手をつないで-沈む夕日を眺めよう 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日本初放送 KNTV 2018年6月30日~
● 韓国放送2018年 3月21日から2018年 5月10日

手をつないで-沈む夕日を眺めよう  손 꼭 잡고 지는 석양을 바라보자 全32回 (全16話)
2018年放送 
平均視聴率 3.42% 시청률 最低視聴率第1回2.1% 第20回4.5%
手をつないで-沈む夕日を眺めよう  손 꼭 잡고 지는 석양을 바라보자
あらすじ

建築士の夫ドヨン(ユン・サンヒョン)を献身的に支えてきた主婦ヒョンジュ(ハン・ ヘジン)。ある日、ドヨンのもとに大きな仕事が舞い込み、ふたりは幸せをかみし めていた。ところが、その矢先、ヒョンジュは自身がもっとも恐れていた脳腫瘍を 宣告される。かつて母も同じ病と闘い、苦しみながらこの世を去ったのだ。そして、 新たな事実が夫婦の心をかき乱す。ドヨンにビルの設計をオファーしてきたクライ アントの正体が、ドヨンの元恋人であるダヘ(ユ・イニョン)だったのだ。ダヘは意 図的に接近し、ドヨンを跪かせようと画策していた。

一方のヒョンジュは、病を隠し 通すことを決意。夫を悲しませまいと彼から離れていくように仕向けることに。

KNTV 手をつないで-沈む夕日を眺めよう 相関図
キャスト

ハン・ヘジン ナム・ヒョンジュ 脳腫瘍患者、主婦
ユン・サンヒョン キム・ドヨン ヒョンジュの夫、建築士

ユ・イニョン シン・ダヘ ドヨンの初恋の相手、JQ投資金融会社アジア支部理事
キム・テフン チャン・ソクジュン ヒョンジュの主治医、脳腫瘍の名医

イ・ナユン キム・セッビョル ヒョンジュ夫婦の娘
イ・ミド ユン・ホンスク ヒョンジュの友人
チャン・ヨン ナム・ジンテ ヒョンジュの父、農夫
ハン・ギュウォン ペ・ヒジュン ドヨンの設計事務所の社員
キム・スギョン ヤン・ミヨン ドヨンの設計事務所の社員

スタッフ /演出:チョン・ジイン 脚本:チョン・ハヨン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●余命3ヶ月のヒロインが最期に探し求めたものは、真実の愛だった!その真実の愛が意外にもすぐそばにいた事。。。究極な大人のロマンスを知る心に響き作品!

育児休暇中の女優ハン・へジンの3年ぶりの復帰作として話題を呼んだ作品で、家族中心の生活を送っていた専業主婦のナム・ヒョンジュ(ハン・へジン)が、余命3ヶ月と宣告され、残された時間を家族のためではなく、純粋に自分自身のために、真実の愛を求める話でシリアスだけど、とても綺麗な映像が多かったです。

正直、不倫を匂わせるような雰囲気もあり、死を直面した女性が夫以外の男性に愛を求めるの??と疑問を感じながらも、夫婦愛や、家族愛などを感じることができる地味だけど、心に染みる作品でした。

韓国で実施したアンケ―ト調査で、「もしもあなたが余命わずかだと知らされたら、何をしますか?」の質問に対し、毎日を家族のために一生懸命に生活してきた中年女性の答えは「最高に素敵な恋をしてみたい!夫以外の誰かと」とだったと書かれたことを見て、意外な回答に驚きましたが、理解できないことでもないでしょうね。

母を脳腫瘍で亡くしたナム・ヒョンジュ(ハン・へジン)もまた、脳腫瘍を患っている患者として、毎日不安な時間を過ごします。彼女を担当することになった医師は、世界で名を名高い名医。実は妻を同じ病気で亡くした名医をキム・テフンが演じています。同じ痛みを共有する医師キム・テフンとの関係も理解ができながらも、心から妻を愛する夫キム・ドヨン(ユン・サンヒョン)の気持ちが妻に十分伝わらないことのもどかしさ、彼の初恋の相手が10年ぶりに現れたことで、今後このドラマの結論はいかなるものかを心配させる展開が続きました。

一つ言えるのは、夫キム・ドヨンは妻を長年」愛していたこと。初恋の相手が突然現れたことに動揺する姿は見せますが、結局、彼が側にいる相手は他の誰でもなく妻でした。妻は夫に愛されていないと感じていたけど、彼女を最も愛する男性は夫!夫婦のお互いの愛を乗り越えることになるのでしょうか。

キム・テファンが演じた「ファンタスティック」最期をどのように迎えるのか、親身になって考えさせられた作品でした。シリアスな問題がベースにありますが、すべての問題を乗り越えて行こうとする姿に感動します。

もしもあなたが余命3ヶ月と宣言されたら、あなたは残された時間をどのように過ごしますか?毎日の大切さや、夫との愛に満ちた最期が、ヒロインが求めていた最高のロマンスだったこと。感動します。

地味で静かだけど、自分を愛する誰かが側にいることの大切さを感じさせる作品で、複雑で逆転に逆転を続けるドキドキハラハラするドラマとは違い、大人の恋を感じる作品です。

これまでの過激なドラマが嫌と感じる方、是非ご覧になってください。

安らぐドラマでした!

[豆知識】ヨンチョンにあるハーブビレジ。 www.orrville.co.kr

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー