想像猫~僕とポッキルと彼女の話~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●DATV(2018/6/15-18)毎日早朝5:15から2話連続放送
●DATV(2018/5/7-16)月~金曜日17:30から 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/1/4-13)集中再放送
●韓国放送  2015年 11月24日から2016年 1月12日

想像猫~僕とポッキルと彼女の話~ 상상고양이 全8話
2015年放送 
平均視聴率 –% 시청률 MBC every1
想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~ DVD-BOX
MBC every1 상상고양이 
あらすじ

それぞれ傷を持っている人間のジョンヒョン(ユ・スンホ)と猫のポッギルが同居しながらお互いの傷を癒していく過程を描いたドラマ。猫と人間の同居を描く韓国初の猫を題材にしたドラマ。

キャスト

ユ・スンホ ・・・ ヒョン・ジョンヒョン役
26歳。ウェブ漫画の作家志望。頑固。唯一心を開いている愛猫ポッギルに慰められている。

ビトゥリ・・・ ポッギル役
8歳。女優ハン・イェリが猫ポッギルの声を担当

チョ・ヘジョン・・・ オ・ナウ役
26歳。休学中のカフェのバイト。ヒョン・ジョンヒョン(ユ・スンホ)片思いするヒロイン。

パク・チョルミン ・・・ マ主任役
30歳。ネイル書店の人文コーナーの主任。ヒョン・ジョンヒョン(ユ・スンホ)の直属の上司。
イエル ・・・ トッコ・スン役
30代。ポータルサイトのウェブ漫画チームのマネージャー。
キム・ミンソク・・・ ユク・ヘコン(役
26歳。ウェブ漫画の作家志望。ジョンヒョンの高校時代からの親友。
MAMAMOOのソラ ・・・ チョン・スイン役
17歳。ヒョン・ジョンヒョン(ユ・スンホ)の初恋。

キム・ヒョンジュン ・・・ パク・ジンソン役
26歳。人気のウェブ漫画の作家。ジョンヒョンの大学時代の友人。

チェ・テファン ・・・ イ・ワン役
26歳。動物病院の獣医師。猫のポッギルの主治医。

シム・ミン ・・・ ホ・コンジュ役
30代。オ・ナウのいとこ。カフェ社長。

スタッフ 【脚本】パク・ジョンヒ、シン・ヘミ【演出】シン・スンヨプ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

大人になったユ・スンホ君

子役として有名だったユ・スンホの、除隊後初のドラマということで、楽しみにしていました。しかも猫がテーマということで、猫好きとしては嬉しかったです。

久しぶりに見るユ・スンホ君…子役の頃の面影はあるものの、やはり大人になった!という感じで、ある意味新人俳優さんを見る気分でした。また週1回の全8話と、韓国ドラマにしては短いので、負担なく見られました。

若手漫画家の日常の中で、色々なことが起こりはしますが基本、淡々と話が進んでいきます。なので注目したポイントとしてはユ・スンホ演じるジョンヒョンの家の中のインテリアがかわいくていいなー、とかこんな感じで猫飼ってるんだ、とかでした。

そしてある意味一番注目してしまったのが、相手役のチョ・ヘジョンでした。俳優チョ・ジェヒョンがお父さんということで、七光りで主役を取れたのではないか?と韓国でも話題になったそうです。前半はやはりちょっと演技力が足りない感じで、気になってしまいました。でも後半、ジョンヒョンの猫が自分が昔飼っていた猫だと気づいても、ジョンヒョンの気持ちを思いやって黙っているところなど、上手に演じていて良かったです。そして外見は、お父さんには似ていません!かわいいんですが、韓国女優さんにしては珍しくぽっちゃり目で、そこが新鮮な感じがしました。

あとは、猫のポッキルがしゃべるのですが(登場人物には聞こえてません)、それがけっこう面白いです。派手な展開はありませんが、そのぶん安心して見られて、癒されるドラマです!

 

oyuki0501さんの感想より

●癒しドラマ

ネコと、主人公の絆を描いた、癒し系ドラマです。

ネコが、主人公の心の扉を少しずつ開いていってくれる。ネコが、主人公と女性を不思議と巡り合わせてくれている。犬派の私でも、このネコかわいい、そして偉い!と褒めながら観てました。とにかく、このネコには癒されるんです。

全8話ということで短い分、ストーリーが、ぎゅっと、詰まっていて、見ごたえがありました。

主人公のジョンヒョンと、その親友へゴンが、すごく仲が良く、とてもいい関係なんですよね。でも、この二人、カップラーメンを食べ過ぎてて、ちょっと食生活が心配になりました。とにかく、この二人の掛け合いが、観ていて、いつも楽しかったです。

ネコのポッキルの声が、ポッキルの目線から見ての言葉になっているので、分かりやすく、よく出来ていたと思いました。声も、ポッキルによく合ってましたね。

主人公ジョンヒョン役のユ・スンホさんは、このドラマが除隊後の復帰作だったようですね。私生活でも、大のネコ好きで知られているそうです。除隊後、すぐのインタビューで「今いちばん誰に会いたいか?」という質問に対し「両親と、飼っているネコに会いたい」と答えていました。メイキング映像で、ネコのポッキル役のネコの撮影に出演者、スタッフとも、非常に苦労されていた様子が、とらえられていました。

でも、ユ・ユンホさんは、イヤな顔ひとつせず、ポッキルがいい演技をするまで、ずっと待っていました。ネコ好きだからこそ、苦ではなかったのかもしれませんが、ユ・スンホさんのやさしさが見えた瞬間でした。

犬派で、正直あまりネコが好きではない私でも、とても楽しく観られました。ポッキルのかわいさ、認めます。ネコ好きの人なら、たまらないドラマなのではないでしょうか。癒し系ドラマというのは、こういうドラマのことを言うんだなぁと実感しました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー