Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

悲しいとき愛する 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

悲しいとき愛する  슬플 때 사랑한다 全40話

第29話視聴率 7.5% 第30話視聴率 9.0%

quetalsurinoさんより

 

第29話・第30話 あらすじ

ハ・ソンホからソ・ジョンウォン(チ・ヒョヌ)の妻ハギョンが亡くなったことを聞かされたカン・イヌク(リュ・スヨン)は逆上し、マリはジョンウォンを守るため、戻る決心をし一人で電車に乗り込み、約束した時間に間に合わせるため、ギャラリーに向かいます。

一方、銃を突き付けられ脅迫されるチュ・ヘラ(ワン・ビンナ)は、こっそり携帯電話を手に取ると、ジョンウォンに電話を掛け、イヌクとの会話を聞かせます。しかし、イヌクはヘラの行動に気づいていた。ジョンウォンは携帯電話を通じて聞こえてくるイヌクの言葉に、マリを心配しギャラリーへ急ぎます。一方、ヘラはジョンウォンが危険に巻き込まれることを恐れ。。。

ギャラリーに到着したマリを発見すると、ジョンウォンを危険に巻き込まないため、ギャラリーから夫イヌクを連れ出すよう訴えます。しかし、これ以上何も失うものがないマリは、イヌクが向けた銃に近づく。。。その姿を見たヘラがイヌクを阻止する間、マリは必死で逃げます。しかし、イヌクにつかまり二人は別荘に向かいます。

ギャラリーに到着したジョンウォンは怪我をして倒れているヘラを発見。翌日目を覚ましたヘラは、イヌクが銃を持っていたこと、マリを連れ戻したはずだと語り、ジョンウォンはマリを心配します。一方、顔が変わったマリを見るのが辛いイヌクと、自由にして欲しいと語るマリの言葉に、イヌクの感情は激しく揺れ動きます。

マリを連れ戻すよう圧力を掛けられていた父に、マリを見つけ出したことを報告するイヌクは、整形手術して顔が変わったままのマリを自宅に連れて戻ることができず、彼女の顔をもとの通りに戻す計画。しかし、マリの顔をもとに戻せる復元手術を行えるのは、ジョンウォンのみだと知ったイヌクは。。。

女性刑事に導かれマリが到着した場所は、病院。彼女の前にはジョンウォンの姿が・・・イヌクはジョンウォンにマリをもとの顔に戻す手術をするよう命じ。反発するマリと手術のリスクを語るジョンをンは、二人だけ話す時間を要求し、時間制限付きで二人きりになれたジョンウォンとマリ。二人の仲睦まじい様子に嫉妬するイヌクの表情を見たマリは、ジョンウォンに手術を受けることを拒否します。

第29話・第30話 感想

ジョンウォンを危険に巻き込むことができないマリの選択に、心が痛みました。妻を愛するあまり、自分に妻の顔を手術したことを伝えると、別の医者から手術を受けたいと語るマリ。しかし、マリのこの言葉はジョンウォンを助けるためだったんですね。

一方、イヌクの嫉妬はこれまで以上に激しく、マリとジョンウォンが夫婦のふりをしていた頃を思い浮かべると、激しく気持ちが揺れます。完璧に元の顔に戻せる医者は、ジョンウォンしかいない状況で、イヌクは至急医師を手配し、マリの顔をもとに戻すことができるのでしょうかね。イヌクの父のプレッシャーもあって、いつまでも別荘で過ごせない状況。

自分を自由にして欲しいと願うマリを見て、イヌクは自分の愛がマリに伝わらないことに苦しむ。でも、イヌクの恋って本当の恋でしょうか。執着する恋は本当の恋ではないはずで、相手を苦しめてまで束縛するイヌクに、観ていて息が詰まりました。

マリの顔がもとの姿に戻ると二人の関係も戻ると信じるイヌク。しかし、マリは彼の手が触れるたびに怯える。進展がそれほどなく、ダラダラ話が進むような印象を受けましたが、再び緊張感あふれる展開が描かれることはあるのでしょうか。

これまでの感情をぶつけるように、ジョンウォンに暴力を振るうイヌクの姿を見て、未熟さを感じました。別荘に監禁された状態のマリは、このまま危険な手術を結局受ける?イヌクから逃げることを考えず、勇気を出してDVを訴え、離婚を要求することは不可能なのか、今後はマリが決断を下す時期がきたような。。。

これまで間違った選択ばかりしてきたことを後悔するのであれば、最後に正しい選択をしてもらいたいですね。ジョンウォンとマリの恋は果たしてハッピーエンドを迎えることになるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第31話視聴率 7.8% 第32話視聴率 7.8%

quetalsurinoさんより

 

第31話・第32話 あらすじ

ユン・マリ(パク・ハンビョル)を捜しまわるジョンウォンは、療養中の彼女の母を訪ねますが、マリの母の姿はなく、カン・イヌク(リュ・スヨン)の秘書に阻止され、諦めて帰るジョンウォン。彼宛てに残されていたマリの手紙を読んだジョンウォンは、勇気を出すと残すマリの言葉から目が離せず、涙を見せる。

イヌクとマリが別荘に戻る途中、電話を受けるため車の外に出たイヌクは、道路に身を投げようとするマリを発見。その後、別荘に戻ったマリは、死を選択する可能性がることを示唆し、昔のマリに戻るため一人になる時間が欲しいと求めます。イヌクはマリの言葉に従うしかなく。。。これまで以上に自分に執着する夫イヌクの姿に恐怖を感じる。

イヌクがかなり危険な人物だと判断したハ・ソンホ(コ・ジュウォン)は、イヌクを警戒するようジョンウォンに忠告をし、チュ・ヘラ(ワン・ビンナ)は、マリがDVを受けている証拠を確保しない限り、イヌクの暴力と監視から逃れられないことを伝えると、これまでの病院記録や暴行を受けた写真などが証拠になると語ると、再びマリをイヌクの暴力にさらしたくないジョンウォン。

一方、ジョンウォンが離婚弁護士を探していることを知ったイヌクは、ジョンウォンの家の前で彼を待ち伏せすると、マリと自分は幸せな結婚生活を送っていることをアピール。。。しかし、ジョンウォンは監禁状態にあるマリを自由にすることを求めます。イヌクは、「果たして、勝手に亡き妻の顔に整形手術をした医師の話しを誰が信じるだろうか?」と、強気。

マリが住んでいた部屋を訪れたジョンウォンは、ローズマリーのポットが割れ、枯れかけたローズマリーを持ち帰り、部屋に持ち物を取りに来たマリは、ローズマリーのポットがなくなっていることと、ジョンウォンが残した手紙を発見する。

部屋を出たマリの前には、ジョンウォンの姿が。マリが心配になったジョンウォンは彼女を優しく抱きしめます。しかし、夫との生活に戻ることを決心したと語るマリは、ジョンウォンに別れを告げます。

一人、バス停にいるマリの側に、ローズマリーを持ったジョンウォンが現れ、「どんなにつらい時も希望を失わないで。危険な時な辛いときは、戻ってきて。待っています」と語ると、ローズマリーを渡します。

マリは、迷いながらもジョンウォンから渡されたローズマリーを手に、バスに乗り込む。。。

第31話・第32話 感想

結ばれない恋?

ジョンウォンを守るためのマリの決断と、マリの気持ちを知るジョンウォンの彼女への気持ちを告白するナレーションに、切ない気持ちになりました。ジョンウォンのために、夫の元へ戻る決心をしたマリを見て、ジョンウォンが悲しみながらも、明るく彼女に希望を与える。

冷たくジョンウォンに別れをつげるしかないマリの気持ちが伝わって、すごく切ない!

ローズマリーが好きだった父が、娘の名前をマリとつけていたんですね。最後登場するローズマリーの姿に、ローズマリーの花言葉が気になりました。ローズマリーには、記憶や思い出、変わらぬ愛などの意味があるようで、マリへジョンウォンの気持ちが純粋に伝わる、最もふさわしい植物ですね。

マリの気持ちがジョンウォンにある限り、イヌクが何もしないとは思えず、結局、イヌクはジョンウォンの殺害を計画するのでしょうか。マリがイヌクを拒めば拒むほど、イヌクの嫉妬や怒りは大きくなりますね。これまで、何度かマリがイヌクを拒むシーンが登場しました。やっと戻ってきたマリを側に置くため、これまでは暴力的な行動に出ることはなかったイヌク。そして、どこかたくましくなったマリですが、今後何かが起きそうな予感がする・・・。

「待ち続ける恋」って、どこかロマンティック!一途に誰かを好きになる気持ちって、やはり、心を動かされます。このまま二人の恋が終わってしまうのは本当に哀しいことです。あとわずかで最終話を迎えることになりますが、衝撃的なエンディングを迎えるのか、悲しいエンディングを迎えるのか、幸せなエンディングを迎えるのか、しっとりした大人のロマンスの行方は???

 

悲しいとき愛する 33話・34話と35話・36話 あらすじと感想

 

悲しいとき愛する 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー