愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ) あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】(2018/5/16から)水曜日20:50から4話連続放送 字幕
●韓国放送2016年11月28日~2017年6月2日(月~金)19:20~20:00

愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ)  사랑은 방울방울 全120話
2016年放送 SBS
平均視聴率 —% 시청률
SBS 恋はぽろぽろ(愛はぽろぽろ)  사랑은 방울방울
あらすじ

市場の卸売りで生計を立てているパンウル(ワン・ジヘ)は明るく世話好きな性格で周囲から愛されていた。ある日、父をひき逃げ事故で失い、結婚直前だった恋人のドンジュン(カン・ドンホ)まで亡くなってしまう。ドンジュンとの間に子供を身ごもっていたパンウルは一人で出産しシングルマザーになる。。

6年後、パンウルは持ち前のたくましさで子供を育てながら、大手食品会社で本部長のウヒョク(カン・ウンタク)の下で働くことになる。正反対の性格からぶつかり合う2人だが、パンウルは何故かウヒョクがドンジュンに見える錯覚に陥る。実は6年前に心臓病を患ったウヒョクはドンジュンの心臓移植を受けていた。

KNTV 愛はぽろぽろ あらすじ 相関図
キャスト

ワン・ジヘ ウン・パンウル シングルマザー、絶対味覚を持つ
カン・ウンタク パク・ウヒョク 外食チェーンBHグループ御曹司、心臓移植者
コン・ヒョンジュ ハン・チェリン 裕福な家の一人娘、ひき逃げ犯
キム・ミンス キム・サンチョル チェリンの元恋人、ウヒョクの秘書 元テコンドー道場営む。

カン・ドンホ ユン・ドンジュン パンウルの亡恋人、ウヒョクの心臓の提供者
キム・ミョンス ウン・ジャンホ パンウルの亡父、チェリンのひき逃げの被害者
イ・ジョンス ユン・ドンミン ドンジュンの兄、バラエティー番組PD

キム・ハギュン ユン・ゲヌン ドンジュンの父、中学道徳教師
ソヌ・ウンスク イム・スンボク ドンジュンの母

キル・ヨンウ ハン・ヨンモク チェリンの父、大学病院の心臓病院長
チョン・チャン ソヌ・ワン ヨンモクの弟、ミュージカル俳優
キム・ヘリ ナ・ヨンスク チェリンの継母、ヨンモクの再婚相手

キム・イェリョン オ・ヘウォン ウヒョクの母、外食チェーンBHグループ会長
キム・ユンギョン パク・ウギョン ウヒョクの姉
チェ・ワンジョン チョン・ガンジャ ウヒョクの家の家政婦、ジャンホの幼なじみ

スタッフ /脚本:キム・ヨンイン、演出:キム・ジョンミン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
oyuki0501さんの感想より

以前から俳優のカン・ウンタクさんが好きだったので、もちろんこの「愛はポロポロ」も観ておりました。個人的にはドロドロ系のドラマが好きで今までそういうのばかり観ていたので「愛はポロポロ」はラブストーリーだと知って最後まで観られるか不安でしたがそんなの全然!心配無用でした。笑いあり、涙ありのラブストーリーで非常に楽しんで観ることができました。

ヒロインのウン・バンウルはほんとに波瀾万丈な人生で度々、危機や不幸に見舞われます。けれど、ひたすらに愛と幸せを求めて明るくポジティブに乗り越えていくのです。いつも「がんばれ!ウン・バンウル!」と応援しながら観ていたものです。

また家族の温かさを感じるシーンも多くあり、肩肘張らずに気楽に観られるドラマでもあると思いました。

ヒロインのウン・バンウルを演じるワン・ジヘさんは「僕らのイケメン青果店」や「これが人生!ケ・セラ・セラ」などたくさんのドラマに出演されていて様々な役をこなされている女優さんですね。「愛はポロポロ」ではサバサバした性格の女性の役でしたが、これまた役にピタッと、はまっていてさすがでした。優れた目利きやずば抜けた味覚の持ち主という役どころがすごく合っていました。

そして男性主役であるパク・ウヒョクを演じる超男前カン・ウンタクさん。彼はどちらかというと今までは穏やかでやさしい、そのような男性の役がほとんどですがこの「愛はポロポロ」では超プライドが高くツンデレで威張り大魔王という役でした。珍しいですね。でもさすがです。立派に演じていました。こういった役をされるのも新鮮でいいですね。

出演者一人一人の個性が役にピッタリ合っていてとてもバランスがとれているキャスティングだなと思います。

カン・サンチョル役のキム・ミンスさんとカン・ウンタクさんは「白夜姫」でも共演されていました。その時から仲がいいのか「愛はポロポロ」の製作記者発表会見で二人じゃれあっていておもしろかったです。カン・ウンタクさんのインスタにもキム・ミンスさんと一緒に撮った写真をアップしていたことがありました。「愛はポロポロ」のロケ先で、たぶんタイの空港で撮ったものではないかなぁと思うのですが。

チームワークの良さが分かりますね。だからこそ、このように良い作品に仕上がっているのだと思いました。ぜひ多くの方に観ていただきたいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿