憎くても愛してる 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World(2018/2/21から) 月~金曜日20時から 字幕
●韓国放送 2017年11月13日~

憎くても愛してる  미워도 사랑해 全120話
2017年放送 
平均視聴率 % 시청률 第1話18.5%
 
KBS 미워도 사랑해 憎くても愛してる 公式サイト
あらすじ

ジーニアス グループの代表 ソクピョ(ソンヨル<INFINITE>)は横領罪で執行猶予を言い渡される。むしゃくしゃしていたソクピョはクラブに行くが、パニック障害でパニックを起こしてしまう。そこへ、義母ヘンジャ(ソン・オクスク)から逃げていたウンジョ(ピョ・イェジン)がやってきて介抱したことから2人は運命的な出会いを果たすのだが…。

 

 KBS WORLD 憎くても愛してる
キャスト
ホン・ソクピョ役:ソンヨル(INFINITE)
ジーニアス化粧品のCEO、現在はジーニアス ビューティーセンターの下っ端職員。キル・ウンジョ役:ピョ・イェジン
生まれながらのブランド鑑定士。 感受性が豊かな女性。ピョン・ブシク役:イ・ドンハ
弁護士。チョン・イヌ役:ハン・ヘリン
ジーニアス ビューティーセンターのインターン社員。
スタッフ /演出:パク・ギホ 脚本:キム・ホンジュ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
seiaiyumieさんの感想より

●現代の韓国社会で血筋を超えた人間愛を教えてくれるドラマ

家族で安心して見れるドラマです。

主人公の男性が人気アイドルのイソンヨル(ホンソクピョ役)、女性がピョイェジン(キルウンジョ役)で好感度が高く、その上キスシーンもほとんどなく、熟年の俳優さんたちも相当なベテランで非常に見ごたえのある演技力です。

物語は韓国ドラマにしては展開が遅く、主人公のキルウンジョの育ての親であるキムヘンジャ社長さんが倒れてから意識が戻るのに時間がかかってじれったかったり、その夫のジョングンソプが妻の財産を奪おうとあるとあらゆる悪事を働くのを見ているのが相当腹が立ちます。

この二人の俳優さんは常にドラマに出て強い存在感を出している方たちですが、演技が上手すぎてひきこまれます。ほかのドラマでは少しとぼけた役や大爆笑を誘う、そのドラマには無くてはならない面白い役を見事に演じられたりするのですが、今回の役は全く違って見ごたえがあります。

韓国ドラマを見慣れている人たちから見ると展開の遅さにじれったさを感じるかもしれませんが、後半ドラマが進んでいくにつれて、本来このドラマで伝えたい内容である、キムヘンジャ社長さんの人生を通して、私たちにとって一番大きな価値は血筋でも法律でもなく、人と人とのつながりの中でやり取りされる情の世界や愛であるということを明確に伝えたいのだなということを感じてくるようになります。

とても刺激的な事件が起こる目が離せないドラマというよりも、家族でありながら誰一人血がつながっていないけれど、お互いを思いやる一人一人の心の世界をしっかりと描いているし、血のつながった家族と育っても悪の方向に引っ張られてしまうさみしい若者が対比的に良く表現されていると思います。

主人公のピョイェジンは最初は生意気で見た目もあまり可愛くない感じでしたが、キムヘンジャ社長さんが倒れて、また恋をして中盤からぐっとかわいさを増して表情が素晴らしく、イソンヨルもパニック障害で最初はアイドルなのに悲惨な表情だなと感じていましたが、後半とても素敵な男性に成長してきて、恋をして大人になっていく若い二人をほほえましく見守りたい、温かい気持ちになります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー