『恋する指輪』指輪の女王 1話・2話/3話・4話/5話・6話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

『三色のファンタジー 第3弾 『恋する指輪』指輪の女王』全6話 MBC版

amijkさん

第1話 あらすじ

外見にコンプレックスを持つモ・ナニ(キム・スルギ)。野外イベントの案内係のアルバイト選考を受けます。ところが突然の事故で会場に来られなくなった大道具係の代わりをすることになってしまいます。

舞台ではファッションショーが始まりますが、舞台装置が倒れそうになります。裏で必死に支えるナニのところに、セゴン(アン・ヒョソプ)が現れます。二人で必死に装置を支え、前を歩くモデルたちは無事でしたが、セゴンは美女を守るのが目的だったと知り、傷つくナニ。

ナニは美術学部の授業で半年前、モデルとして現れた、衣装デザイン学科のセゴンを見て一目ぼれしていました。

ナニは容姿のことで母を責めます。そんなナニに、母は「絶対指輪」なるものを見せます。好きな男性が指にはめてくれると、自分がその男性の理想のタイプに見える指輪だというのです。

半信半疑のナニでしたが、セゴンを食事に誘い「魔法を見せてあげるから、この指輪をはめてみて」と言い、セゴンに指輪をはめてもらうことに成功します。

第1話 感想

アルバイトの面接の場面から始まりましたが、キム・スルギの変貌ぶりに、最初は彼女だと気づきませんでした。実際に体重を増やしたのか、あるいは太ってみせるために着こんだのでしょうか。太めに見えてビックリしました。

セゴン役のアン・ヒョソプは「タンタラ」にジヌ役で出演していました。ジヌは楽曲の盗作や暴行事件に関わってしまい苦悩するという、なかなか難しい役どころでした。今回はアン・ヒョソプのどんな姿が見られるのでしょうか。

ナニの母は、美人タイプではないのですが、夫にはとても愛されて幸せな結婚生活を送っている様子です。「絶対指輪」といってナニに見せた指輪は、一見なんの変哲もなさそうに見えましたが、好きな男性を振り向かせるのにすごい威力を持っているようですね。

この指輪を通して、ナニとセゴンにどんなことが起こるのか、楽しみです。

【追加情報】 特別出演 カン・ギヨン(イベントスタッフ役)、「三つ色ファンタジー」2話めの「生同性恋愛」にチョ・ジソプ役で出演

 

amijkさん

第2話 あらすじ

指輪をはめた瞬間、ナニの指から金色の光が差しました。セゴンの目には、ナニが美女(ユン・ソヒ)に見え始め、関心を持ち始めます。セゴンには、ナニが、以前偶然出会った美女に見えているのですが、セゴンのことを忘れている様子に内心穏やかではありません。

セゴンはナニの友達オンファ(キム・ミニョン)からナニについての情報を聞きだします。

セゴンはナニの幼馴染テヒョン(イ・テソン)を呼び出し、ナニとの仲を確認します。ナニに手を出すなというテヒョン。

セゴンと並んで街を歩き、美女として楽しい時間を過ごすナニ。しかし、指輪をはめる前のナニについての話をするうちに、言い争いになってしまいます。

セゴンがナニの家を訪れます。絶対指輪を母とやり取りしているうちに、ナニは元の姿でセゴンに会ってしまいます。

公募展のモデルにナニを選んだセゴンに、周囲は驚きます。セゴンは、ナムサン公園で会ったときのことを思い出してデザインしたと話します。以前に会ったとはどういうことなのかと不審に思うナニの前に、友達のミジュが現れます。

第2話 感想

ナニは自分が容姿に恵まれていないとコンプレックスを抱いていますが、幼馴染のテヒョンはナニのことを大事に思っている様子が伝わってきました。よく周りを見たら、ちゃんと愛されていることがわかるのに~、と思ってしまいました。テヒョン役のイ・テソンは「タンタラ」でドラマデビュー。1人で幼い息子を育てる好青年、ヨンス役で注目を浴びました。

ナニが美女として、自分自身(セゴンにはカン・ミジュだと話してありますが)の悪口を言っているシーンは、とても切なかったです。それに対してセゴンが、「愛されようと必死になるのがどうして悪い?」とかばうところが良かったです。イケメンのセゴンですが、彼にも人知れず何かコンプレックスがあるのでしょうか?

セゴンの理想のタイプは、ナムサン公園で手帳を拾った美女だったのですが、それはナニの友達のミジュだった様子です。そのミジュが実際に2人の前に現れてしまいました。ナニは今後、セゴンの前でどう振舞っていくのでしょうか。



『三色のファンタジー 第3弾 『恋する指輪』指輪の女王』全6話 MBC版

amijkさん

第3話 あらすじ

ナニの友達、美しいカン・ミジュがパリから帰国します。ナニに赤い手帳の行方を尋ね、ナニの自宅にあることを知って安心するミジュ。

半年前、ミジュはセゴンと出会っていました。赤い手帳にはセゴンがそのときミジュに渡した携帯番号のメモが挟んでありました。

指輪をはめていないナニは、セゴンと美しいナニとのデートの予行演習をします。もう自分には連絡するなと言うナニの言葉に、何故かさびしい気持ちになるセゴン。

並んで話すナニとミジュの姿は、セゴンには同じ人物が二人いるようにしか見えていません。

ミジュはセゴンの携帯に連絡しますが、指輪をしたナニと一緒にいるセゴンは出ようとしません。

セゴンと過ごす時間を重ねるナニ。これまで異性に大切に扱われず傷ついてきましたが、「この指輪があればこんな簡単なことだったのね」と喜びます。

ナムサンで出会った女性から、セゴンに繰り返し連絡が入ることに焦ったナニは、セゴンが電話に出ようとするのを止めるためにキスします。

第3話 感想

美しい友達、ミジュが登場しました。ナニとミジュは仲が良さそうでいて、ちょっと複雑な関係のようです。ミジュはパリで何があったのでしょうか?半年前に出会ったセゴンへのアプローチは果たして成功するのでしょうか。

ミジュ役のユン・ソヒは、「君を守りたい」のダイン役のときは服装もわりとおとなしめで、素朴な感じでした。ミジュは自分の美しさを良く分かっていてアピールも上手で、全く違うキャラクターのようですね。

指輪をしていないナニが、セゴンと一緒にいるときに道端でりんごを買ったシーンが印象に残りました。見た目のよくないりんごを選んだからと、おばさんがおまけしてくれようとしましたが、ナニは断ります。その心情が切なかったです。セゴンは、自分の気持ちを正直に語るナニに惹かれている部分もありそうです。

セゴンと付き合うことになったナニですが、セゴンがナムサンで出会った相手がミジュであることには、まだ気づいていません。ミジュとセゴンが接触したら、どうなってしまうのでしょうか?どんな展開が待っているのか気になります。

 

amijkさん

第4話 あらすじ

不意に写真を撮られ、ナニは慌てますが、美しい姿で写っているのを見てひと安心します。セゴンとナニが付き合っていることを知り、驚く周囲の人たち。

セゴンは、ファッションショーで賞を取って、7年ぶりに会う母親に見せたいと話します。

セゴンの目には、自分がどんな姿に見えているのか気になるナニは、自分の絵を描いてくれるように頼みます。セゴンが描いた絵を見て、ナニはセゴンがナムサン公園で出会ったのがミジュであることを知り、セゴンとミジュが顔を合わせるのを阻止しようと必死になります。

テヒョンに頼まれていたバイト先に、セゴンを連れて向かったナニ。誤ってプールに落ちたとき、ナニの指から絶対指輪が外れてしまいます。ナニを助けようとしたセゴンは、水の中で元の姿のナニを見て、混乱します。

ナニはテヒョンに真実を話し、指輪を探してくれるように頼みます。

一方、ナニと仲直りをしたいミジュは、テヒョンからナニと一緒にいることを聞いてバイト先にやって来ます。

第4話 感想

セゴンと付き合っていることに有頂天になるナニでしたが、楽しい時間は長く続きませんでした。セゴンとミジュを会わせないために、消火器まで持ち出したのにはビックリです。

この絶対指輪は一つしかなくて、今のところお母さんとナニが共有しています。もしなくなってしまうと、ナニだけでなくお母さんも困ることになってしまいます。でも、意外とお父さんはお母さんの本当の姿を知っている、というオチがありそうな気もしています。

セゴンは久しぶりに会う母親を、どんなふうに迎えたらいいのか悩んでいました。セゴンのコンプレックスは、母親が何か関係しているものなのでしょうか。

ミジュとナニはそれぞれ自分にないものを相手が持っていて、お互いにうらやましく思っているようです。ナニとミジュ、セゴンが鉢合わせしたところで4話が終わっていました。ナニがミジュの姿でセゴンに接していることを知ったら、ミジュはどんな態度に出るのか、ドキドキしてしまいます。

【豆情報】撮影場所 (テヒョンとナニのバイト先) 江原道洪川郡 ソットボーチェ

 

『三色のファンタジー 第3弾 指輪の女王』全6話 MBC版

 

amijkさん

第5話 あらすじ

ナニを「ミジュ」、ミジュを「ナニ」と呼ぶセゴン。ナニは咄嗟に電気を消してミジュをその場から連れ出します。ミジュにいきさつを説明し、自分になりきってくれと頼むナニ。

ミジュはナニの頼みを聞いてセゴンに会います。いつものナニとは違う様子に、違和感を覚えるセゴン。

その場では指輪は見つからなかったと言ったテヒョンですが、実は発見していました。絶対指輪の威力を確認し、ナニに返します。

ナニはセゴンに別れを言うため指輪をして会います。ところが偶然ミジュが居合わせて、ナニはセゴンに真実を話す羽目に。セゴンはショックを受け、腹をたてます。

セゴンとナニは公募展の予選を通過します。セゴンのモデルはミジュが、ナニのモデルはテヒョンが務めることに。

サイズの計測をしながら、キスをしかけてやめたセゴンに、ミジュはキスします。

第5話 感想

ナニはミジュにいきさつを話しましたが、テヒョンにしてもミジュにしても、よくすんなり絶対指輪についての話を信じるなぁと思いました。

テヒョンのナニに対する思いが、ちょっと切なかったです。ナニとミジュ、テヒョンは幼稚園のときからの友達。でも、テヒョンがナニを意識し始めたのは最近とのこと。絶対指輪を男友達にはめてもらって、自分の理想のタイプを確認していましたが、ナニだったのでしょう。

セゴンは真実を聞いて、「俺が好きだったのは誰だったんだ」と困惑していましたが、見ているこちらも「どっちを好きだったんだろう?」と考えてしまいました。セゴンはナニに、いつも外見の美しさをほめていたのでミジュを好きだっだのだとも言えるし、でも、ぺたんこ靴を履いて一緒にサイクリングする、飾らないナニを好きだったのだとも言えますよね。

それにしても、ナニ役のキム・スルギは、どんな気持ちで不細工な女の子を演じているのかな?と思ってしまいました。ナニが自らの外見を貶めるようなセリフが多いので、見ていると切ない気持ちになります。

 

amijkさん

第6話 あらすじ

テヒョンがナニに告白し、ファッションショーが終わったら返事をくれと言います。

セゴンは母から、ファッションショーに来られなくなったという連絡が入り、落胆します。それを知ったナニは、着ぐるみの姿のまま、セゴンに寄り添い、慰めます。

ファッションショー当日、ミジュが舞台の上で倒れます。ミジュがパニック障害に苦しんでいることは、テヒョンだけが知っていました。ミジュの代わりにモデルになることをためらうナニに、セゴンはこの服はミジュではなくナニを見て作ったと説得します。ナニは意を決して舞台に上がります。

ナニは家で母が指輪をしていないことに気づきます。母は、父とはもともと指輪をせずに会ったことを明かします。

ナニのもとに戻ったセゴンは、ナニにカップルリングをプレゼント。1ヶ月続いたのはナニが初めてだと話します。これまでは、もっときれいな女性と付き合えば飽きないのではと考えていたのでした。

絶対指輪を手放す前に、もう一度だけはめてくれとセゴンに言うナニ。ナニの手から離れた指輪によって、世の中には皆がそれぞれそのままの姿で愛され、指輪をはめると互いに理想のタイプになるという魔法がかかったのでした。

第6話 感想

とても盛り上がった最終話でした!何か含みがあるように思えていたミジュは、パニック障害を抱えていたんですね。テヒョンをとても頼りにしていることもわかりました。

これまで、ナニはあまりにも自分の容姿を卑下しすぎではないかなと思いましたが、セゴンがハッキリと「お前が自分できれいじゃないと言っているのに、俺だけ悪者にするな」と言っていました。デザインした服について語る様子も、ナニへの告白のようで、情熱的でカッコ良かったです。

母のことで傷ついたセゴンを、ナニが慰めるシーンがとても心温まりました。ナニのセリフの一つ一つがとても優しくて、こんなふうに物事を見て、人を慰められるなんてすごいと思いました。

ナニのお母さんは絶対指輪を使ってお父さんと結婚したわけではなかったんですね。そのわりには大事にとっておいて、ナニにも持たせたんですね。

ナニは結局、指輪はもうせずにありのままの姿でいることを決心しました。指輪をしたとしても、もうセゴンの理想がナニになっているので、してもしなくても同じなんですよね。

セゴンと気持ちが通いあって、ナニの表情がとても可愛らしくなっているのが印象的でした。

 

 

三色のファンタジー 第3弾 『恋する指輪』指輪の女王 視聴率 あらすじ キャスト





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー