のご機嫌を気にする係長は、ワンスンが問題を起こすことを恐れ、ゲチーム長にワンスンを捜査から外すように命じます。刑事として捜査に参加できないワンスンは、ソロクと独自の調査を進めます。

ウ・ソンハのプロファイリング通りに、「炎の審判者」と名乗る犯人が子供たちのためのミュージカルをターゲットに放火をすることを予想し、ワンスンとソロクは会場に向かいます。ゲチーム長がひきいる捜査1課も会場に現れ、トイレの中で放火を図った犯人は逮捕されることになります。放火現場にいた子供たちが危険な状況に置かれた時、ためらうことなく飛び込んだワンスンによって、子供たちは現場から無事に助け出されます。

連続放火犯を逮捕したと、安心していた矢先、ソロクは放火犯が一人ではなくグループであることに気づき、その頃、次の放火事件のターゲットにされたワンスンのマンションは炎に包まれます。

第2話感想

推理の女王らしい鋭い観察力と納得いく推理に加え、ソロクのキュートさが目立った第2話でした。長年夢だった警察になる夢は、不合格という結果でしたが、ワンスンのおかげで名誉警察官となり、ウキウキする姿もありましたね。ソロクの合格を目指して一緒に勉強までしていた友人のギョンミが試験に合格するとは、面し白くなってきましたね。

名誉警察官となってもらったバッジを大切そうにする姿や、繊細な表現力と「推理の女王」特有の事件を解決してくプロセスや、犯人が逮捕された後も

推理の女王2 추리의 여왕 공식사이트2 全16話

韓国KBS2 2018年2月28日放送スタート  放送日&時間:(水・木)22:00~

KBS ワールドTV 公式YouTube
第1話予告

第1話視聴率 5.9%

quetalsurinoさん

第1話あらすじ

ウェディングドレス姿のユ・ソロク(チェ・ガンヒ)。結婚式が始まると、「この結婚に反対!」と叫びハ・ワンスン(クォン・サンウ)が現れます。手錠を手に刑事であることを明かすワンスン。結婚式の5週間前、ワンスンから事件の捜査の依頼を受けたソロクは、偽造カートを使った詐欺の現場をおさえ、犯人を逮捕します。

 有名なプロファイラーウ・ソンハ(パク・ビョンウン)はテレビ番組のインタビューで、警察に協力し事件を解決した主婦の存在があったことを明らかにしますが、ユ・ソロクの顔にはモザイクがかかり、離婚後も警察になることを目標に頑張ります。ユ・ソロクへの気持ちを告白することができず、もやもやするワンスンは、ユ・ソロクが気に入った指輪をプレゼントに告白する決心をします。

友達以上恋人未満の関係が続く中、ワンスンとデートに出かけたソロクは、偶然ワンスンが準備した指輪に気づき、彼が告白することを待ちます。しかし、恥ずかしさのあまり指輪を渡せないワンスンとソロクはお酒ののみすぎで、その後指輪の行方を巡りお互いを誤解することになります。

偽造カードの不正使用で逮捕された犯人が持っていたクレジットカードが偽造されたものでなかったことが明らかになると同時に、女性の遺体が発見されます。ワンスンと共に捜査を進めていたソロクは、遺体で発見された女性が不正使用されたカードの持ち主で、結婚詐欺の被害者だったと推理します。

ソロクの推理通り、前科のあるナム・ボクスン(チョン・スギョン)が中心となり、家族や身寄りのない独身女性をターゲットにした犯罪が起きていたこと。結婚式の後、多額の借金を背負うことになった女性被害者が遺体で発見された女性以外にもいたこといたこと等々。ソロクのおとり捜査により(ソロクの結婚を反対した時、ソロクはおとり調査中)詐欺集団を逮捕することに成功します。

ソロクのおかげで事件を解決したワンスンの前にソ・ヒョンスが現れます。ワンスンの初恋の相手で、17年前の事件と関係のあるヒョンス。ワンスンが席を外した間、ヒョンスが警察署に訪ねてきたことを知ったワンスンは、急いで彼女の後を追いますが、姿はなく。。。そんなワンスンをヒョンスは静かに見つめます。

第1話感想

「推理の女王」のシーズン2がついに始まりました。KBSで放送されるドラマがシリーズ化されることは珍しいことですね。シーズン化するにあたって最も重要な点は、主演を演じる俳優・女優が同じこと。もちろん、「推理の女王」はチェ・ガンヒとクォン・サンウが変わらず主演を務め、シーズン1で登場したキャラクターも多く登場したのが、特徴的でした。シーズン1をとても面白く観た記憶があるので、シーズン2にかける期待も高くなります。

韓国版シャーロックホームズと称されたほどで、個人的には古いですが、米国ドラマの「ジェシカおばさんの事件簿」を連想されたドラマでした。近年、気持ち悪くなるほどリアル過ぎる事件現場の演出が続く中、登場したのは推理好きの平凡な主婦で、アジュンマ(おばさん)のソロク。彼女が事件を解決していく方法や推理が面白く、新鮮でしたね。

シーズン1の最終話は、「その後、続く。。。」的な感じでしたが、離婚したソロクは警察になるための努力を続け、ワンスンとの関係も友達(仲間)から恋人へと進行中。起きた事件を解決していくだけではなく、ワンスンとソロクのロマンスが描かれ、今後更なるロマンチックな展開が待っているようで楽しみです。

1話の展開からすると、ソロクがついに警察になるようですね。また、友達キム・ギョンミ(キム・ヒョンスク)も合格し、ソロクと一緒に働く?ことになるようです。さて、ついにワンスンの初恋の相手、ヒョンスが現れました。17年も経って現れたヒョンスの目的は???

想像力をかき立てるソロクの推理と、戻ってきたワンスン・ソロクコンビの活躍は見ごたえありそう。ワンスンからアジュンマ(おばさん)と呼ばれるソロク(チェ・ガンヒ)はやっぱり可愛い。シーズン2では新たなキャラクターも加わるようで、特別出演する予定の俳優・女優も数多くいるようなので、楽しみです。

【豆知識】「黄金色の私の人生」などに出演し、独特な雰囲気を持つ女優、チョン・スギョンが特別出演しています。

第2話視聴率 6.5%

quetalsurinoさん

第2話あらすじ

警察官になるため受けた試験、友人のキム・ギョンミ(キム・ヒョンスク)は合格したものの、ソロク(チェ・ガンヒ)は、不合格となり落ち込むことに。。。ソロクを心配したワンスン(クォン・サンウ)が取った行動は、記者にソロクの情報を流すことでした。ソロクは一般人として警察に協力し、事件を解決してきたことがマスコミに明らかになると、名誉警察と任命されることになります。

合格したギョンミが警察訓練のため家を空けることになった頃、ワンスンの異動が決まり、引っ越すことになります(ソロクの住む近所に引っ越し、住んでいたワンスン)。ソロクへの告白に失敗したワンスンと、指輪の行方で彼を誤解しているソロクとの溝は埋まらず、二人のぎくしゃくした状況は続きます。

不合格の連絡以降、落ち込んでいたソロクは大好きなケーキ屋さんにいると、火災が発生。ソロクは何者かによる放火だと気づきます。その後、連続放火事件が起き、ウ・ソンハと共に捜査を続けていたソロクは、パティシエのウチョン・ヒヨン(イ・ダヒ)が経営するケーキショップがターゲットになったことを知ります。

異動になったワンスンは、同期のゲ・ソンウ(オ・ミンソク)と再会します。久しぶりの再会に喜ぶ間もなく、ゲ・ソンウがチーム長であることを知り不機嫌になるワンスン。所長のご機嫌を気にする係長は、ワンスンが問題を起こすことを恐れ、ゲチーム長にワンスンを捜査から外すように命じます。刑事として捜査に参加できないワンスンは、ソロクと独自の調査を進めます。

ウ・ソンハのプロファイリング通りに、「炎の審判者」と名乗る犯人が子供たちのためのミュージカルをターゲットに放火をすることを予想し、ワンスンとソロクは会場に向かいます。ゲチーム長がひきいる捜査1課も会場に現れ、トイレの中で放火を図った犯人は逮捕されることになります。放火現場にいた子供たちが危険な状況に置かれた時、ためらうことなく飛び込んだワンスンによって、子供たちは現場から無事に助け出されます。

連続放火犯を逮捕したと、安心していた矢先、ソロクは放火犯が一人ではなくグループであることに気づき、その頃、次の放火事件のターゲットにされたワンスンのマンションは炎に包まれます。

第2話感想

推理の女王らしい鋭い観察力と納得いく推理に加え、ソロクのキュートさが目立った第2話でした。長年夢だった警察になる夢は、不合格という結果でしたが、ワンスンのおかげで名誉警察官となり、ウキウキする姿もありましたね。ソロクの合格を目指して一緒に勉強までしていた友人のギョンミが試験に合格するとは、面し白くなってきましたね。

名誉警察官となってもらったバッジを大切そうにする姿や、繊細な表現力と「推理の女王」特有の事件を解決してくプロセスや、犯人が逮捕された後もソロクの頭は、火災事件が起きた場所と証拠のことばかり、最後「犯人は一人じゃない!」と叫ぶ時には、彼女と一緒に事件を解決していくような気分になりましたね。

第1話に続き、気になっていたワンスンとソロクのロマンスは、告白することに失敗しましたが、ソロクが名誉警察官に任命されるきっかけを作ったのはワンスンでした。彼女への気持ちが伝わるシーンもあり、ソロクの活躍を応援するワンスンの気持ちが伝わりました。

17年前に死んだはずのワンスンの初恋の相手ヒョンスが現れたことや、逮捕された放火犯に共犯がいて、次のターゲットになったワンスンは無事脱出することができるのでしょうかね。シーズン2から登場することになったイケメン刑事ゲ・ソンウチーム長(オ・ミンソク)とチョン・ヒヨン(イ・ダヒ)が、今後の展開にどのような影響を与えるのでしょう。強弱が上手に効いた話の展開が、とても面白いサスペンスドラマ!です。

 

推理の女王2 3話・4話 あらすじと感想

推理の女王2 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

の頭は、火災事件が起きた場所と証拠のことばかり、最後「犯人は一人じゃない!」と叫ぶ時には、彼女と一緒に事件を解決していくような気分になりましたね。

第1話に続き、気になっていたワンスンとソロクのロマンスは、告白することに失敗しましたが、ソロクが名誉警察官に任命されるきっかけを作ったのはワンスンでした。彼女への気持ちが伝わるシーンもあり、ソロクの活躍を応援するワンスンの気持ちが伝わりました。

17年前に死んだはずのワンスンの初恋の相手ヒョンスが現れたことや、逮捕された放火犯に共犯がいて、次のターゲットになったワンスンは無事脱出することができるのでしょうかね。シーズン2から登場することになったイケメン刑事ゲ・ソンウチーム長(オ・ミンソク)とチョン・ヒヨン(イ・ダヒ)が、今後の展開にどのような影響を与えるのでしょう。強弱が上手に効いた話の展開が、とても面白いサスペンスドラマ!です。

 

推理の女王2 3話・4話 あらすじと感想

推理の女王2 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー